2018年7月のニュース一覧

2018年7月27日(金) 08:54 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】オープンなスペース/キッズハウスたんぽぽ保育園4、5歳児

男子9人、女子6人


キッズハウスたんぽぽ保育園4、5歳児

キッズハウスたんぽぽ保育園4、5歳児

 社会福祉法人ゆいまるの会(伊良波和子理事長)が運営する「キッズハウスたんぽぽ保育園」(長濱里美園長)は、今年4月認可保育園としてオープンした。37年の歴史を築いた前身の「赤ちゃんの家いらは」は認可移行に伴い閉園した。

(全文を表示…)

2018年7月26日(木) 09:00 [政治・行政]

「沖縄振興推進に生かす」/福井沖縄担当相

離島の現状と課題確認/宮古視察が終了


視察を終え報道陣の質問に答える福井大臣=25日、JTAドーム宮古島

視察を終え報道陣の質問に答える福井大臣=25日、JTAドーム宮古島

 宮古島視察のため24日から来島している福井照沖縄北方担当大臣は25日、平良港や伊良部大橋、下地島空港などを視察し、帰路に就いた。視察終了後、報道陣の取材に応じ、インフラの整備、活用状況や離島産業の現場を視察し離島の現状や課題を確認できたとの考えを示し「視察で得た知見を沖縄振興の推進に生かしたい」との思いを述べた。

(全文を表示…)

2018年7月26日(木) 08:59 [社会・全般]

H2Aロケット片が漂着/三菱重工

伊良部漁協に無償譲渡/宇宙空間飛んだ実物展示へ


宮古に漂着・回収され伊良部漁協に無償譲渡された「衛星フェアリング」の破片

宮古に漂着・回収され伊良部漁協に無償譲渡された「衛星フェアリング」の破片

 上野博愛漁港に漂着し、回収されたH2Aロケットの破片が25日、同ロケットを製造し、打ち上げを行った三菱重工から伊良部漁協に無償で譲り渡された。破片は、ロケットに搭載される人工衛星を摩擦熱などから守る「衛星フェアリング」と呼ばれる物で、同漁協では「子供たちがロケットや宇宙に興味を持ってもらえれば」と期待している。破片は台座などで固定し、佐良浜漁港内の宮古島海業支援施設に展示・公開される。

(全文を表示…)

2018年7月26日(木) 08:58 [産業・経済]

誘殺灯100基購入へ/きび糖業振興会

総会で計画と予算決める


新年度の活動計画と予算を決めた地区さとうきび糖業振興会の定期総会=25日、JA宮古地区機械化営農センター

新年度の活動計画と予算を決めた地区さとうきび糖業振興会の定期総会=25日、JA宮古地区機械化営農センター

 宮古地区さとうきび糖業振興会の定期総会が25日午後、JA宮古地区機械化営農センターであった。アオドウガネを捕獲する誘殺灯の購入(100基)を盛り込んだ新年度の活動計画を承認した。会長の下地敏彦市長は「誘殺灯は県にも要請していく。やらなければならない」と述べ、アオドウガネ被害の軽減に全力で取り組む姿勢を示した。

(全文を表示…)

2018年7月26日(木) 08:57 [産業・経済]

農業振興予算の確保要請/JAなど5団体が副知事に

富川副知事(中央)に要請書を手渡す砂川会長(右から3人目)と大城理事長(左から3人目)ら=25日、県庁

富川副知事(中央)に要請書を手渡す砂川会長(右から3人目)と大城理事長(左から3人目)ら=25日、県庁

 【那覇支社】JA沖縄中央会の砂川博紀会長やJAおきなわの大城勉理事長など、県内農業5団体の代表らは25日、県庁に富川盛武副知事を訪ね、2019年度沖縄振興予算に関し、農業分野への予算確保を求める要請書を提出した。富川副知事は「全力で対応したい」と応じた。

(全文を表示…)

2018年7月26日(木) 08:56 [社会・全般]

県知事、部長賞受賞を報告/宮古農林水産振興センター

県農林水産部優良建設業者


大村所長(前列左から3人目)に受賞報告をした優良建設業者の皆さんと関係者ら=25日、宮古農林水産振興センター

大村所長(前列左から3人目)に受賞報告をした優良建設業者の皆さんと関係者ら=25日、宮古農林水産振興センター

 2018年度の農林水産部優良建設業者表彰報告会が25日、県宮古農林水産振興センター(大村学所長)で行われた。19日に県庁で行われた表彰式で、農業土木部門で県知事賞を受賞した冨廣建設、水産土木部門で県知事賞を受賞した共和産業と森林土木部門で農林水産部長賞を受賞した丸統重機土木が大村所長に受賞報告をした。

