「社会・全般」 2018年9月のニュース一覧

2018年9月30日(日) 08:59 [社会・全般]

宮古、16時間暴風域/台風24号

鏡原で最大瞬間39・6メートル


台風24号の影響で満潮時は港内も波が高く波が岸壁を越えていた=29日午前10時6分ごろ、平良港

台風24号の影響で満潮時は港内も波が高く波が岸壁を越えていた=29日午前10時6分ごろ、平良港

 大型で非常に強い台風24号は28日午後9時ごろから、29日午後1時ごろまでの約16時間、宮古島地方を暴風域に巻き込みながら北上し、次第に遠ざかっている。宮古島では26日午前5時56分ごろ、平良鏡原(宮古空港)で最大瞬間風速39・6メートル(北北西の風)を観測した。宮古島地方気象台は28日午前10時36分に宮古島地方に暴風警報を発表し、非常に強い風に厳重な警戒を呼び掛けた。暴風警報は29日午後3時6分に解除された。台風によるけが人などは報告されていない。宮古島地方は30日未明(午前0~3時)に強風域から抜ける見込み。

(全文を表示…)

2018年9月30日(日) 08:58 [社会・全般]

農作物被害が懸念/台風24号

停電、最大で7000戸/空の便きょうから再開


 台風24号は29日、宮古島地方を暴風域に巻き込みながら北上を続けた。この台風の影響で宮古島市内では最大7000戸で停電が発生し、住民生活に支障を及ぼした。避難した住民は18人。強風によるサトウキビを中心とした農作物被害の広がりも懸念される。2日間運航を見合わせていた航空各社はきょう30日から運航を再開する見通しだ。


■農作物


強風にあおられ根こそぎ倒れるサトウキビも見られた=29日、宮古島市城辺

強風にあおられ根こそぎ倒れるサトウキビも見られた=29日、宮古島市城辺

 農林水産物はサトウキビの被害が懸念される。新植夏植え圃場の被害は比較的小さいが、株出しや春植えの圃場で葉が裂ける被害が目立った。一部で根こそぎ倒れる被害も見られる。
 株出しや春植えのキビは横倒しになった。各地で葉の裂傷は見られるが、折損系の被害は少ない。
 心配された新植夏植えの被害も最小限のよう。畝が崩れて圃場が平面になる被害も見られなかった。
 城辺の北海岸沿いでは根こそぎ倒れているサトウキビが確認された。特に茎数が少なく、株間が広い圃場での被害が際立った。
 関係機関・団体は30日にも被害調査を実施し、全体の被害額を出す。被害は比較的小さくなるという見通しもあるが、詳細な調査結果が待たれるところだ。
 製糖工場関係者は「見た限りでは大きな被害はないのではないか。夏植えの被害も小さい」と話した。


■避難所


避難所に設置されたテレビで、台風情報を確認していた=29日、市役所平良庁舎

避難所に設置されたテレビで、台風情報を確認していた=29日、市役所平良庁舎

 大型で非常に強い台風24号の接近に伴い、宮古島市は宮古島地方への暴風警報発表を受け28日午前10時36分、長濱政治副市長を本部長とする市災害警戒本部を設置した。また、避難準備・高齢者等避難開始情報を発令した。台風の接近に備え、市が設置した8カ所の避難所(市役所平良庁舎、城辺庁舎、上野庁舎、下地公民館、伊良部庁舎、来間離島振興総合センター、大神離島コミュニティーセンター、池間地区防災センター)には合わせて16世帯、18人が避難した。
 市役所平良庁舎1階に設けられた避難所に28日午後3時30分ごろ、平良狩俣から避難してきた40代男性の家族3人は「台風での避難は初めての経験。停電なども心配なので、避難してきた。避難した方が安心と判断した」と話し、設置されたテレビの台風情報を注意深く見ていた。
 宮古島市は暴風警報が解除された29日午後3時6分、市災害警戒本部を解散し、同時に設置した8カ所の避難所を閉鎖した。


