2018年5月13日のニュース一覧

2018年5月13日(日) 09:00 [社会・全般]

平和な未来を子や孫に/宮古島5・15平和行進

軍事基地撤去を訴え/120人がシュプレヒコール


陸自配備に向け工事が進む旧千代田カントリークラブ周辺を行進する参加者たち=12日、宮古島市内

陸自配備に向け工事が進む旧千代田カントリークラブ周辺を行進する参加者たち=12日、宮古島市内

 宮古島5・15平和行進が12日に市内で行われ、市民団体や労働組合のほか一般市民の計120人(主催者発表)が参加。すべての軍事基地を撤去し平和な沖縄、宮古島を訴えた。また、行進後には平和とくらしを守る郡民大会を開催。先島への自衛隊配備や辺野古新基地建設反対を求めて闘い抜き、平和な未来を子や孫に引き継ぐとする大会宣言を採択した。

(全文を表示…)

2018年5月13日(日) 08:59 [スポーツ]

牧志侑武(平良)が2冠/本社杯小・中学生卓球

女子は宮国悠乃V/31人出場し練習成果競う


中学生のシングルスとダブルスを制し2冠を達成した平良の牧志侑武=12日、市総合体育館

中学生のシングルスとダブルスを制し2冠を達成した平良の牧志侑武=12日、市総合体育館

 宮古毎日新聞杯第20回全宮古小・中学生卓球大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古卓球連盟)が12日、宮古島市総合体育館で行われた。中学生の部では平良の牧志侑武(あつむ)が男子のシングルスとダブルスを制して2冠を達成、同女子シングルスは平良の宮国悠乃(はるの)が優勝した。小学生シングルスは宮古島ホープスの上地拓徳が頂点に立った。

(全文を表示…)

2018年5月13日(日) 08:58 [教育・文化]

クラシックの名曲を演奏/下里さんピアノリサイタル

クラシックの名曲などを披露し聴衆を引き付けた下里豪志さん=12日、マティダ市民劇場

クラシックの名曲などを披露し聴衆を引き付けた下里豪志さん=12日、マティダ市民劇場

 下里豪志(たけし)さんのチャリティーピアノリサイタル(主催・下里豪志後援会)が12日、マティダ市民劇場で開かれた。クラシックの名曲や宮古民謡などを表情豊かに演奏。ピアノを通して改めて作品の持つ魅力を伝えた。

(全文を表示…)

2018年5月13日(日) 08:58 [社会・全般]

きょう日本復帰46年/格差是正解消も課題多く

 沖縄県は15日、日本復帰から46年を迎えた。復帰後、宮古島市では道路や港湾、学校などの各種インフラ施設の整備が急激に進み、本土との格差是正は解消されつつある。しかし、少子高齢化やそれに伴う人口減少、農水産物などの輸送コストなど、離島ならではの課題を抱えている。陸上自衛隊の駐屯地建設が進む中、「国の防衛や抑止力を高めるため必要」との賛成派や「基地があると標的にされる」などの反対派で意見は分かれている。財政の強化や地方分権の推進、行政サービスの向上などを目的に5市町村が合併してから13年。目的は達成されているのか。復帰と絡めて、足元の見つめ直すことも大切だ。

(全文を表示…)

2018年5月13日(日) 08:57 [社会・全般]

塩川、本村さん功労者表彰/県、「看護の日」記念式典

砂川部長(中央)から表彰状を受け取った本村さん(左)と塩川さん(右)=12日、南風原町

砂川部長(中央)から表彰状を受け取った本村さん(左)と塩川さん(右)=12日、南風原町

 【那覇支社】「看護の心をみんなの心に」をテーマに、2018年度「看護の日」記念式典(主催・県、県看護協会)が12日、南風原町の県看護研修センターで催され、看護職員功労者として、県宮古保健所保健師の塩川明子さん(59)=城辺福里=や県立宮古病院元看護師の本村悠子さん(60)=平良西里=ら11人が県知事表彰された。

(全文を表示…)

2018年5月13日(日) 08:56 [教育・文化]

13世紀後半の交易探る/シンポ「伝説の争乱・与那覇原軍」

中国福州と宮古八重山諸島


多くの市民が参加していたシンポジウム=12日、市働く女性の家

多くの市民が参加していたシンポジウム=12日、市働く女性の家

 シンポジウム「伝説の争乱・与那覇原軍」が12日、市働く女性の家ゆいみなぁで開かれた。研究者3人が、これまでの研究の成果を発表。このうち、久貝弥嗣さんは、先行研究者の解釈を引用し「13世紀後半、中国の福州、台湾、宮古・八重山諸島、沖縄本島は交易範囲にあった。宮古・八重山諸島は沖縄本島より重要な位置を占めていたと考えられる」との見解を示した。市民ら約50人は興味津々に聞き入っていた。

(全文を表示…)

2018年5月13日(日) 08:55 [産業・経済]

宮古産アカバナ飲料を紹介/「はいさいフェスタ2018」

はなはな代表・斎藤正敏さん


アカバナ飲料をアピールする斎藤正敏さん=6日、神奈川県川崎市

アカバナ飲料をアピールする斎藤正敏さん=6日、神奈川県川崎市

 【那覇支社】5月2~6日の5日間、神奈川県川崎市で沖縄の文化や食を紹介する大型イベント「第15回はいさいフェスタ2018」が開催され、宮古島で咲いたハイビスカス科の沖縄在来種、あかばなぁ(以下、アカバナ)から作った飲料水「Beni」が出品された。グランディール(那覇市・田島理恵子社長)の商品で、本土での代理店業務を行っているのが、はなはな(東京都目黒区)の齋藤正敏代表(38)だ。

(全文を表示…)

2018年5月13日(日) 08:54 [花は島色]

【花は島いろ】安谷屋秀仁さん(49歳)OIST研究員

新型電子顕微鏡に挑む


安谷屋秀仁さん

安谷屋秀仁さん

 【那覇支社】恩納村にある沖縄科学技術大学院大学(OIST)で新型電子顕微鏡の開発に挑んでいるのは、平良下里出身の安谷屋秀仁さん。「電子顕微鏡でウイルスの行動を研究できるようにし、社会へ貢献したい」と静かに語る。

(全文を表示…)

2018年5月13日(日) 08:54 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】5月6日~5月12日

GW、Uターンラッシュ始まる/空港に長い列

 今年のゴールデンウイークの最終日前日となった5日、長い休みを宮古島で過ごした観光客や里帰りしていた帰省客らのUターンラッシュが始まった。宮古空港では大きな荷物を持った人たちが搭乗手続きカウンターに長い列を作り順番を待っていた。(5月6日掲載)

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年8月1日現在

    宮古島市 54,111 人
    27,053 人
    27,038 人
    世帯数 26,689 軒
    多良間村 1,176 人
    631 人
    545 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2018年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2