(全文を表示…)

2018年7月26日(木) 08:55 [産業・経済]

後継者育成に全力/農業振興会

総会で事業計画承認


 宮古地区農業振興会(会長・下地敏彦市長)は25日午後、JA宮古地区機械化営農センターで定期総会を開き、新年度の事業計画と予算を決めた。生産者の高齢化を踏まえ、後継者の育成及び新規就農者の確保に組織を挙げて取り組む。

(全文を表示…)

2018年7月26日(木) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(観光と経済)

 昨年度、宮古島を訪れた観光客数は約99万人(前年度比41%増)だった。クルーズ船客を除いた空路観光客数は約63万人(前年度比9%増)。空路観光客の経済効果を試算してみた

(全文を表示…)

2018年7月26日(木) 08:54 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】人の気持ちが分かる子に

▽立津 天菜ちゃん(2つ)
▽汰季ちゃん(11カ月)
▽お母さん・文子さん


立津天菜ちゃん(2つ)汰季ちゃん(11カ月)お母さん・文子さん

立津天菜ちゃん(2つ)汰季ちゃん(11カ月)お母さん・文子さん

 天菜ちゃんと汰季ちゃんの姉妹はとても仲良しだが、たまにおもちゃを取り合ってけんかもする。


 「いつも天菜が汰季を泣かしてけんかは終わります」とお母さんの文子さんは笑った。

(全文を表示…)

2018年7月25日(水) 09:00 [政治・行政]

地下ダム資料館など視察/福井沖縄担当相が来島

きょうは平良港や下地島空港へ


地下ダムの構造などについて説明を聞く福井大臣(右手前)=24日、地下ダム資料館

地下ダムの構造などについて説明を聞く福井大臣(右手前)=24日、地下ダム資料館

 福井照沖縄北方担当大臣が24日、1泊2日の日程で宮古島を視察するため来島した。初日は地下ダム資料館やメガソーラー実証研究施設などを訪れ、担当者から施設の概要などについて説明を聞いた。2日目の25日は平良港や伊良部大橋、下地島空港などの視察を予定している。

(全文を表示…)

2018年7月25日(水) 08:59 [政治・行政, 環境・エコ]

県、10月に改正アセス条例施行/20㌶以上対象、宮古で説明会

活発な質疑応答があった説明会=24日、宮古保健所

活発な質疑応答があった説明会=24日、宮古保健所

 県は24日、宮古保健所で10月1日施行の改正県環境影響評価条例などについての説明会を開いた。改正条例では、「施行区域面積が20㌶以上の土地の造成を伴う事業」を新たに追加した。来年3月末までに実施される事業については経過措置として改正規定は適用されない。今後県内では、経過措置期間内の事業着手が予想される。参加者らは、熱心にメモを取りながら耳を傾けていた。

(全文を表示…)

2018年7月25日(水) 08:58 [スポーツ]

平良中男子団体、4連覇/県中学総体卓球

女子も個人優勝と3位


4連覇の平良中男子チームと女子個人優勝の宮國(前列中央)と3位入賞の砂川(同右から2人目)=24日、宜野湾市立体育館

4連覇の平良中男子チームと女子個人優勝の宮國(前列中央)と3位入賞の砂川(同右から2人目)=24日、宜野湾市立体育館

 【那覇支社】第45回県中学校総合体育大会の卓球競技は24日、宜野湾市立体育館で男子団体の決勝リーグや女子個人の準決勝・決勝などが行われた。宮古地区代表の平良は、男子が団体戦で4連覇を飾り、女子も個人戦で宮國悠乃が2連覇を達成したほか、砂川風子も3位に入賞するなど、男女とも好成績を収めた。

(全文を表示…)

2018年7月25日(水) 08:57 [政治・行政]

クルーズ船拠点整備へ支援要請/下地市長が謝花副知事に

謝花副知事への要請後、記者団の質問に答える下地敏彦市長=24日、県庁

謝花副知事への要請後、記者団の質問に答える下地敏彦市長=24日、県庁

 【那覇支社】宮古島市の下地敏彦市長は24日、県庁に謝花喜一郎副知事を訪ね、平良港で進むクルーズ船拠点整備に対して支援を求めた。要請後、下地市長は記者団に対し「(副知事から)力強い支援をいただけるという(趣旨の)発言があった」と述べた。