■停電


停電により点灯できなくなった信号機=29日、旧宮古病院東交差点

停電により点灯できなくなった信号機=29日、旧宮古病院東交差点

 宮古島市では台風24号接近の影響で28日から停電が発生した。沖縄電力によると一時、最大で7090戸が停電となった。29日午後7時現在、3320戸が停電していて、同社では早期の全面復旧を目指し作業を進めている。
 沖縄電力では28日午後5時時点で平良の下里、西里、東仲宗根、西仲宗根、松原、東仲宗根添の700戸で台風による停電を確認した。その後いったん復旧したが、午後7時には平良東仲宗根添と城辺の比嘉、長間、西里添の180戸で停電が発生すると、その後は時間を追うごとに停電エリアが拡大し、戸数は増加。29日午前11時時点では市内全域で7090戸が停電した。
 29日午後7時現在では、平良、城辺、下地、上野地区で3320戸が停電している。
 停電の影響で、市内の一部信号機は点灯できない状態となった。
 同社によると、高圧配電線が復旧しても各家庭への引き込み線が断線している場合、停電は解消しないことから、地域一帯の停電が解消しても停電が続いている家庭は沖縄電力まで連絡するよう呼び掛けている。
 問い合わせは同社宮古支店管内コールセンター(電話0120・586・707)まで。

2018年9月29日(土) 08:59 [社会・全般]

交通機関がまひ/台風24号

空の便は全便欠航/きょうも 観光客らに影響


台風接近の影響で営業を終了した空港カウンター=28日、宮古空港

台風接近の影響で営業を終了した空港カウンター=28日、宮古空港

 台風24号の接近に伴い、28日に宮古空港を発着する空の便は全日空(ANA)の宮古発福岡行き臨時便が1便運航したのみで、通常便は本土直行便も含め48便全便が欠航となった。航空各社では29日の宮古空港発着全便の欠航をすでに決めている。海の便も29日まで全便が欠航となる。

(全文を表示…)

2018年9月29日(土) 08:58 [社会・全般]

宮古島、暴風域に/台風24号

きょう朝にも最接近


台風に備えロープで固定された漁船など=28日午後、平良港・通称布干し堂

台風に備えロープで固定された漁船など=28日午後、平良港・通称布干し堂

 大型で非常に強い台風24号は28日午後、宮古島の南東にあって1時間に約15㌔の速さで北西に進んだ。宮古島地方は同日夜暴風域に入った。29日朝には、非常に強い勢力のまま宮古島地方に最接近する見込み。予想される最大風速は35㍍、最大瞬間風速は50㍍。28日午後8時までに、下地島空港で30・9㍍の最大瞬間風速を観測した。

(全文を表示…)

2018年9月29日(土) 08:57 [社会・全般]

工事進捗率29%/伊良部小中一貫校

来春開校に地元懸念


事業費ベースの計画で4%程度(8月末現在)工事が遅れている伊良部小中一貫校=建設現場の佐良浜中学校

事業費ベースの計画で4%程度(8月末現在)工事が遅れている伊良部小中一貫校=建設現場の佐良浜中学校

 「間に合うの?」-。来年4月に開校する伊良部小中一貫校(愛称・結の橋学園)の校舎建設工事の遅れを指摘する声が地元伊良部島を中心に聞こえる。市議会や教育委員会の定例会でも話題に上った。そんな声に市教育委員会は「問題はない」と回答。事業費ベースで4%程度の遅れを認めているが、「十分挽回できる範囲だ」としている。

(全文を表示…)

2018年9月28日(金) 08:56 [社会・全般]

連携して事故防止へ/緊急会議開催

海浜事故多発受け


現状を共有し、安全対策について意見を交わした協議会=27日、JTAドーム宮古島

現状を共有し、安全対策について意見を交わした協議会=27日、JTAドーム宮古島

 今年に入ってマリンレジャーに伴う海浜事故が多発し、昨年同期比で8人多い19人が事故に遭ったことを受け、水難事故防止緊急会議(主催・宮古島市水難事故防止推進協議会)が27日、JTAドーム宮古島で開催された。マリンレジャー事業所や関係団体から約60人が参加し、海浜事故防止の現状を共有し、一層の事故防止に連携して取り組むことなどを確認した。


(全文を表示…)

2018年9月27日(木) 08:57 [社会・全般]

職業を探るヒントに

高校生が本土企業訪問へ/対象者説明会


事業の目的やスケジュールなどについての説明を受ける参加者ら=26日、宮古島商工会議所会議室

事業の目的やスケジュールなどについての説明を受ける参加者ら=26日、宮古島商工会議所会議室

 宮古島地域雇用創造協議会の高校生を対象とした2018年度の「地域にない職種の企業への訪問・体験等」事業に参加する生徒と保護者向けの説明会が26日、宮古島商工会議所会議室で行われた。参加する親子が日程などについて説明を聞いたほか、生徒たちが本土企業訪問を前に意気込みを示した。

