「社会・全般」 2018年4月のニュース一覧

2018年4月29日(日) 09:00 [社会・全般]

大型連休スタート

最大9連休 行楽地に歓声

大型連休初日、遊具で歓声を上げる子供たち=28日、パイナガマ海空すこやか公園

大型連休初日、遊具で歓声を上げる子供たち=28日、パイナガマ海空すこやか公園

 大型連休が28日からスタートした。天気にも恵まれ、各行楽地には家族連れや観光客らが訪れ思い思いの休日を過ごしていた。子供の健やかな成長を願う「宮古地区児童福祉週間」(26日~5月11日)にちなみ、11施設で利用料金が割引される。

(全文を表示…)

2018年4月29日(日) 08:59 [社会・全般]

献身支援に感謝/トライボランティア

応援幕コン入賞者表彰も


宮高のダンス部が息の合ったダンスで会場を盛り上げた=28日、市中央公民館

宮高のダンス部が息の合ったダンスで会場を盛り上げた=28日、市中央公民館

 第34回全日本トライアスロン宮古島大会ボランティア感謝の集い(主催・宮古島トライアスロン実行委員会)が28日、市中央公民館大ホールで開かれた。アトラクションや「お楽しみ抽選会」で大会を支えたボランティアをねぎらったほか、応援幕コンテストでワイドー大賞を獲得した下地中学校など入賞者に賞状と副賞が贈られた。

(全文を表示…)

2018年4月29日(日) 08:56 [社会・全般]

長時間労働の撲滅誓う/メーデー宮古地区祭典

19単組が気勢上げる


長時間労働の撲滅、非正規労働者の格差是正などの行動に向け、気勢を上げる参加者ら=28日、平良の荷川取漁港ふれあい公園

長時間労働の撲滅、非正規労働者の格差是正などの行動に向け、気勢を上げる参加者ら=28日、平良の荷川取漁港ふれあい公園

 5月1日の「メーデー」を控え、第89回メーデー宮古地区祭典(主催・同実行委員会)が28日、平良の荷川取漁港ふれあい公園で開かれた。19単組の組合員らが結集し、真に働く者のための「働き方改革」の実現を目指す「メーデー宣言」を採択。誰もが健やかで安心して働くことのできる社会に向け、全員でガンバロウ三唱を行い、気勢を上げた。

(全文を表示…)

2018年4月28日(土) 08:59 [社会・全般]

はしか、「予防接種」を/母子保健推進員連絡協

感染拡大でチラシ配布


子連れの買い物客らにチラシを配布しはしかに対する正しい知識と予防策の徹底を呼び掛けた=27日、市内の大型スーパー

子連れの買い物客らにチラシを配布しはしかに対する正しい知識と予防策の徹底を呼び掛けた=27日、市内の大型スーパー

 「はしか・風しん0(ゼロ)キャンペーン」に伴う市母子保健推進員連絡協議会(平良慶子会長)によるチラシ配布が27日、市内の大型スーパーで行われた。例年は5月の中旬ごろに行われているこのチラシ配布は、県内でのはしか流行に伴い前倒しで行われた。この日は、推進員20人が買い物客らに積極的な予防接種などの対策を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年4月28日(土) 08:58 [社会・全般]

1・40倍で過去最高更新/年度平均有効求人倍率

月別最高は12月の1・61倍


 宮古管内の2017年度平均の有効求人倍率は1・40倍となり、過去最高を更新した16年度の1・35倍を0・05ポイント上回ったことを宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古、渡真利直人所長)が27日、発表した。月別に見て倍率が最も高かったのは12月の1・61倍。最も低かったのは7月の1・26倍。年度平均有効求人倍率が1倍を超えたのは15年度の1・00倍から3年連続となる。全国の17年度平均有効求人倍率は1・54倍、県内は1・13倍だった。

(全文を表示…)

2018年4月27日(金) 08:57 [政治・行政, 社会・全般]

医療充実、海域取締りなど要請/離島・過疎地域振興協

富川副知事(左から2人目)に要望書を手渡す外間会長(右から2人目)=26日、県庁

富川副知事(左から2人目)に要望書を手渡す外間会長(右から2人目)=26日、県庁

 【那覇支社】県離島振興協議会と県過疎地域振興協議会の外間守吉会長(与那国町長)らは26日、県庁に富川盛武副知事を訪ね、離島医療の充実や宮古・八重山周辺海域の取り締まり強化など104項目を盛り込んだ要望書を提出した。富川副知事は「県は離島の問題を重要な政策の中に位置付けており、全力で対応したい」と話した。

