2018年10月のニュース一覧

2018年10月26日(金) 08:58 [教育・文化]

とうがにあやぐを奉納/宮古神社で宵宮祭

きょう例大祭


「とうがにあやぐ」が奉納された宵宮祭=25日、宮古神社

「とうがにあやぐ」が奉納された宵宮祭=25日、宮古神社

 26日午後2時から執り行われる例大祭(れいたいさい)を控え、宮古神社で25日午後、前夜祭の宵宮祭(よいみやさい)が行われた。参拝者らは、本番に向け1年間の豊作と無事過ごせたことに感謝した。祝儀舞踊「とうがにあやぐ」などが奉納され、厳粛な雰囲気に包まれていた。

(全文を表示…)

2018年10月26日(金) 08:57 [社会・全般]

啓発用看板を再設置/海上保安協支部

「海のもしもは118番」


118番啓発用看板のリニューアルを喜ぶ関係者ら=25日、荷川取漁港入り口

118番啓発用看板のリニューアルを喜ぶ関係者ら=25日、荷川取漁港入り口

 海上保安庁緊急通報用番号「118番」の普及を目的に、海上保安協会沖縄宮古支部(新垣盛雄支部長)はこのほど、老朽化した3カ所の啓発用看板を再設置した。同支部と宮古島海上保安部、宮古島漁協の関係者らが25日、荷川取漁港入り口で除幕式を行い、市民への普及に期待を込めた。

(全文を表示…)

2018年10月26日(金) 08:56 [社会・全般]

県功労者に邊土名さん

土地改良事業に貢献/来月3日表彰式


県功労者に選ばれた邊土名豊一さん=島尻集落の自宅

県功労者に選ばれた邊土名豊一さん=島尻集落の自宅

 県は26日、今年度の県功労者を発表した。県の発展に貢献し、功績の顕著な人を表彰する制度で、県全体では10人を選出した。宮古島市からは農林水産部門で島尻地区の土地改良事業などに尽力した邊土名豊一さん(79)=平良島尻=が選ばれた。表彰は「文化の日」の11月3日、那覇市のパシフィックホテル沖縄で開かれる。玉城デニー知事が表彰状を贈呈し、長年の功績をたたえる。

(全文を表示…)

2018年10月26日(金) 08:55 [未分類]

78チームが熱戦展開へ/本社杯軟式野球抽選会

27日開幕、対戦相手決定


組み合わせ抽選会でくじを引くチームの代表者=25日、市中央公民館

組み合わせ抽選会でくじを引くチームの代表者=25日、市中央公民館

 27日に開幕する宮古毎日新聞杯第27回全宮古軟式野球選手権大会、第4回還暦野球大会の組み合わせ抽選会が25日、市中央公民館で開かれた。チームの代表が参加し、くじを引いて初戦の対戦相手を決めた。今大会には一般級45、成年級23、還暦級10の計78チームが出場。1カ月以上にわたりトーナメントで熱戦を繰り広げる。

(全文を表示…)

2018年10月26日(金) 08:54 [私見公論]

【私見公論】親泊宗秀/「違和感なく使える」その裏には

 施設のトイレを利用する機会は意外に多い。特に旅先では言うに及ばずお世話になる。


 なにげなく、利用するトイレだが、商業施設などでは、集客の戦略として、トイレに多額の予算をかけているところが多い。気配りを重んじる業種のトイレはにおいすら芳しい。

(全文を表示…)

2018年10月25日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

保育士集まらず/宮古島市

復職事業に参加少なく/賃金、ブランク要因か


 「潜在保育士」の復職を支援する市の事業が軌道に乗り切れていない。有資格者で保育業務に就いていない人(潜在保育士)の復職を狙う事業だが、過去3回のイベントへの参加はわずか4人にとどまる。市が案内を出した潜在保育士68人は1人も参加していないのが現状だ。市は「保育士の処遇改善や、復職に向けての優遇措置を伝えたい」と訴え、今年度最後のイベントへの参加を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2018年10月25日(木) 08:59 [産業・経済]

