「政治・行政」 2018年6月のニュース一覧

2018年6月28日(木) 09:00 [政治・行政]

「募集停止せざるを得ない状況」

伊良部高校で県教育長が答弁/亀濱氏の一般質問に


一般質問で登壇する亀濱玲子氏=27日、県議会

一般質問で登壇する亀濱玲子氏=27日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)6月定例会で27日、宮古島市区選出の亀濱玲子氏(社民・社大・結)が登壇し、伊良部高校や宮古島への陸自配備計画、離島患者等支援事業などについて質問した。伊良部高校について、平敷昭人教育長は、「2018年度の入学生は7人と激減した」と述べ、「生徒の教育環境を第一に考え、19年度入学生から募集停止せざるを得ない状況であると考えている」と答弁した。

(全文を表示…)

2018年6月28日(木) 08:59 [政治・行政, 教育・文化]

学校にWi-Fi整備/市教委が検討開始

来年度予算要求へ


小中学校の校内Wi-Fi化を目指すことが示された協議会=27日、市役所平良庁舎

小中学校の校内Wi-Fi化を目指すことが示された協議会=27日、市役所平良庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)は宮古島市の小中学校で、スマートフォンやタブレット、パソコンからインターネットに接続できる無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」を整備する方針となり、事業化に向けて検討に入った。来年度の予算要求を目指している。また、それに伴って各学校それぞれの児童生徒数に考慮した数のタブレットも導入していくとしている。27日に行われた市教育課題協議会の中で下地信男教育部長が見解を示した。

(全文を表示…)

2018年6月28日(木) 08:57 [政治・行政]

「悩みながら決断する」/知事選にらみ宜野湾市長

激励会後、記者団の質問に答える佐喜真淳宜野湾市長=26日、宜野湾市

激励会後、記者団の質問に答える佐喜真淳宜野湾市長=26日、宜野湾市

 【那覇支社】宜野湾市の佐喜真淳市長の就任6周年激励会が26日、同市のホテルで約800人の支援者らが参加して開催された。11月18日投開票の県知事選挙で、保守系からの候補者として有力視されている佐喜真氏は「悩み、悩み、悩みながら政治家は決断する。そういうものだと思っている。それ以上は言わない」とあいさつし、知事選への対応で明言を避けた。

(全文を表示…)

2018年6月27日(水) 09:00 [政治・行政]

伊良部断水 損害補償認めず/市議会6月定例会が閉会

賛成少数で陳情不採択


伊良部の断水に関する陳情案件を不採択とした本会議=26日、市議会議場

伊良部の断水に関する陳情案件を不採択とした本会議=26日、市議会議場

 伊良部南区における断水問題で、宮古島市議会(佐久本洋介議長)は26日、商業施設への補償対応を求める陳情案件を賛成少数で不採択とした。採択を求める野党に対し、与党は「不採択」と判断した経済工務委員会の審査結果を支持。水道事業給水条例及び顧問弁護士の見解等を根拠に、市は賠償の責めは負うべきではないと結論付けた。

(全文を表示…)

2018年6月26日(火) 09:00 [政治・行政]

宮古島市 監視カメラ導入検討/市議会一般質問

不法投棄で対策強化


4人が登壇し下地敏彦市長の市政運営などをただした市議会6月定例会一般質問=25日、議場

4人が登壇し下地敏彦市長の市政運営などをただした市議会6月定例会一般質問=25日、議場

 市はなかなか減らない不法投棄ごみで、現場に監視カメラを導入することや、不法投棄が頻繁に行われる箇所は車両の出入りを規制するなどの対策強化を検討する。悪質なケースは、告発も視野に入れて取り組む方針だ。宮古保健所によると、2016年度に宮古地区で確認された不法投棄は6件で重量は220㌧。

(全文を表示…)

2018年6月23日(土) 08:57 [政治・行政]

ストレッチャー渡航費助成へ/市議会一般質問

133万円を補正計上/重度障がい者対象


4氏が登壇し下地敏彦市長の市政運営などをただした市議会一般質問=22日、議場

4氏が登壇し下地敏彦市長の市政運営などをただした市議会一般質問=22日、議場

 市は市議会6月定例会に提出した一般会計補正予算に「重度障害者(児)等の航空機内でのストレッチャー及び酸素ボンベ使用助成金」として133万8000円を計上した。重度障がい者を対象にしており、今議会で補正予算が承認されれば、助成金交付要綱に沿って交付する。22日の市議会一般質問で、狩俣政作氏の質問に下地律子福祉部長が答えた。

(全文を表示…)