(全文を表示…)

2018年4月26日(木) 08:57 [社会・全般]

28日から交流試合/高校野球

春3位のコザ招へい


高校野球交流試合の開催を告知する(左から)平良勝之会長、平良淳会長、波照間弘光宮古支社長、友利浩宮古営業所長=25日、宮古空港(写真提供・ホテルニュー丸勝)

高校野球交流試合の開催を告知する(左から)平良勝之会長、平良淳会長、波照間弘光宮古支社長、友利浩宮古営業所長=25日、宮古空港(写真提供・ホテルニュー丸勝)

 沖縄本島の強豪校を宮古島に招く高校野球の交流試合が28、29両日、市民球場で行われる。今年は県春季大会3位のコザ高校ナインが来島し、宮古地区の3校と対戦する。25日午後、主催者と協賛企業の代表が会見を開いて告知した。


(全文を表示…)

2018年4月26日(木) 08:56 [社会・全般]

生まれ島でファッションショー/多良間村

渡久山さんが初開催


ファッションショーで伊良皆村長(右)がモデルになりたらま織りを身に着け登場した=24日、コミュニティー施設

ファッションショーで伊良皆村長(右)がモデルになりたらま織りを身に着け登場した=24日、コミュニティー施設

 【多良間】宮古の服飾デザイナー渡久山和子さんが24日、同村コミュニティー施設で「ワイドーたらまショー」と題し、多良間島で初のファッションショーを開催した。たらま花などを使って染めたたらま織りを手掛ける佐久本洋子さんや西筋ヒデさんのデザインしたたらま織りを身に着けたモデルが舞台に登場した。


(全文を表示…)

2018年4月25日(水) 08:58 [社会・全般]

美しい花々咲き誇る/植物園・観光客もうっとり

園内で咲き誇る花々が来園者の目を楽しませている=24日、市熱帯植物園

園内で咲き誇る花々が来園者の目を楽しませている=24日、市熱帯植物園

 「きれいだね」「すごいね」-。市熱帯植物園内に広がる美しい光景に、観光客や市民から聞こえてくる感想だ。

(全文を表示…)

2018年4月25日(水) 08:56 [イベント, 社会・全般]

個性豊かにたくましく/平良庁舎でこいのぼり掲揚式

児童福祉週間前に


425人の園児たちが元気にこいのぼりを掲揚した=24日、市役所平良庁舎玄関前

425人の園児たちが元気にこいのぼりを掲揚した=24日、市役所平良庁舎玄関前

 「個性豊かに、たくましく」-。5月5日から始まる児童福祉週間を前に、市役所平良庁舎で24日、子供たちの健やかな成長を願う「こいのぼり掲揚式」が行われた。

(全文を表示…)

2018年4月24日(火) 08:57 [政治・行政, 社会・全般]

手術で腫瘍を摘出/翁長知事

退院は4~5週間後か


翁長知事の腫瘍摘出手術について会見する(左から)富川、謝花両副知事=23日、県庁

翁長知事の腫瘍摘出手術について会見する(左から)富川、謝花両副知事=23日、県庁

 【那覇支社】翁長雄志知事が膵臓(すいぞう)にできた腫瘍の摘出手術を受けたことについて23日、富川盛武、謝花喜一郎両副知事は県庁で会見を開き、手術で腫瘍の摘出に成功したと発表した。県は、退院までの期間を「通常であれば4~5週間程度」と見込んでいる。

(全文を表示…)

2018年4月24日(火) 08:56 [社会・全般]

市職員に1年6月求刑/不当投棄ごみ訴訟

虚偽公文書作成と行使


 不法投棄ごみ残存問題で、昨年12月に検察庁が当時の市の担当職員を虚偽有印公文書作成と同行使で起訴したことを受けた裁判の第2回公判が23日、那覇地裁平良支部で行われた。関係者への証人尋問と、被告の担当職員に対する質問を経て裁判は結審。検察側は被告に対して懲役1年6月を求刑した。判決の言い渡しは6月18日に行われる。

(全文を表示…)

