2018年7月のニュース一覧

2018年7月18日(水) 08:58 [社会・全般]

県内外215社が参加/宜野湾市

高卒予定者へ企業説明会


2018年度の高校卒業予定者対象の合同企業説明会=17日、沖縄コンベンションセンター(宜野湾市)

2018年度の高校卒業予定者対象の合同企業説明会=17日、沖縄コンベンションセンター(宜野湾市)

 【那覇支社】県内外215社が参加する2018年度の高校卒業予定者を対象にした合同企業説明会(共催・県、県教育委員会、沖縄労働局)が17日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで始まった。2日間の日程で、県内56校の生徒と教師、約3000人が参加する。宮古からも2校の生徒5人ほどが参加する予定となっている。

(全文を表示…)

2018年7月18日(水) 08:57 [社会・全般]

空の便乱れる/宮古空港

那覇空港滑走路閉鎖で


那覇空港滑走路の閉鎖に伴い離発着が大幅に遅れた。案内板で出発時間を確認する乗客ら=17日、宮古空港

那覇空港滑走路の閉鎖に伴い離発着が大幅に遅れた。案内板で出発時間を確認する乗客ら=17日、宮古空港

 17日午後、那覇空港に着陸した自衛隊機がパンクして動けなくなり、1時間30分以上にわたって滑走路が閉鎖された。これに伴い同空港を離発着する便に大幅な遅れが発生し、多くの乗客の足に影響が出た。

(全文を表示…)

2018年7月18日(水) 08:56 [教育・文化]

読みやすく丁寧に/平一小で「手紙書き方教室」

手紙の書き方を学ぶ子どもたち。左は講師の酒井さん=17日、平良第一小学校

手紙の書き方を学ぶ子どもたち。左は講師の酒井さん=17日、平良第一小学校

 平良第一小学校(川上尚栄校長)で17日、手紙の書き方教室があり、3年生が暑中見舞いを通して手紙の書き方を学んだ。

(全文を表示…)

2018年7月18日(水) 08:55 [社会・全般]

海保協・与那城さんに感謝状/宮古島海上保安部

側面からの支援たたえる


感謝状を受けた与那城さん(前列中央)と関係者ら=17日、宮古島海上保安部

感謝状を受けた与那城さん(前列中央)と関係者ら=17日、宮古島海上保安部

 2018年度「海の日」にちなんだ宮古島海上保安部長表彰が17日、同部で行われた。5年以上にわたり、公益財団法人海上保安協会沖縄宮古支部の役員(幹事)として活動した与那城敏さん(56、南西建設社長)に、山戸義勝部長が感謝状を授与しこれまでの功績をたたえた。

(全文を表示…)

2018年7月18日(水) 08:54 [がんずううやき]

【がんずううやき】伊野波盛雄さん(84歳)(沖縄市在住)

ウオーキングが元気の源


伊野波盛雄さん

伊野波盛雄さん

 伊野波さんは、沖縄本島で約40年の教職生活を経て、地域の保護司も13年間勤め上げた。子どもたちには「指示されて動くのではなく、自分で考えて課題を見つけ、独自の発想で行動してほしい」とエールを送る。

(全文を表示…)

2018年7月17日(火) 09:00 [社会・全般]

「みなとオアシス」に登録/国交省

平良港ターミナルとパイナガマ/にぎわい、交流の場形成へ


「みなとオアシスひらら」登録証交付後、記念撮影をする関係者ら=15日、平良港

「みなとオアシスひらら」登録証交付後、記念撮影をする関係者ら=15日、平良港

 国土交通省は旅客船ターミナルなどを対象に認定する「みなとオアシス」に、平良港マリンターミナルとパイナガマビーチを新たに登録した。15日に開催されたみなとフェスタに合わせ、国交省は宮古島市に登録証を交付した。市はこれまで以上ににぎわいのある地域交流の場の形成を加速化させる。