2018年6月22日(金) 09:00 [政治・行政]

下地島空港2次交通確保へ/市議会一般質問

アクセス調査事業を実施
市がターミナル供用開始向け


下地島空港ターミナル供用開始に向け、2次交通確保に向けた調査を実施することが説明された6月定例会一般質問=21日、市議会議場

下地島空港ターミナル供用開始に向け、2次交通確保に向けた調査を実施することが説明された6月定例会一般質問=21日、市議会議場

 来年3月に供用開始を予定している下地島空港ターミナルの2次交通確保に向け、市は今年度予算で同空港観光アクセス調査事業費用を計上し、調査を実施することが21日に行われた市議会6月定例会の一般質問で分かった。上地廣敏氏の質問に答えた。


(全文を表示…)

2018年6月22日(金) 08:59 [政治・行政]

誘殺灯台数が大幅減/アオドウガネ増加要因 破損で1300基から816基に

市議会一般質問


 サトウキビに食害をもたらす害虫アオドウガネを駆除するために導入されている可動式誘殺灯の台数は、事業開始時には約1300基あったが、破損などにより現在は816基と当初の6割程度にまで減少していることが分かった。市議会6月定例会で日、濱元雅浩氏の一般質問に対し松原清光農林水産部長が答弁したもので、アオドウガネ増加の一因にもなっているとの認識を示し、修繕や購入を検討する考えを示した。


(全文を表示…)

2018年6月22日(金) 08:58 [政治・行政]

成田・台北便などで誘致活動/県、下地島空港に

座喜味氏一般質問


一般質問で登壇する座喜味一幸氏=21日、県議会

一般質問で登壇する座喜味一幸氏=21日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)6月定例会で21日、各会派の一般質問が始まった。宮古島市区選出の座喜味一幸県議(沖縄・自民党)も登壇し、下地島空港の利活用や着陸料低減、国家戦略特区として認められた農業での外国人就労支援人材受入事業、来年度予算などについて質問した。県からは、三菱地所が進める下地島空港でのターミナル整備に関連し、成田や関西、台北や香港などからの定期便就航を目指して誘致活動を行っていることなどが報告された。


(全文を表示…)

2018年6月21日(木) 09:00 [政治・行政]

文化交流フェス開催へ/来年6月1万人来島

国内外の芸能団体が集結


4氏が登壇した市議会6月定例会一般質問=20日、議場

4氏が登壇した市議会6月定例会一般質問=20日、議場

 国内外の伝統芸能団体が集う「国際文化交流フェスティバル」が来年6月1日から10日間、宮古島市のJTAドーム宮古島を主会場に開催される。期間中は1万人以上の来島が見込まれるという。国内外で継承される伝統芸能舞踊・音楽の発表ほか、文化交流として学校や公共施設への訪問活動が予定されている。20日の市議会6月定例会一般質問で、観光商工部がイベント概要を説明した。山里雅彦氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2018年6月21日(木) 08:58 [政治・行政]

職員採用試験、来年度から実施/多良間6月議会開会

一般質問で村長答弁


一般質問で答弁に立つ伊良皆村長=20日、多良間村議会

一般質問で答弁に立つ伊良皆村長=20日、多良間村議会

 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)の6月定例会が20日開会した。初日は午前中、管内視察があり、午後から一般質問が行われ、5人が登壇した。職員採用試験の実施時期について伊良皆光夫村長は「19年度から実施する」と明言した。

(全文を表示…)

2018年6月20日(水) 09:00 [政治・行政]

主要原因は機器損傷/伊良部南区断水

下地市長が改めて謝罪/市議会6月定例会一般質問


一般質問で答弁する下地市長=19日、市役所平良庁舎

一般質問で答弁する下地市長=19日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会(佐久本洋介議長)6月定例会一般質問が19日、市議会議場で行われた。今回は21人の議員が通告。初日は我如古三雄、新里匠、前里光健、島尻誠、下地信広の5氏が登壇し、当局の考えを質した。多くの議員が4月27日から5月1日に掛けて発生した、伊良部南地区の断水について、原因や今後の安定供給に向けて、当局の見解を質した。

(全文を表示…)

2018年6月20日(水) 08:58 [政治・行政]

知事選出馬の明言避ける/代表質問で翁長知事

県議会の代表質問に答える翁長雄志知事=19日、県議会

県議会の代表質問に答える翁長雄志知事=19日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)6月定例会で19日、各会派の代表質問が始まった。翁長雄志知事も出席し、秋に想定される県知事選への対応について「今はしっかりと、病気の治療を行いながら一日一日公務を着実にこなし、県民からの負託に応えていきたい」と述べ、自身の出馬に関し明言を避けた。島袋大県議(沖縄・自民党)や大城一馬県議(社民・社大・結)の質問に答えた。

