2018年11月15日のニュース一覧

2018年11月15日(木) 09:35 [【特集】イベント・行事, スポーツ]

33チームが熱戦展開/第26回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会

第26回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古サッカー協会)が10、11の両日、伊良部カントリーパークで行われた。33チームが熱戦を繰り広げた。その模様を写真で紹介する。


 

中学年決勝で激しくボールを奪い合うINDEPENDIENTEとマティダ東FC=11日、伊良部カントリーパーク


開会式で元気に選手宣誓をする沖縄宮古南FCの仲宗根幹太主将=10日


女子だけのUNITYガールズもピッチ狭しと駆け巡った=10日


高学年決勝で、ボールを追う選手=10日


懸命にボールを追う低学年の選手=10日



2018年11月15日(木) 09:19 [【特集】イベント・行事, スポーツ]

第21回たらま島一周マラソン大会

 

沿道からの熱い声援を受けゴール目指す地元から参加の安里勝義さん=11日、多良間村内



男子Aコースで3度目の優勝を飾った仲間正彦さん


女子Aコースで6連覇を達成した塚本恭子さん


 

子供と一緒にマラソンを楽しむ父親



新撰組の衣装を着て人目を引いた那覇市から参加の宮沢さん。Aコースで5位だった


 

マイペースで仲良く3㌔を完走した豊見山ミヨさんと宮国枝美子さん



多良間中生徒も参加し健脚を競った


5㌔のコースを笑顔で走り抜けた宮古島市から参加の下地盛智さんと下地枝梨子さん


2018年11月15日(木) 09:00 [環境・エコ]

伊良部高が特選/県緑化コンクール

学校全体で校庭美化/佐良浜中も準特選受賞


学校全体で緑化活動に取り組んだことで、校内には美しい緑豊かな光景が広がっている=14日、伊良部高校

学校全体で緑化活動に取り組んだことで、校内には美しい緑豊かな光景が広がっている=14日、伊良部高校

 県緑化推進委員会の2018年度緑化コンクールの審査結果が13日に発表され、伊良部高校が最高賞となる特選(県知事賞)に輝いた。さらに、佐良浜中学校も準特選(会長賞)に選ばれ、伊良部島の二つの学校が校内で日々取り組んだ緑豊かな環境づくりが高く評価されての受賞となり、両校ともさらなる緑化推進に意欲を示した。

(全文を表示…)

2018年11月15日(木) 08:59 [社会・全般]

多良間移住を促進/子育て支援など紹介

パンフ「たらまぐらし」作製


村内への移住を促進する「たらまぐらし」のパンフレットを作製した大戸理絵さん

村内への移住を促進する「たらまぐらし」のパンフレットを作製した大戸理絵さん

 【多良間】村内への移住を促進するパンフレット「たらまぐらし」がこのほど作製された。働く場所や子育て支援策などを明記。移住を希望する島外の人たちが具体的にイメージできるよう写真をふんだんに活用した。東京での「離島の祭典」、那覇市での「離島フェア」で来場者に配布する予定。

(全文を表示…)

2018年11月15日(木) 08:58 [社会・全般]

県身体障害者福祉展が開幕/浦添市美術館

宮古の5作品も展示


開幕した県身体障害者福祉展=14日、浦添市美術館

開幕した県身体障害者福祉展=14日、浦添市美術館

 【那覇支社】身体に障害を持つ人たちが、日ごろから技術を磨き、制作した作品を一堂に展示する「第58回県身体障害者福祉展」(主催・県、県身体障害者福祉協会)のオープニングセレモニーが14日、浦添市美術館で開かれ、関係者らがテープカットを行った。今回は、宮古島身体障害者連合会からも5人の作品が出品されている。

(全文を表示…)

2018年11月15日(木) 08:57 [社会・全般]

納期内納付呼び掛け

チラシなどを配布し納期内納付を呼び掛ける村職員=12日、Aコープたらま店前

チラシなどを配布し納期内納付を呼び掛ける村職員=12日、Aコープたらま店前

 【多良間】村は12日、Aコープたらま店前で県税・市町村税徴収強化月間にちなんだ広報活動を展開した。村税務会計課職員が買い物客らにチラシやティッシュを配布し、県民の貴重な財源であることを訴えながら納期内納付を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年11月15日(木) 08:57 [産業・経済]

