2018年4月のニュース一覧

2018年4月13日(金) 08:56 [政治・行政]

「普天間飛行場の運用停止を」/翁長知事

返還合意22年で


 【那覇支社】日米両政府が普天間飛行場の返還を合意してから22年目を迎え、翁長雄志知事は12日、「辺野古移設の進捗に関わりなく、政府の責任で普天間飛行場の5年以内(2019年2月)の運用停止を実現すべき。辺野古に新基地は造らせないとの公約実現に向け、不退転の決意で取り組む」とするコメントを発表した。

(全文を表示…)

2018年4月13日(金) 08:55 [教育・文化]

ネットの危険性紹介/NTT西支店の嶺間氏

中学1年生対象に講座


嶺間氏(左)からインターネットの危険性などについて説明を聞く生徒=12日、平良中学校体育館

嶺間氏(左)からインターネットの危険性などについて説明を聞く生徒=12日、平良中学校体育館

 NTT西日本沖縄支店によるインターネット安心講座「e-ネットキャラバン」が12日、平良中学校で1年生の生徒を対象に開かれた。同支店のe-ネット安心講座認定講師・嶺間恵誠氏が講師を務めインターネットの危険性や危険から身を守るための注意点などを紹介した。嶺間氏はインターネットの危険性として別人になりすましての誘い出しや個人情報の流出などを挙げ、インターネットで知り合った人には会いに行かないこと、名前や住所、顔写真など個人が特定される情報はインターネット上に載せないことを順守するよう強く訴えた。

(全文を表示…)

2018年4月13日(金) 08:54 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】毎日楽しいよ/福寿保育園4歳児(きりん組)

男子7人、女子10人


福寿保育園4歳児(きりん組)

福寿保育園4歳児(きりん組)

 福寿保育園(池原美志子園長)は子供たちを広い場所で伸び伸びと育てるために、旧園舎を取り壊して新しい園舎を建て、昨年4月1日、認可保育園として開園した。

(全文を表示…)

2018年4月13日(金) 08:53 [人(ひと)]

【ひと】ハローワーク宮古所長/渡真利直人さん(56歳)

企業は働き方改革を


渡真利直人さん

渡真利直人さん

 出張で来島したことはあるものの宮古島勤務は今回が初めてとなる。宮古島の印象については「青い海と青い空、そして人情が豊かと感じている」と語る。

(全文を表示…)

2018年4月12日(木) 09:00 [政治・行政]

観光客98万8000人過去最多市/2017年度

前年度比28万人の大幅増/クルーズ寄港など要因


宮古の入域観光客数

宮古の入域観光客数

 市観光商工部はこのほど、2017年度の入域観光客数まとめを発表した。それによると1年間の観光客数は98万8343人となり過去最多を更新していた前年度の70万3055人を28万5288人(40・58%)上回る大幅増となった。クルーズ船寄港回数が前年度の89回から147回にまで急増したことと、17年度からクルーズ船の乗組員も観光客としてカウントするようになったことが主要因と考えられる。

(全文を表示…)

2018年4月12日(木) 08:59 [産業・経済]

年間寄港回数は147回/17年度クルーズ船実績

単月最多は8月の23回


クルーズ船寄港実績

クルーズ船寄港実績

 2017年度のクルーズ船寄港回数147回、年間寄港人数36万3968人を月別で見ると、最も多かったのは8月の23回、6万5039人だった。寄港人数のうち乗客は23万6890人で、乗組員は12万7078人だった。

(全文を表示…)

2018年4月12日(木) 08:58 [環境・エコ]

海岸に大量の漂着ごみ/山口教授が21年間調査

8割以上が中国製/自然環境へ深刻な影響


大量の漂着ゴミが散乱している、保良漁港脇海岸北(山口晴幸名誉教授提供)

大量の漂着ゴミが散乱している、保良漁港脇海岸北(山口晴幸名誉教授提供)

 宮古、八重山の海岸に流れ着く漂着ごみを21年にわたり調査している防衛大学校名誉教授の山口晴幸氏が10日、本社を訪れ調査結果を公表した。宮古島、池間島の北海岸に流れる漂着ごみは増加傾向にあり、国籍が判別されるごみの8割以上が中国製と見られる。自然環境への深刻な影響リスクが危惧され、国は海洋越境ごみの問題に注視し、積極的な制御防止策に向けた実践的な対応をすべきだと強調した。

