2018年9月15日のニュース一覧

2018年9月15日(土) 09:00 [産業・経済]

みなとまち再生プロジェクト/バース供用開始見据え

年内に基本計画策定
バース供用開始見据え


活発な意見が交わされた検討委員会=14日、平良港ターミナルビル

活発な意見が交わされた検討委員会=14日、平良港ターミナルビル

 第2回みなとまち宮古再生プロジェクト検討委員会(委員長・下地敏彦市長)が14日、平良港ターミナルビルで開かれた。事務局は約1年半後の2020年4月に国際クルーズバースが供用開始されることを見据え、年内に基本計画を策定させる方針を明らかにした。今後、供用開始までに整備される平良港国際複合ターミナル構想やにぎわい空間のイメージなどが官民連携で具体的に決まりそうだ。


(全文を表示…)

2018年9月15日(土) 08:59 [イベント]

いつまでも元気で/平良地区敬老会

5604人の長寿祝福


アトラクションに拍手を送る敬老会参加者=14日、マティダ市民劇場

アトラクションに拍手を送る敬老会参加者=14日、マティダ市民劇場

 宮古島市主催の平良地区敬老会が14日、マティダ市民劇場で開かれた。式典とアトラクションが行われ、あいさつや舞踊などで今年70歳となり敬老会に仲間入りする422人を含む男性2416人、女性3188人の計5604人の長寿を祝福するともに、末永い健康や幸多い暮らしを願った。


(全文を表示…)

2018年9月15日(土) 08:58 [政治・行政]

期日前投票始まる

県知事選 初日は216人

期日前投票で1票を投じる有権者=14日、市役所平良庁舎

期日前投票で1票を投じる有権者=14日、市役所平良庁舎

 9月30日投開票の県知事選挙の期日前投票が14日、市役所平良庁舎1階ロビーで始まった。初日は216人(男性109人、女性107人)が投票を済ませた。宮古島市の有権者数は、12日時点で4万3878人(男性2万1832人、女性2万2046人)。


(全文を表示…)

2018年9月15日(土) 08:57 [教育・文化]

宮古島分校開校へ覚書/台湾・長栄大学

準備室設置11月目指す
市長が視察報告


覚書を交わす下地市長(左から2人目)と李泳龍学長(右から2人目)=5日、台南市の長栄大学(写真提供・宮古島市)

覚書を交わす下地市長(左から2人目)と李泳龍学長(右から2人目)=5日、台南市の長栄大学(写真提供・宮古島市)

 下地敏彦市長らは14日、市役所平良庁舎で会見を開き、宮古島へ分校を開設したい考えを示している台湾の長栄大学(李泳龍学長)を今月4、5日に視察訪問し、交流に関する覚書を交わしたことなどを報告。今後は分校設置に向けた準備室となる同大学日本教育センターを市役所城辺庁舎内へ今年11月を目標に設置したい考えを示した。


(全文を表示…)

2018年9月15日(土) 08:56 [教育・文化]

みやこ福祉会が受賞/障がい者雇用優良表彰式

優秀勤労者で崎山、宮国さんらも


表彰された(左から)伊志嶺理事長、垣花さん、宮国さん、崎山さん(右端)。右から2人目は宮国さんの父親の甚次さん。中央の絵は、垣花さんの作品「警察官になりたい私」。=14日、浦添市

表彰された(左から)伊志嶺理事長、垣花さん、宮国さん、崎山さん(右端)。右から2人目は宮国さんの父親の甚次さん。中央の絵は、垣花さんの作品「警察官になりたい私」。=14日、浦添市

 【那覇支社】障がい者雇用優良事業所等表彰式(県主催)が14日、浦添市で開催され、宮古関係では社会福祉法人みやこ福祉会(伊志嶺博司理事長)が優良事業所として、崎山朝和さん(イオン琉球マックスバリュ宮古西里店)と宮国秀昭さん(宮の華)の2人が優秀勤労者として、高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長努力賞を獲得した。障がい者雇用支援月間ポスター原画部門では、宮古出身の垣花瑛蓮さん(県立沖縄ろう学校小学部4年)が同奨励賞に輝いた。


(全文を表示…)

2018年9月15日(土) 08:55 [政治・行政]

再発防止で臨時校長会

中学校での体罰受け市教委


訓話で再発防止を訴える宮國教育長=14日、市役所城辺庁舎

訓話で再発防止を訴える宮國教育長=14日、市役所城辺庁舎

 市内中学校での体罰行為を受け、宮古島市教育委員会は14日、市役所城辺庁舎で臨時小中学校長連絡会を開いた。宮國博教育長が訓話を行い、「指導の厳しさと体罰を決して混同してはならない」と述べ、各学校長に再発防止を訴えた。連絡会後の会見では「大変申し訳ない」と陳謝した。


(全文を表示…)

2018年9月15日(土) 08:54 [私見公論]

【私見公論】なぜ? 宮古島にトライアスロンが開催されたか(中)/多良間 勉

~開催決定までの経緯~


田中氏、宮古島でのトライアスロン開催を提案
 昭和59年8月、東急の田中氏は「ある物」を携えて琉球新報社を訪れた。その「ある物」とは「ハワイのアイアンマン大会のビデオテープ」である。田中氏は伊豆見社長と面談後、事業局長の真喜屋氏に会う。以下、真喜屋氏の回想録より抜粋。田中氏は「このスポーツは『一人の選手が3㌔水泳をした後、自転車(バイク)100㌔以上走行し、次に42・195㌔のマラソンをする』体力の限界に挑戦する競技です。ハワイのコナでアイアンマンレースとして行われていて究極のスポーツとして注目されています。今はそんなに知られていないが、近い将来必ず日本をはじめ世界中でブームになるでしょう。オリンピックの競技種目にもなるでしょう。世の中が平和で豊かになってくると、こういうスポーツがこれから発展します」と熱心に話された。


(全文を表示…)

2018年9月15日(土) 08:53 [行雲流水]

【行雲流水】スポーツ雑感

 スポーツというと大方はプロスポーツを思い起こすのではないか。普段の生活で健康維持のためにジョギングをしたりプールに行ったりすることをスポーツなんて思ったりしない。見る人も楽しいとは思わない


(全文を表示…)

2018年9月15日(土) 08:52 [求人情報]

15日の求人情報

15日の求人情報

15日の求人情報

  • 宮古島の人口

    平成30年10月1日現在

    宮古島市 54,110 人
    27,085 人
    27,025 人
    世帯数 26,731 軒
    多良間村 1,170 人
    627 人
    543 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2018年9月
    « 8月   10月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2