「産業・経済」 2018年3月のニュース一覧

2018年3月31日(土) 08:57 [政治・行政, 産業・経済]

沖縄を「東洋のカリブ」に/クルーズ新構想を策定

クルーズ新構想を発表した翁長知事(右から2人目)と、ポール・チョン副社長(左から2人目)

クルーズ新構想を発表した翁長知事(右から2人目)と、ポール・チョン副社長(左から2人目)

 【那覇支社】翁長雄志知事は30日、新たなクルーズ振興策となる「東洋のカリブ構想」の実施概要を発表した。翁長知事は「沖縄のクルーズを取り巻く状況は好機が到来している。今後のクルーズ振興のため中長期的な視点に基づき、沖縄海域を『東洋のカリブ』と名付けて、新たな構想を策定した」と述べた。

(全文を表示…)

2018年3月31日(土) 08:55 [産業・経済]

植え付けも全自動/サトウキビ

苗はハーベスターで


労力が大幅に軽減される全自動植え付け機の実演会。関係者が関心を寄せた=30日、平良島尻

労力が大幅に軽減される全自動植え付け機の実演会。関係者が関心を寄せた=30日、平良島尻

 サトウキビの全自動植え付け機の実演会が30日、平良島尻の圃場であった。ハーベスターで刈ったキビを機械に投入し、畝上げから転圧までの全工程を一貫して行える機械。関係者が性能を確認し、宮古島への導入の可能性を考えた。

(全文を表示…)

2018年3月30日(金) 08:56 [産業・経済]

製糖操業 大詰め/サトウキビ

本島2工場、来月上旬終了


宮古地区の今期製糖操業が終盤を迎えている=29日、城辺砂川の宮古製糖城辺工場

宮古地区の今期製糖操業が終盤を迎えている=29日、城辺砂川の宮古製糖城辺工場

 宮古地区の2017-18年期サトウキビ製糖操業が終盤を迎えている。本島2工場と多良間工場は来月上旬、伊良部工場は来月中に終える予定だ。品質は各社上昇しており、4工場とも基準糖度(13・1~14・3度)に達している。

(全文を表示…)

2018年3月30日(金) 08:55 [産業・経済]

福岡などで宮古PR/JTB宮古会など

セールスキャラバンに出発


「ガンバロー三唱」で宮古島PRへの決意を示す参加者たち=29日、宮古空港

「ガンバロー三唱」で宮古島PRへの決意を示す参加者たち=29日、宮古空港

 宮古地区の観光関連企業などで構成するJTB宮古会(豊見山健児会長)とMMY会(砂川靖夫会長)による合同の九州セールスキャラバンが29日、福岡県に向けて出発した。

(全文を表示…)

2018年3月27日(火) 09:00 [産業・経済]

名古屋から初便164人来島/ANA直行便が就航

宮古空港「んみゃーち」と歓迎


観光協会やホテル関係者が名古屋から初便で訪れた観光客らを歓迎幕で温かく出迎えた=25日、宮古空港

観光協会やホテル関係者が名古屋から初便で訪れた観光客らを歓迎幕で温かく出迎えた=25日、宮古空港

 全日本空輸(ANA)の名古屋-宮古直行便の通年運航が25日から始まり、同日、名古屋から満席の乗客164人を乗せた飛行機が宮古空港に到着した。名古屋直行便は昨年6月~10月まで期間運航を行っていたが、搭乗率が好調だったため1日1往復の通年運航にした。空港では観光関係者らが「んみゃーち(ようこそ)宮古島に」との横幕を広げて歓迎した。

(全文を表示…)

2018年3月24日(土) 08:58 [産業・経済]

葉タバコ収穫始まる/栽培農家

快晴の下、反収アップ期待


葉タバコの収穫作業は順調に進む=23日、上野地区

葉タバコの収穫作業は順調に進む=23日、上野地区

 上野地区で今期産の葉タバコの収穫が始まっている。快晴に恵まれた23日、同地区の栽培農家は収穫機に乗り、下葉の摘み取り作業に精を出していた。25日から伊良部地区などで収穫作業が本格化する。

(全文を表示…)

2018年3月23日(金) 09:00 [産業・経済]

バイオエタ事業化 今年度で実証事業終了

施設更新費多額で困難/市議会一般質問
環境省のE3事業廃止響く


今年度で事業化の実証事業が終了するバイオエタノールの製造施設=22日、下地字上地

今年度で事業化の実証事業が終了するバイオエタノールの製造施設=22日、下地字上地

 宮古島市が2012年度から取り組んできた、サトウキビの絞りかすから製造する宮古島産バイオエタノールの事業化を目指す実証事業が今年度で終了することが分かった。開会中の宮古島市議会3月定例会一般質問で企画政策部の友利克部長が粟国恒広氏の質問に対し答弁したもので、その理由について「老朽化の進んだ(製造)施設の更新費で多額の支出が見込まれ事業化は困難との結論に至った」と説明した。

