「地域・暮らし」 2018年5月のニュース一覧

2018年5月31日(木) 08:56 [地域・暮らし]

10億円販売達成へ一丸/JA野菜・果樹生産出荷連絡協総会

会長に伊志嶺さん 優績農家を表彰


事業計画を決めて優績農家を表彰した野菜・果樹生産出荷連絡協議会の総会=30日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

事業計画を決めて優績農家を表彰した野菜・果樹生産出荷連絡協議会の総会=30日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

 JAおきなわ宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会(池間義光会長)は30日午後、JAおきなわ宮古地区本部ホールで第16回定期総会を開き、販売額10億円達成を柱とする新年度の事業計画と予算を決めた。役員改選では新会長に伊志嶺一之さんを選任した。優績農家の表彰もあった。


(全文を表示…)

2018年5月31日(木) 08:55 [地域・暮らし]

土壌保全にリュウノヒゲ/城辺長間

「保全の日」で植え付け作業


炎天下、リュウノヒゲを植栽する参加者ら=30日、城辺長間地区

炎天下、リュウノヒゲを植栽する参加者ら=30日、城辺長間地区

 「次代へ残そう農地の恵み」をスローガンにした「土壌保全の日」関連行事(宮古地域農林水産業推進会議主催)が30日、城辺長間で行われた。生産農家や関係機関から約100人が参加。土壌の流出防止を図ろうと、リュウノヒゲ1000本を畑と農道の境界付近に植え、土壌保全の重要性をアピールした。


(全文を表示…)

2018年5月20日(日) 09:00 [地域・暮らし]

タイムリミット迫る/市の最終処分場

残余容量残りわずか 新施設建設向け調整へ


 宮古島市における一般廃棄物最終処分場の残余容量が残りわずかとなってきている。現在、平良と川満にある最終処分場は平良の残余容量が約30%程度、川満は約5%程度となっており、早急に新たな最終処分場建設の検討が必要となっている。垣花和彦生活環境部長は「新たな処分場建設に向け、現在の残余容量がどれくらい持つのかなど現状を精査しながら、本年度中には事業スケジュールの調整を図っていきたい」と述べた。


(全文を表示…)

2018年5月19日(土) 09:00 [地域・暮らし]

利用者は7万2000人/17年度JTAドーム宮古島

収入は計画比で大幅減 管理運営、厳しい1年に


供用1年目の17年度は7万2000人余が利用したJTAドーム宮古島=16日、平良下里

供用1年目の17年度は7万2000人余が利用したJTAドーム宮古島=16日、平良下里

 宮古島市観光商工部交流推進課はこのほど、昨年4月に供用を開始したスポーツ観光交流拠点施設「JTAドーム宮古島」の年間利用者数をまとめた。延べ7万2216人、月平均で6018人が利用した。同課では「初年度としてはいろいろなイベントを開催することができた。市民の利用も多かった」と前向きに総括している。ただ、集計中の「使用料」(収入)は計画と比べて大幅に落ち込む見通しだ。新年度予算に計上した使用料は前の年度の約6割減。当初計画と大きくかけ離れた1年目の実態が浮かび上がっている。


(全文を表示…)

2018年5月16日(水) 08:56 [地域・暮らし]

サガリバナ咲き誇る/平良の添道群落地

辺りに甘い香り漂う


美しいピンクの花を咲かすサガリバナ=12日、平良の添道サガリバナ群生地(伊良波彌撮影)

美しいピンクの花を咲かすサガリバナ=12日、平良の添道サガリバナ群生地(伊良波彌撮影)

 サガリバナ(サガリバナ科)の花が12日早朝、平良の添道サガリバナ群生地で咲き誇っているのが確認された。一夜限りの花で甘い香りが辺りに漂っていた。これから見頃を迎える。

(全文を表示…)

2018年5月9日(水) 08:57 [地域・暮らし]

沖縄地方、梅雨入り/沖縄気象台発表

各地でまとまった雨


沖縄地方が梅雨入り。傘を差して下校する生徒=8日、宮古島市内

沖縄地方が梅雨入り。傘を差して下校する生徒=8日、宮古島市内

 沖縄気象台は8日、沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より1日早く、昨年と比べて5日早い。宮古島地方は各地でまとまった雨を観測しており、多良間島では午前11時17分までの1時間の雨量が72㍉に達した。

(全文を表示…)