コブシメが高値/漁協競りでキロ1600円

競りの高値を推移するコブシメ=23日、宮古島漁協の魚市場

競りの高値を推移するコブシメ=23日、宮古島漁協の魚市場

 宮古島漁協(儀保正司組合長)の魚市場で23日、大物コブシメがキロ単価1600円の高値で競り落とされた。10日のキロ単価1560より40円高い競り値を推移した。 

(全文を表示…)

2018年10月25日(木) 08:58 [社会・全般]

外国人材の活用学ぶ

グローバルセミナー開催/沖縄公庫など


海外展開などに興味を持つ事業所の関係者らが集まった=24日、平良港ターミナルビル

海外展開などに興味を持つ事業所の関係者らが集まった=24日、平良港ターミナルビル

 グローバル人材セミナー・イン宮古(主催・沖縄振興開発金融公庫など)が24日、平良港ターミナルビルで開かれた。会場には海外展開やインバウンド対応に興味を持つ事業所から約20人が集まり、さまざまな可能性を秘めた外国人材の採用や活用について理解を深めた。

(全文を表示…)

2018年10月25日(木) 08:56 [教育・文化]

沿岸航海実習へ出発/宮総実生徒

13人が「海邦丸五世」で


色とりどりの紙テープで保護者や後輩、関係者に見送られ航海に出発する実習生ら=24日、平良港

色とりどりの紙テープで保護者や後輩、関係者に見送られ航海に出発する実習生ら=24日、平良港

 宮古総合実業高校(平良淳校長)の海邦丸五世第5次沿岸航海出発式が24日、平良港で行われた。沿岸航海に出発したのは同校海洋科学科2年生で海洋技術類型の生徒6人と機関技術類型の7人の13人。20日間の航海で横浜港、神戸港などに寄港し、主要航路航海などの実習をする予定。

(全文を表示…)

2018年10月25日(木) 08:56 [社会・全般]

視覚障がい者の伴走技術指導/盲人ランナー・荒谷さん

荒谷さん(左)と伴走しながら技術を学ぶ宮高駅伝部のメンバー=24日、市陸上競技場

荒谷さん(左)と伴走しながら技術を学ぶ宮高駅伝部のメンバー=24日、市陸上競技場

 盲人ランナーの荒谷惇子さん(70)による伴走者講習会が24日、市陸上競技場で開かれた。宮古高校の男子駅伝部のメンバー15人が参加して視覚障がいランナーの現状や伴走技術などを学び、実際にアイマスクをして見えない状況で走る怖さを体験した。荒谷さんは伴走のポイントとして「信頼と思いやり、気配りが大切だ」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年10月25日(木) 08:55 [産業・経済]

マンゴーの栽培法学ぶ

新規就農サポート講座/宮古農水振興センター


参加者は果樹栽培などの知識を深めていた=24日、宮古農村青少年教育センター

参加者は果樹栽培などの知識を深めていた=24日、宮古農村青少年教育センター

 第5回宮古地区新規就農サポート講座(主催・宮古農林水産振興センター農業改良普及課など)が24日、宮古農村青少年教育センターで開催された。同課の渡久山みきさんが講師を務め「果樹栽培の基礎知識」について講義を行い、参加者は熱心に耳を傾け知識を深めていた。

(全文を表示…)

2018年10月25日(木) 08:54 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】健康で伸び伸びと

▽仲桝 航くん(4つ)
▽愛結ちゃん(8カ月)
▽お母さん・紗綾香さん


仲桝航くん(4つ)愛結ちゃん(8カ月)お母さん・紗綾香さん

仲桝航くん(4つ)愛結ちゃん(8カ月)お母さん・紗綾香さん

 2月に長女の愛結ちゃんが誕生して、航くんはお兄ちゃんらしくなってきた。長男の麗くん(小学1年)と2人でご飯を食べさせてあげたり絵本を読んでくれたりして面倒を見てくれる。

(全文を表示…)

2018年10月24日(水) 09:00 [社会・全般]