(全文を表示…)

2018年7月17日(火) 08:59 [イベント]

綱引きで力勝負/サニツ浜カーニバル盛況

青空の下、干潟に歓声/下地与那覇湾


ぬかるんだ足場をものともせず全力で綱を引く選手たち=15日、与那覇サニツ浜

ぬかるんだ足場をものともせず全力で綱を引く選手たち=15日、与那覇サニツ浜

 干潟の祭典「第28回サニツ浜カーニバル」(主催・宮古島市など)が15日、下地の与那覇湾(通称サニツ浜)で開かれた。約700㌶の広大な干潟を舞台に、恒例の綱引きや宮古角力、10人11脚などの競技が行われ、家族連れや観光客らが青空の下で楽しい夏の一日を過ごした。

(全文を表示…)

2018年7月17日(火) 08:58 [スポーツ]

友利響平が世界7位/走高跳

2㍍19、県記録を更新


 陸上の第17回U20世界選手権は14日、フィンランドのタンペレで走り高跳びの決勝を行い、日本代表で宮古島市出身の友利響平(環太平洋大2年)は沖縄県記録を更新する2㍍19を跳んで7位に入賞した。優勝はギリシャのアントニオス・メロスで記録は2㍍23。

(全文を表示…)

2018年7月17日(火) 08:57 [イベント]

重いぞ、大物ナマコ/みなとフェスタ

海の恵みに感謝


大物ナマコを持ち上げる親子=15日、平良港

大物ナマコを持ち上げる親子=15日、平良港

 「海の日」に合わせ、平良港で15日、「みなとフェスタ2018」(主催・宮古島市)が開催された。さわやかな潮風が吹く中、大勢の家族連れが参加し、大物ナマコに触れるなどして歓声を上げた。下地敏彦市長は「海の恵みに感謝し、趣向を凝らしたイベントを楽しんで」呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年7月17日(火) 08:56 [イベント]

海の日でハーリー大会/多良間村

部落対抗は天川優勝


多良間村仲泊トゥブリ(前泊トゥブリ)で行われたハーリー大会、16日

多良間村仲泊トゥブリ(前泊トゥブリ)で行われたハーリー大会、16日

 【多良間】16日の海の日に合わせ、多良間村では海の日ハーリー大会(主催・村観光協会)を開催した。爬龍舟競争は部落対抗、職場対抗で行われ、体験ハーリーも行われた。

(全文を表示…)

2018年7月17日(火) 08:55 [社会・全般]

砂川小が団体で準優勝/県子ども自転車大会

個人も準V、3位と活躍


団体や個人の部で好成績を収めた砂川小の選手ら=15日、豊見城市

団体や個人の部で好成績を収めた砂川小の選手ら=15日、豊見城市

 【那覇支社】県内の小学生が自転車の運転技術と交通安全知識を競う「第42回県子ども自転車大会」(県交通安全協会連合会主催、県警察共催)が15日、豊見城市の県警察運転免許センターで開かれ、宮古島地区代表の砂川小学校は、団体の部で3年連続の準優勝に輝き、個人の部でも準優勝に砂川美佳さん(6年)、3位に下地優統君(同)が入る好成績を収めた。

(全文を表示…)

2018年7月17日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(姉妹校交流)

 下地中学校と台湾漢口國民中学校、宮古高校と台湾台北市立復興高級中學校は、それぞれ姉妹校を結び、交流をはじめて今年で20周年を迎える

(全文を表示…)

2018年7月15日(日) 09:00 [社会・全般]

市内幼小中 23校でブロック塀不適合

県内で2番目に多く/大阪北部地震受け県教委調査


 宮古島市立幼稚園や小、中学校でブロック塀がある31校のうち、約74%に当たる23校の132カ所(延長6760㍍)で建築基準法に適合しないとみられる塀があったことが14日までに分かった。市町村別では那覇市の43校に次いで2番目に多い。劣化がみられる塀は26校で129カ所だった。調査した県教育委員会は今後、詳細な点検を実施した上で各市町村の教育委員会と連携し、危険な塀については撤去や補強などの対策に乗り出す方針だ。

