2018年11月10日のニュース一覧

2018年11月10日(土) 09:00 [政治・行政]

市直営後に民間委託/リサイクルセ・プラザ棟

物品貸出、無償提供も/建設委 管理運営を承認


プラザ棟の管理運営や業務内容などの案について事務局から説明を聞く委員=9日、環境衛生課会議室

プラザ棟の管理運営や業務内容などの案について事務局から説明を聞く委員=9日、環境衛生課会議室

 市ごみ処理施設等建設委員会(委員長・長濱政治副市長)の第5回が9日、環境衛生課会議室で開かれた。市リサイクルセンターの環境教育施設となるプラザ棟の管理運営について審議。民間団体への外部委託を基本とするが、3年間は市直営とすること、開館曜日や使用料などは市の公民館に準ずること、リサイクル品の貸出や無償提供を行うことなどを承認した。

(全文を表示…)

2018年11月10日(土) 08:59 [スポーツ]

上位入賞目指し一丸/県民体育大会

宮古代表選手が結団式


市体育協会の長濱博文会長(左)から選手団で卓球の伊志嶺圭司さんに団旗が手渡された=9日、富名腰公民館

市体育協会の長濱博文会長(左)から選手団で卓球の伊志嶺圭司さんに団旗が手渡された=9日、富名腰公民館

 第70回県民体育大会に出場する宮古代表選手団の結団式が9日、平良の富名腰公民館で開かれた。各競技の選手が参加し、上位入賞を目指して一丸。選手団を代表して軟式野球監督の前川良さんは「優勝して宮古島市に貢献したい」と決意を話した。県民大会は24、25両日をメインに那覇市や浦添市、糸満市などで開催される。

(全文を表示…)

2018年11月10日(土) 08:58 [産業・経済]

糖価調整制度維持など要請/「県さとうきび対策本部」

さとうきび価格・政策確立に関する要請書を富川副知事(左から3人目)に手渡す砂川本部長(同4人目)と大城勉理事長(同5人目)ら=9日、県庁

さとうきび価格・政策確立に関する要請書を富川副知事(左から3人目)に手渡す砂川本部長(同4人目)と大城勉理事長(同5人目)ら=9日、県庁

 【那覇支社】JA沖縄中央会など12団体で構成する「県さとうきび対策本部」(本部長・砂川博紀JA沖縄中央会会長)は9日、県庁に富川盛武副知事を訪ね、糖価調整制度の堅持などサトウキビの経営基盤の安定確立を求める「さとうきび価格・政策確立に関する要請」を行った。砂川本部長から富川副知事に要請書を手渡した。

(全文を表示…)

2018年11月10日(土) 08:57 [未分類]

平良さんに県漁連会長賞/県青壮年・女性漁業者交流大会

仲間さんら宮総実グループも


活動を紹介した宮古島漁業協同組合青壮年部の平良一訓部長=9日、那覇市

活動を紹介した宮古島漁業協同組合青壮年部の平良一訓部長=9日、那覇市

 【那覇支社】第24回県青壮年・女性漁業者交流大会(主催・県、県漁連)が9日、那覇市の水産会館で開催され、実績発表した宮古島漁協青壮年部長の平良一訓さんと、宮古総合実業高校「食と環境フードクリエイトコース」の仲間志央里さんら6人の3年生グループに、それぞれ県漁連会長賞が贈られた。

(全文を表示…)

2018年11月10日(土) 08:55 [社会・全般]

外国人観光客増に対応/県、OCVB主催

キャッシュレスでセミナー


多田羅社長の話に聞き入る参加者=9日、市内ホテル

多田羅社長の話に聞き入る参加者=9日、市内ホテル

 県、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)主催の「キャッシュレスセミナー」が9日、市内ホテルで開かれた。電子決済研究所の多田羅政和社長が講師を務め「1からわかるキャッシュレスサービスの今」と題し、買い物時に現金を使用しない電子決済によるキャッシュレスサービスの最新情報などを紹介した。

(全文を表示…)

2018年11月10日(土) 08:55 [政治・行政]

前浜砂浜の侵食を視察/公明・河野参院議員

「対策働き掛ける」


砂浜の侵食現場を視察する公明党の河野参院議員(右)=9日、下地与那覇の前浜ビーチ

砂浜の侵食現場を視察する公明党の河野参院議員(右)=9日、下地与那覇の前浜ビーチ

 参院議員で公明党の河野義博氏が9日、台風等の影響で砂浜の侵食が激しい下地与那覇の前浜ビーチを視察した。河野氏は「現地調査を踏まえ、政府にしっかり働き掛けたい」と関係者に復旧支援を約束した。

(全文を表示…)

2018年11月10日(土) 08:54 [私見公論]

【私見公論】なぜ? 宮古島にトライアスロンが開催されたか㊦/多良間 勉

~開催までの関係者の動き~


 宮古の素早い動きと強力なリーダーの存在


 昭和年9月、開催に向けて動き出した。しかし、宮古の人々はトライアスロンという競技を誰も知らない。ハワイに学ぶべく10月には各市町村長・議員、宮古体育協会役員らはアイアンマン大会を視察する。帰島後、宮古体育協会理事長の宮国猛先生や宮古広域圏協議会の長濱幸男事務局長を中心に組織づくりや大会準備等が急ピッチで進められた。11月にはトライアスロン実行委員会が結成された。初代競技総務部長となった宮国猛先生は最初の部長会で「どうしますか? どのようにしたら良いですかではなく、トライアスロン大会運営に限っては辞書もなければ参考書も無い。君も知らなければ僕も知らない、宮古の誰も知らない。だから自分で考え自分で創り出してほしい」と指示。まさに手探りの突貫工事そのものでした。猛先生は西城学区出身で他の市町村に先駆けて城辺町体育協会を設立したり、県民体育大会先島への誘致や選手派遣費等を行政に予算化させるなど実にパイオニア精神に富んだ先生であった。猛先生は誰もが認める宮古スポーツ界のトップリーダーでトライアスロン開催は先生の強力なリーダーとしての存在が大きかった。

(全文を表示…)

2018年11月10日(土) 08:54 [時事]

【時事】「今すぐストップを」/玉城知事

辺野古移設、設計変更承認せず


日本外国特派員協会で記者会見する沖縄県の玉城デニー知事=9日午前、東京都千代田区

日本外国特派員協会で記者会見する沖縄県の玉城デニー知事=9日午前、東京都千代田区

 沖縄県の玉城デニー知事は9日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設について「これから計画の変更が生じるたびに(法令により)知事の許可を求めなければいけない。その都度、工事はストップする」と述べ、政府から設計変更の届け出があっても承認しない方針を示した。

(全文を表示…)

2018年11月10日(土) 08:53 [求人情報]

10日の求人情報

10日の求人情報

10日の求人情報

  • 宮古島の人口

    平成31年1月1日現在

    宮古島市 54,229 人
    27,165 人
    27,064 人
    世帯数 26,857 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2018年11月
    « 10月   12月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2