(全文を表示…)

2018年9月26日(水) 08:57 [社会・全般]

嘉手苅さんら8人表彰/社明運動作文コンテスト

宮古地区運動推進委


社会を明るくする作文コンテストで表彰された児童・生徒(前列左から)久貝さん、謝敷さん、松川穂羽さんの代理の松川暖さん、嘉手苅さん、友利さん、(後列左から)伊波さん、松川鈴さん、橋本さん=25日、平良地方合同庁舎

社会を明るくする作文コンテストで表彰された児童・生徒(前列左から)久貝さん、謝敷さん、松川穂羽さんの代理の松川暖さん、嘉手苅さん、友利さん、(後列左から)伊波さん、松川鈴さん、橋本さん=25日、平良地方合同庁舎

 第68回社会を明るくする運動作文コンテストの表彰式(主催・宮古地区社会を明るくする運動推進委員会)が25日、平良地方合同庁舎で行われた。小学校の部で最優秀賞に輝いた南小6年の嘉手苅咲良さんら入賞者8人に賞状と副賞が贈られた。

(全文を表示…)

2018年9月24日(月) 08:59 [社会・全般]

AT車ブレーキとアクセル踏み違いを防止/仲宗根さん発明、特許登録

特許長官から特許を登録された証を手にする仲宗根さん=平良西仲宗根の事務所

特許長官から特許を登録された証を手にする仲宗根さん=平良西仲宗根の事務所

 平良西仲宗根に住む仲宗根孝さん(65)がこのほど、オートマチック(AT)車のブレーキとアクセルとの踏み違いを防止する「ブレーキペダルカバー」を発明し、このほど特許に登録された。高齢者のドライバーらがアクセルとブレーキを踏み間違える事故の報道が後を絶たないことから「何とか対策ができないか」と思ったのがきっかけ。仲宗根さんは「交通事故の加害者にならないよう、私の発明が少しでも役に立てればうれしい」と話している。

(全文を表示…)

2018年9月23日(日) 08:57 [社会・全般]

浜川さんが最優秀賞/高齢者交通安全意見発表

最優秀賞を受賞した浜川さん(前列中央)ら参加者と(後列左から)佐渡山さん、喜屋武会長、古堅副署長=22日、宮古島警察署

最優秀賞を受賞した浜川さん(前列中央)ら参加者と(後列左から)佐渡山さん、喜屋武会長、古堅副署長=22日、宮古島警察署

 第11回高齢者交通安全意見発表大会が22日、宮古島警察署で開かれた。宮古島市老人クラブ連合の4支部から5人が出場し、交通安全への思いなどを語った。審査の結果、地域ボランティアとして子供たちに交通指導などを行った経験を語った平良支部の浜川和子さんが最優秀賞を受賞した。

(全文を表示…)

2018年9月23日(日) 08:56 [社会・全般]

安室さんへの感謝綴る/JTA宮古空港所

サンクスカードは1329枚


1329枚の安室さんへのサンクスカードを囲む、JTA宮古空港所の職員=20日、JTA宮古空港所

1329枚の安室さんへのサンクスカードを囲む、JTA宮古空港所の職員=20日、JTA宮古空港所

 日本トランスオーシャン航空(JTA)宮古空港所(小堀健一所長)で20日、歌手でアーティストの安室奈美恵さんサンクスカード集計数と送付の発表が行われた。16日に引退した安室さんへの「サンクスカード」は、同空港所の田崎久美子さんが「一人だけでファンレターを送るよりも、皆さんの気持ちも伝えたい」と企画し、宮古空港ロビーに特設デスクを設け、空港利用者らに感謝のメーセッジを書き入れてもらった。利用者らが記入したカードは、安室奈美恵さんオフィシャルファンクラブ事務局宛にJTAが送付する。

(全文を表示…)

2018年9月22日(土) 08:57 [社会・全般]