(全文を表示…)

2018年7月15日(日) 08:59 [政治・行政]

市総合体育館 屋根の全面改修へ

豪雨と台風で再び雨漏り/来年度予算に計上予定


今年5月に行われた雨漏り防止の工事。しかし、工事後も雨漏りが発生し、今後は屋根部分の全面改修か建て替えのどちらかとなった=5月11日、市総合体育館

今年5月に行われた雨漏り防止の工事。しかし、工事後も雨漏りが発生し、今後は屋根部分の全面改修か建て替えのどちらかとなった=5月11日、市総合体育館

 雨漏り防止のため、屋上の補修工事を終えたばかりの市総合体育館で再び雨漏りが発生した。今回の雨漏りは5日の豪雨と10日の台風8号の際に確認された。市教育委員会は、耐力度調査の結果を踏まえ、施設強度が確保されていれば屋根の取り換えか、現在の屋根の上に新たな屋根を設けるなどの全面改修を実施する方針。しかし、施設強度が確保されていないと判断されれば建て替えになるとしている。

(全文を表示…)

2018年7月15日(日) 08:58 [社会・全般]

3023人乗せ初寄港/サンプリンセス号

副船長らに花束贈り歓迎


ミス宮古島から花束を受け取るゴシュロイ副船長(左から2人目)ら=14日、平良港ターミナルビル前

ミス宮古島から花束を受け取るゴシュロイ副船長(左から2人目)ら=14日、平良港ターミナルビル前

 宮古島初寄港となるクルーズ船・サンプリンセス号(7万7441㌧)が14日、2167人の乗客と856人の乗組員を乗せ平良港へ入港した。平良港ターミナルビル前で歓迎セレモニーが開かれ、副船長らにミス宮古島から花束が贈られた。

(全文を表示…)

2018年7月15日(日) 08:57 [社会・全般]

14校で体育館雨漏り/生徒が滑って骨折も

 5日の大雨と10日の台風8号の影響で、市内の各小中学校の体育館は雨漏りの被害が相次いだ。市教育委員会には小学校8校、中学校6校から被害の報告があった。西城中ではバスケットボール部の3年男子が部活中、前日に雨漏りした体育館で足を滑らせて足首を骨折した。

(全文を表示…)

2018年7月15日(日) 08:56 [政治・行政]

西銘副大臣が視察/台風被害のキビ畑など

視察後、マスコミの取材に応じる西銘副大臣=14日、宮古空港

視察後、マスコミの取材に応じる西銘副大臣=14日、宮古空港

 沖縄4区選出の衆院議員で経済産業副大臣を務める西銘恒三郎氏が14日朝、台風8号による被害視察のため来島し、サトウキビ畑の状態などを確認した。被害が出ているサトウキビについて、農家所得減少につながることに懸念を表明し、政府でできることは対応していく考えを示した。

(全文を表示…)

2018年7月15日(日) 08:55 [教育・文化, 社会・全般]

施設設備のあり方協議/城辺地区統合中学校

第1回検討部会開く


施設整備の基本的な考え方などを確認した検討部会=13日、西城中学校

施設整備の基本的な考え方などを確認した検討部会=13日、西城中学校

 城辺地区統合中学校の開設に向け、実施計画(施設・設備等)の制定を目的に各種諸課題の検討協議を行う第1回「施設設備等検討部会」が13日、統合校の用地に決定した西城中学校で行われた。部会長には西城中の島尻政俊校長が就任した。

(全文を表示…)

2018年7月15日(日) 08:54 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】7月8日~7月14日

