2018年5月8日のニュース一覧

2018年5月8日(火) 09:00 [政治・行政]

市の公共施設数は307/維持管理費13億円超

類似施設多く統廃合課題に


写真左上から時計回りに城辺陸上競技場、伊良部陸上競技場、市営陸上競技場、下地陸上競技場、上野陸上競技場

写真左上から時計回りに城辺陸上競技場、伊良部陸上競技場、市営陸上競技場、下地陸上競技場、上野陸上競技場

 宮古島市の公有財産に当たる市役所や小・中学校、市営住宅などの公共施設は307施設、年間の維持管理費は13億8500万円に上ることが、市がまとめた公共施設再配置に向けた計画書で分かった。グラウンドや体育館、庁舎、公民館などの公共施設は1自治体に一つが基本だが、宮古島市は5市町村合併により類似施設が複数存在している。安定的な財政運営を目指す上でも、施設の統廃合が喫緊の課題となっている。


 市は、公共施設の全体を把握し長期的な視点で更新や統廃合、長寿命化などを計画的に進めようと、16年度に「公共施設等総合管理計画」をまとめた。


 それによると、市の公共建築物の総面積は約47・2万平方㍍で、市民一人当たり約8・7平方㍍。全国の市町村平均3・6平方㍍の2倍以上となっている。


 整備時期は1983年をピークに1990年代から2000年代前半、2010年以降に集中。最初のピーク時の施設は、築後30年から39年ほど経過しており、建て替えの検討が必要となっている。


 施設の維持補修に掛かる費用(13年度)は小、中学校などの学校教育系施設が全体の34%と最も多く、次いで観光施設を含む産業系施設の20%、公営住宅等13%などとなっている。


 市は、公共施設の管理に関する基本的な考え方として社会情勢や経済状況が大きく変化する中、設置の目的や意義が薄れ、利用率が低下している施設や設置目的が重複している施設は統合・廃止に努めていくとしている。


 宮国高宣総務部長は「公共施設等の統廃合や、再配置による施設等の維持管理及び更新に係る経費の縮減は喫緊の課題」と指摘。今後、交付税の減少や一般財源の不足が見込まれる中、類似施設の統廃合に徹底して取り組んでいく考えを示した。


 公共施設は、市民生活と密接な関わりを持つことから、施設の統廃合に難色を示す市民もいるが、宮国部長は「旧市町村単位での類似の施設の維持ではなく、市の規模、利用度に応じた施設の配置に対して理解していただきたい」と協力を求めている。

2018年5月8日(火) 08:59 [産業・経済]

新施設で“船出”/伊良部漁協

水産業拠点で業務開始/15日に食堂開店、ロゴマークも作成


漢那組合長(中央)は新施設での業務開始で職員たちを激励していた=7日、伊良部漁協

漢那組合長(中央)は新施設での業務開始で職員たちを激励していた=7日、伊良部漁協

 伊良部漁業協同組合(漢那一浩組合長)は7日、佐良浜漁港内に新設された伊良部漁協地区海業(うみぎょう)支援施設2階で業務を本格化させた。漢那組合長は「新施設は水産業の拠点なので、これまで以上に活性化を図りたい。新鮮な魚介類の販売推進や観光漁業の推進、修学旅行生の受け入れ推進を強化していく」と決意を新たにする。

(全文を表示…)

2018年5月8日(火) 08:58 [社会・全般]

給水支援に感謝/伊良部南区の断水

下地市長が自衛隊を訪問


空自分屯基地に古田桂子司令(右)を訪ねて給水支援に感謝する下地市長(左から3人目)ら=7日、航空自衛隊宮古島分屯基地

空自分屯基地に古田桂子司令(右)を訪ねて給水支援に感謝する下地市長(左から3人目)ら=7日、航空自衛隊宮古島分屯基地

 宮古島市の下地敏彦市長は7日、航空自衛隊宮古島分屯基地に古田桂子司令を訪ね、断水発生時の伊良部南区で給水支援に当たった自衛隊に感謝した。

(全文を表示…)

2018年5月8日(火) 08:57 [地域・暮らし]

70歳以上171人の長寿祝う/与那覇自治会が敬老会

敬老会員の健康と長寿を願い乾杯する参加者=6日、与那覇区コミュニティーセンター

敬老会員の健康と長寿を願い乾杯する参加者=6日、与那覇区コミュニティーセンター

 下地与那覇自治会(池村英三会長)の2018年度敬老会・豊年祈願祭が6日、与那覇区コミュニティーセンターで開かれた。大勢の地域住民らが参加し、最高齢103歳の女性や今年70歳となる新会員7人を含む171人(男性76人、女性95人)の敬老会員の長寿を祝うと共に、末永い健康と地域の発展を祈念した。

(全文を表示…)

2018年5月8日(火) 08:56 [地域・暮らし]

今年最高気温29・2度/東平安名崎

イワサキクサゼミ大合唱


青空の下、日本一小さなセミたちの鳴き声と咲き誇るユリの花が観光客の目を楽しませている=7日、城辺保良の東平安名崎

青空の下、日本一小さなセミたちの鳴き声と咲き誇るユリの花が観光客の目を楽しませている=7日、城辺保良の東平安名崎

 ゴールデンウイークも終わり、梅雨入り間近となった宮古島。7日は今年の最高気温を更新して29・2度を観測した。

(全文を表示…)

2018年5月8日(火) 08:55 [社会・全般]

高卒96・0%、大卒83・7%の過去最高/沖縄労働局

県内3月末 新規学卒就職内定率


 【那覇支社】沖縄労働局(安達隆文局長)はこのほど、3月末時点での県内新規学卒者の就職内定率を発表した。高卒者は96・0%(前年同期比2・7ポイント増)、大卒者が83・7%(同4・1ポイント増)で、いずれも過去最高値となった。

(全文を表示…)

2018年5月8日(火) 08:54 [郷友会便り]

【郷友会便り】舞踊公演「一期一会」が大盛況/在沖北学区郷友会女性部

29演目を多彩に披露


29演目が多彩に繰り広げられた舞踊公演「一期一会」=6日、那覇市

29演目が多彩に繰り広げられた舞踊公演「一期一会」=6日、那覇市

 【那覇支社】在沖宮古島市平良北学区郷友会の女性部(金城貴美子部長)による第2回舞踊公演「一期一会」が6日、那覇市のパレット市民劇場で催され、華麗な演舞などに満客席から送られる大盛況で進んだ。公演は2部構成で行われ、宮古舞踊や琉球舞踊のほか、日本舞踊(新舞踊)、歌謡曲(カラオケ)など29演目が多彩に披露された。

(全文を表示…)

2018年5月8日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(阿Q正伝)

 1902年、魯迅(ろじん)は中国から日本に留学、医学を学んだ。しかし、彼は学校を突然退学する。授業中の日露戦争のスライド映像で、中国人がロシア軍に協力したとして、見せしめに日本軍に処刑されているところや、それを無表情で、傍観者的に見ている中国の群衆に衝撃を受ける。彼は、そのようになってしまった中国人の精神構造を考え、文芸の力で民衆を覚醒させたいと思う

(全文を表示…)

2018年5月8日(火) 08:53 [求人情報]

8日の求人情報

8日の求人情報

8日の求人情報

  • 宮古島の人口

    平成30年5月1日現在

    宮古島市 54,052 人
    27,039 人
    27,013 人
    世帯数 26,625 軒
    多良間村 1,175 人
    630 人
    545 人
    世帯数 519 軒
  • 天気


  •  

    2018年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2