市体協が法人化/施設管理へ体制強化

スポーツ協に名称改め/設立総会開く


設立社員総会を開いて法人化を確認した市体育協会=23日、市内レストラン

設立社員総会を開いて法人化を確認した市体育協会=23日、市内レストラン

 宮古島市体育協会(長濱博文会長)は23日午後、市内で一般社団法人設立社員総会を開き、市の体育5施設を指定管理する候補団体としての体制を整えた。代表社員は長濱会長ほか、砂川恵助副会長、宮國敏弘副会長の3人。理事には各競技団体の代表が就いた。来年4月には名称を市スポーツ協会に改めることも決めた。体育施設の指定管理に関する議案は12月市議会定例会に提出される。

(全文を表示…)

2018年10月24日(水) 08:59 [教育・文化]

伝統の豊年祭ユークイ/伊良部南区

「歓喜の踊り」奉納


実り多い五穀豊穣を喜んで踊る参加者=23日、伊良部南区の長浜御嶽

実り多い五穀豊穣を喜んで踊る参加者=23日、伊良部南区の長浜御嶽

 伊良部南区の佐和田・長浜・国仲・仲地の四つの集落で23日、伝統の豊年祭「ユークイ(世乞う、富乞う)」がにぎやかに行われた。住民らはそれぞれ四つの御嶽で集い、旧年中の無病息災、実り多い五穀豊穣(ほうじょう)に感謝し、向こう1年間のさらなる豊作を願った。長浜御嶽では「歓喜の踊り」を奉納した。

(全文を表示…)

2018年10月24日(水) 08:58 [地域・暮らし]

ムトゥ3軒の完成祝う/本村ジャー期成会

佐良浜「ミャークヅツ」で使用


新しく建て替えられた(左奥から)真謝ムトゥ、前ぬ屋ムトゥ、上桝ムトゥ

新しく建て替えられた(左奥から)真謝ムトゥ、前ぬ屋ムトゥ、上桝ムトゥ

 佐良浜の本村ジャー改築期成会(浜川敬二会長)は23日、伝統行事「ミャークヅツ(宮古節)」で使用する鉄筋コンクリート平屋3軒の完成を祝う落成式典・祝賀会を開いた。浜川会長と役員、地域住民の関係者らが集い、新施設の有効活用に期待を込めた。

(全文を表示…)

2018年10月24日(水) 08:57 [教育・文化]

63事業所で職場体験/平良中2年生

本社では2人が記者に


記者に同行し実際に取材活動をする佐渡山さん(右)と盛島さん=23日、城辺小

記者に同行し実際に取材活動をする佐渡山さん(右)と盛島さん=23日、城辺小

 平良中(池城健校長)は2年生185人を対象にした職場体験学習を23日からスタートさせた。26日までの4日間にわたり、ホテルや保育所、飲食店など市内63事業所などで職業観や勤労観を身に付け、将来の進路選択に役立てる。

(全文を表示…)

2018年10月24日(水) 08:56 [社会・全般]

可能性信じ夢実現を/MASAマジックさん

城辺小で講話とマジック


講話とマジックで子どもたちを楽しませた巡回事業=23日、城辺小学校

講話とマジックで子どもたちを楽しませた巡回事業=23日、城辺小学校

 夢の種まきプロジェクト・MASA(マサ)マジック小学校巡回事業が23日、城辺小学校で行われた。テレビなど各メディアで活躍する県出身のMASAマジックさんが自らの体験談を講話しながらマジックを披露。「夢を実現するためには自分の可能性を信じる力と自信を持つことが大切」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年10月24日(水) 08:55 [地域・暮らし, 社会・全般]

コウノトリ特別住民に/佐和田自治会が交付

「佐和田幸田」と命名


川満自治会長が特別住民票を手に子どもたちと一緒に記念撮影した=23日、伊良部の佐和田ユークイ

川満自治会長が特別住民票を手に子どもたちと一緒に記念撮影した=23日、伊良部の佐和田ユークイ

 伊良部の佐和田自治会(川満光則会長)は豊年祭の一種、「ユークイ(世乞う、富乞う)の前夜祭の22日、聖地の佐和田ユークイで長期滞在中の国指定特別天然記念物、コウノトリを歓迎して「特別住民票」を交付した。祭りの本番の23日、参加者らに公表された。今後、守る会の結成やTシャツ作成・販売などの活動を展開していく方針。