上位入賞へ選手結団式/県中学体育大会

 第45回県中学校総合体育大会に出場する宮古代表選手の結団式が7日、平良中学校体育館で行われた。宮古中学校体育連盟の友利和広会長から選手団主将の本村葵君(平良3年)に中体連旗が手渡され、奥濱伸太郎君(狩俣3年)が力強く誓いの言葉を述べた。(7月8日掲載)

(全文を表示…)

2018年7月15日(日) 08:54 [花は島色]

【花は島いろ】新城文博さん(53歳)沖縄電力離島事業部次長

電力の安定供給に全力


新城文博さん

新城文博さん

 【那覇支社】沖縄電力で離島事業部の次長として、県内の各離島へ電気の安定供給維持に努めているのは、城辺新城生まれ、平良東仲宗根育ちの新城文博さん(53)。現在、各離島の発電所での効率的な運用方法や、太陽光発電を含めた電力を安定的に家庭まで届けるための仕組み作りなどを統括・管理している。

(全文を表示…)

2018年7月14日(土) 09:00 [未分類]

宮古17年度 犬の咬傷事故37件

県内最多、放し飼い要因/保健所「実際はもっと多い」


犬による咬傷事故

犬による咬傷事故

 県宮古保健所が発表した2017年度の管内における「狂犬病予防業務および動物愛護管理業務データ」によると、犬による咬傷事故件数は37件で、那覇市などを含む沖縄本島全体の36件を上回ったほか、沖縄本島、八重山を加えた県全体(97件)の38%を占めていることが13日までに分かった。同保健所では咬傷被害のほとんどは病院側からの報告で、実際はもっと多いと見ている。「宮

咬傷犬の状況

咬傷犬の状況

古は野犬や放し飼いの犬も多い。飼い主の意識の高揚が必要」と話している。

(全文を表示…)

2018年7月14日(土) 08:59 [社会・全般]

犬の殺処分が大幅減/ボランティアの取り組み奏功

宮古保健所には子犬を含む多くの野犬や飼い主の分からない犬が収容されている=13日、宮古保健所

宮古保健所には子犬を含む多くの野犬や飼い主の分からない犬が収容されている=13日、宮古保健所

 県宮古保健所によると、2017年度における犬の収容と措置状況で、終末処分(殺処分)の頭数が前年度の141頭から約9分の1となる16頭になったことが分かった。同所では「島内のボランティア団体の取り組みで収容犬の譲渡が進んだことも大きく影響している」と話す。しかし、収容件数が横ばいで推移していることを指摘。「野犬の増加につながる放し飼いは絶対にやめてほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年7月14日(土) 08:58 [産業・経済]

優良種導入し改良へ/市山羊生産組合が初総会

もうかる経営へ意欲/新組合長に長濱さん


18年度事業計画案などについて事務局から説明を聞く組合員=13日、市役所上野庁舎

18年度事業計画案などについて事務局から説明を聞く組合員=13日、市役所上野庁舎

 今年3月に設立された宮古島市山羊生産流通組合の初めての通常総会となる2018年度総会が13日、市役所上野庁舎で開かれた。18年度の事業計画案と収支予算案、新役員選任案について審議し承認した。新組合長には長濱国博さん(48)=伊良部=が就任した。長濱新組合長は優良種ヤギを導入し品種改良をすることで「生産農家がもうかる経営」を目指したい考えを示した。

(全文を表示…)

2018年7月14日(土) 08:57 [地域・暮らし]

通行止めを解除/土砂崩れの吉野海岸

道路に流れた土砂が撤去され2次災害も確認されないことから1週間ぶりに通行止めが解除された吉野海岸への道路=13日

道路に流れた土砂が撤去され2次災害も確認されないことから1週間ぶりに通行止めが解除された吉野海岸への道路=13日

 大雨の影響で道路に土砂が流れ込み、6日から通行止めとなっていた吉野海岸は13日午前、安全が確認されたとして7日ぶりに通行止めが解除された。道路などを管理する市は「観光客には迷惑を掛けた。2次災害もなくほっとしている」と話した。