宮高生3人に奨学金/日教弘沖縄支部

「先生方の思いに応えて」


日教弘沖縄支部の上地弘志支部長(左)から奨学給付金の贈呈を受けた(左2人目から)佐和田ちひろさん、下里麻緒さん、田口大希君=20日、宮古高校

日教弘沖縄支部の上地弘志支部長(左)から奨学給付金の贈呈を受けた(左2人目から)佐和田ちひろさん、下里麻緒さん、田口大希君=20日、宮古高校

 公益財団法人日本教育公務員弘済会(日教弘)沖縄支部の上地弘志支部長らが20日、宮古高校を訪れ、日教弘の教育振興事業で奨学生に選ばれた3人の生徒に奨学給付金を贈呈した。

(全文を表示…)

2018年9月22日(土) 08:57 [社会・全般]

来月からネット放送開始/エフエムみやこ

島の情報全国、世界へ


 

来月からのネット放送開始を告知する仲里代表(左)=21日、エフエムみやこ

来月からのネット放送開始を告知する仲里代表(左)=21日、エフエムみやこ

エフエムみやこ(仲里雅彦代表)は10月1日から、これまでの電波放送に加えてインターネット放送を開始する。

(全文を表示…)

2018年9月21日(金) 08:59 [社会・全般]

夢へのテイクオフ語る/JTAの副操縦士 平良さん

母校北中で講演


母校で後輩たちに職業講話をするJTA副操縦士の平良さん

母校で後輩たちに職業講話をするJTA副操縦士の平良さん

 空の日にちなんだ「職業講話」(主催・JTA宮古空港所)が20日、北中学校で行われた。同校の卒業生で、日本トランスオーシャン航空(JTA)の副操縦士、平良紀浩さんを講師に迎えて行われた。平良さんはJTA初の宮古島出身の副操縦士。平良さんは母校で後輩約350人を対象に「夢へのテイクオフ~離島の人々の架け橋となるために~」と題して、パイロットの仕事や、夢や目標実現のために「一歩一歩着実に努力してほしい」と生徒に話した。平良さんは北中学校卒業後、宮古高校、琉球大学を経て航空大学校を卒業。JTAで宮古島出身として、初めての副操縦士になった。

(全文を表示…)

2018年9月21日(金) 08:56 [社会・全般]

「夢」「前向き」訴え/狩俣小

難病抱える謝花さん講演


車いすの謝花さんと合唱する児童たち=20日、狩俣小学校体育館

車いすの謝花さんと合唱する児童たち=20日、狩俣小学校体育館

 生まれつきの進行性難病、脊髄性筋萎縮症)を抱える謝花勇武(いさむ)さん(40)の講演会が20日、狩俣小学校(友利健誠校長)で開かれた。謝花さんは講演を通して夢を持つことの大切さや前向きに生きることの大事さを述べた。全員で謝花さんが作詞作曲した「さくらはまだか」を伸び伸びと合唱し、交流を深めた。

(全文を表示…)

2018年9月20日(木) 08:57 [社会・全般]

川上さんら6人に委嘱状/宮古島署

交通安全アドバイザー


前花署長(右端)から飲酒運転根絶アドバイザーと交通安全アドバイザーの6人に委嘱状が交付された=19日、宮古島署

前花署長(右端)から飲酒運転根絶アドバイザーと交通安全アドバイザーの6人に委嘱状が交付された=19日、宮古島署

 宮古島署(前花勝彦署長)は19日、同署で「飲酒運転根絶アドバイザー」と「交通安全アドバイザー」の委嘱状の交付式を行った。前花署長が任命された6人に委嘱状を手渡し、協力に感謝して活動通して広く周知されることを期待した。

(全文を表示…)

2018年9月20日(木) 08:56 [社会・全般]

池間さんが最優秀/深夜はいかい防止ポスター地区審査会


最優秀賞に選ばれた池間さんの作品=18日、宮古島署

最優秀賞に選ばれた池間さんの作品=18日、宮古島署

 深夜はいかい防止ポスター宮古島地区審査会(主催・宮古島署)が18日、同署で行われた。応募作品36点の中から、最優秀に池間新さん(砂川中1年)の作品が選ばれた。最優秀、優秀、優良の3作品は、11月に県警本部で行われる中央審査会に宮古島地区代表として出品される。

(全文を表示…)

2018年9月19日(水) 08:55 [社会・全般]