2018年5月8日(火) 08:57 [地域・暮らし]

70歳以上171人の長寿祝う/与那覇自治会が敬老会

敬老会員の健康と長寿を願い乾杯する参加者=6日、与那覇区コミュニティーセンター

敬老会員の健康と長寿を願い乾杯する参加者=6日、与那覇区コミュニティーセンター

 下地与那覇自治会(池村英三会長)の2018年度敬老会・豊年祈願祭が6日、与那覇区コミュニティーセンターで開かれた。大勢の地域住民らが参加し、最高齢103歳の女性や今年70歳となる新会員7人を含む171人(男性76人、女性95人)の敬老会員の長寿を祝うと共に、末永い健康と地域の発展を祈念した。

(全文を表示…)

2018年5月8日(火) 08:56 [地域・暮らし]

今年最高気温29・2度/東平安名崎

イワサキクサゼミ大合唱


青空の下、日本一小さなセミたちの鳴き声と咲き誇るユリの花が観光客の目を楽しませている=7日、城辺保良の東平安名崎

青空の下、日本一小さなセミたちの鳴き声と咲き誇るユリの花が観光客の目を楽しませている=7日、城辺保良の東平安名崎

 ゴールデンウイークも終わり、梅雨入り間近となった宮古島。7日は今年の最高気温を更新して29・2度を観測した。

(全文を表示…)

2018年5月6日(日) 09:00 [地域・暮らし]

賃貸物件稼働率/宮古島市99・5%で県内2位

借り上げ需要増で
おきぎん経済研究所


県内各地区の賃貸稼働率

県内各地区の賃貸稼働率

地域別家賃

地域別家賃

 【那覇支社】おきぎん経済研究所(東川平信雄社長)は、このほど2017年の県内賃料動向ネットワーク調査を発表した。このうち賃貸物件の稼働率では、宮古島市が99・5%(前年比2・0ポイント増)となり、県内10地区のうち2位。トップは石垣市の99・7%(同0・1ポイント減)だった。


(全文を表示…)

2018年5月6日(日) 08:55 [地域・暮らし]

伊良部漁協あす引っ越し

海業支援施設が完成


伊良部漁協が引っ越す伊良部漁協地区海業支援施設=5日、佐良浜

伊良部漁協が引っ越す伊良部漁協地区海業支援施設=5日、佐良浜

 伊良部漁協施設は昨年、老朽化が著しく補修も困難として撤去され、その跡地に宮古島市が建設を進めていた伊良部漁協地区海業(うみぎょう)支援施設がこのほど完成した。


(全文を表示…)

2018年5月5日(土) 08:58 [地域・暮らし]

キセキレイ夏羽に衣替え/きょう立夏

のどの黒色と下面の黄色が目立つ夏羽キセキレイ=4日、市内(伊良波彌撮影)

のどの黒色と下面の黄色が目立つ夏羽キセキレイ=4日、市内(伊良波彌撮影)

 きょう5日は、二十四節気の一つ「立夏」。暦の上では夏が始まるとされる。のどが黒く、胸から腹までが鮮やかな黄色の夏羽キセキレイ(セキレイ科)の4羽が4日、市内の北部地域で確認された。雄の夏羽衣替えは美しい。宮古では、のどが黒色の夏羽を見る機会は少ない。成鳥の全長20㌢。

(全文を表示…)

2018年5月5日(土) 08:56 [地域・暮らし]

久しぶりの再会感激/北城ろう学校宮古分校卒業生

35年の節目に同期会


再会を祝し乾杯する参加者=3日、宮古特別支援学校体育館

再会を祝し乾杯する参加者=3日、宮古特別支援学校体育館

 1978年4月に開設され、84年3月に閉校となった県立北城ろう学校宮古分校の卒業生らによる「卒後35年同期会」が3日、かつて同分校のあった宮古特別支援学校の体育館で開かれた。卒業生45人中、島内外から18人が参加。当時の恩師も駆け付け、久しぶりの再会を喜び合った。

(全文を表示…)

2018年5月2日(水) 08:59 [地域・暮らし, 教育・文化]