(全文を表示…)

2018年6月19日(火) 08:59 [政治・行政]

下地市長が謝罪/分限処分には妥当性主張

記者の質問を受ける前に、判決文の内容に目を通す下地市長=18日、市役所平良庁舎

記者の質問を受ける前に、判決文の内容に目を通す下地市長=18日、市役所平良庁舎

 不法投棄ごみ残存問題の裁判の判決で、当時の担当職員が虚偽有印公文書作成と同行使で有罪判決を受けたことを受けて下地敏彦市長は18日、マスコミの取材に対し「公文書偽造はあってはいけないことであり、防げなかった最高責任者として非常に残念に思う。こういう判決が出たことは真摯に受け止めて今後しっかりと職員を指導していきたい。市民の皆さんには大変申し訳なかったと思う」と謝罪した。

(全文を表示…)

2018年6月19日(火) 08:58 [政治・行政]

市貝町から初の交流団/島の自然や風土視察

サシバが縁で交流都市


視察に訪れた市貝町の皆さんと佐久本議長(前列左から5人目)、高徳会長(同6人目)と下地市長(同7人目)=18日、市役所平良庁舎

視察に訪れた市貝町の皆さんと佐久本議長(前列左から5人目)、高徳会長(同6人目)と下地市長(同7人目)=18日、市役所平良庁舎

 宮古島市と、サシバ(タカ科)が縁で交流都市を締結している、栃木県芳賀郡市貝町の市貝町宮古島交流の会(会長・高徳義男前議長)の一行20人が18日、市役所平良庁舎で下地敏彦市長を表敬した。同町からは交流都市締結後、初の交流団。市貝町はサシバの繁殖地で、宮古島市は渡りの重要な中継点になっている。

(全文を表示…)

2018年6月16日(土) 09:00 [政治・行政]

損害賠償の陳情不採択/市議会委

与党、「継続審査」拒否/伊良部南区断水問題


伊良部断水問題の損害補償対応の陳情を不採択とした経済工務委員会=15日、市役所平良庁舎

伊良部断水問題の損害補償対応の陳情を不採択とした経済工務委員会=15日、市役所平良庁舎

 市議会6月定例会は15日、各委員会が行われた。経済工務委員会(高吉幸光委員長)では、伊良部南区で4月27日から最大4日間続いた断水問題で生じた損害補償への対応を求める陳情を審議し、全会一致で不採択とした。同陳情の採決の前に、野党2人から「継続審査」が求められ、それについて採決したところ、賛成少数で否決となった。今回の陳情を提出した伊良部南地区商業施設有志の会の儀間信隆代表は本紙の取材に「今後、訴訟の準備を進めていきたい」と述べた。

(全文を表示…)

2018年6月16日(土) 08:56 [政治・行政]

内閣府、1600万円を交付/若年妊産婦の自立目指す

2018年度の沖縄子どもの貧困緊急対策事業第2回目交付決定について会見する(左から)能登靖局長、島尻安伊子補佐官、桑江喜代子会長ら=15日、沖縄総合事務局(那覇市)

2018年度の沖縄子どもの貧困緊急対策事業第2回目交付決定について会見する(左から)能登靖局長、島尻安伊子補佐官、桑江喜代子会長ら=15日、沖縄総合事務局(那覇市)

 【那覇支社】内閣府は15日、那覇市で会見を開き、2016年度から実施している「沖縄子どもの貧困緊急対策事業」で、今年度第2回目の交付を決定したと発表した。10代の妊娠・出産の割合が高い沖縄市に対し、1635万円を交付する。若年妊産婦(おおむね18歳以下の妊産婦)を対象に、妊娠や育児に関する相談や育児指導を行う施設の設置と運営を補助し、自立支援の充実を図る。

(全文を表示…)

2018年6月15日(金) 09:00 [政治・行政]

市、建て替え検討/川満遊歩道

市議会経工委で見解


建て替え作業が検討されている川満遊歩道(資料写真)

建て替え作業が検討されている川満遊歩道(資料写真)

 3月に川満漁港遊歩道の橋が折れて観光客がけがをしたことを受けて、市はこの遊歩道の建て替えに向けて作業を進めていることが14日に行われた市議会6月定例会の経済工務委員会で分かった。この遊歩道の調査については、今定例会に提案された一般会計補正予算案に76万2000円が盛り込まれており、松原清光農林水産部長は「これから調査を実施するが、私たちが見た段階では補修では厳しいと考えている」と述べた。