(全文を表示…)

2018年3月23日(金) 08:56 [産業・経済]

インゲン出荷が本格化/宮古島産

拠点産地向け安定生産/JA集荷場に日量1㌧


出荷のピークに入ったインゲン。厳正な選別作業が行われている=21日、JAおきなわ宮古地区農産物集出荷場

出荷のピークに入ったインゲン。厳正な選別作業が行われている=21日、JAおきなわ宮古地区農産物集出荷場

 宮古島産サヤインゲンの出荷がピークに入った。平良野原越のJAおきなわ宮古地区農産物集出荷場には日量1㌧が搬入され、選別作業が慌ただしく行われている。インゲンの生産量は近年右肩上がりで、県の拠点産地認定に向けて安定生産が続く。本土市場における評価も高く、単価は高値で推移しているという。

(全文を表示…)

2018年3月21日(水) 08:59 [産業・経済]

宮古産小麦で宮古そばを/未来型農村・漁村活性化セミナー

地産地消と観光連携促進


熱心にメモを取りながら聞き入る参加者ら=20日、県宮古合同庁舎

熱心にメモを取りながら聞き入る参加者ら=20日、県宮古合同庁舎

 「宮古島の未来型農村・漁村活性化セミナー」(主催・県宮古農林水産振興センター、宮古島市、後援・宮古島商工会議所)が20日、県宮古合同庁舎で開かれた。多くの市民が参加し、地産地消を基本に観光産業と連携した持続可能な農村・漁村の発展、IT利活用の促進について考えた。

(全文を表示…)

2018年3月21日(水) 08:57 [産業・経済]

スターレジェンドが寄港/宮古に初、船内で歓迎式典

宮古島に初寄港した「スターレジェンド」=20日、平良港下崎埠頭

宮古島に初寄港した「スターレジェンド」=20日、平良港下崎埠頭

 乗客188人が乗船した大型クルーズ客船「スターレジェンド」(9975㌧)が20日、下崎埠頭に寄港した。本船が宮古島に寄港するのは初。それに伴い船内で歓迎セレモニーが行われ、シモンズ船長、リック・ホップウッド機関長とホテルマネジャーのリチャード・メイアさんにミス宮古島から歓迎の花束と、記念品が贈呈された。

(全文を表示…)

2018年3月20日(火) 08:59 [産業・経済]

販売額は41億6000万円/17年度肉用牛競り

5億円減も高値維持/子牛平均は71万1000円


17年度肉用牛平均価格

17年度肉用牛平均価格

 JAおきなわ宮古地区畜産振興センターは19日、2017年度宮古、多良間の両家畜市場の肉用牛販売実績をまとめた。総販売額は41億6000万円。前年度比約5億円の減だが過去2番目の実績となり、市場の高値安定を裏付けた。主流の子牛の1頭平均価格は71万1539円となり、2年連続で70万円台の大台に達した。平均キロ単価も2704円と高かった。課題は子牛頭数の減少で、前年度より207頭少なかった。

(全文を表示…)

2018年3月20日(火) 08:57 [産業・経済]

「働き方改革」の推進目指す/沖縄労働局と金融5社連携

協定を締結した(左から)海銀の上地頭取、琉銀の松原知之専務、沖銀の玉城頭取、待鳥局長、コザ信金の上間理事長、金融公庫の川上理事長=19日、那覇市

協定を締結した(左から)海銀の上地頭取、琉銀の松原知之専務、沖銀の玉城頭取、待鳥局長、コザ信金の上間理事長、金融公庫の川上理事長=19日、那覇市

 【那覇支社】沖縄労働局(待鳥浩二局長)と県内金融機関5社は19日、企業の労働生産性向上などに向けた「働き方改革に係る包括連携協定」を締結した。沖縄労働局と金融機関がパートナーとして密接に連携することで、企業の働き方改革の推進を目指す。

(全文を表示…)

2018年3月17日(土) 08:59 [産業・経済]

来場者過去5年で最高/昨年の産業まつり

延べ2万人の大台に/ドームで盛況に 今年は10月に開催


大勢の来場者でにぎわっていた宮古の産業まつり=2017年11月(資料写真)

大勢の来場者でにぎわっていた宮古の産業まつり=2017年11月(資料写真)

 2017年11月25~26の両日、JTAドーム宮古島では初めて開催された第40回宮古の産業まつり(主催・同実行委員会)の延べ来場者数が2万1658人となり、昨年より6859人増え、この5年で過去最高を記録した。同実行委員会が16日、宮古島市商工会議所で開かれ、実績報告で明らかにした。委員長の下地義治宮古島市商工会議所会頭があいさつし、委員らの労をねぎらい激励した。

(全文を表示…)

2018年3月15日(木) 08:59 [産業・経済]