「ヤッカヤッカ」響く/多良間村

盛大にスツウプナカ/村の繁栄と豊年祈願


月明かりの下で「ヤッカ、ヤッカ」のはやしを島全体に響かせ、角皿で神酒を飲んだ=4月30日深夜、パイジュニの祭場

月明かりの下で「ヤッカ、ヤッカ」のはやしを島全体に響かせ、角皿で神酒を飲んだ=4月30日深夜、パイジュニの祭場

 【多良間】月明かりの下、島にはやし響く-。多良間村の伝統行事「スツウプナカ」が1日、本番を迎えた。前日の4月30日深夜、四つの祭場では暁願いが行われ、男性たちの「ヒヤ、ヤッカ、ヤッカ、ヤッカ」のはやしが厳かに響いた。参加者らは角皿(つのざら)で神酒を回し飲み、多良間世を盛大に祝った。島が祭り一色に染まった1日は、昼からナガシガーを皮切りに、ツカサら招待客が四つの祭場を回った。

(全文を表示…)

2018年5月2日(水) 08:56 [地域・暮らし]

今年最高28・5度/宮古島地方

ビーチに子供たちの歓声


今年の最高気温を観測した宮古島地方。ビーチでは海水浴を楽しむ子供たちの姿が見られた=1日、パイナガマビーチ

今年の最高気温を観測した宮古島地方。ビーチでは海水浴を楽しむ子供たちの姿が見られた=1日、パイナガマビーチ

 1日の宮古島地方は高気圧に覆われて晴れ渡り、午後4時9分には今年最高の28・5度を観測した。

(全文を表示…)

2018年5月2日(水) 08:55 [地域・暮らし]

新会長に下地ゆみ子さん/在宮古多良間郷友会総会・長寿会

80余人の長寿を祝う


総会では18年度事業計画などを承認=4月29日、荷川取公民館

総会では18年度事業計画などを承認=4月29日、荷川取公民館

 2018年度在宮古多良間郷友会(村山久雄会長)の定期総会が4月29日、荷川取公民館で開かれた。役員改選で会長に下地ゆみ子さん、副会長に屋嘉比邦昭さんと池城健さんを選任したほか、17年度収支決算、18年度事業計画、収支予算などを全会一致で承認した。

(全文を表示…)

2018年5月1日(火) 14:12 [地域・暮らし]

きょうスツウプナカ/多良間

本番向け準備着々


祭りで使う紅白のカマボコを作りで紅を着色する作業に追われていた=30日、多良間仲筋

祭りで使う紅白のカマボコを作りで紅を着色する作業に追われていた=30日、多良間仲筋

 【多良間】多良間島の伝統行事「スツウプナカ」が1日、「ナガシガー」など村内4カ所の祭場で行われる。本番を前に30日、各海人座は供え用の魚を網漁で獲り、神様に捧げる用の魚は若いすすきの葉で編んだ綱をエラから口に通し数匹をひとまとめにして、海水で鱗などを取り除いた。クバン座では、周辺の海で各海人座が網漁で獲った魚を料理し、一部は縁起の良い紅白のカマボコの原料となった。


(全文を表示…)

2018年5月1日(火) 09:00 [地域・暮らし]

伊良部南区で4日間断水/1231全世帯に影響

想定以上使用、供給追い付かず
きょう明け方全面復旧へ


給水車からポリタンクへ水を入れる地域住民(中央)=30日、伊良部国仲の伊良部中学校南側広場

給水車からポリタンクへ水を入れる地域住民(中央)=30日、伊良部国仲の伊良部中学校南側広場

 伊良部島の伊良部地区(南地区)で4月27日昼ごろから断水が発生した。一時、最大で伊良部、仲地、国仲、佐和田、長浜の全世帯1231世帯で水が全く出なかったり少量しか出ないなどの影響が出た。その原因について下地敏彦市長は30日に会見を開き、観光客や帰省客の増加で想定以上の水が使用され供給が追い付かなかったためと説明するとともに「大変申し訳なかった」と陳謝した。30日朝からは一部地域で断水は解消していて、きょう1日明け方までには全面復旧する見込み。


(全文を表示…)

2018年5月1日(火) 08:56 [地域・暮らし]

漲水バースに初接岸/暫定供用、5万㌧級に対応

大型クルーズ船


埋め立て造成した漲水地区のバースに初入港した「スーパースタージェミナイ」号=30日、平良港

埋め立て造成した漲水地区のバースに初入港した「スーパースタージェミナイ」号=30日、平良港

平良港の第2、第3埠頭(ふとう)の間を埋め立てて造成した漲水地区のバースに30日、5万㌧級のクルーズ船が初めて接岸した。


(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2