(全文を表示…)

2018年10月24日(水) 08:54 [がんずううやき]

【がんずううやき】仲宗根一雄さん(81歳)(平良字東仲宗根添)

仲宗根一雄さん

仲宗根一雄さん

晩酌が楽しみ



 前歯が白く健康的。歯磨きは1日に1回、外に出る時に磨く程度だから、普通の人よりやや少ない。今年の6月には「8020運動」で賞状をもらった。「歯の強さは親譲りかね」と話した。

(全文を表示…)

2018年10月23日(火) 09:00 [イベント]

迫力満点、闘うヤギ/多良間島ピンダアース大会

奥平さん所有3階級制覇


迫力ある闘いを繰り広げた多良間島ピンダアース大会(写真は中量級の決勝戦)=21日、多良間村多目的広場

迫力ある闘いを繰り広げた多良間島ピンダアース大会(写真は中量級の決勝戦)=21日、多良間村多目的広場

 【多良間】第17回多良間島ピンダアース大会(主催・多良間村観光協会)が21日、村多目的広場で行われた。3階級のトーナメント戦に20頭が出場。熱戦の結果、奥平貞夫さん所有のヤギが重量級、中量級、軽量級の全部の階級を制した。中量級優勝の「ミッジ号」は、相手ヤギを一回転させる大技で観客をどよめかせた。

(全文を表示…)

2018年10月23日(火) 08:59 [スポーツ]

宮平が高校男子制す/宮古毎日杯剣道大会

剣士40人、稽古の成果/気迫みなぎる試合展開


高校男子決勝で気合いの入った試合を展開する宮平と喜久川=21日、東小体育館

高校男子決勝で気合いの入った試合を展開する宮平と喜久川=21日、東小体育館

 宮古毎日新聞杯第35回全宮古青少年健全育成剣道大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古郡剣道連盟)が21日、小学生から高校生まで約40人が参加して、東小学校体育館で開催され日ごろの稽古の成果を競った。競技の結果、高校生男子は宮平朋弥(宮総実1年)が、中学生男子は森田匠人(久松2年)、同女子は古波蔵伶來(平良2年)がそれぞれ優勝した。

(全文を表示…)

2018年10月23日(火) 08:58 [政治・行政]

「振興予算確保」に意欲/県議会一般質問

座喜味氏に対し県当局


一般質問で登壇する座喜味一幸県議=22日、県議会

一般質問で登壇する座喜味一幸県議=22日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)10月定例会で22日、宮古島市区選出の座喜味一幸氏(沖縄・自民党)が一般質問で登壇し、来年度の沖縄振興予算や先島への陸自配備、離島振興などで県の見解を求めた。玉城デニー知事は振興予算について「沖縄振興予算の確保に向けて関係機関との連携を密にし、概算要求額の満額確保ともに、沖縄振興一括交付金については概算要求額以上の額が確保されるよう取り組んでいく」と語った。

(全文を表示…)

2018年10月23日(火) 08:57 [社会・全般]

最難関を一発クリア/砂川さんが司法試験合格

将来は検事、弁護士に


最難関といわれる司法試験に合格した砂川高道さん=22日、平良東仲宗根の自宅で

最難関といわれる司法試験に合格した砂川高道さん=22日、平良東仲宗根の自宅で

 宮古島市平良出身の砂川高道さん(24)が最難関といわれる司法試験に一発で合格し、来月から司法修習生として1年間の研修期間に入る。帰省している砂川さんは「将来は、検事か弁護士になって社会のために働きたい」と話した。

(全文を表示…)

2018年10月23日(火) 08:56 [イベント]

華やかな舞台を堪能/宮古民謡協会が芸能祭

保存、継承向け熱唱


芸能祭は「とうがにあやぐ」で華やかに幕を開けた=21日、マティダ市民劇場

芸能祭は「とうがにあやぐ」で華やかに幕を開けた=21日、マティダ市民劇場

 宮古民謡協会(渡久山徹会長)の第11回芸能祭「響け みゃーくぬ 唄ごころ」が21日、2部構成でマティダ市民劇場で開催された。同劇場の客席を埋めた観客らは、舞台で披露される宮古民謡や賛助出演した琉舞などを堪能した。同民謡協会、沖縄宮古民謡協会役員らによる唄と三線、久田流家元久田多嘉子舞踊研究所の門下生らによる琉舞「とうがにあやぐ・大世栄」で華やかに幕を開けた。

