「美ぎスマ」 2018年6月のニュース一覧

2018年6月30日(土) 08:54 [美ぎスマ]

【美ぎスマ】史跡、伝統文化、水豊か/城辺地区・比嘉集落

 比嘉は先祖の思いを今に伝える史跡や伝統文化、水の豊かな集落。14世紀中ごろ、集落北の高腰台地では湧泉(按司の泉、ユカスタガー)を核にグスク(高腰城)が形成され、周辺には農耕や牧畜が栄えた。天然の良港浦底漁港とは「目と鼻の先」。1985年から3年間行った高腰城跡の発掘調査では土器や中国製の陶磁器、古銭などが出土し、海外と交易していたことも分かった。住民は史跡の保存活用や地域活性化を目的に高腰城の早期復元などを要望している。行政区としての比嘉は1727~43年の間にスタヌスマ(下の島)で村建てされ、1862年ヴァービヌスマ(上の島)に移転した。近年は集落東の大川(ウプカー)や西の野加那泉の水を生活・農業用水に使い発展してきた。現在は地下ダムの水が入りサトウキビは干ばつを知らず青々と育っている。比嘉では瑞慶覧朝牛元城辺村長(第7代)、平良恵茂元城辺町長(第2、3代)、前里充宏同議会議長(1954~)、前里一雄同議長(1974~)などが誕生し地域発展に尽くした。5月末現在の人口は288人(男性167人、女性121人)、世帯数は140戸。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2018年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2