「地域・暮らし」 2018年7月のニュース一覧

2018年7月27日(金) 08:59 [地域・暮らし, 社会・全般]

買い物不便解消へ/大神島

移動販売車の運用開始/出発式で導入祝う


移動販売車で買い物をする地域住民=26日、大神島離島振興コミュニティーセンター前

移動販売車で買い物をする地域住民=26日、大神島離島振興コミュニティーセンター前

 島内に売店がない大神島で食料品や日用品などを販売する移動販売車の運用が26日からスタート。同日、出発式が大神島離島振興コミュニティーセンターで行われ、地域住民らが買い物の不便解消を祝った。移動販売車の運営は大神自治会(久貝愛子会長)が行い、今後は1週間に1回程度、住民から注文を受けた商品を移動販売車で各家へ届ける形で販売する。

(全文を表示…)

2018年7月24日(火) 08:59 [地域・暮らし]

「どぅ~ぬすま憲章」看板設置/住民と島外者にアピール

いけま島おこしの会


池間島の憲章看板を設置した仲間会長(手前右)と関係者ら=23日、池間公民館

池間島の憲章看板を設置した仲間会長(手前右)と関係者ら=23日、池間公民館

 いけま島おこしの会(会長・仲間正明池間自治会長)は23日、「池間島どぅ~ぬすま憲章」看板を池間公民館など4カ所に設置し、住民や島外者にアピールした。


(全文を表示…)

2018年7月23日(月) 08:56 [地域・暮らし]

職人技に歓声上がる/宮古島漁協青壮年部

朝市でマグロ解体ショー


多くの市民や観光客が訪れ大物マグロの解体ショーに見入った朝市=22日、荷川取漁港

多くの市民や観光客が訪れ大物マグロの解体ショーに見入った朝市=22日、荷川取漁港

 宮古島漁協青壮年部(平良一訓部長)の「海人(うみんちゅ)ファミリー朝市」が22日、荷川取漁港の宮古島漁協直売所で行われた。会場には朝9時の開始から多くの市民や観光客が訪れて、宮古島近海の海の幸を味わいながら楽しいひとときを過ごした。


(全文を表示…)

2018年7月14日(土) 08:57 [地域・暮らし]

通行止めを解除/土砂崩れの吉野海岸

道路に流れた土砂が撤去され2次災害も確認されないことから1週間ぶりに通行止めが解除された吉野海岸への道路=13日

道路に流れた土砂が撤去され2次災害も確認されないことから1週間ぶりに通行止めが解除された吉野海岸への道路=13日

 大雨の影響で道路に土砂が流れ込み、6日から通行止めとなっていた吉野海岸は13日午前、安全が確認されたとして7日ぶりに通行止めが解除された。道路などを管理する市は「観光客には迷惑を掛けた。2次災害もなくほっとしている」と話した。

(全文を表示…)

2018年7月12日(木) 09:00 [地域・暮らし]

キビ被害5億7800万円/台風8号被害状況

春植えや株出しで折損
マンゴー、公共施設も


 宮古島市は11日、台風8号直撃に伴う農林水産物と公共施設の被害金額(速報値)を発表した。サトウキビでは春植えや株出し栽培の圃場で葉の裂傷や折損が見られ、被害率はおおむね8・5%、金額にして5億7800万円に及んだ。マンゴーは927万円の損失が見込まれる。公共施設関係では広域情報センター付帯施設などで計7600万円の被害があった。


(全文を表示…)

2018年7月12日(木) 08:59 [地域・暮らし]

市民の持ち込みを制限/きょうまで市リサイクルセ

粗大・資源ごみ


 市生活環境部の垣花和彦部長は11日、市役所平良庁舎で会見を開き、粗大ごみや資源ごみなど、燃やせるごみ以外のごみを市クリーンセンターへ市民が持ち込むことを12日まで制限すると発表した。台風襲来前の9日に多くの持ち込みがあり、処理ヤードが満杯状態にあるとして協力を呼び掛けた。ごみの巡回収集は燃やせるごみ以外も通常通り行われる。


(全文を表示…)

2018年7月12日(木) 08:58 [地域・暮らし]

最大瞬間風速45・3㍍

台風8号 7月観測記録を更新


 非常に強い台風8号の通過で、宮古島地方は10日午後から猛烈な風と強い雨に見舞われた。最大風速は下地島空港で北北東の風35・2㍍(10日午後3時13分)、最大瞬間風速は鏡原(宮古空港)で南の風45・3㍍(10日午後7時)を観測。最大、最大瞬間風速としては7月の観測史上最大の記録となった。同日午後4時ごろには宮古島は台風の目に入り、一時的に風と雨が弱まった。