(全文を表示…)

2018年7月25日(水) 08:56 [政治・行政, 社会・全般]

「信頼損ね、深くおわび」/市教育委

男性教諭酒気帯び検挙で謝罪


謝罪会見でわびる(左から)砂川課長、宮國教育長と下地部長=24日、市役所城辺庁舎

謝罪会見でわびる(左から)砂川課長、宮國教育長と下地部長=24日、市役所城辺庁舎

 宮古島市立中学校の男性教諭(40代)が、酒気帯び運転で検挙された問題で、市教育委員会(宮國博教育長)は24日、市役所城辺庁舎の教育長室で謝罪会見を開いた。宮國教育長は「市民および関係各位に対し、ご迷惑と信頼を大きく損ねたことを深くおわび致します」と謝罪した。会見には市教育委員会の下地信男教育部長と砂川修学校教育課長が同席した。

(全文を表示…)

2018年7月25日(水) 08:55 [スポーツ]

狩俣善戦及ばず敗退/県中学バスケ

きょう男女決勝リーグ


狩俣男子は対髙江洲戦で善戦したが及ばず4強進出は阻まれた=24日、市総合体育館

狩俣男子は対髙江洲戦で善戦したが及ばず4強進出は阻まれた=24日、市総合体育館

 第60回県中学校バスケットボール競技大会(主催・県中学校体育連盟など)の男女3回戦と決勝リーグ2試合が大会2日目の24日、市総合体育館で行われた。宮古勢として唯一8強に残った狩俣男子は3回戦で髙江洲と対戦し、善戦及ばず48-37で敗れ、4強進出は阻まれた。宮古勢は男女8校は全て敗退した。きょう25日は男女共残りの決勝リーグが、市総合体育館で行われる。

(全文を表示…)

2018年7月25日(水) 08:54 [社会・全般]

「保良に家族宿舎を」/陸自配備で住民要請

下地市長(前列左)に仲間会長(同右)と関係者らが要請した=24日、市役所平良庁舎

下地市長(前列左)に仲間会長(同右)と関係者らが要請した=24日、市役所平良庁舎

 城辺の保良集落活性化に賛同する会(仲間寬安代表)は24日、市役所平良庁舎を訪ね、下地敏彦市長に「保良集落の活性化・人口増加推進のための自衛隊の配備に伴う自衛隊家族宿舎誘致」を要請した。下地市長は「部落の総会でしっかり(賛否の)意志を示してほしい」と期待を込めた。

(全文を表示…)

2018年7月24日(火) 09:00 [政治・行政]

54%が基準値より向上/市が進ちょく状況発表

第2次総合計画 
24%は改善必要


第2次総合計画の進ちょく状況を発表する下地市長(左)=23日、市役所平良庁舎

第2次総合計画の進ちょく状況を発表する下地市長(左)=23日、市役所平良庁舎

 市が2016年度に策定した第2次総合計画(17~26年度)について、下地敏彦市長は23日に市役所平良庁舎で会見を開き、17年度(現在値)における進ちょく状況を発表した。それによると、97の評価項目のうち52項目(54%)は基準値より向上。22項目(23%)についてはほぼ横ばいの実績で、23項目(24%)は現状において課題のある分野と位置づけて今後、手法の見直しなどの改善を行うとしている。


(全文を表示…)

2018年7月24日(火) 08:59 [地域・暮らし]

「どぅ~ぬすま憲章」看板設置/住民と島外者にアピール

いけま島おこしの会


池間島の憲章看板を設置した仲間会長(手前右)と関係者ら=23日、池間公民館

池間島の憲章看板を設置した仲間会長(手前右)と関係者ら=23日、池間公民館

 いけま島おこしの会(会長・仲間正明池間自治会長)は23日、「池間島どぅ~ぬすま憲章」看板を池間公民館など4カ所に設置し、住民や島外者にアピールした。


(全文を表示…)

2018年7月24日(火) 08:58 [スポーツ]

興南、2年連続優勝/高校野球沖縄大会

強打の糸満を2安打完封


2年連続の甲子園出場を決めた興南ナイン=23日、沖縄セルラースタジアム那覇

2年連続の甲子園出場を決めた興南ナイン=23日、沖縄セルラースタジアム那覇

 【那覇支社】夏の甲子園出場を懸けた第100回全国高校野球選手権記念沖縄大会は23日、沖縄セルラースタジアム那覇で決勝が行われ、興南が糸満を5ー0で破り、2年連続12度目の夏の甲子園出場を決めた。


