2018年6月のニュース一覧

2018年6月21日(木) 08:58 [政治・行政]

職員採用試験、来年度から実施/多良間6月議会開会

一般質問で村長答弁


一般質問で答弁に立つ伊良皆村長=20日、多良間村議会

一般質問で答弁に立つ伊良皆村長=20日、多良間村議会

 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)の6月定例会が20日開会した。初日は午前中、管内視察があり、午後から一般質問が行われ、5人が登壇した。職員採用試験の実施時期について伊良皆光夫村長は「19年度から実施する」と明言した。

(全文を表示…)

2018年6月21日(木) 08:57 [スポーツ]

友利、U20世界陸上へ/走り高

アジア大会Vで日本代表に


友利響平

友利響平

 陸上の第17回U20世界選手権男子走り高跳びの日本代表に、宮古島市出身で環太平洋大2年の友利響平が選出された。友利は今月10日のアジアジュニア大会で県タイの2㍍16を跳んで初優勝。世界陸上への出場権をほぼ確実にしていた。宮古島市出身者が世界陸上の舞台に立つのは初めて。世界陸上は7月10日からフィンランドのタンペレで開催される。

(全文を表示…)

2018年6月21日(木) 08:56 [イベント, スポーツ]

Tシャツデザイン募集開始/エコマラソン

実行委 多数の応募呼び掛け


多数の応募を呼び掛ける(左から)石原広報班長、長濱副市長、平良副委員長=20日、宮古島観光協会会議室

多数の応募を呼び掛ける(左から)石原広報班長、長濱副市長、平良副委員長=20日、宮古島観光協会会議室

 11月4日に開催される第9回エコアイランド宮古島マラソンの実行委員会委員長を務める長濱政治副市長らが20日、宮古島観光協会会議室で会見を開き、同大会参加記念Tシャツデザインコンテストへの応募を21日から受け付けると発表。多数の応募を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年6月21日(木) 08:55 [教育・文化]

南静園での戦争体験聞く/宮総実で平和学習会

ハンセン病差別の歴史も


講演を聞く生徒たち=20日、宮古総合実業高校体育館

講演を聞く生徒たち=20日、宮古総合実業高校体育館

 宮古総合実業高校(平良淳校長)で20日、全校生徒を対象とした「6・23平和学習講演会」を開催した。国立療養所宮古南静園の退所者で戦争体験者でもある知念正勝さんと上里栄さんを講師に迎え、ハンセン病差別の歴史や南静園での戦争体験などについて話を聞いた。

(全文を表示…)

2018年6月21日(木) 08:54 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】好きな道に進んで

▽砂川 結心ちゃん(3つ)
▽舞心ちゃん(2つ)
▽隆志郎くん(2カ月)
▽お母さん・真子さん



砂川結心ちゃん(3つ)舞心ちゃん(2つ)隆志郎くん(2カ月)お母さん・真子さん

砂川結心ちゃん(3つ)舞心ちゃん(2つ)隆志郎くん(2カ月)お母さん・真子さん

 砂川家は2カ月前に、長男の隆志郎くんが誕生してにぎやかさが増した。次女の結心ちゃんと三女の舞心ちゃんは喜び、あやしたり笑わせたりしてかわいがる。

(全文を表示…)

2018年6月20日(水) 09:00 [政治・行政]

主要原因は機器損傷/伊良部南区断水

下地市長が改めて謝罪/市議会6月定例会一般質問


一般質問で答弁する下地市長=19日、市役所平良庁舎

一般質問で答弁する下地市長=19日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会(佐久本洋介議長)6月定例会一般質問が19日、市議会議場で行われた。今回は21人の議員が通告。初日は我如古三雄、新里匠、前里光健、島尻誠、下地信広の5氏が登壇し、当局の考えを質した。多くの議員が4月27日から5月1日に掛けて発生した、伊良部南地区の断水について、原因や今後の安定供給に向けて、当局の見解を質した。

(全文を表示…)

2018年6月20日(水) 08:59 [社会・全般]

20年度に県に予算要求へ/腰原39号線

交通量増加へ対応


拡幅に向け、20年度に県に予算要求が予定されている腰原39号線=19日、市内

拡幅に向け、20年度に県に予算要求が予定されている腰原39号線=19日、市内

 平良腰原の宮古地区トラック事業協同組合から宮古空港方面に向かう市道の整備計画について下地康教建設部長は19日、「2019年度の概算要求は済んでいるので今後、県と調整を進めながら20年度に新規要望したい」との見解を示した。