(全文を表示…)

2018年4月12日(木) 08:57 [社会・全般]

再発防止でアピール文/県立学校校長会など

女子高生2人死傷事故受け


交通事故の再発防止についての緊急アピール文を発表する宮古地区県立学校PTA連合会など3団体のメンバー=11日、宮古工業高

交通事故の再発防止についての緊急アピール文を発表する宮古地区県立学校PTA連合会など3団体のメンバー=11日、宮古工業高

 宮古地区県立学校PTA連合会(荷川取忠司会長)、宮古地区県立学校校長会(金城透会長)、宮古地区高等学校生徒指導連絡協議会(大宮廣子会長)は11日、「高校生の交通事故再発防止について」と題した緊急アピール文を発表した。アピール文は高校生と保護者、地域の人たちに向けたもので、不必要なバイク・車両の免許取得はしないことや、家庭における車両の鍵の管理徹底などを呼び掛けている。

(全文を表示…)

2018年4月12日(木) 08:56 [政治・行政, 社会・全般]

はしか患者38人に/県、予防接種呼び掛け

 【那覇支社】県保健医療部は11日、新たに0歳男児と3歳女児などの麻疹(はしか)感染が見つかり、確認した患者数が38人になったと発表した。県内ではしかの患者が確認されるのは4年ぶり。現在のところ、宮古島市と多良間村での発生はない。ただ、県は「はしかの感染力は非常に強い」として、確実な予防接種を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2018年4月12日(木) 08:55 [社会・全般]

鯉のぼりで安全来い来い/宮古島署

園児が作成し掲揚


園児や交通ボランティアらが見守る中、約30匹の鯉のぼりが掲揚され、交通安全を祈願した=11日、宮古島署

園児や交通ボランティアらが見守る中、約30匹の鯉のぼりが掲揚され、交通安全を祈願した=11日、宮古島署

 交通事故防止を目的とした「交通安全来い来い・鯉のぼり作戦」が11日、宮古島署(前花勝彦署長)の正面駐車場で行われ、同署員、宮古島地区交通安全協会(新里孝行会長)のメンバーや園児らが鯉のぼりを掲揚して交通安全を祈願した。6~15日は春の全国交通安全運動実施期間。同署の「交通安全鯉のぼり作戦」は2015年から始まり、今回で4回目になる。鯉のぼりはゴールデンウイーク終了まで掲揚され続ける予定。

(全文を表示…)

2018年4月12日(木) 08:54 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】姉妹仲良く

▽池間 咲南ちゃん(5つ)
紬希ちゃん(2つ)
お母さん・亜希さん


池間咲南ちゃん(5つ)紬希ちゃん(2つ)お母さん・亜希さん

池間咲南ちゃん(5つ)紬希ちゃん(2つ)お母さん・亜希さん

 咲南ちゃんと紬希ちゃんは、とても仲良し姉妹。お姉ちゃんの咲南ちゃんは紬希ちゃんと、ままごと遊びなどをしてよく面倒を見るという。

(全文を表示…)

2018年4月12日(木) 08:54 [がんずううやき]

【がんずううやき】中村正一さん(89歳)(平良松原出身)

大切な伝統文化を後世に


中村正一さん

中村正一さん

 中村さんは那覇市議や団体役員を務め上げて、約20年前に具志頭村(現八重瀬町)に転居した。それ以降、「何もせずに、じっとしておれない性分」から、ふるさと久松と具志頭への『奉公』として、久松方言集の作成やパークゴルフの地域への普及活動に取り組んでいる。

(全文を表示…)

2018年4月11日(水) 09:00 [地域・暮らし]

宮古病院に常勤眼科医/不在解消、診療再開

本永院長 「質の高い医療提供」


 

