2018年5月のニュース一覧

2018年5月31日(木) 09:00 [社会・全般]

花火ショー開催へ/宮古島夏まつり

7月20日から3日間
歩行者天国、大綱引きなど多彩に


今年のまつりの日程などを決定した実行委員会=30日、宮古島商工会議所

今年のまつりの日程などを決定した実行委員会=30日、宮古島商工会議所

 宮古島夏まつり実行委員会(実行委員長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は30日、今年の宮古島夏まつりを7月20、21、22日の3日間開催することを決定した。今年は最終日に初の花火ショーも開催され、1000発の色とりどりの花火が夏本番を迎えた宮古島の夜空を彩る。


(全文を表示…)

2018年5月31日(木) 08:58 [教育・文化]

10月から作品募集/第2回宮古島文学賞

文化協が応募呼び掛け


第2回宮古島文学賞への応募を呼び掛ける大城会長(右から3人目)、下地市長(中央)、宮國教育長(左から3人目)ら=30

第2回宮古島文学賞への応募を呼び掛ける大城会長(右から3人目)、下地市長(中央)、宮國教育長(左から3人目)ら=30

 一般社団法人宮古島市文化協会(大城裕子会長)は30日、市役所平良庁舎で会見し、第2回宮古島文学賞の応募要項を発表した。募集するのは短編小説で、テーマは第1回と同じ「島」。応募期間は10月1~31日。一席の副賞は50万円。二席は10万円。大城会長は、前回は島で生きることとはどういうことなのか。または、島の可能性や魅力をつづった作品が多く見られたとして「今回も島を掘り下げるようなテーマにした」と述べ、応募を呼び掛けた。


(全文を表示…)

2018年5月31日(木) 08:57 [政治・行政]

かん水態勢を確認/市干ばつ対策会議

天候見極め実施へ


 宮古島市の干ばつ対策会議が30日午後、市役所上野庁舎で開かれ、県、市、JAのほか製糖各社や気象台の代表らが参加してかん水時の態勢を確認した。かん水は今後の天候を見極めて実施する。サトウキビへのかん水料金は大型トラック1台3900円、農家負担は2000円となる。


(全文を表示…)

2018年5月31日(木) 08:56 [地域・暮らし]

10億円販売達成へ一丸/JA野菜・果樹生産出荷連絡協総会

会長に伊志嶺さん 優績農家を表彰


事業計画を決めて優績農家を表彰した野菜・果樹生産出荷連絡協議会の総会=30日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

事業計画を決めて優績農家を表彰した野菜・果樹生産出荷連絡協議会の総会=30日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

 JAおきなわ宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会(池間義光会長)は30日午後、JAおきなわ宮古地区本部ホールで第16回定期総会を開き、販売額10億円達成を柱とする新年度の事業計画と予算を決めた。役員改選では新会長に伊志嶺一之さんを選任した。優績農家の表彰もあった。


(全文を表示…)

2018年5月31日(木) 08:55 [地域・暮らし]

土壌保全にリュウノヒゲ/城辺長間

「保全の日」で植え付け作業


炎天下、リュウノヒゲを植栽する参加者ら=30日、城辺長間地区

炎天下、リュウノヒゲを植栽する参加者ら=30日、城辺長間地区

 「次代へ残そう農地の恵み」をスローガンにした「土壌保全の日」関連行事(宮古地域農林水産業推進会議主催)が30日、城辺長間で行われた。生産農家や関係機関から約100人が参加。土壌の流出防止を図ろうと、リュウノヒゲ1000本を畑と農道の境界付近に植え、土壌保全の重要性をアピールした。


(全文を表示…)

2018年5月31日(木) 08:53 [行雲流水]

【行雲流水】/中学生の悩み

 漫画「君たちはどう生きるか」(マガジンハウス社刊)を読んだ。児童文学者吉野源三郎が昭和12年に書いた小説の漫画版だ。いじめあり、ひきこもりありで現代でも通用する。悩める主人公(中学生)が生きる目的にめざめていく物語だ


(全文を表示…)

2018年5月31日(木) 08:52 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】あいさつができる子に

濱川 琉希くん(2つ)
お母さん・美乃さん


濱川 琉希くんお母さん・美乃さん

濱川 琉希くんお母さん・美乃さん

 琉希くんは車がとても大好きで、朝から晩までずっと車のおもちゃで遊んでいるという。


(全文を表示…)