(全文を表示…)

2018年6月20日(水) 08:58 [政治・行政]

知事選出馬の明言避ける/代表質問で翁長知事

県議会の代表質問に答える翁長雄志知事=19日、県議会

県議会の代表質問に答える翁長雄志知事=19日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)6月定例会で19日、各会派の代表質問が始まった。翁長雄志知事も出席し、秋に想定される県知事選への対応について「今はしっかりと、病気の治療を行いながら一日一日公務を着実にこなし、県民からの負託に応えていきたい」と述べ、自身の出馬に関し明言を避けた。島袋大県議(沖縄・自民党)や大城一馬県議(社民・社大・結)の質問に答えた。

(全文を表示…)

2018年6月20日(水) 08:57 [教育・文化]

池間六段が8年ぶり制す/全日本アマ本因坊沖縄代表選抜戦

池間博美六段

池間博美六段

 第64回全日本アマチュア本因坊沖縄代表選抜戦が17日、那覇市の那覇囲碁会館で開かれ、宮古地区代表の池間博美六段が優勝した。池間さんの県大会での優勝は2010年の祐徳本因坊戦以来8年ぶり。「久々の優勝はうれしい。全国大会(8月18、19日、日本棋院)でも頑張りたい」と語った。

(全文を表示…)

2018年6月20日(水) 08:56 [社会・全般]

ステージ看板を寄贈/久松中3年生

ロックフェス委員会へ


3年生全員で制作したステージ看板を囲む久松中の3年生=19日、久松中体育館

3年生全員で制作したステージ看板を囲む久松中の3年生=19日、久松中体育館

 久松中学校(宮國幸夫校長)は19日、ミヤコアイランドロックフェスティバル実行委員会(野津芳仁会長)にステージ看板を寄贈した。看板は3年生56人が約2週間かけて制作した。受け取った野津会長は「これで一層、ステージが引き締まる」と感謝した。

(全文を表示…)

2018年6月20日(水) 08:55 [社会・全般]

第12回通常総会開催 18年度事業計画など承認/JAおきなわ宮古地区女性部

総会では18年度事業計画などを全会一致で承認した=19日、JAおきなわ宮古地区本部

総会では18年度事業計画などを全会一致で承認した=19日、JAおきなわ宮古地区本部

 JAおきなわ宮古地区女性部(上地洋美部長)の第12回通常総会が19日、JAおきなわ宮古地区本部2階大ホールで行われた。2017年度事業報告、収支決算、18年度事業計画および収支予算などが全会一致で承認された。このほかJA自己改革に関する特別決議も承認された。

(全文を表示…)

2018年6月19日(火) 09:00 [社会・全般]

市職員に有罪判決/地裁平良支部

不法投棄ごみ撤去で公文書偽造


 不法投棄ごみ残存問題で、昨年12月に検察庁が市の担当職員を虚偽有印公文書作成と同行使で起訴したことを受けた裁判の判決言い渡しが18日、那覇地裁平良支部で行われた。判決では、市環境衛生課長補佐の上地広男被告(45)に対して検察側の求刑通り、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決が言い渡された。今後、14日以内に控訴しなければ有罪が確定する。市総務課は「有罪が確定した段階で本人は失職になる」と説明した。

(全文を表示…)

2018年6月19日(火) 08:59 [政治・行政]

下地市長が謝罪/分限処分には妥当性主張

記者の質問を受ける前に、判決文の内容に目を通す下地市長=18日、市役所平良庁舎

記者の質問を受ける前に、判決文の内容に目を通す下地市長=18日、市役所平良庁舎

 不法投棄ごみ残存問題の裁判の判決で、当時の担当職員が虚偽有印公文書作成と同行使で有罪判決を受けたことを受けて下地敏彦市長は18日、マスコミの取材に対し「公文書偽造はあってはいけないことであり、防げなかった最高責任者として非常に残念に思う。こういう判決が出たことは真摯に受け止めて今後しっかりと職員を指導していきたい。市民の皆さんには大変申し訳なかったと思う」と謝罪した。

(全文を表示…)