(全文を表示…)

2018年7月24日(火) 08:57 [スポーツ]

男子狩俣が8強進出/きょう高江洲と準々決勝

県中学バスケ


2回戦で大量得点を挙げチームの勝利に貢献した狩俣主将の奥濱伸太郎(右奥)=23日、狩俣中体育館

2回戦で大量得点を挙げチームの勝利に貢献した狩俣主将の奥濱伸太郎(右奥)=23日、狩俣中体育館

 バスケットボールの第60回県中学大会は23日、宮古島市総合体育館などで男女の1、2回戦を行った。宮古勢は男子狩俣が8強に進出したが、そのほかの男女7校は敗退した。男子狩俣は24日、4強を懸けて強豪の高江洲(中頭)と対戦する。


(全文を表示…)

2018年7月24日(火) 08:56 [スポーツ]

平良中、男子団体8強進出/県中学総体卓球競技

女子個人2人も準決勝へ


8強に進出した平良中男子チームと、女子個人で準決勝へ進んだ宮國(前列左から1人目)と砂川(同2人目)=23日、宜野湾市立体育館

8強に進出した平良中男子チームと、女子個人で準決勝へ進んだ宮國(前列左から1人目)と砂川(同2人目)=23日、宜野湾市立体育館

 【那覇支社】第45回県中学校総合体育大会は22日に開会式が行われ、23日から各種競技が始まった。卓球競技は宜野湾市立体育館で行われ、宮古地区代表の平良は、男子が4連覇の懸かる団体戦で8強に進出したほか、女子も個人戦で2連覇を目指す宮國悠乃と昨年4位の雪辱に挑む砂川風子が、ともに準決勝進出を果たした。


(全文を表示…)

2018年7月24日(火) 08:55 [政治・行政]

国に規制緩和を要請/観光振興で下地市長

菅官房長官(右)に要請書を手渡す下地市長=20日、首相官邸(市提供)

菅官房長官(右)に要請書を手渡す下地市長=20日、首相官邸(市提供)

3項目で特区化求める


 下地敏彦市長はこのほど、菅義偉官房長官や田中良生地方創生副大臣と面談し、今後見込まれる観光客の増加に対応するため、宮古においてホテル建設やタクシー事業における規制緩和を求めるとともに、国家戦略特区化を要望した。


(全文を表示…)

2018年7月24日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】星空

 「おもろ」の、太陽賛歌は鮮烈だが、天球にくりひろげられる星空の印象もあざやかである。「ゑけ、あがる三日月や/ゑけ、かみぎや かなまゆみ」(あれ! あがる三日月は/神の金真弓)。続いて、あがる赤星(明け星、金星)は神の金細矢、あがる群れ星(すばる)は神のさしくし、あがる横雲(天の川)は神の愛御帯である


(全文を表示…)

2018年7月23日(月) 09:00 [政治・行政]

翁長政俊氏、出馬表明 那覇市長選

出馬表明の会見でガンバローを三唱する翁長政俊氏(右から2人目)=22日、那覇市

 10月21日投開票の那覇市長選に向け、自民党県連代表代行で県議の翁長政俊氏(69)が正式に出馬を表明した。現職の城間幹子市長(67)も出馬に意欲を見せており、一騎打ちの公算が高まった。

 

 翁長氏は会見で、「城間市長が就任して4年間、那覇市は方向性が定っていない。リーダーシップが感じられない」と城間氏の市政運営を批判した。


 その上で、「(私は)那覇市議2期、県議5期を勤めたほか、自民党県連でも、政府との粘り強い交渉で沖縄のために制度や予算を勝ち取って来た。那覇市に責任ある政治を取り戻すとの思いが、出馬を決意した理由だ」と述べたほか、「無益な対立だけでは市民のためにならない。沖縄と国が対立する構図から脱却する時期に来ている」などと語った。


 記者団との質疑応答で、翁長氏は選挙の争点を「景気をどう持続させていくかが争点。観光産業だけがけん引する経済でなく、重層的な幅のある経済を作っていく。それが、生活向上にもつながる。厳しい所得格差(の改善)や全国最下位の県民所得を押し上げていく」と述べた。