2018年5月31日(木) 08:29 [政治・行政]

ごみ散乱にあぜん/大規模野外焼却も確認

不法投棄防止パトロール


野外焼却現場を確認するパトロールの参加者。監視活動を強化する方針を確認した=30日、平良の島尻漁港

野外焼却現場を確認するパトロールの参加者。監視活動を強化する方針を確認した=30日、平良の島尻漁港

 毎年5月30日は語呂合わせで「ごみゼロの日」。県や宮古島市、多良間村、警察、消防、海保など関係機関が同日、不法投棄等一斉パトロールを実施した。参加者は、道路や原野に散乱するごみにあぜん。平良の島尻漁港では大規模な野外焼却の現場も確認した。市民のモラルが問われる中、県や市は警察と連携して監視活動を強化する。


(全文を表示…)

2018年5月30日(水) 09:00 [産業・経済]

サヤインゲン、産地認定へ/県推進会議

過去最高の93㌧を出荷/生産拡大で着実な成果


過去最高93㌧を生産した宮古島産サヤインゲン。拠点産地認定に向けて生産規模の拡大が図られている(資料写真)

過去最高93㌧を生産した宮古島産サヤインゲン。拠点産地認定に向けて生産規模の拡大が図られている(資料写真)

 宮古島市で生産されるサヤインゲンの今期出荷量が過去最高の93㌧に上ることが29日、分かった。県の拠点産地認定に向けて生産拡大が進んでおり、順調にいけば今年度中にも認定される見通しだ。来期は100㌧超を目指す。同日あった県の推進会議並びに市野菜産地協議会さやいんげん振興班会議で認定までの流れを確認。取り組みを一層強化する方針を確立した。

(全文を表示…)

2018年5月30日(水) 08:59 [社会・全般]

サトウキビ被害、じわり/少雨傾向

株出しの生育に影響か/きょう干ばつ対策会議


雨が少ないことを受けて各地のスプリンクラーはフル稼働している=29日、下地川満

雨が少ないことを受けて各地のスプリンクラーはフル稼働している=29日、下地川満

 宮古島地方は8日の梅雨入り以降、少雨の傾向が続いている。この影響でサトウキビに少しずつ被害が出始めており、一部では葉のロール現象が見られるという。生育旺盛期にある株出しや春植えの成長にも影響が出そうだ。市は30日、関係機関の代表を集めて干ばつ対策会議を開く。

(全文を表示…)

2018年5月30日(水) 08:58 [スポーツ]

多良間(宮総実)首位発進/九州アマゴルフ

ショットさえ3アンダー


多良間伸平

多良間伸平

 ゴルフの第48回九州アマチュア選手権は29日、鹿児島県南九州市にある知覧カントリークラブ(7059ヤード、パー72)で第1ラウンドを行った。ベルビーチ所属で宮古総合実業高校3年の多良間伸平は5バーディー、2ボギーの3アンダー69で回り、首位タイと最高のスタートを切った。

(全文を表示…)

2018年5月30日(水) 08:57 [社会・全般]

上地さんに委嘱状/比嘉支局長が伝達

市で14人目の人権擁護委員


比嘉支局長(中央左)から上地さん(同右)に委嘱状が伝達された。川満会長(左)と垣花部長=29日、市役所平良庁舎

比嘉支局長(中央左)から上地さん(同右)に委嘱状が伝達された。川満会長(左)と垣花部長=29日、市役所平良庁舎

 人権擁護委員の委嘱状伝達式が29日、市役所平良庁舎で行われた。上川陽子法務大臣から2018年4月1日付で、新任委員の上地洋美さんに委嘱状が交付され、この日那覇地方法務局宮古島支局の比嘉隆支局長が伝達した。任期は3年間。宮古島市では現在13人の人権擁護委員が活動しており、上地さんへの委嘱で14人目になる。

(全文を表示…)

2018年5月30日(水) 08:56 [スポーツ]

宮工、2階級制覇/県高校総体ボクシング

川満克、川満雅が優勝


ボディーへパンチを打ち込む宮工の川満克己(左)=29日、沖縄水産高校(糸満市)