(全文を表示…)

2018年7月12日(木) 08:57 [地域・暮らし]

台風8号被害/団地の外壁が崩落

停電は最大1万1500世帯


県営平良南団地の外壁がはがれ落ち道路に散乱した=11日、平良下里

県営平良南団地の外壁がはがれ落ち道路に散乱した=11日、平良下里

 非常に強い台風8号は11日、宮古島地方を通過した。宮古島、多良間島は猛烈な風と雨にさらされた。県営平良南団地の外壁がはがれ落ち、道路に散乱する被害があった。


(全文を表示…)

2018年7月12日(木) 08:56 [地域・暮らし]

遅延影響も全便運航/宮古空港

空のダイヤ、平常に戻る


空席待ち整理券発行カウンターで手続きをする乗客=11日、宮古空港

空席待ち整理券発行カウンターで手続きをする乗客=11日、宮古空港

 台風8号が通過した11日、宮古空港を発着する空の便は出発遅延があったものの、予定されていた便は全て運航した。10日が全便欠航となったため、11日の便への変更や空席待ち手続きなどをするため宮古空港の航空会社カウンターを訪れる人も見られたが、前日までに手続きを済ませていた人も多いようで、大きな混雑は見られなかった。


(全文を表示…)

2018年7月8日(日) 08:58 [地域・暮らし]

宮古島漁協/大物キハダマグロなど

競り市場、高値に沸く


 宮古島漁協で7日午前、競り市が開かれ、50㌔の重さの大物キハダマグロが、キロ当たり1200円の高値で競り落とされた。宮古でキハダマグロがキロ単価1200円の高値が付くのは異例。仲買人の1人は「台風8号の接近で、大物キハダマグロは品薄となる。それで高値となったのでは」と話した。


(全文を表示…)

2018年7月8日(日) 08:57 [地域・暮らし]

猛烈な台風8号が接近

10日に宮古島直撃か


台風8号進路図

台風8号進路図

 猛烈な台風8号は7日午後3時にはマリアナ諸島にあって、ゆっくりした速さで北北西へ進んでいる。中心の気圧は920、中心付近の最大風速は55㍍、最大瞬間風速は75㍍で、中心から半径130㌔以内では風速25㍍以上の暴風。中心の北東側440㌔以内と南西側330㌔以内では風速15㍍以上の強い風が吹いている。


(全文を表示…)

2018年7月6日(金) 08:56 [地域・暮らし]

100日間の滞在確認/コウノトリ

伊良部 干潟で餌ついばむ


激しい雨の中、滞在日数が100日目を迎えるコウノトリ=5日、伊良部島(伊良波彌撮影)

激しい雨の中、滞在日数が100日目を迎えるコウノトリ=5日、伊良部島(伊良波彌撮影)

 池間島に飛来し、その後伊良部島で過ごしている国の特別天然記念物、コウノトリ(コウノトリ科)は5日で滞在日数が100日目を迎えた。干潮時には広大な遠浅が干上がる佐和田の浜に舞い下り、甲殻類の餌をついばむ。餌が取りやすい快適な環境の条件から、滞在期間はさらに更新しそうだ。

(全文を表示…)

2018年7月6日(金) 08:55 [地域・暮らし]

竹串の料理振る舞う/多良間村

棟上げ式で「じゃんきむぬ」


竹串に刺した天ぷらなどのじゃんきむぬを手にする村民=5日、村塩川

竹串に刺した天ぷらなどのじゃんきむぬを手にする村民=5日、村塩川

 【多良間】自宅を新築中の村塩川の村吉肇さん宅で5日、棟上げ式(スラブ打ち)があり、同村に古くから伝わる「じゃんきむぬ」が振る舞われた。

(全文を表示…)

2018年7月1日(日) 08:55 [地域・暮らし]

茅の輪くぐり健康祈願/宮古神社

伝統行事「夏越の大祓」


参拝者は「茅の輪」を8の字でくぐって清めた=30日、宮古神社

参拝者は「茅の輪」を8の字でくぐって清めた=30日、宮古神社

 宮古神社で30日、この半年で身についた罪や汚れを払う伝統行事「「夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)」が営まれた。参拝者は、境内に設けられた「茅(ち)の輪」を8の字でくぐって身を清め、無病息災を祈願した。 

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年7月
    « 6月   8月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2