宮古病院に常勤眼科医として赴任した若山医師(左から2人目)と川内視能訓練士(同3人目)。右は本永院長、左は我那覇県病院事業局長=10日、宮古病院

宮古病院に常勤眼科医として赴任した若山医師(左から2人目)と川内視能訓練士(同3人目)。右は本永院長、左は我那覇県病院事業局長=10日、宮古病院

 県立宮古病院(本永英治院長)に4月1日付で常勤の眼科医が赴任し、9日から診療を再開した。同院は2015年度から3年間、眼科医が不在だった。本永院長は10日、同院で会見し「島民のニーズに対応できる。地域の眼科診療所とも連携して質の高い医療サービスの安定的な提供に努めていきたい」と話した。
 


(全文を表示…)

2018年4月11日(水) 08:59 [地域・暮らし]

トウガン人気、2300個を完売/1個100円に市民どっと

特売キャンペーン実施 


 

午前9時の開始と同時に市民らがどっと訪れ1個100円のトウガンを買い求めた「とうがんの日」キャンペーン=10日、JAファーマーズマーケットあたらす市場

午前9時の開始と同時に市民らがどっと訪れ1個100円のトウガンを買い求めた「とうがんの日」キャンペーン=10日、JAファーマーズマーケットあたらす市場

トウガンの魅力を広く市民にアピールし、地産地消と消費拡大につなげるキャンペーン(実行委主催)が「とうがんの日」の10日、JAファーマーズマーケットあたらす市場で開かれた。1個100円のトウガンを買い求めようと、販売開始前から市民らがどっと押し寄せ、準備した2300個はすべて完売した。


(全文を表示…)

2018年4月11日(水) 08:58 [教育・文化]

希望を胸に1年生/宮古地区

626人が笑顔の入学
 

待ちに待った小学校への入学。在校生や父母から祝福を受けた=10日、平良第一小学校

待ちに待った小学校への入学。在校生や父母から祝福を受けた=10日、平良第一小学校

 宮古地区の19の小学校で10日、入学式があった。宮古島市と多良間村の新入生は合わせて626人。真新しい服装に身を包んで小学校の門をくぐった。
 


(全文を表示…)

2018年4月11日(水) 08:57 [教育・文化]

今年が最後の入学式

来年統合の伊良部・佐良浜小
 

元気いっぱいに入学した新1年生=10日、伊良部小

元気いっぱいに入学した新1年生=10日、伊良部小

元気よく校歌を斉唱する新1年生=10日、佐良浜小

元気よく校歌を斉唱する新1年生=10日、佐良浜小

 伊良部小学校(池村敏弘校長)と佐良浜小学校(下地辰彦校長)で10日、入学式があった。伊良部小の22人(男子12人、女子10人)と佐良浜小の19人(男子9人、女子10人)を合わせた41人は元気いっぱいに登校し、希望と夢を膨らませ新生活をスタートさせた。
 


(全文を表示…)

2018年4月11日(水) 08:56 [地域・暮らし]

友利、砂川さん/消防士の第一歩

県消防学校入校式
 

県消防学校に入校した友利周作さん(右)と砂川泰基さん=10日

県消防学校に入校した友利周作さん(右)と砂川泰基さん=10日

 【那覇支社】県消防学校第50期初任教育の入校式が10日、中城村の同校体育館で行われた。宮古島市消防本部の友利周作さん(25)や砂川泰基さん(22)ら、県内15の消防局・消防本部に今春採用された18~28歳の54人が、消防士としての第一歩を踏み出した。 
 


(全文を表示…)

2018年4月11日(水) 08:55 [地域・暮らし]

「大型クルーズ船寄港に対応」

第11管区の下野新本部長が就任会見
 

第11管区海上保安本部長に就任し、記者会見する下野浩司新本部長=10日、那覇港湾合同庁舎

第11管区海上保安本部長に就任し、記者会見する下野浩司新本部長=10日、那覇港湾合同庁舎

 【那覇支社】第管区海上保安本部に本部長として着任した下野浩司氏は10日、那覇市で就任会見を開いた。下野新本部長は、今月に入って宮古島海上保安部で交通課が設置されたことを指摘し、「大型クルーズ船の寄港などに伴う業務に、しっかり取り組んでいく」と意気込みを語った。下野氏の本部長着任は1日付。
 