ボディーへパンチを打ち込む宮工の川満克己(左)=29日、沖縄水産高校(糸満市)

 【那覇支社】県高校総体のボクシング競技は29日、糸満市の沖縄水産高校で各階級の決勝を行い、バンタム級で宮工の川満克己が、ウエルター級でも同じく宮工の川満雅志が優勝し、2階級制覇を成し遂げた。ミドル級では山内海輝が2位、フライ級の花城怜音と、ライトウエルター級の平良将之介は3位に入賞した。

(全文を表示…)

2018年5月30日(水) 08:55 [スポーツ]

宮高男子が優勝/県高校総体卓球学校対抗

部創立以来初の快挙


学校対抗男子卓球で優勝した宮古高校=29日、那覇市

学校対抗男子卓球で優勝した宮古高校=29日、那覇市

 【那覇支社】県高校総体の卓球競技は28、29日、那覇市の県立武道館で学校対抗の決勝リーグを行い、男子の宮高が3戦全勝で優勝を果たした。部創立から50年以上を経て、初めて同校に優勝旗をもたらす快挙となった。

(全文を表示…)

2018年5月30日(水) 08:54 [花は島色]

【花は島いろ】砂川恵重さん(69)北中城村教育長

子どもの個性を伸ばす




砂川恵重さん

砂川恵重さん

【那覇支社】4月に北中城村教育長に就任した城辺福里出身の砂川恵重さん(69)。「情報化社会など、時代の変化に対応できるように、総合的な基礎学力の向上に努め、子どもたちの個性を伸ばしていきたい」と語る。

(全文を表示…)

2018年5月29日(火) 09:00 [社会・全般]

ミカンコミバエが急増/17年度多良間、八重山

過去最多の侵入数/誘殺件数81件、誘殺虫は116頭


ミカンコミバエの再定着防止に向け、県や市の関係者が意見交換した=28日、県宮古合同庁舎

ミカンコミバエの再定着防止に向け、県や市の関係者が意見交換した=28日、県宮古合同庁舎

 県内では1985年に根絶が確認されているミカンコミバエの侵入数が2017年度は過去最多となったことが分かった。特に多良間と八重山への侵入数が多く、多良間では38頭、石垣で39頭、西表で20頭、竹富島で10頭などとなり、合計の誘殺件数は81件で誘殺虫数は116頭となった。近年、先島での侵入件数が増加傾向にあることから、県病害虫防除技術センターでは防除対策の徹底を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2018年5月29日(火) 08:59 [政治・行政]

水源地湧水量が減少/市民に節水呼び掛け

宮古島地方  少雨傾向で市長


今年の水道週間での市の取り組みなどについて会見で発表する下地市長(右)と上下水道部の大嶺弘明部長(中央)、兼島方昭次長=28日、市長室

今年の水道週間での市の取り組みなどについて会見で発表する下地市長(右)と上下水道部の大嶺弘明部長(中央)、兼島方昭次長=28日、市長室

 市長室で28日に開かれた水道週間に関する会見の中で下地敏彦市長は、宮古島地方は少雨傾向が続いていて、白川田水源地の湧水量が減少していることを報告。水道水を安定供給させるため、市民に対し節水の協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年5月29日(火) 08:58 [環境・エコ]

市民らが大量ごみ撤去/下崎埠頭で「美化清掃の日」

多くの市民がボランティアで参加し不法投棄されたごみを拾った=27日、平良港下崎埠頭

多くの市民がボランティアで参加し不法投棄されたごみを拾った=27日、平良港下崎埠頭

 5月の「美化清掃の日」に合わせ、「宮古島の環境を守り育てる市民協議会」(議長・垣花和彦市生活環境部長)は27日午前、平良港下崎埠頭で清掃活動を実施した。海岸には不法投棄された廃テレビやプラスチック類などが散乱。ボランティアで参加した会員や市民ら約100人が大量のごみを撤去し、環境美化を図った。

(全文を表示…)

2018年5月29日(火) 08:57 [社会・全般]

霧ですっぽり隠れる/伊良部島と大橋の一部

霧に閉ざされた伊良部大橋の一部とその先の伊良部島=27日午前8時半ごろ、宮古本島から(伊良波彌撮影)