2018年6月19日(火) 08:58 [政治・行政]

市貝町から初の交流団/島の自然や風土視察

サシバが縁で交流都市


視察に訪れた市貝町の皆さんと佐久本議長(前列左から5人目)、高徳会長(同6人目)と下地市長(同7人目)=18日、市役所平良庁舎

視察に訪れた市貝町の皆さんと佐久本議長(前列左から5人目)、高徳会長(同6人目)と下地市長(同7人目)=18日、市役所平良庁舎

 宮古島市と、サシバ(タカ科)が縁で交流都市を締結している、栃木県芳賀郡市貝町の市貝町宮古島交流の会(会長・高徳義男前議長)の一行20人が18日、市役所平良庁舎で下地敏彦市長を表敬した。同町からは交流都市締結後、初の交流団。市貝町はサシバの繁殖地で、宮古島市は渡りの重要な中継点になっている。

(全文を表示…)

2018年6月19日(火) 08:57 [社会・全般]

宮古を歌と踊りでPR/パニ×パラが初のCD

初のCD発売をPRするパニ×パラ。(左から)大見謝芽李さん、嘉手苅咲良さん、友利綺良さん、砂川麗奈さん=16日、島の駅みやこ

初のCD発売をPRするパニ×パラ。(左から)大見謝芽李さん、嘉手苅咲良さん、友利綺良さん、砂川麗奈さん=16日、島の駅みやこ

 宮古島をPRするガールズユニット「パニパニ×パラダイス(愛称パニ×パラ)」が初のCD「ILOVEMIYAKO(アイラブミヤコ)」を16日発売し同日、記者会見して「たくさんの人に聞いてもらいたい。応援をよろしく」とアピールした。

(全文を表示…)

2018年6月19日(火) 08:56 [地域・暮らし]

伝統行事の継承誓う/新城自治会

共進会と豊年祭盛大に


サトウキビ生産などで優秀な成績を収めた農家を表彰した総合共進会=18日、新城公民館

サトウキビ生産などで優秀な成績を収めた農家を表彰した総合共進会=18日、新城公民館

 宮古島市城辺新城自治会の総合共進会と旧五月五日祭(豊年祭)が18日、新城公民館で行われた。共進会では優績農家を表彰、豊年祭は大盛況だった。友利満自治会長は「この行事は地域活性化の礎だ」と参加住民に語り掛け、伝統行事の継承に決意を込めた。

(全文を表示…)

2018年6月19日(火) 08:55 [産業・経済]

子牛、前月比5万円安/6月期肉用牛競り

上半期販売額は2億円減


子牛1頭平均価格が前月比5万4000円安となった6月期肉用牛競り=18日、JAおきなわ宮古家畜市場

子牛1頭平均価格が前月比5万4000円安となった6月期肉用牛競り=18日、JAおきなわ宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場の2018年6月期肉用牛競りが18日開かれ、子牛1頭平均価格は前月比5万3888円安の66万5801円だった。今年競りの最安値。成牛を含む18年上半期の販売額は約16億9500万円で、前年と比べて2億円ほど少ない。

(全文を表示…)

2018年6月19日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(スポーツを楽しむ)

 スポーツは楽しい。今、行われているサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の熱狂ぶりをみても、スポーツは世界中の人を魅了していることが分かる

(全文を表示…)

2018年6月18日(月) 09:00 [イベント]

大漁と航海安全祈願

“ユッカヌヒー”各地でハーリー


激しいレースを展開する爬龍舟競漕=17日、佐良浜漁港

激しいレースを展開する爬龍舟競漕=17日、佐良浜漁港

 向こう1年間の航海安全と豊漁を願う海の祭典「ハーリー(海神祭)」が旧暦5月4日(ユッカヌヒー)に当たる17日、佐良浜漁港など10カ所の会場では、メインイベントの爬龍舟競漕で熱気に包まれた。屈強な若者たちが「ゴーヘイ、ゴーヘイ」と掛け声に合わせて力強いかいさばきで水しぶきを上げた。観客らは、力の限りこいで速さを競うレースに歓声と興奮状態に。この日は日曜日が重なり、各会場とも大勢の人でにぎわった。

(全文を表示…)

2018年6月18日(月) 08:59 [イベント, 産業・経済]