 「普天間飛行場の辺野古移設は争点になるか」との質問には、「市長選なので、争点になるとは思っていない。経済や暮らし、子育てが争点になっていくと思う。那覇市長は直接的な当事者でないので(辺野古移設に)コメントする立場にはないが、地元名護市の判断が重要だと思っている」と答えた。


 会見には、県内の保守系9市長で構成する「チーム沖縄」から宮古島市の下地敏彦市長、宜野湾市の佐喜真淳市長、名護市の渡具知武豊市長らも同席した。

2018年7月23日(月) 09:00 [社会・全般]

上半期乗降客82万人/前年比6万9000人増

直行便定期化など貢献
宮古空港


宮古空港の月別乗降数

宮古空港の月別乗降数

 2018年1月から6月までに宮古空港を利用した乗降客数は82万4061人となり、前年同期の75万4680人を6万9381人上回ったことが市空港課のまとめなどで分かった。昨年は期間限定で6月から運航した全日空(ANA)の中部(名古屋)-宮古直行便が今年から定期便となり3月から運航していることなどが乗降客数増加に貢献したものと考えられる。


(全文を表示…)

2018年7月23日(月) 08:59 [イベント]

知念がA組優勝/B組は砂川、C組仲間

大勢の参加でにぎわう
市長杯サマー囲碁まつり


各組の優勝者、左から砂川五段、知念八段格、仲間四段=22日、こすみ囲碁教室

各組の優勝者、左から砂川五段、知念八段格、仲間四段=22日、こすみ囲碁教室

 宮古島市長杯2018サマー囲碁まつり(主催・同実行委員会、共催・日本棋院平良支部、宮古毎日新聞社)が22日、市内のこすみ囲碁教室で行われた。A組(六段以上)では知念一将八段格が6年ぶりに優勝した。通算優勝回数は6回。B組(五段クラス)は砂川栄五段。C組では仲間毅四段が優勝し、五段に昇段した。


(全文を表示…)

2018年7月23日(月) 08:58 [イベント]

夜空に「ドーン」と1000発/宮古島夏まつり

花火ショーでフィナーレ


夜空に大輪の花を咲かせた花火ショー=22日、パイナガマ海空すこやか公園

夜空に大輪の花を咲かせた花火ショー=22日、パイナガマ海空すこやか公園

 宮古島夏まつり2018(主催・同実行委)のフィナーレを飾る花火ショーが22日夜、開催された。打ち上げ場所の近くには、市民や観光客らが大勢詰め掛け。夏の夜空を彩った1000発の花火を楽しんだ。


(全文を表示…)

2018年7月23日(月) 08:57 [スポーツ]

県中学バスケ開幕

宮古代表8校が出場


狩俣の奥濱伸太郎君が選手宣誓し期間中の全力プレーを誓った=22日、市総合体育館

狩俣の奥濱伸太郎君が選手宣誓し期間中の全力プレーを誓った=22日、市総合体育館

 第60回沖縄県中学校バスケットボール競技大会の開会式が22日、宮古島市総合体育館で開幕した。出場する男女64校が25日まで熱戦を繰り広げる。宮古地区の代表校は、男子が狩俣、下地、西城、上野、女子は平良、砂川、鏡原、西辺。開会式では狩俣の奥濱伸太郎君が「感謝の気持ちを忘れず精いっぱいプレーすることを誓う」と宣誓した。


(全文を表示…)

2018年7月23日(月) 08:56 [地域・暮らし]

職人技に歓声上がる/宮古島漁協青壮年部

朝市でマグロ解体ショー


多くの市民や観光客が訪れ大物マグロの解体ショーに見入った朝市=22日、荷川取漁港

多くの市民や観光客が訪れ大物マグロの解体ショーに見入った朝市=22日、荷川取漁港

 宮古島漁協青壮年部(平良一訓部長)の「海人(うみんちゅ)ファミリー朝市」が22日、荷川取漁港の宮古島漁協直売所で行われた。会場には朝9時の開始から多くの市民や観光客が訪れて、宮古島近海の海の幸を味わいながら楽しいひとときを過ごした。


(全文を表示…)

2018年7月23日(月) 08:55 [教育・文化]

書心会、本社主催/応募作品を厳正に審査

来月11、12日全宮古書道展


 第37回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)に応募した作品の最終審査が22日、平良港ターミナルビルで行われた。審査員が厳正に審査し、入賞作品を決定した。入賞作品などを一堂に展示する書道展は、8月11、12日に市中央公民館で行われる。審査結果と各入賞作品は後日、本紙紙面で発表する。


(全文を表示…)