「政治・行政」 2018年9月12日のニュース一覧

2018年9月12日(水) 09:00 [政治・行政]

博愛パレス館 ホテル運営再開へ/市議会一般質問

市がユニマットと賃借調整/修繕改修後、有効利用へ


ユニマットが市から賃借してホテル運営を再開させようと調整を進めている博愛パレス館

ユニマットが市から賃借してホテル運営を再開させようと調整を進めている博愛パレス館

 15年間にわたり閉鎖されている博愛パレス館(うえのドイツ文化村内)のホテル運営再開に向けた動きが出てきた。宮古島でシギラリゾートを展開するユニマットプレシャスが同施設での宿泊施設運営を計画しており現在、市と建物の修繕や賃借契約に向けた調整を進めていることが分かった。11日に行われた市議会9月定例会の我如古三雄氏の一般質問に当局側が答弁した。

(全文を表示…)

2018年9月12日(水) 08:58 [政治・行政]

玉城氏「新時代沖縄」佐喜真氏「暮らし最優先」/記者クラブ主催で討論会

玉城氏「新時代沖縄」 佐喜真氏「暮らし最優先」/記者クラブ主催で討論会


県知事選に向け記者クラブ主催討論会に出席した佐喜真淳前宜野湾市長(左)と玉城デニー衆院議員=11日、那覇市

県知事選に向け記者クラブ主催討論会に出席した佐喜真淳前宜野湾市長(左)と玉城デニー衆院議員=11日、那覇市

 【那覇支社】30日投開票(13日告示)の県知事選に向け11日、保守系から出馬表明している佐喜真淳前宜野湾市長(54)と「オール沖縄」側の玉城デニー衆院議員(58)による記者クラブ主催の公開討論会が開催された。玉城氏は「新時代沖縄」として自立経済の構築を、佐喜真氏は「暮らしが最優先」として県民所得300万円の達成を掲げた。基地問題では、玉城氏が米軍普天間飛行場の辺野古移設反対を訴える一方で、佐喜真氏は同飛行場の早期返還の必要性を強調した。

(全文を表示…)

2018年9月12日(水) 08:57 [政治・行政]

障がい者雇用率2・58%/宮古島市

市議会一般質問始まる


市議会9月定例会一般質問が始まり初日は5人が登壇して市政全般をただした=11日、議場

市議会9月定例会一般質問が始まり初日は5人が登壇して市政全般をただした=11日、議場

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)9月定例会の一般質問が11日、始まった。この中で2018年度の市の障がい者雇用率2・58%が示され、県平均を上回っていることが分かった。市教育委員会は新しい博物館の建設スケジュールについて答弁し、2022年度に着工して25年度に供用の開始を目指す考えを示した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2018年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2