(全文を表示…)

2018年6月15日(金) 08:59 [政治・行政]

市、牛センター改修へ/新規就農者支援事業

肉用牛飼養に関する県と市の事業の説明を聞く農家ら=13日、JAおきなわ宮古地区本部

肉用牛飼養に関する県と市の事業の説明を聞く農家ら=13日、JAおきなわ宮古地区本部

 宮古島市が城辺にある肉用牛センターの改修作業に着手する。新規参入を希望する農家向けに研修施設として開放し、次年度から受け入れる方針だ。一方、県は規模の拡大を目指す農家向けに共同畜舎整備事業を手掛ける。今年度内に設計し、建設用地も決める。13日の事業説明会には農家ら約100人が参加し、肉用牛飼養に対する関心の高さをうかがわせた。

(全文を表示…)

2018年6月15日(金) 08:58 [政治・行政]

県民に節水呼び掛け/県渇水対策本部会議

少雨傾向受け


節水対策などを協議した県渇水対策本部会議=14日、県庁

節水対策などを協議した県渇水対策本部会議=14日、県庁

 【那覇支社】梅雨入り後も少雨傾向が続く状況を受け、県の各部局長や教育長、県警本部長で構成する県渇水対策本部会議(本部長・翁長雄志知事)が14日、県庁で開かれ、県民に節水を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年6月14日(木) 09:00 [政治・行政]

点検十分でなく「反省」/川満漁港遊歩道事故

損害賠償議案で市長
市議会で見解示す


下地市長が議案の提案理由を説明する市議会6月定例会初日=13日、市議会議場

下地市長が議案の提案理由を説明する市議会6月定例会初日=13日、市議会議場

 13日に開会した宮古島市議会(佐久本洋介議長)6月定例会に提案されている、川満漁港遊歩道の橋が折れて転落した観光客への損害賠償の額を定める議案に関連して、下地敏彦市長は同日、今回の事故に関する見解を表明。点検が十分に行われていなかったことが大きな原因との考えを示し「しっかりとやらなければならなかったと反省している」と友利光徳氏の質問に対し答弁した。


(全文を表示…)

2018年6月13日(水) 08:58 [政治・行政]

翁長知事「責任全うする」/県議会6月定例会が開会

開会した6月県議会で議案説明をする翁長知事=12日、県議会

開会した6月県議会で議案説明をする翁長知事=12日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)は12日、6月定例会を開会し、翁長雄志知事は議案説明の冒頭で「知事としての責任を全うしたい」と述べ、国営美ら海水族館と首里城地区内施設を国から県に移管する条例案や、県公安・収用・教育委員会人事への同意案など、計19件の議案を提案した。今回は、補正予算案の提出はなかった。

(全文を表示…)

2018年6月12日(火) 08:55 [政治・行政, 社会・全般]

県、はしか流行の終息宣言

患者4週間発生なし


はしか流行の終息を宣言する砂川靖県保健医療部長(中央)と嘉手苅孝夫県文化観光スポーツ部長(左)ら=11日、県庁

はしか流行の終息を宣言する砂川靖県保健医療部長(中央)と嘉手苅孝夫県文化観光スポーツ部長(左)ら=11日、県庁

 【那覇支社】県は11日、3月中旬から県内で99人が確認された麻疹(はしか)について、流行の終息宣言を行った。最後に感染を確認した患者が医療機関で受診した5月11日から、新たな患者の発生が4週間以上ないことから、流行が終わったと判断した。県保健医療部の砂川靖部長は会見で、「医療関係者、市町村、県民が一丸となって取り組んだ結果、終息を迎えることができた」と語った。

(全文を表示…)

2018年6月12日(火) 08:55 [政治・行政]

市「損害賠償は困難」/伊良部南区断水問題

商業施設有志の要求に見解


 4月27日から最大4日間、伊良部南区で発生した断水問題で、同地区の複数の宿泊施設で構成する「伊良部南地区商業施設有志の会」(儀間信隆代表)が市に損害に対する補償を求めていたが、市側は今月4日に同会に対して「今回はやむを得ない事情によるもので、(損害賠償は)困難」との回答を行っていたことが分かった。

(全文を表示…)

2018年6月9日(土) 09:00 [政治・行政]