(全文を表示…)

2018年7月14日(土) 08:56 [教育・文化]

劇で「博愛心」を表現/上野小で集会、奉仕活動も

音読劇で「かがり火」を発表し博愛の精神を受け継ぐ児童=13日、上野小体育館

音読劇で「かがり火」を発表し博愛の精神を受け継ぐ児童=13日、上野小体育館

 上野小学校で13日、「博愛の日」の活動があり、全校児童214人が地域でごみ拾いを実践して奉仕の精神を育んだ。集会では児童が音読劇で「かがり火」を発表し、同校の校訓「博愛の心」を引き継いだ。

(全文を表示…)

2018年7月14日(土) 08:55 [スポーツ]

上地優徳君が3位/全九州卓球

宮古島ホープス健闘


全九州卓球選手権で活躍した宮古島ホープスの子どもたち。前列右から2人目が個人戦3位の上地優徳君=13日、宮古島ホープス卓球場

全九州卓球選手権で活躍した宮古島ホープスの子どもたち。前列右から2人目が個人戦3位の上地優徳君=13日、宮古島ホープス卓球場

 第32回全国ホープス南日本ブロック大会兼第23回全九州卓球選手権大会がこのほど、沖縄市体育館で行われ、個人バンビ(小学2年生以下)男子の部で、宮古島ホープスの上地優徳(ゆうと)君(南小1年)が3位に入賞した。そのほかの子どもたちも県代表として健闘を見せた。

(全文を表示…)

2018年7月13日(金) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

伊良部高校 来年度から募集停止/県教委が正式決定

平敷教育長「学習環境の観点から」


伊良部高校の2019年度からの募集停止を決定した県教育委員会会議=12日、県庁

伊良部高校の2019年度からの募集停止を決定した県教育委員会会議=12日、県庁

 【那覇支社】県教育委員会は12日、県立伊良部高校について、2019年度の入学生から募集を停止することを正式に決定した。募集停止は、実質的な廃校に向けた措置で、伊良部高校は現在の在校生が卒業すると同時に、1984年以来の歴史に幕を下ろすことになる。

(全文を表示…)

2018年7月13日(金) 08:59 [教育・文化]

伊良部高が上位3位独占/県高校IT選手権大会

県内普通高で初の2連覇


全国大会に向け意欲を見せる部員ら=12日、伊良部高校

全国大会に向け意欲を見せる部員ら=12日、伊良部高校

 第11回沖縄県高校IT選手権大会(主催・県高校『情報』教育研究会、県高校文化連盟情報専門部)が6日、県教育センターのIT教育棟で行われ、表計算部門に出場した伊良部高校普通科のICT部員が個人戦で上位3位までを独占、学校部門は同校が大会史上初の2連覇の快挙を成し遂げた。8月12日に愛知県で開催される全国大会への派遣推薦が決まった。同校で12日、報告会があった。

(全文を表示…)

2018年7月13日(金) 08:58 [産業・経済]

3年半ぶりに前年下回る/6月入域観光客数

1340人減の10万1066人


 市観光商工部は11日、宮古島市への6月の入域観光客数について、前年同月比1340人(1・31%)減の10万1066人だったと発表した。クルーズ船の寄港回数が前年同月を下回ったことが減少の要因。1カ月の入域観光客数が前年同月実績を下回るのは3年6カ月前の2014年12月以来となる。

(全文を表示…)

2018年7月13日(金) 08:57 [社会・全般]

地元は今後を懸念/伊良部高入学募集停止

在校生への特段配慮要望


 12日に行われた2018第8回県教育委員会会議(定例会)で、伊良部高校の来年度生徒募集を停止することが正式に決定したことを受けて、地元では今後に対する不安や在校生への配慮を求める声が上がっている。

(全文を表示…)