2018年4月21日(土) 08:56 [社会・全般]

「私宅監置」の歴史記録/県立博物館で写真展

宮古関係者の証言も展示


監置小屋のレプリカなどが展示された写真展=20日、那覇市

監置小屋のレプリカなどが展示された写真展=20日、那覇市

 【那覇支社】精神障がい者を小屋や自宅の裏座などに隔離する「私宅監置」の歴史を記録した写真展、「闇から光へ~知られざる沖縄戦後史~」が17日から、那覇市の県立博物館・美術館県民ギャラリーで催されている。会場には、宮古を含む県内各地での私宅監置について多くの写真や証言が展示されている。入場無料で22日まで。

(全文を表示…)

2018年4月20日(金) 09:00 [社会・全般]

リゾート施設は独自に配水/来間島の水道

集落への水圧影響回避/大型施設建設で住民懸念


来間島でのリゾート施設建設に伴う水道工事について説明する市の担当職員=19日、来間島離島振興総合センター

来間島でのリゾート施設建設に伴う水道工事について説明する市の担当職員=19日、来間島離島振興総合センター

 来間島でのリゾート施設建設に伴う水道工事についての説明会が19日、来間島離島振興総合センターで開かれた。市上下水道部の担当職員がリゾート施設へ給水することで来間集落の水圧や水量が低下しないための対策として、リゾート施設と集落への配水管を分けると共に、水圧低下を防ぐため貯水池(貯水タンク)の水位を一定に保つシステムを導入することなどを説明。住民は現在も水圧が低い状態にあることを訴え、改善を求めた。

(全文を表示…)

2018年4月20日(金) 08:59 [社会・全般]

交通安全の意識高揚図る/宮古島署

公開交通指導取り締まり実施


1車線を使い公開交通指導取り締まりを行う宮古島署員=19日、あたらす市場前県道78号

1車線を使い公開交通指導取り締まりを行う宮古島署員=19日、あたらす市場前県道78号

 宮古島署(前花勝彦署長)は19日、ファーマーズマーケット「あたらす市場」前の県道78号で公開による交通指導取り締まりを県警本部交通機動隊の白バイ隊員3人を含む18人で実施した。実施結果は無免許運転1件、整備不良4件、信号無視1件、その他(携帯電話等)4件、シートベルト非着用等1件の合わせて件だった。逮捕者は無かった。

(全文を表示…)

2018年4月20日(金) 08:55 [社会・全般]

沖縄全島でエンターテインメント産業を/吉本興業、大﨑洋社長

沖縄国際映画祭の開幕前に、インタビューに答える吉本興業の大﨑洋社長=19日、那覇市

沖縄国際映画祭の開幕前に、インタビューに答える吉本興業の大﨑洋社長=19日、那覇市

 【那覇支社】「島ぜんぶでおーきな祭」をキャッチフレーズに第10回沖縄国際映画祭が開幕した19日、吉本興業の大﨑洋社長が宮古毎日新聞のインタビューに応じた。大﨑社長は、「無我夢中で10年が過ぎたが、まだ道半ば。沖縄の全ての島をエンターテインメント産業を創出する場所にしていければ」と語った。

(全文を表示…)

2018年4月19日(木) 08:59 [社会・全般]

36人に委嘱状交付/市母子保健推進員

総会で平良新会長選出


下地市長(左)から委嘱状を受け取る母子保健推進員=18日、平良保健センター

下地市長(左)から委嘱状を受け取る母子保健推進員=18日、平良保健センター

 2018年度市母子保健推進員委嘱状交付式が18日、平良保健センターで行われ、新推進員3人を含む36人に下地敏彦市長から委嘱状が手渡された。任期は2年間。引き続き市母子保健推進員連絡協議会総会が開かれ新会長に平良慶子さんを選出した。

(全文を表示…)

2018年4月19日(木) 08:55 [社会・全般]

吉本興業の大﨑社長へ感謝状/県観光の発展に貢献

吉本興業の大﨑洋社長(左)に感謝状を手渡す富川副知事=18日、県庁

吉本興業の大﨑洋社長(左)に感謝状を手渡す富川副知事=18日、県庁

 【那覇支社】県の観光に顕著な功績があった個人や団体を表彰する県観光功労者表彰感謝状の贈呈式が18日、県庁で行われた。国際映画祭などを通じた貢献を評価し、吉本興業の大﨑洋社長に富川盛武副知事から感謝状が手渡された。大﨑氏は2011年に県の「美ら島沖縄大使」にも就任している。