今年もマンゴー共和国/島の駅みやこ

市長が建国を宣言/「やっぱりうまい」おいしさPR


大統領に就任した下地市長(中央)が宮古島産マンゴーのおいしさをアピールした建国式=17日、島の駅みやこ

大統領に就任した下地市長(中央)が宮古島産マンゴーのおいしさをアピールした建国式=17日、島の駅みやこ

 「島の駅みやこ」で17日、宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」建国式が行われた。今年で4回目となるこのイベント。例年通り宮古島市の下地敏彦市長が大統領に就任し、建国を宣言。実際に食べごろの島内産のマンゴーを試食し「やっぱりうまい」とそのおいしさをアピールした。

(全文を表示…)

2018年6月18日(月) 08:58 [教育・文化]

市長賞の池原さんらを表彰/盆栽協宮古支部

「潤いある生活に盆栽文化を」


市長賞の池原さん(前列右端)ら受賞者に賞状が贈られた=17日、メイクマン宮古店

市長賞の池原さん(前列右端)ら受賞者に賞状が贈られた=17日、メイクマン宮古店

 第22回宮古島盆栽展(主催・日本盆栽協会宮古島支部)の表彰式が17日、メイクマン宮古店で行われた。各賞の受賞者12人が参加して、それぞれに賞状が贈られた。

(全文を表示…)

2018年6月18日(月) 08:57 [イベント]

“オオバンマイ”大盛況/佐良浜漁港

カツオの切り身ばらまく


大勢の参加者でにぎわった「オオバンマイ」=17日、佐良浜漁港

大勢の参加者でにぎわった「オオバンマイ」=17日、佐良浜漁港

 佐良浜漁港では17日午後、恒例の伝統儀式「オオバンマイ」(主催・伊良部漁協)が行われた。漁師らがカツオ一本釣り漁船の舳先に立ち、岸壁に集合した市民らに向かってカツオのぶつ切りをばらまいた。入れ物に入った市民は歓声を上げていた。

(全文を表示…)

2018年6月18日(月) 08:56 [イベント]

演歌熱唱、観客を魅了/三船和子、宮京子さん歌謡ショー

「恋のきらめき」などを熱唱する、宮京子さん=16日、市マティダ市民劇場 

「恋のきらめき」などを熱唱する、宮京子さん=16日、市マティダ市民劇場 

 「三船和子&宮京子・父の日ふれ愛チャリティー歌謡ショー・東京・神奈川・山口・福岡カラオケ交流会」(主催・宮の会)が16日、マティダ市民劇場で行われた。日本の演歌界の大御所、三船さんが「他人船」、県内外で活躍するプロ歌手、宮さんが「恋のきらめき」などを熱唱し、会場を埋め尽くした観客を魅了した。

(全文を表示…)

2018年6月18日(月) 08:55 [社会・全般]

宮古馬の保存考える

「馬と人のこれからサミット」


宮古島を視察するサミットの参加者ら(左)。宮古馬の側では地元の少年2人が掃除をしていた=16日、荷川取牧場

宮古島を視察するサミットの参加者ら(左)。宮古馬の側では地元の少年2人が掃除をしていた=16日、荷川取牧場

 「馬と人のこれからサミット」(主催・同サミット実行委員会、共催・ミャークヌーマ宮古馬の会)が16日、平良鏡原の七原コミュニティセンター(七原公民館)で開かれた。市民や本土からの関係者ら約50人が参加。今後の日本在来馬の宮古馬、木曽馬(きそうま、長崎県)、御崎馬(みさきうま、宮崎県)などの保存や馬文化を次代に継承していくことについて考えた。

(全文を表示…)

2018年6月18日(月) 08:54 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】

戦時の島に思いはせる/城辺地区で戦跡巡り

 市教育委員会主催の戦跡巡り「城辺地区の戦争遺跡」が9日に行われた。事前に申し込みをしていた市民20人が参加。担当職員から詳しい説明を聞きながら、日本軍が使用していた壕など宮古島でも戦争があったことを今に伝える戦跡を目の当たりにして、当時の状況に思いをはせた。(6月10日掲載)

(全文を表示…)

2018年6月16日(土) 09:00 [政治・行政]