(全文を表示…)

2018年4月10日(火) 09:00 [政治・行政]

市が予防接種費全額負担/はしかの県内流行受け

6~12カ月未満の乳幼児


会見で生後6カ月から12カ月未満の乳幼児へのはしか予防接種費用を全額公費負担とすることを発表する下地市長(左)と垣花和彦生活環境部長=9日、市役所平良庁舎

会見で生後6カ月から12カ月未満の乳幼児へのはしか予防接種費用を全額公費負担とすることを発表する下地市長(左)と垣花和彦生活環境部長=9日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長らは9日、市役所平良庁舎で会見を開き、県内で流行してる麻疹(はしか)の予防接種について、定期接種対象前の生後6カ月から12カ月未満の乳幼児への契約委託医療機関6カ所での予防接種費用を市が同日から全額公費で負担すると発表。乳幼児は重症化しやすいことを説明し、保護者に対し積極的に予防接種を受けさせるよう呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年4月10日(火) 08:59 [教育・文化]

市立こども園2園が誕生

下地と上野で幼保連携/0~5歳園児が入園式


みんなで元気に歌う園児たち=9日、下地こども園

みんなで元気に歌う園児たち=9日、下地こども園

 下地保育所と下地幼稚園、上野保育所と上野幼稚園をそれぞれ一体化させた市立幼保連携型認定こども園の下地こども園(渡真利順子園長)と上野こども園(砂川ルミ子園長)が4月1日からに開園。両園で9日、入園式が行われ、0歳児から5歳児までの幅広い年齢の子供たちが一つ屋根の下で過ごす新しい生活がスタートした。

(全文を表示…)

2018年4月10日(火) 08:58 [社会・全般]

当初予算に38億円計上/第2期国営地下ダム事業

進ちょく率は46%


新年度に完成する牧山ファームポンド=9日、伊良部牧山

新年度に完成する牧山ファームポンド=9日、伊良部牧山

宮古島市城辺の仲原と保良に地下ダムを造る第2期国営事業の2018年3月末時点の進ちょく率が46%(事業費ベース)に達している。仲原地下ダムの進ちょく率は55%。このダムと伊良部島の牧山ファームポンドをつなぐ用水路はほぼ完成しているが、畑地への散水は21年度以降になる見通しだ。第2期事業の当初予算は38億5000万円。ダムや副貯水池、用水路の整備を継続する。用水路を改修する国営施設応急対策事業には4億円を充てる。

(全文を表示…)

2018年4月10日(火) 08:57 [教育・文化]

15中学校で入学式/きょうは小学校で実施

小学校の新1年生の尾崎君(中央)は少し緊張しながらやる気を見せていた=9日、池間小中学校体育館

小学校の新1年生の尾崎君(中央)は少し緊張しながらやる気を見せていた=9日、池間小中学校体育館

 宮古島市立の併置小中学校1校・中学校13校、多良間村立の中学校1校を合わせた15校で9日、入学式が行われ、新入生らは真新しい制服に身を包み、新たな学びやの門をくぐった。きょう10日は、市立の小学校17校、村立の小学校1校、宮古特別支援学校で入学式が実施される。

(全文を表示…)

2018年4月10日(火) 08:56 [教育・文化]

小、中で新学期スタート

牛乳の供給再開/学校給食


給食で牛乳供給が再開されたことを喜ぶ児童たち=9日、北小学校

給食で牛乳供給が再開されたことを喜ぶ児童たち=9日、北小学校

 市内の小中学校で9日、新学期がスタート。各学校には久しぶりに子供たちの笑顔と歓声が広がった。また、この日から学校給食では約2カ月ぶりに牛乳も提供された。

(全文を表示…)

2018年4月10日(火) 08:55 [スポーツ]

大吾を応援しよう/15日にボクシング世界戦

後援会宮古支部がアピール


比嘉の防衛戦をPRする(左から)本村夏樹さん、本村繁信さん、下地市長、川満養人さん、狩俣裕紀さん=9日、市役所平良庁舎

比嘉の防衛戦をPRする(左から)本村夏樹さん、本村繁信さん、下地市長、川満養人さん、狩俣裕紀さん=9日、市役所平良庁舎

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(宮古工業卒、白井・具志堅スポーツ)の防衛戦が15日夜、横浜アリーナで行われる。沖縄後援会宮古支部長の本村繁信さんらが9日午後、下地敏彦市長を表敬訪問して防衛戦をアピールした。