霧に閉ざされた伊良部大橋の一部とその先の伊良部島=27日午前8時半ごろ、宮古本島から(伊良波彌撮影)

 宮古島は27日未明から朝にかけて霧が観測された。この霧の影響で、宮古本島から約4・3㌔離れた伊良部島と伊良部大橋の一部が霧ですっぽり隠れた。宮古島地方気象台は「宮古島の近海に梅雨前線があって、その前線に南よりの暖かい湿った空気が吹き込んだため、宮古島は高温多湿の状態となった。そのために霧が発生したと推定される」と説明している。

(全文を表示…)

2018年5月29日(火) 08:56 [社会・全般]

全国大会出場を報告/宝物グランプリ

宮古島大会上位入賞者


下地市長(右から3人目)に「JAPANグランプリ」出場を報告する砂川さん(同2人目)と前川常務(左から2人目)、松吉代表(同3人目)と関係者=28日、市役所平良庁舎

下地市長(右から3人目)に「JAPANグランプリ」出場を報告する砂川さん(同2人目)と前川常務(左から2人目)、松吉代表(同3人目)と関係者=28日、市役所平良庁舎

 「宮古島宝物グランプリ2017」のグランプリ、準グランプリ受賞者で今月31日から東京で開催される全国大会「にっぽんの宝物JAPANグランプリ2018」に出場する徳洲会伊良部診療所管理栄養士の砂川和枝さん、いちばの前川勝信常務、レッドドラゴンの松吉秀樹代表が28日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、出場を報告するとともに抱負を語った。

(全文を表示…)

2018年5月29日(火) 08:55 [政治・行政]

「政治経済懇和会」結成/会派おきなわ

翁長知事の再選目指す


総会後の会見であいさつする会長の赤嶺昇県議(中央)=27日、沖縄市

総会後の会見であいさつする会長の赤嶺昇県議(中央)=27日、沖縄市

 【那覇支社】県議会与党の会派おきなわは27日、秋に想定されている県知事選に向け、翁長雄志知事の再選を目指す「翁長雄志知事を支える政治経済懇和会」の結成総会を沖縄市で開催した。県内企業や市町村長、市町村議員など約160人が参加したほか、謝花喜一郎副知事も出席した。

(全文を表示…)

2018年5月29日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(あの瞬間、ぼくは振り子の季節に入った)

 荷川取雅樹著『あの瞬間、ぼくは振り子の季節に入った』が高い評価を受け、注目されている。著者の記憶をもとに書かれたエッセー風小説である

(全文を表示…)

2018年5月27日(日) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

市海業支援施設が開所/関係者集い式典

水産業振興の拠点に/管理運営は伊良部漁協


式典の最後は宮総実の生徒が「海邦丸スタンバイ」で開所を祝った=26日、市海業支援施設

式典の最後は宮総実の生徒が「海邦丸スタンバイ」で開所を祝った=26日、市海業支援施設

 佐良浜漁港に完成した宮古島市海業支援施設の開所式典が26日、多くの関係者を招いて同施設で行われ、水産業振興、地域発展の拠点として、有効に活用されることに期待を寄せた。同施設は、今年3月に完成。市の指定管理者制度に基づいて、4月1日から伊良部漁協が管理運営を行っている。

(全文を表示…)

2018年5月27日(日) 08:59 [産業・経済]

マンゴーの収穫始まる/18年産

ハウス加温で「早出し」/上野の農園、たわわに実る


早出しマンゴーの収穫を始めているユートピアファーム宮古島の上地登さん(左)と次男の元氣さん=26日、上野宮国のユートピアファーム宮古島農園

早出しマンゴーの収穫を始めているユートピアファーム宮古島の上地登さん(左)と次男の元氣さん=26日、上野宮国のユートピアファーム宮古島農園

 宮古島市内の一部の農園で、2018年産マンゴーの収穫が始まっている。ハウス内を加温して着果を早める「早出し」のマンゴーで、上野宮国にあるユートピアファーム宮古島の農園では、たわわに実ったマンゴーが見られる。この農園では、1週間ほど前から収穫作業を始めたという。店内で販売している。

(全文を表示…)

2018年5月27日(日) 08:58 [社会・全般]