(全文を表示…)

2018年4月18日(水) 08:56 [社会・全般]

バニラエアが実機訓練/下地島でタッチアンドゴー

「タッチアンドゴー」の訓練を行うバニラエアの航空機=17日、下地島空港

「タッチアンドゴー」の訓練を行うバニラエアの航空機=17日、下地島空港

 格安航空会社(LCC)のバニラエアは14日から17日まで下地島空港で実機訓練を行った。6人の訓練生が参加し、機体をいったん滑走路に着陸させた後、そのまま再び離陸する「タッチアンドゴー」の訓練を繰り返し行った。

(全文を表示…)

2018年4月17日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

新施設整備の必要性明記/市一般廃棄物処理基本計画

改定内容を答申/減量推進審が市長に


同審議会の田場秀樹副会長(左)から答申書が下地市長に手渡された=16日、市役所平良庁舎

同審議会の田場秀樹副会長(左)から答申書が下地市長に手渡された=16日、市役所平良庁舎

 宮古島市廃棄物等減量推進審議会(会長・新垣武沖縄国際大学教授)は16日、昨年11月に諮問されていた「市一般廃棄物基本計画」の改訂について、下地敏彦市長に答申した。具体的な改訂内容としては、入域観光客の増加に伴うごみ量および生活排水処理量の増加などの社会背景を踏まえて、早急な新施設(汚泥再生処理センター等)の整備の必要性などを盛り込んでいる。

(全文を表示…)

2018年4月17日(火) 08:55 [社会・全般]

緊張感を持って取り組む/県会計管理者・伊川氏に聞く

平良島尻出身


県会計管理者に就任した伊川秀樹氏

県会計管理者に就任した伊川秀樹氏

 -就任の感想を


 毎日、多くの決裁文書が回ってくる。数十億円という金額もあるので、かなり緊張感を持って業務に取り組んでいる。
 今はまだ2週間ほどだが、何カ月経っても同じ気持ちでないといけない。適切な処理は当たり前。日々継続していきたい。

(全文を表示…)

2018年4月15日(日) 08:57 [社会・全般]

会長に坂口大明氏/商工会議所青年部総会

新年度予算など承認


新年度予算などを承認した定例総会=13日、市内のホテル

新年度予算などを承認した定例総会=13日、市内のホテル

 宮古島商工会議所青年部の第39回定例総会が13日、市内のホテルで開かれた。第40代会長の坂口大明氏に対して、前会長の奥平尚次氏から会長ピンバッチが引き継がれ、引き継ぎを受けた坂口会長はさらなる地域発展への貢献に決意を示した。また、新年度予算案など4議案も承認された。

(全文を表示…)

2018年4月14日(土) 08:56 [社会・全般]

電線にずらり、コムクドリ大群

電柱の電線に仲良く並ぶコムクドリ=12日、池間島(伊良波彌撮影)

電柱の電線に仲良く並ぶコムクドリ=12日、池間島(伊良波彌撮影)

 今月に入り、南方で冬を過ごしていた野鳥が繁殖のために日本本土へ移動する春の渡りが本格化。コムクドリ(ムクドリ科)の大群が12日、池間島と宮古本島北部地域で確認された。2カ所を合わせた飛来総数は約250羽。電柱の電線にずらりと並び、まるで音符のような光景だった。

(全文を表示…)

2018年4月14日(土) 08:55 [社会・全般]

はしか感染、新たに5人/県内患者数が計43人に

 【那覇支社】県保健医療部は13日、新たに小学生男児2人を含む男女5人の麻疹(はしか)感染が見つかったと発表した。これまでに確認された患者数は計43人で、現在のところ宮古島市と多良間村での発生は確認されていない。

(全文を表示…)

2018年4月13日(金) 08:57 [社会・全般]

