「環境・エコ」 2018年7月のニュース一覧

2018年7月28日(土) 08:56 [環境・エコ]

「環境ネット」に目録贈呈/イオン琉球

幸せの黄色いレシート


垣花店長(左)から春川事務局長に目録が贈呈された=27日、マックスバリュ宮古南店

垣花店長(左)から春川事務局長に目録が贈呈された=27日、マックスバリュ宮古南店

 イオン琉球(本社・南風原町、佐方圭二社長)は27日、マックスバリュ宮古南店で「第23回イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」贈呈式を行った。同店の垣花周作店長から「NPO法人宮古島海の環境ネットワーク」の春川京子事務局長へ研究活動に必要な商品の目録が贈呈された。

(全文を表示…)

2018年7月25日(水) 08:59 [政治・行政, 環境・エコ]

県、10月に改正アセス条例施行/20㌶以上対象、宮古で説明会

活発な質疑応答があった説明会=24日、宮古保健所

活発な質疑応答があった説明会=24日、宮古保健所

 県は24日、宮古保健所で10月1日施行の改正県環境影響評価条例などについての説明会を開いた。改正条例では、「施行区域面積が20㌶以上の土地の造成を伴う事業」を新たに追加した。来年3月末までに実施される事業については経過措置として改正規定は適用されない。今後県内では、経過措置期間内の事業着手が予想される。参加者らは、熱心にメモを取りながら耳を傾けていた。

(全文を表示…)

2018年7月19日(木) 09:00 [環境・エコ]

島の固有種保全で連携

生息状況や生態把握へ/官学の関係者が連絡会議


ミヤコカナヘビなど宮古固有種の保全策について、関係機関が報告を行い意見を交換した連絡会議=18日、市クリーンセンター

ミヤコカナヘビなど宮古固有種の保全策について、関係機関が報告を行い意見を交換した連絡会議=18日、市クリーンセンター

 宮古島の希少種保全、外来種問題(イタチ、クジャク)に係る複数の事業関係者による連絡会議が18日、市生活環境部環境衛生課(市クリーンセンター)で行われた。絶滅危惧種に指定されている「ミヤコカナヘビ」など島の固有種保全に向けた会合で、生息状況や生態の特徴、イタチやクジャクなど外来種による捕食の実態なども把握する。この日は、関係機関がより連携を密にして種の保全に取り組んでいくことを確認した。

(全文を表示…)

2018年7月4日(水) 09:00 [環境・エコ]

来年3月の公表目指す

エコアイランド推進計画/第1回検討委


事務局から指標の素案や推進計画のたたき台について説明を聞く委員ら=3日、市役所平良庁舎

事務局から指標の素案や推進計画のたたき台について説明を聞く委員ら=3日、市役所平良庁舎

 エコアイランド宮古島推進計画検討委員会(砂川恵助委員長)の2018年度第1回委員会が3日、市役所平良庁舎で開かれた。今年3月に新たに発表した「エコアイランド宮古島宣言2・0」に基づいて目標とすべき指標の素案や推進計画のたたき台について事務局から説明を聞いた。指標、推進計画は今後、検討部会などで議論を重ね、19年3月での公表を目指す。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年7月
    « 6月   8月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2