児玉さん(北中2年)の作品が最優秀/「110番の日」広報用標語

宮古島署で表彰伝達式


前花署長(右)が児玉さん(中央)に表彰状を伝達した。左は担任の上里公人教諭=18日、宮古島署

前花署長(右)が児玉さん(中央)に表彰状を伝達した。左は担任の上里公人教諭=18日、宮古島署

 「110番の日」の広報用標語で北中学校2年の児玉凜さんの作品「美ら島の 相談ダイヤル #9110」が、県警本部の中央審査会の相談電話標語の部で最優秀(生活安全部長賞)に輝いた。県内14警察署に寄せられた2184点の中から選ばれた。来年度、110番関係のポスターに標語として掲示される。

(全文を表示…)

2018年9月17日(月) 08:56 [社会・全般]

職人不足で工事進まず/学校体育館の雨漏り改修

 大雨や台風の影響で市内の多くの小中学校体育館で雨漏り被害が出ている中、その改修工事がスムーズに進められていない。近年の建築ラッシュに伴う職人不足の影響で、足場を組む職人が確保できないことが理由だ。11日に行われた市議会9月定例会一般質問の中で、市当局が明らかにした。

(全文を表示…)

2018年9月17日(月) 08:55 [社会・全般]

宮古、復帰後最高80億円/17年度租税収納状況

5年連続の増収


租税収納状況

租税収納状況

 沖縄国税事務所は12日、2017年度租税収納状況を発表した。それによると宮古島税務署管内の租税収納済額は80億1700万円で、前年度(67億800万円)に比べ13億900万円(19・5%)増加した。5年連続の増収で、復帰後最高。同所は増収の理由として、県内全体で景気が拡大し観光業や小売業が伸びたことや、事業者数が増えたことなどが背景にあると推測している。

(全文を表示…)

2018年9月16日(日) 08:58 [社会・全般]

与那覇さんを表彰/島くとぅば普及に功績

しまくとぅば普及功労者として表彰された与那覇冴子さん=15日、西原町

しまくとぅば普及功労者として表彰された与那覇冴子さん=15日、西原町

ユーモアたっぷりに会場を盛り上げた下地政吉さん=15日、西原町

ユーモアたっぷりに会場を盛り上げた下地政吉さん=15日、西原町

 【那覇支社】第6回しまくとぅば県民大会が15日、西原町で開催された。地域で「島くとぅば」普及に功績のあった個人や団体をたたえる普及功労表彰式では県内10人が選ばれ、宮古地区からは与那覇冴子さんに表彰状が贈られた。同時に開催された島くとぅば語やびら大会では、下地政吉さんも登壇して会場を盛り上げた。

(全文を表示…)

2018年9月16日(日) 08:56 [社会・全般]

県全体で1179人/百歳以上

宮古54人、多良間3人


100歳以上人数

100歳以上人数

 【那覇支社】県は14日、百歳以上長寿者の市町村別人数を発表した。県全体の百歳以上長寿者は昨年から17人増えて1179人(男性137人、女性1042人)で、宮古島市は54人(男性9人、女性45人)、多良間村は3人(男性1人、女性2人)だった。県内最高齢者は読谷村の我如古カメさん(113歳)で、宮古島市の宮國カマドさん(109歳)は県内12位の長寿となった。

(全文を表示…)

2018年9月14日(金) 08:56 [社会・全般]

藤川氏に県知事表彰

救急医療貢献たたえる/市長が伝達


長年にわたり救急医療に貢献したとして表彰された藤川氏(左)と表彰を伝達した下地市長=13日、市役所平良庁舎

長年にわたり救急医療に貢献したとして表彰された藤川氏(左)と表彰を伝達した下地市長=13日、市役所平良庁舎

 2018年度県救急医療関係功労者知事表彰伝達式が13日、市役所平良庁舎で行われた。受賞者の宮古島市休日夜間救急診療所長の藤川栄吉氏(77)に下地敏彦市長が賞状を手渡した。藤川氏は「最近はお年寄りの救急搬送が増えている。(対応へ)動ける間は頑張っていきたい」と話した。

(全文を表示…)

2018年9月13日(木) 08:58 [社会・全般]

非紹介初診加算料2160円に/宮古病院が来月1日から変更

10月1日から非紹介初診加算料が変更される県立宮古病院内(資料写真)

10月1日から非紹介初診加算料が変更される県立宮古病院内(資料写真)

 県立宮古病院(本永英冶院長)は、10月1日から他医療機関(診療所等)からの紹介状を持たずに直接来院した患者の初診加算料を現行の1080円から2160円に変更する。