(全文を表示…)

2018年4月10日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(新学期に)

 四月。新学期が始まり、保育所や幼稚園、各学校では新入生を迎えた。これから、各ステージでの児童生徒の発達課題を充足させたい

(全文を表示…)

2018年4月8日(日) 09:00 [教育・文化]

3年ぶりに600人超え/市新入学児童

過去10年で2番目の多さ


小学校入学者数

小学校入学者数

 宮古島市教育委員会によると今年の入学予定者数は6日現在で609人となり、2015年以来3年ぶりに600人台となった。市の新入学児童数は近年減少傾向で推移し、ここ数年は500人台で推移してきた。過去10年間で600人を超えたのは今回で2度目となり、15年の612人に次いで2番目の多さとなっている。

(全文を表示…)

2018年4月8日(日) 08:59 [スポーツ]

多良間君、全琉アマ初V/ゴルフ

首位譲らず完全優勝/イーグル4、スコア安定


全琉アマで優勝した多良間伸平君。2位に15打差の快勝だった=7日、市内のゴルフレンジ

全琉アマで優勝した多良間伸平君。2位に15打差の快勝だった=7日、市内のゴルフレンジ

 ゴルフの第56回全琉アマチュア選手権大会の最終日は5日、恩納村のPGMゴルフリゾート沖縄で一般の部(6752ヤード、パー72)の決勝ラウンドを行った。首位でスタートした宮古総合実業高校3年の多良間伸平君は1アンダーの71でまとめ、3日間通算7アンダー、トータル209で初優勝を決めた。2位に15打差をつける快勝だった。

(全文を表示…)

2018年4月8日(日) 08:58 [産業・経済]

平均糖度は14・03度/沖糖宮古

搬入終了、12万6000㌧


搬入を終えた沖縄製糖宮古工場。今期は12万6000㌧を受け入れた=7日、下地上地

搬入を終えた沖縄製糖宮古工場。今期は12万6000㌧を受け入れた=7日、下地上地

 沖縄製糖宮古工場は7日午後、2017-18年産サトウキビ(原料)の搬入を終えた。86日間で計12万6072㌧を受け入れた。前期と比べて5万5000㌧の減産だが、平年並みの搬入量を確保した。平均の糖度は14・03度だった。

(全文を表示…)

2018年4月8日(日) 08:57 [産業・経済]

泡盛出荷量、前年比5・3%減/13年連続のマイナス

2017年の泡盛出荷量を発表する県酒造組合の(右から)玉那覇美佐子会長、土屋信賢専務理事=6日、那覇市の県酒造組合

2017年の泡盛出荷量を発表する県酒造組合の(右から)玉那覇美佐子会長、土屋信賢専務理事=6日、那覇市の県酒造組合

 【那覇支社】県酒造組合(玉那覇美佐子会長)は6日、2017年の泡盛総出荷量(アルコール度数度換算)を発表した。総出荷量は前年比5・3%減の1万7709㌔㍑となり、3年連続で2万㌔㍑を割った。ピーク時の04年(総出荷量2万7688㌔㍑)から13年連続のマイナスで、出荷量減少に歯止めがかからない状況が続いている。

(全文を表示…)

2018年4月8日(日) 08:56 [産業・経済]

乳牛、全てを売却/島内から酪農消える

すべての乳牛が島外へ売却され、牛舎は閑散としている=6日、下地の酪農牧場

すべての乳牛が島外へ売却され、牛舎は閑散としている=6日、下地の酪農牧場

 宮古で唯一、酪農牧場を運営していた農事組合法人が1月末で酪農事業を廃業したことを受け、所有していた乳牛の売却が3月20日ごろまでにすべて完了した。職員の業務も3月末までに終了し、これまで100頭以上の乳牛がいた牛舎は現在、閑散としており島内における酪農事業は終了した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2018年4月
    « 3月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2