長濱さんに辞令交付/伝統工芸検査員

昨年度に続き2回目


昨年に続き、伝統工芸製品検査員の辞令を受けた長濱政子さん(左)と屋比久部長=12日、県庁

昨年に続き、伝統工芸製品検査員の辞令を受けた長濱政子さん(左)と屋比久部長=12日、県庁

 【那覇支社】宮古上布や紅型など伝統的な染織物の品質を維持・向上することを目的に11日、伝統工芸製品検査員の辞令交付式が県庁で開かれた。宮古上布検査所の長濱政子さんら県内各織物検査所の10人に、屋比久盛敏商工労働部長から辞令が手渡された。検査員の任期は1年で、長濱さんは昨年度に続いて2回目の就任となった。

(全文を表示…)

2018年4月12日(木) 08:57 [社会・全般]

再発防止でアピール文/県立学校校長会など

女子高生2人死傷事故受け


交通事故の再発防止についての緊急アピール文を発表する宮古地区県立学校PTA連合会など3団体のメンバー=11日、宮古工業高

交通事故の再発防止についての緊急アピール文を発表する宮古地区県立学校PTA連合会など3団体のメンバー=11日、宮古工業高

 宮古地区県立学校PTA連合会(荷川取忠司会長)、宮古地区県立学校校長会(金城透会長)、宮古地区高等学校生徒指導連絡協議会(大宮廣子会長)は11日、「高校生の交通事故再発防止について」と題した緊急アピール文を発表した。アピール文は高校生と保護者、地域の人たちに向けたもので、不必要なバイク・車両の免許取得はしないことや、家庭における車両の鍵の管理徹底などを呼び掛けている。

(全文を表示…)

2018年4月12日(木) 08:56 [政治・行政, 社会・全般]

はしか患者38人に/県、予防接種呼び掛け

 【那覇支社】県保健医療部は11日、新たに0歳男児と3歳女児などの麻疹(はしか)感染が見つかり、確認した患者数が38人になったと発表した。県内ではしかの患者が確認されるのは4年ぶり。現在のところ、宮古島市と多良間村での発生はない。ただ、県は「はしかの感染力は非常に強い」として、確実な予防接種を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2018年4月12日(木) 08:55 [社会・全般]

鯉のぼりで安全来い来い/宮古島署

園児が作成し掲揚


園児や交通ボランティアらが見守る中、約30匹の鯉のぼりが掲揚され、交通安全を祈願した=11日、宮古島署

園児や交通ボランティアらが見守る中、約30匹の鯉のぼりが掲揚され、交通安全を祈願した=11日、宮古島署

 交通事故防止を目的とした「交通安全来い来い・鯉のぼり作戦」が11日、宮古島署(前花勝彦署長)の正面駐車場で行われ、同署員、宮古島地区交通安全協会(新里孝行会長)のメンバーや園児らが鯉のぼりを掲揚して交通安全を祈願した。6~15日は春の全国交通安全運動実施期間。同署の「交通安全鯉のぼり作戦」は2015年から始まり、今回で4回目になる。鯉のぼりはゴールデンウイーク終了まで掲揚され続ける予定。

(全文を表示…)

2018年4月10日(火) 08:58 [社会・全般]

当初予算に38億円計上/第2期国営地下ダム事業

進ちょく率は46%


新年度に完成する牧山ファームポンド=9日、伊良部牧山

新年度に完成する牧山ファームポンド=9日、伊良部牧山

宮古島市城辺の仲原と保良に地下ダムを造る第2期国営事業の2018年3月末時点の進ちょく率が46%(事業費ベース)に達している。仲原地下ダムの進ちょく率は55%。このダムと伊良部島の牧山ファームポンドをつなぐ用水路はほぼ完成しているが、畑地への散水は21年度以降になる見通しだ。第2期事業の当初予算は38億5000万円。ダムや副貯水池、用水路の整備を継続する。用水路を改修する国営施設応急対策事業には4億円を充てる。

(全文を表示…)

2018年4月7日(土) 08:59 [政治・行政, 社会・全般]

過去最高の3億4000万円/ふるさと納税

17年度、返礼品充実で増収/エコ、子育て事業に充当


2018年当初予算ふるさと納税充当事業

2018年当初予算ふるさと納税充当事業

 宮古島市への2017年度ふるさと納税額が過去最高の3億4000万円になることが市企画調整課のまとめで分かった。前年度の6700万円余と比べて約5倍の税収で、返礼品の充実などが急伸の要因だ。税収は18年度に実施する事業に充当。エコ関連や子育て支援などに活用する。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年4月
    « 3月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2