第45代ミス宮古島決まる

サンゴ 友部さん/ティダ 武富さん/ブーゲンビレア 下地さん


第45代ミス宮古島に決まった(左から)友部さん、武富さんと下地さん=26日、宮古島商工会議所

第45代ミス宮古島に決まった(左から)友部さん、武富さんと下地さん=26日、宮古島商工会議所

 宮古島観光協会(豊見山健児会長)は26日、宮古島商工会議所で第45代ミス宮古島最終選考会を行い、3人のミス宮古島を発表した。ミスサンゴに友部湖衣子さん(27)、ミスティダに武富澪さん(24)、ミスブーゲンビレアに下地千都勢さん(25)が選ばれた。宮古島夏まつり1日目に第44代ミス宮古島から引継を受け、正式にデビューする。

(全文を表示…)

2018年5月27日(日) 08:57 [社会・全般]

陸自配備に「疑問」/立憲民主党タウンミーティング

枝野代表が市民と対話


陸自配備の進め方について「現段階では疑問がある」と話した枝野幸男代表(左)=26日、JAおきなわ宮古地区本部

陸自配備の進め方について「現段階では疑問がある」と話した枝野幸男代表(左)=26日、JAおきなわ宮古地区本部

 立憲民主党の枝野幸男代表が市民と意見を交わすタウンミーティングが26日午後、JAおきなわ宮古地区本部ホールで開かれた。宮古島で進む陸自配備について枝野代表は「専守防衛というメッセージが伝わっていないのではないか」と指摘し、現段階では「やり方に疑問がある」と述べた。

(全文を表示…)

2018年5月27日(日) 08:56 [社会・全般]

35の個人、団体を表彰/交通安全協会総会

地域の交通安全に功労/18年度の事業計画など承認


受賞者の皆さんと関係者ら=25日、市内ホテル

受賞者の皆さんと関係者ら=25日、市内ホテル

 宮古島地区交通安全協会(新里孝行会長)の2018年度第61回定期総会と、交通安全功労者らの表彰式が25日、市内のホテルで行われた。表彰式では35の個人と団体・事業所に宮古島警察署の前花勝彦署長と新里会長連名の表彰状と感謝状が贈られた。総会では17年度事業報告と収支決算、18年度の事業計画案、収支予算案などが審議され、原案通り承認された。

(全文を表示…)

2018年5月27日(日) 08:55 [社会・全般]

約200人が旧交温める/沖縄南秀同窓会

褒章・叙勲受章者も祝福


同窓会の発展を祈念して乾杯する会員=25日、那覇市

同窓会の発展を祈念して乾杯する会員=25日、那覇市

 【那覇支社】沖縄本島在住の宮古高校卒業生(旧宮中、宮高女を含む)が集う沖縄南秀同窓会(平良晶会長)は25日、2018年度総会と褒章・叙勲受章者祝賀会、懇親会を那覇市で開き、約200人の会員が参加して旧交を温め合った。

(全文を表示…)

2018年5月27日(日) 08:54 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】5月20日~5月26日

伊良部にホテル建設へ/仙台市の深松組

 仙台市で土木建築業や不動産業を営む深松組が、伊良部に低価格ホテルと賃貸マンションの建設を計画していることが19日までに分かった。建設予定地(860坪)は購入済みで、マンションは2019年3月、ホテルは同年6月の完成を目指す。(5月20日掲載)

(全文を表示…)

2018年5月26日(土) 09:00 [政治・行政]

372億円で11市中7位/宮古島市

18年度県内市町村当初予算/類似市と比べ130億円多く
合併特例債など要因


市町村当初予算表

市町村当初予算表

 県市町村課は25日までに2018年度県内41市町村の当初予算(普通会計)をまとめ発表した。宮古島市は372億1600万円で、前年度に比べて10億5600万円(2・8%)の減となったものの、予算規模は11市の中では7位。同じ程度の人口などから類似自治体といわれる石垣市や糸満市と比較すると100~130億円多い。市では、合併特例債や一括交付金、基盤整備などの農林関係予算が多いことを理由に上げている。自主財源比率は33・7%で宮古島市は19・0%。


(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年8月1日現在

    宮古島市 54,111 人
    27,053 人
    27,038 人
    世帯数 26,689 軒
    多良間村 1,176 人
    631 人
    545 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2018年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2