「政治・行政」 2018年5月のニュース一覧

2018年5月8日(火) 09:00 [政治・行政]

市の公共施設数は307/維持管理費13億円超

類似施設多く統廃合課題に


写真左上から時計回りに城辺陸上競技場、伊良部陸上競技場、市営陸上競技場、下地陸上競技場、上野陸上競技場

写真左上から時計回りに城辺陸上競技場、伊良部陸上競技場、市営陸上競技場、下地陸上競技場、上野陸上競技場

 宮古島市の公有財産に当たる市役所や小・中学校、市営住宅などの公共施設は307施設、年間の維持管理費は13億8500万円に上ることが、市がまとめた公共施設再配置に向けた計画書で分かった。グラウンドや体育館、庁舎、公民館などの公共施設は1自治体に一つが基本だが、宮古島市は5市町村合併により類似施設が複数存在している。安定的な財政運営を目指す上でも、施設の統廃合が喫緊の課題となっている。


 市は、公共施設の全体を把握し長期的な視点で更新や統廃合、長寿命化などを計画的に進めようと、16年度に「公共施設等総合管理計画」をまとめた。


 それによると、市の公共建築物の総面積は約47・2万平方㍍で、市民一人当たり約8・7平方㍍。全国の市町村平均3・6平方㍍の2倍以上となっている。


 整備時期は1983年をピークに1990年代から2000年代前半、2010年以降に集中。最初のピーク時の施設は、築後30年から39年ほど経過しており、建て替えの検討が必要となっている。


 施設の維持補修に掛かる費用(13年度)は小、中学校などの学校教育系施設が全体の34%と最も多く、次いで観光施設を含む産業系施設の20%、公営住宅等13%などとなっている。


 市は、公共施設の管理に関する基本的な考え方として社会情勢や経済状況が大きく変化する中、設置の目的や意義が薄れ、利用率が低下している施設や設置目的が重複している施設は統合・廃止に努めていくとしている。


 宮国高宣総務部長は「公共施設等の統廃合や、再配置による施設等の維持管理及び更新に係る経費の縮減は喫緊の課題」と指摘。今後、交付税の減少や一般財源の不足が見込まれる中、類似施設の統廃合に徹底して取り組んでいく考えを示した。


 公共施設は、市民生活と密接な関わりを持つことから、施設の統廃合に難色を示す市民もいるが、宮国部長は「旧市町村単位での類似の施設の維持ではなく、市の規模、利用度に応じた施設の配置に対して理解していただきたい」と協力を求めている。

2018年5月5日(土) 08:55 [政治・行政]

開通効果で渋滞緩和/臨港道路浦添線

那覇空港からのアクセス向上


浦添市の東シナ海沿いを走る臨港道路浦添線。中央から右は、サンエーなどが進めるショッピングモールの建設現場=2日、浦添市

浦添市の東シナ海沿いを走る臨港道路浦添線。中央から右は、サンエーなどが進めるショッピングモールの建設現場=2日、浦添市

 【那覇支社】浦添市の海沿いを通り宜野湾市に接続する、臨港道路浦添線(2・5㌔)と沖縄西海岸道路(2・0㌔)が3月18日に開通して約1カ月半となった。交通が分散して国道58号線の渋滞が緩和するなど、大きな効果がみられている。沿道にはサンエーなどが大型ショッピングモールを計画中で、今後は沖縄本島で人の流れが変わってくる可能性がある。

(全文を表示…)

2018年5月3日(木) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

新年度予算14億円超/宮古土木事務所

主事業に下地島空港線/伊良部乗瀬橋、継続整備


今年度も継続して整備される乗瀬橋=2日、伊良部

今年度も継続して整備される乗瀬橋=2日、伊良部

 県宮古土木事務所(平良勝一所長)は2日、2018年度当初予算を発表した。それによると、当初予算は前年度比13%(2億1800万円)減の14億4100万円。主な事業の一つに平良下地島空港線(伊良部・下地島)に2億1400万円が計上され、主に伊良部島と下地島を結ぶ乗瀬(のりせ)橋整備に投じられる。今後の各事業執行による経済効果が期待されている。

(全文を表示…)

2018年5月2日(水) 09:00 [政治・行政]

安定供給向け施設見直し/市上下水道部

早期に調査実施へ/伊良部での長期断水受け


水位の低下で水需要の増大に対応できなかった第3配水池=1日、伊良部国仲

水位の低下で水需要の増大に対応できなかった第3配水池=1日、伊良部国仲

 伊良部南地区での長期にわたった断水を受け市上下水道部(大嶺弘明部長)は1日、水道庁舎で緊急の対策会議を開き、同地区における水道施設の見直しを視野に調査を実施することを決めた。今後、調査内容を基に、新たな施設整備に向けた作業に最優先で取り組む方針。今回の断水は、伊良部地域での水の需要量が供給量を超過したことが原因で、同部では引き続きホテルなどに節水を呼び掛ける。

(全文を表示…)

2018年5月2日(水) 08:55 [政治・行政]

自民党県連、國場幸之助会長を厳重注意

  自民党沖縄県連は1日、同県連会長の國場幸之助衆院議員が那覇市内の路上で観光客とトラブルになったことにつき、國場氏を厳重注意したとのコメントを発表した。



  國場氏は29日午前2時ごろ、那覇市の路上で観光客と口論からもみ合いになり、右足首を骨折する重症を負った。國場氏は30日に事務所を通じ、「ご心配を掛け申し訳ない。小競り合いになったことを反省している」と陳謝している。



  コメントによると、同県連は緊急役員会で対応を協議し、翁長政俊会長代行と島袋大幹事長が國場氏と面会して厳重注意した。



  同県連は「双方酒に酔っており、警察による検証の結果、事件性なしとの判断とはいえ、到底看過できるものではない」とした。



  その上で、相手方に対して「楽しい観光の最中であり、旅行に水を差す結果となったことに対し、お詫びします」と謝罪した。

2 / 212
  • 宮古島の人口

    令和2年4月1日現在

    宮古島市 54,458 人
    27,460 人
    26,998 人
    世帯数 27,853 軒
    多良間村 1,111人
    602 人
    509 人
    世帯数 514 軒
  • 天気


  •  

    2018年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2