マンゴー 開花進まず/2018年産

満開期は1カ月遅れか


開花が遅れているマンゴー。この農園では3割程度しか咲いていない=市内のマンゴー農園

開花が遅れているマンゴー。この農園では3割程度しか咲いていない=市内のマンゴー農園

 宮古島の2018年産マンゴーの開花が大幅に遅れている。現時点の開花は目視で3~4割。今月初旬に予測されていた満開期は大きくずれ込み、早くても4月中旬になる見通しだ。花の遅れは着果や品質に響くため、生産農家や関係機関の間で少しずつ懸念が広がっている。県は20日にも開花調査を入れて実態を把握し、原因の特定を急ぐ。

(全文を表示…)

2018年3月11日(日) 08:59 [産業・経済]

分娩事故、県内最悪/肉用牛

17年は子牛178頭死亡/経済損失1億円超え


宮古地区における肉用牛分娩

宮古地区における肉用牛分娩

 宮古地区における肉用牛の分娩(ぶんべん)事故発生件数が県内最悪のペースで推移している。県農業共済組合宮古支所の調べで2017年は178頭が死亡。一年一産と仮定した母牛の頭数に占める発生割合は2・53%に達している。子牛の市場価格から算出する経済的損失は1億円超と大きい。県内他地区の発生割合はいずれも2%以下で、宮古地区の事故発生率の高さは懸念材料の一つだ。要因は、分娩時における管理の不行き届きにあるとみられる。

(全文を表示…)

2018年3月10日(土) 08:55 [産業・経済]

キビ収量 下方修正/17-18年産

2万㌧減で33万㌧台に


 宮古地区製糖3工場は9日までに、2017-18年産サトウキビの収量を下方修正した。これに伴い、地区全体の収量は当初見込んだ35万㌧より約2万㌧少ない33万㌧前後になる見通しだ。減産の要因はさまざまだが、自然災害による反収の落ち込みなどが響いているものとみられる。

(全文を表示…)

2018年3月8日(木) 08:59 [産業・経済]

5年間で1500室建設/三光ソフラン

賃貸部屋不足解消に一役/下地市長らに計画説明


下地市長(右手前)と長濱副市長(右奥)に賃貸アパートなどの説明をする高橋会長(左から2人目)、佐和田支部長(同3人目)と関係者ら=7日、市役所平良庁舎

下地市長(右手前)と長濱副市長(右奥)に賃貸アパートなどの説明をする高橋会長(左から2人目)、佐和田支部長(同3人目)と関係者ら=7日、市役所平良庁舎

 全国賃貸管理ビジネス協会の会長を務める、三光ソフランホールディングスの高橋誠一会長と同協会沖縄支部長を務める住宅情報センターの佐和田功社長らが7日、市役所平良庁舎で下地敏彦市長と長濱政治市長に、今後5年計画で賃貸アパートを200棟、1500室建設する計画があると話した。平良の市街地にすでに40棟ほど賃貸アパートを建設している。さらに伊良部佐良浜の敷地約8264平方㍍(2500坪)にホテルを建設する計画があることなど、同社の宮古島での計画全体を説明した。

(全文を表示…)

2018年3月8日(木) 08:58 [産業・経済]

水使用量の増額検討/宮古土地改良区

基本料に使用量加算


賦課金従量制案

賦課金従量制案

 宮古土地改良区(下地敏彦理事長)が賦課金(農業用水使用料)の増額を検討している。現行の賦課金は10㌃当たり年間2000円だが、これに使用量を加算する従量制を21日の総代会に諮る方針だ。従量制は2015年に一度否決されている議案。再提案について下地理事長は「地下ダムの限りある農業用水を、永続的に利活用させたい」とし、総代に理解を求めている。

(全文を表示…)

2018年3月1日(木) 08:58 [産業・経済]

乳牛の売却進む/農事組合法人

20頭が島外へ/島内での酪農終了


28日も売却された20頭の乳牛がコンテナに積み込まれた=28日、下地の酪農牧場

28日も売却された20頭の乳牛がコンテナに積み込まれた=28日、下地の酪農牧場

 宮古で唯一、酪農牧場を運営していた農事組合法人が1月末で酪農事業を廃業したことを受け、所有する乳牛の売却が進んでいる。28日にも沖縄本島と石垣の牧場に売却された20頭がコンテナに積み込まれた。これまでにもすでに頭が売却されており、残りは40頭程度となった。同法人の代表理事は「宮古から酪農が無くなるのは寂しい」と肩を落とした。

(全文を表示…)

2018年3月1日(木) 08:57 [産業・経済]

8棟きょうオープン/フェリスヴィラスイート

伊良部佐和田の浜を一望


きょうオープンするフェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田。全室に温水プールが設置されている=28日、伊良部島

きょうオープンするフェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田。全室に温水プールが設置されている=28日、伊良部島

 日建ハウジングが伊良部佐和田で進めてきたコンドミニアムタイプのリゾートヴィラ「フェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田」が1日、オープンする。佐和田の浜を一望できる別荘スタイルのヴィラ。1棟貸しで南国のプライベート空間を提供する。全8棟。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2