損害賠償の陳情不採択/市議会委

与党、「継続審査」拒否/伊良部南区断水問題


伊良部断水問題の損害補償対応の陳情を不採択とした経済工務委員会=15日、市役所平良庁舎

伊良部断水問題の損害補償対応の陳情を不採択とした経済工務委員会=15日、市役所平良庁舎

 市議会6月定例会は15日、各委員会が行われた。経済工務委員会(高吉幸光委員長)では、伊良部南区で4月27日から最大4日間続いた断水問題で生じた損害補償への対応を求める陳情を審議し、全会一致で不採択とした。同陳情の採決の前に、野党2人から「継続審査」が求められ、それについて採決したところ、賛成少数で否決となった。今回の陳情を提出した伊良部南地区商業施設有志の会の儀間信隆代表は本紙の取材に「今後、訴訟の準備を進めていきたい」と述べた。

(全文を表示…)

2018年6月16日(土) 08:59 [社会・全般]

優れた施工技術評価/宮古土木事務所長表彰

優良建設業者・技術者表彰


受賞した皆さん(前列)と関係者ら=15日、宮古土木事務所

受賞した皆さん(前列)と関係者ら=15日、宮古土木事務所

 2018年度県土木建築部優良建設業者等事務所長表彰が15日、宮古土木事務所で行われ、優良建設業者と優良技術者に宮古土木事務所の平良勝一所長から表彰状が授与された。各業者は土木建築部の発注工事で他の模範となる最も優れた施工技術でこれを完成させたことが評価され受賞となった。

(全文を表示…)

2018年6月16日(土) 08:58 [教育・文化]

きょうから盆栽展/メイクマン

市長賞に池原一美さん


訪れた人たちは入賞作品の完成度に感心した様子で見入っていた=15日、メイクマン宮古店

訪れた人たちは入賞作品の完成度に感心した様子で見入っていた=15日、メイクマン宮古店

 盆栽の秀作を一堂に集めた第22回宮古島盆栽展(主催・日本盆栽協会宮古島支部)がきょう16日、メイクマン宮古店で開幕する。17日まで。会場には会員が愛情を込めて育てた作品が展示される。出品作品の審査は15日に行われ、宮古島市長賞に池原一美さんの「オオハマボウ」が輝いた。

(全文を表示…)

2018年6月16日(土) 08:57 [産業・経済]

新鮮な海の幸に満足/伊良部漁協

「おーばんまい食堂」開店


1番客の松川さんには花束か贈呈され、その後松川さんはおいしい刺し身を味わった=15日、伊良部漁協の「おーばんまい食堂」

1番客の松川さんには花束か贈呈され、その後松川さんはおいしい刺し身を味わった=15日、伊良部漁協の「おーばんまい食堂」

 伊良部漁協(漢那一浩組合長)が運営する「おーばんまい食堂」が15日、グランドオープンした。開店時間に合わせて入店した1番客の松川正次さん(87)には記念の花束が贈呈された。宮古本島北部の島尻地区から訪れた松川さんは「花束を貰ったのは生まれて初めてなので、うれしい。新鮮な刺し身は最高においしかった」と満面の笑みで語った。

(全文を表示…)

2018年6月16日(土) 08:56 [政治・行政]

内閣府、1600万円を交付/若年妊産婦の自立目指す

2018年度の沖縄子どもの貧困緊急対策事業第2回目交付決定について会見する(左から)能登靖局長、島尻安伊子補佐官、桑江喜代子会長ら=15日、沖縄総合事務局(那覇市)

2018年度の沖縄子どもの貧困緊急対策事業第2回目交付決定について会見する(左から)能登靖局長、島尻安伊子補佐官、桑江喜代子会長ら=15日、沖縄総合事務局(那覇市)

 【那覇支社】内閣府は15日、那覇市で会見を開き、2016年度から実施している「沖縄子どもの貧困緊急対策事業」で、今年度第2回目の交付を決定したと発表した。10代の妊娠・出産の割合が高い沖縄市に対し、1635万円を交付する。若年妊産婦(おおむね18歳以下の妊産婦)を対象に、妊娠や育児に関する相談や育児指導を行う施設の設置と運営を補助し、自立支援の充実を図る。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年9月1日現在

    宮古島市 54,764 人
    27,606 人
    27,158 人
    世帯数 27,737 軒
    多良間村 1,131 人
    604 人
    527 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2018年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2