(全文を表示…)

2018年10月23日(火) 08:55 [教育・文化]

入賞者たたえ表彰/市民文化祭盆栽、写真部門

盆栽部門入賞者の皆さん=21日、JTAドーム宮古島

盆栽部門入賞者の皆さん=21日、JTAドーム宮古島

 第13回宮古島市民文化祭(主催・宮古島市、市教育委員会、市文化協会)が21日、3日間の日程を終了して閉幕した。最終日の21日には会場となったJTAドーム宮古島で盆栽部門と写真部門の表彰式が行われた。入賞者に賞状を手渡して、成果をたたえるとともにさらなる精進を期待した。

(全文を表示…)

2018年10月23日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(創造する市民の文化)

 「平成30年度の『宮古島市民総合文化祭』(~創造する市民の文化~)と、同時開催の「宮古地区中学校総合文化祭」(~創り出そう私たちの文化、歴史のバトンをつなぐ瞬間〈とき〉~)は10月19、20、21日、JTAドーム宮古島で開催された

(全文を表示…)

2018年10月21日(日) 09:00 [教育・文化]

歌声、音色で魅了/総合文化祭 音楽祭高校・一般の部

合唱や合奏、独奏奏でる


息の合った歌声を披露する宮古高校有志合唱A=20日、マティダ市民劇場

息の合った歌声を披露する宮古高校有志合唱A=20日、マティダ市民劇場

 第13回宮古島市民総合文化祭の音楽祭高校・一般の部(主催・市、市教育委員会、市文化協会)が20日、マティダ市民劇場で開かれた。19の団体、個人が出演。合唱や楽器の合奏、独奏などさまざまなスタイルで日ごろから練習を重ねてきた音楽を奏で、その歌声や音色で観客を魅了した。

(全文を表示…)

2018年10月21日(日) 08:59 [教育・文化]

舞台発表で盛況/市民文化祭

エイサーなど演舞


夜間パトロールをしながら早めの帰宅勧奨、適正飲酒を呼び掛けた参加者たち=19日夜、市内

夜間パトロールをしながら早めの帰宅勧奨、適正飲酒を呼び掛けた参加者たち=19日夜、市内

 第13回宮古島市民総合文化祭は2日目の20日も盛況だった。会場のJTAドーム宮古島には多くの市民が訪れ、感性あふれる作品に触れながらワークショップや舞台発表を楽しんだ。

(全文を表示…)

2018年10月21日(日) 08:58 [環境・エコ]

野鳥の環境守ろう/県民カレッジ

サシバ観察、渡り学ぶ


サシバなど宮古諸島の野鳥について熱心に聞く参加者ら=20日、県宮古事務所

サシバなど宮古諸島の野鳥について熱心に聞く参加者ら=20日、県宮古事務所

 2018年度おきなわ県民カレッジ宮古地区広域学習サービス講座第3回「宮古の野鳥、そして、サシバを観察しよう」が20日、宮古野鳥の会の仲地邦博会長を講師に迎え、県宮古事務所で行われた。市民ら約20人が参加し、宮古島の野鳥やサシバ(タカ科)について学んだ。座学後、サシバの渡りを観察するため一行は下地島に移動した。

(全文を表示…)

2018年10月21日(日) 08:57 [地域・暮らし, 社会・全般]

適正飲酒で早めの帰宅を/全国地域運動

防犯協会など街頭パト


夜間パトロールをしながら早めの帰宅勧奨、適正飲酒を呼び掛けた参加者たち=19日夜、市内

夜間パトロールをしながら早めの帰宅勧奨、適正飲酒を呼び掛けた参加者たち=19日夜、市内

 2018年度全国地域安全運動(10月11~20日)に伴う夜間街頭パトロールが19日、西里、市場、下里の3通りで行われた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2018年10月
    « 9月   11月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2