2018年8月30日のニュース一覧

2018年8月30日(木) 09:00 [政治・行政]

玉城氏、正式に出馬表明/県知事選

「翁長知事の遺志継ぐ」/辺野古承認「撤回」を支持


県知事選への出馬を表明する自由党の玉城デニー幹事長=29日午後、那覇市

県知事選への出馬を表明する自由党の玉城デニー幹事長=29日午後、那覇市

 【那覇支社】9月30日投開票の県知事選に向け29日、県政与党などから立候補を要請されていた沖縄3区選出で自由党幹事長の玉城デニー衆院議員(58)が正式に出馬を表明した。玉城氏は会見で、「翁長知事の遺志を引き継ぎ、辺野古新基地建設阻止を貫徹する立場だ」と述べたほか、現県政による辺野古地区の埋め立て承認「撤回」を全面的に支持すると表明した。

(全文を表示…)

2018年8月30日(木) 08:59 [政治・行政]

投開票まで1カ月/県知事選

佐喜真氏玉城氏 事実上の一騎打ち


 【那覇支社】9月30日に予定されている県知事選の投開票まで1カ月となった。自民党と公明党が推す佐喜真淳前宜野湾市長(54)と、「オール沖縄」側の玉城デニー衆院議員(58)で事実上の一騎打ちの構図となっており、両陣営とも超短期決戦に向け態勢構築を急いでいる。県知事選は11月18日に予定されていたが、故翁長雄志知事の死去により2カ月近く前倒しされている。

(全文を表示…)

2018年8月30日(木) 08:58 [社会・全般]

169件を差し押さえ/自動車税滞納で県税課

タイヤ・ミラーズロック導入へ


公売に向けたタイヤロック(車止め)による差し押さえ(資料写真)

公売に向けたタイヤロック(車止め)による差し押さえ(資料写真)

 県宮古事務所県税課は29日、5月31日が納付期限だった2018年度自動車税の滞納処分状況(7月末現在)を発表した。それによると滞納件数782件のうち、169件の自動車を差し押さえした。今後は公売に向けたタイヤロック(車止め)などを執行する方針。同課は、一度に納められないなど何らかの事情がある人については、分割納付の相談も受け付けるとしている。

(全文を表示…)

2018年8月30日(木) 08:57 [社会・全般]

新編準備隊長が着任/陸自宮古警備隊

「信頼される部隊つくる」


(写真左から)宮古警備隊新編準備隊の田中隊長、諸富最先任上級曹長、尾方氏=29日、本社

(写真左から)宮古警備隊新編準備隊の田中隊長、諸富最先任上級曹長、尾方氏=29日、本社

 宮古島に新しく配備される陸上自衛隊の宮古警備隊(仮称)新編準備隊の田中広明隊長が29日来島し、関係機関に着任のあいさつを行ったほか、上野千代田で建設が進められている陸上自衛隊駐屯地の進ちょく状況を視察した。田中隊長は「平素から地道に地元の人たちとコミュニケーションを深め、信頼される部隊をつくっていきたい」と話した。

(全文を表示…)

2018年8月30日(木) 08:56 [政治・行政]

国民保護計画見直しへ/国、県の計画変更伴い

事務局から市国民保護計画の主な変更内容について説明を聞く委員=29日、JTAドーム宮古島会議室

事務局から市国民保護計画の主な変更内容について説明を聞く委員=29日、JTAドーム宮古島会議室

 国の指針変更や県の計画変更などに伴い、2008年に策定された宮古島市国民保護計画を見直す変更内容について審議する、2018年度第1回宮古島市国民保護協議会(会長・下地敏彦市長)が29日、JTAドーム宮古島会議室で開かれた。事務局が計画の変更素案を示し、主な変更内容などを説明した。今後10月に第2回、11月の第3回協議会を開催し、今年度中での変更完了を目指す。

(全文を表示…)

2018年8月30日(木) 08:55 [教育・文化]

理系女子(リケジョ)講座で交流/琉大学生部 進路選択支援プログラム

座談会で交流を深める清水准教授(中央)と生徒たち=29日、宮古高校

座談会で交流を深める清水准教授(中央)と生徒たち=29日、宮古高校

 琉球大学学生部教育支援課は29日、宮古高校で講演会「もしかして、あなたも理系かも?!」を実施した。同大学農学部の小西照子教授と同大学医学部の清水千草准教授、パラダイスプラン品質管理室の保あゆみさんが講師を務めた。参加した中高生は熱心に講義を聞き入り座談会では、さまざまな質問をして交流を深めた。

(全文を表示…)

2018年8月30日(木) 08:54 [美ぎスマ]

【美ぎスマ】吉野創立90周年/城辺地区・吉野集落

 吉野は250年ほど前に発祥したとされる古い集落。以前は保良に属していたが1928(昭和3)年、分区創立し今年で90年になった。90年の間には戦争や戦後の混乱期、大干ばつ、サラ、コラ、デラ、マエミーなどの猛烈な台風やバブル経済の崩壊等多くの困難を体験。1995(平成7)年には金を出し合って集落の活力を生み出す新公民館を造った。住民たちは困難を乗り越え力を合わせ切磋琢磨(せっさたくま)を重ね発展。住宅はかやぶきからコンクリート、豆ランプは蛍光灯に変わり、各家庭の生活は自動車やテレビ、冷蔵庫、洗濯機を備えるなど豊かになった。産業はサトウキビと肉用牛生産が中心。近年はゴルフ場やリゾートホテルも進出し、地元農産物の活用や雇用促進が期待されている。7月末の人口は147人(男77人、女70人)、世帯数は89戸。


高江洲さん今昔語る/課題は若者の定住


吉野公民館と住宅の風景。茅葺だった住宅は長年の間に台風に耐えるコンクリート造りに変わった

吉野公民館と住宅の風景。茅葺だった住宅は長年の間に台風に耐えるコンクリート造りに変わった

 吉野の昔の呼び名は「割目(ば●(●=すに○)み)」。保良の区域だったが1928(昭和3)年に「割目」の集落名で分区した。約1㌔も離れた保良公民館との往来に長い凸凹の泥道を通る不便さなどがあったからだった。

(全文を表示…)

2018年8月30日(木) 08:54 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】健康で女の子らしく

▽平良 妃詩ちゃん(3つ)
▽お母さん・千秋さん


平良妃詩ちゃん(3つ)お母さん・千秋さん

平良妃詩ちゃん(3つ)お母さん・千秋さん

 妃詩ちゃんは4人きょうだいの末っ子で、小学生の3人のお兄ちゃんによくかわいがってもらっている。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年8月
    « 7月   9月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2