2018年10月27日のニュース一覧

2018年10月27日(土) 09:00 [教育・文化]

小中全校にタブレット/市教委

情報化推進計画を策定
無線LANは次年度にも


タブレットや電子黒板などを活用するICT教育の充実が図られる(資料写真)

タブレットや電子黒板などを活用するICT教育の充実が図られる(資料写真)

 宮古島市教育委員会は26日までに、ICT(情報通信技術)教育の校内環境を整える市教育情報化推進計画を策定した。2020年度に小学校、21年度には中学校に相当数のタブレット端末を配布して運用を開始する計画だ。19年度内には無線LAN環境を整える検討が進められており、ICT教育の充実に向けた動きが本格化する。


(全文を表示…)

2018年10月27日(土) 08:59 [産業・経済]

団体賞目指し一丸/県畜産共進会

宮古代表牛生産者を激励
「期待に応えたい」と決意


県畜産共進会での全頭上位入賞と団体賞を誓って乾杯をする生産者と関係者=26日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

県畜産共進会での全頭上位入賞と団体賞を誓って乾杯をする生産者と関係者=26日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

 来月2日の県畜産共進会に挑む宮古代表牛の生産者を激励する会が26日、JAおきなわ宮古地区本部ホールで開かれた。畜産関係者が多数参加し、6個人1法人の生産者を激励。全頭上位入賞に伴う念願の団体賞に期待を寄せた。生産者の下地史彦さんは「万全の体制で臨み、皆さんの期待に応えたい」と決意を語った。


(全文を表示…)

2018年10月27日(土) 08:58 [政治・行政]

県民投票条例案を可決/県議会

辺野古移設の是非問う


県民投票条例案を可決した県議会10月定例会=26日、県議会

県民投票条例案を可決した県議会10月定例会=26日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)10月定例会は26日、最終本議会を開き、米軍普天間飛行場の名護市移設に伴う埋め立ての是非を問う県民投票条例案を賛成多数(賛成26、反対18、退席2)で可決、成立した。条例では公布から6カ月以内の投票実施を定めており、来春までに県民投票が行われる見通し。投票は、辺野古移設の賛否について「賛成」「反対」の2択で実施する。


(全文を表示…)

2018年10月27日(土) 08:57 [教育・文化]

創造の文化 華やかに/中学校文化祭

郷土芸能、ダンスなど多彩


「肝高の阿麻和利」を踊り総合文化祭を盛り上げた砂川中の生徒=26日、マティダ市民劇場

「肝高の阿麻和利」を踊り総合文化祭を盛り上げた砂川中の生徒=26日、マティダ市民劇場

 第24回宮古地区中学校総合文化祭(主催・宮古地区中学校文化連盟)の舞台発表の部が26日、マティダ市民劇場で行われた。生徒たちは地域文化の担い手としての自覚と誇りを胸にステージで躍動、郷土芸能やダンス、吹奏楽を堂々と発表した。県大会に派遣する代表校は後日発表する。


(全文を表示…)

2018年10月27日(土) 08:56 [スポーツ]

南風原君(宮工1年)が全国大会へ/県高校新人体育大会

自転車競技で総合4位入賞


全国、九州大会への出場を決めた南風原君=25日、宮古工業高校

全国、九州大会への出場を決めた南風原君=25日、宮古工業高校

 県高等学校新人体育大会の自転車競技がこのほど、大宜味村で行われ、宮古工業高校の南風原凜之介君(1年)が総合4位に入賞する活躍を見せた。11月の全九州高校新人大会と来年3月の全国高校選抜大会の出場権を獲得。25日、同校で報告会が開かれ、南風原君は「九州大会では最低でも完走して、できれば上位入賞を狙いたい。全国大会には今後練習メニューを考えて調整したい」と意気込みを語った。


(全文を表示…)

2018年10月27日(土) 08:55 [未分類]

繁栄と平安願う/宮古神社で例大祭

舞踊や獅子舞など奉納


久田さんによる「大世栄」の舞踊が奉納された=26日、宮古神社

久田さんによる「大世栄」の舞踊が奉納された=26日、宮古神社

 宮古神社は26日、年に一度の祭礼行事である例大祭を執り行った。参拝者らは宮古島の繁栄と平安などを願った。神前では、舞踊や獅子舞、歌謡などが奉納された。


(全文を表示…)

2018年10月27日(土) 08:54 [美ぎスマ]

【美ぎスマ】「和み栄えて幸あれ」/上野地区・豊原集落

 仲元銀太郎さん(1911年~1998年)の生家は豊原公民館のシバラ(後ろ隣)にある。沖縄師範学校を卒業後、40年間教師の道を歩んだ。定年後、故郷に帰り近所の人と一緒に農作業に汗を流し、班長や旧上野村の社会教育委員を務めるなど地域に溶け込んだ。1972年には故郷へ愛を込め新しい公民館の記念碑に「豊原は我が故郷ぞ美しく和み栄えて永遠に幸あれ」と刻んだ。名歌「えんどうの花」を作詞した金城栄治は小学6年生の時の担任だった。このころ、金城先生から詩心の感化を受けた。銀太郎さんは「新宮古建設の歌」や「宮古中体連の歌」「上野村歌」「上野中」「砂川中」「大神校」の校歌などを世に残している。1992(平成4)年勲五等瑞宝章(教育功労)を受章した。 (全文を表示…)

2018年10月27日(土) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(新聞週間)

 2018年10月15日から始まった新聞週間は21日で幕を閉じた。その間に宮古毎日新聞が掲載した「新聞週間企画・読者の声」を振り返ってみた。中学生から60代までの読者の新聞に対する思いがつづられている。読者の声には地域という言葉が繰り返し出てくる。地域と一体となっているお年寄りや子供、島を離れて活躍する人たちへの思いが語られる


(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2018年10月
    « 9月   11月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2