(全文を表示…)

2018年9月13日(木) 08:55 [社会・全般]

野菜ランドを見学/JICA研修生11人

伊志嶺理事長(左)から説明を受ける研修生たち=12日、平良の野菜ランドみやこ

伊志嶺理事長(左)から説明を受ける研修生たち=12日、平良の野菜ランドみやこ

 NPO法人エンパワメント沖縄(髙嶺豊理事長)は12日、宮古島市でJICA研修を実施した。イラクやタイ、モンゴルなど10カ国から計11人の研修生が参加。知的、精神の障がい者が就労する「野菜ランドみやこ」などを見学し知識を深めた。

(全文を表示…)

2018年9月12日(水) 08:59 [社会・全般]

運動会 場所取りが激化/平良中が異例の会見

親同士のトラブルも/節度ある行動呼び掛け


場所取りで運動会前日にシートが敷き詰められた平良中運動場スタンド=昨年(平良中提供)

場所取りで運動会前日にシートが敷き詰められた平良中運動場スタンド=昨年(平良中提供)

 運動会でわが子をベストポジションで応援するための「場所取り」が年々激しさを増している。特に大規模校で見られる光景で、行列ができるなど保護者同士のトラブルにも発展している。ビデオ撮影や簡易テントの急速な普及などが背景にあるとみられる。平良中(池城健校長)と同校PTA(砂川泰人会長)は11日、同校で記者会見し「節度ある行動で安全で楽しい運動会にしてほしい」と保護者に呼び掛けた。学校が運動会の場所取りで、マスコミを通し協力を求めるのは異例。同校の運動会は16日に行なわれる予定。

(全文を表示…)

2018年9月12日(水) 08:56 [社会・全般]

困っている友達に届けて/みつば保が募金 井戸贈る運動

与那覇局長(後列右)と園児ら=11日、平良久貝郵便局

与那覇局長(後列右)と園児ら=11日、平良久貝郵便局

 みつば保育園(島尻末子園長)の園児(4歳児)12人と保護者らが11日、平良久貝郵便局(与那覇寛信局長)で「アジアに井戸を贈る運動」プロジェクトのアジア協会アジア友の会に送金してほしいと、子どもたちが貯めた募金を与那覇局長に手渡した。

(全文を表示…)

2018年9月11日(火) 08:59 [社会・全般]

出動件数は3213件/17年度救急

正しい利用を周知/ミス宮古島が1日隊長


買い物客にチラシを配布して救急業務に対する理解と協力を呼び掛ける1日救急隊長の下地さん(中央)=10日、市内の大型量販店

買い物客にチラシを配布して救急業務に対する理解と協力を呼び掛ける1日救急隊長の下地さん(中央)=10日、市内の大型量販店

 「救急の日」および「救急医療週間」に伴い市消防本部は10日、正しい救急医療と業務に対する周知活動の一環として、ミス宮古島に対して1日救急隊長の辞令を交付するとともに、大型量販店でチラシ配布などを行い、市民や観光客に正しい理解を呼び掛けた。2017年度の救急出動件数は3213件で、年々増加傾向となっている。

(全文を表示…)

2018年9月11日(火) 08:55 [社会・全般]

「備えあれば憂いなし」/宮古地区婦人連合 防災講習会開催

講話や実技訓練などを通して災害に対する心構えなどを再確認した防災講習会=9日、下地農村環境改善センター

講話や実技訓練などを通して災害に対する心構えなどを再確認した防災講習会=9日、下地農村環境改善センター

 宮古地区婦人連合会(島尻清子会長)は9日、下地農村環境改善センターで防災講習会を開催した。防災や地震、台風についての講話や救護法の実技訓練などを通して、日ごろから災害に対する心構えや知識、備えが重要なことを再確認した。

(全文を表示…)

2018年9月9日(日) 08:58 [社会・全般]

宮古圏域 高齢化率24・8%

県内最高「超高齢社会」


沖縄県の高齢化状況

沖縄県の高齢化状況

 県高齢者福祉介護課はこのほど、県内の高齢化状況(2017年10月1日現在)をまとめた。それによると、宮古圏域(宮古島市と多良間村)の65歳以上は1万3804人で、総人口(5万5600人)に占める割合は24・8%となり、県内五つの圏域の中で最も高く、「超高齢社会」となっている。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年9月
    « 8月   10月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2