商業施設に損害補償を/伊良部南区断水問題

有志の会が市議会に陳情/議運と全員協議会
観光客への損害賠償議案も提案


当局が市議会議員に6月定例会に提案される議案の説明を行った全員協議会=8日、市役所平良庁舎

当局が市議会議員に6月定例会に提案される議案の説明を行った全員協議会=8日、市役所平良庁舎

 市議会6月定例会に向けた議会運営委員会と議員全員協議会が8日、市役所平良庁舎で行われた。議運では、日程や陳情文について協議。伊良部南地区商業施設有志の会からの「伊良部南地区断水について各商業施設への損害補償対応の陳情」が受理された。今後、経済工務委員会で審議していく。また、議案説明では3月に発生した川満漁港遊歩道の橋が折れて落ちけがをした観光客への損害賠償額の議案などについての説明が行われた。

 伊良部南区の断水は4月27日に発生。28日には南区のほぼ全域で断水したり、水が少ししか出なかったりする影響が出た。断水は最大で4日間続いた。

(全文を表示…)

2018年6月9日(土) 08:59 [政治・行政, 社会・全般]

定健診受診率 減39.3%で前年度比減/2016年度

初めて県平均下回る/宮古島市
民間開業医減も要因


特定健診の集団健診の様子(資料写真)

特定健診の集団健診の様子(資料写真)

 宮古島市の2016年度特定健診の受診率(確報値)は前年度比で0・7ポイント減の39・3%となり、「特定健診制度」がスタートした2008年以来初めて市の受診率が県平均を下回った。さらに、健康診断後に行われる保健指導実施率(同)も前年度を大幅に下回ってこちらも県平均を初めて下回った。市国民健康保険課では、対象者に積極的な受診を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2018年6月9日(土) 08:58 [政治・行政]

今年度実施計画を決定/県行政改革推進本部

市町村への権限委譲など


今年度の実施計画を決定した県行政改革推進本部=7日、県庁

今年度の実施計画を決定した県行政改革推進本部=7日、県庁

 【那覇支社】県は7日、2018年度第1回行財政改革推進本部を開催し、今年3月に策定した「行政運営プログラム」に基づいた今年度の実施計画を決定した。市町村への権限委譲、特に水道法・農地法・旅券法や県屋外広告物条例についての事務を市町村へ移譲する施策や、下地島空港などの公の施設に関する民間業者や市町村との適切な役割分担に向けた施策を決定した。

(全文を表示…)

2018年6月9日(土) 08:57 [政治・行政]

かん水作業始まる/宮古島市

初日1台、農家の様子見続く


サトウキビ畑へのかん水作業が始まった=8日、平良西原

サトウキビ畑へのかん水作業が始まった=8日、平良西原

 宮古島市のかん水作業が8日に始まった。市によると、初日は沖縄製糖管内でトラック1台が稼働、平良西原でサトウキビ畑へのかん水が行われた。フィリピンの東で台風が発生したこともあって農家は様子見をしており、申し込み件数は依然として鈍い。ただ、サトウキビのダメージは各地で少しずつ広がりを見せている。特にかんがい施設等が設置されていない圃場では注意が必要だ。

(全文を表示…)

2018年6月8日(金) 08:59 [政治・行政]

バース完成向け環境整備へ/国際クルーズ

旅客・交通ターミナルを建設/みなとまち再生PJ検討委設立


「みなとまち」環境整備の方針などについて事務局から説明を聞く参加者=7日、市中央公民館研修室

「みなとまち」環境整備の方針などについて事務局から説明を聞く参加者=7日、市中央公民館研修室

 宮古島クルーズ客船誘致・受入環境整備連絡協議会に変わる新たな会として、みなとまち宮古再生プロジェクト検討委員会が設立され、第1回委員会・幹事会が7日、市中央公民館研修室で開かれた。2020年4月の国際クルーズバース供用開始に向けた旅客・交通ターミナル建設や、平良の中心市街地を含めた「みなとまち」の環境整備の方針などについて事務局から説明を聞いた。

(全文を表示…)

2018年6月8日(金) 08:57 [政治・行政, 産業・経済]

JTAなど3社、県と連携協定/県民サービスの向上目指す

連結協定を締結した(左から)JTAの丸川社長、富川副知事、RACの伊礼社長

連結協定を締結した(左から)JTAの丸川社長、富川副知事、RACの伊礼社長

 【那覇支社】日本トランスオーシャン航空(JTA、丸川潔社長)、琉球エアーコミューター(RAC、伊礼恭社長)、日本航空(JAL、赤坂祐二社長)の3社は7日、県との包括的連携協定を那覇市で締結した。県が離島のモニターツアーを補助する「島あっちぃ」事業へのPR協力、島くとぅば普及活動の実施、災害発生時の離島復旧支援などで協力し、県民サービスの向上を目指す。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2018年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2