「StarPay」開始/沖縄銀行

スマホでの支払いに対応


「おきぎんStarPay」をPRする沖縄銀行デジタル事業部の砂川雄一郎部長(右)と牧志一調査役=14日、沖縄銀行本店(那覇市)

「おきぎんStarPay」をPRする沖縄銀行デジタル事業部の砂川雄一郎部長(右)と牧志一調査役=14日、沖縄銀行本店(那覇市)

 【那覇支社】沖縄銀行(山城正保頭取)は12日から、中国で普及が進んでいるQRコード決済の「WeChatPay」と「Alipay」、国内向けの「LINEPay」について決済機能を集約したサービス「おきぎんStarPay(スターペイ)」の提供を開始した。スマホでの支払いに対応したキャッシュレス化を進めることが目的で、観光客などの利便性向上と販売店の売り上げ増を目指す。


 同行デジタル事業部の砂川雄一郎部長(平良下里出身)は「中国本土では、スマホでの決済が主流になりつつある」と、新サービスに意気込みを見せる。また、「WeChatPayやAlipayと提携しており、加盟店さまの情報をそれぞれの公式ホームページに掲載することで、中国本土でのプローモーションもできる」と強調した。


 割安な手数料も魅力といい、砂川部長は「各ブランドそれぞれと包括代理店契約を結んでいるので、従来の手数料よりも低い設定での運用を考えている」と語る。


 同サービスを利用したい事業者は、従来のシステムより安価な決済端末を導入するか、スマートフォンなどに無料の専用アプリをダウンロードするかを選択することができる。導入後は、手数料以外のコストはかからないという。


 また、売上管理を一元的に行えるため、業務と財務の効率化を図れることも強み。同部の牧志一調査役は「問い合わせが増えてきている。キャッシュレス化で購買機会が増えると思うので、宮古でも(店舗の)売り上げ向上につながるよう事業者さまと一緒に盛り上げたい」と話した。


 銀行がLINEPayと連携し、加盟店管理業務をするのは全国初の取り組み。

2018年11月15日(木) 08:56 [【特集】イベント・行事, スポーツ]

暑さこらえ、ゴール目指す/第9回エコアイランド宮古島マラソン

第9回エコアイランド宮古島マラソンは4日、市陸上競技場をフィニッシュ地点としたマラソンコースで行われた。フル、ハーフ、10㌔の3部門に2189人が出場。ランナーは自然と景色を楽しみながら、宮古路を力走した。大会の模様を写真で紹介する。


気温はぐんぐん上昇。陽炎立ち上る来間大橋を走るランナー


「気持ちいい~」 沿道ではシャワーのサービスも


仲間4人で手をつなぎゴール


吹奏楽部は力強い演奏で選手らを後押し


ミニオンのコスプレで笑顔のゴール


選手宣誓するフルマラソンの部、前回覇者の仲間孝大さん


会話を楽しみながら伊良部大橋を走る選手ら


スタート直前、リアルまもる君が音頭を取って気勢を上げた


スターターを務める2018ミス・ユニバース沖縄グランプリの木村梨菜さん

まだまだ元気いっぱい。ピースサインで伊良部大橋を力走


ふれあいパーティーで乾杯する参加者ら

「ありがとう」水分補給をボランティアがサポート

下地小の野球部は踊りを交えて全力で応援。ランナーを励ました

2018年11月15日(木) 08:55 [社会・全般]

車いす利用者へ対応/JTA宮古空港所

社協職員から操作学ぶ


下地課長(左)、川満係長(左から2人目)が見守る中、車いすを持ち上げて飛行機に乗り込む職員=14日、宮古空港

下地課長(左)、川満係長(左から2人目)が見守る中、車いすを持ち上げて飛行機に乗り込む職員=14日、宮古空港

 日本トランスオーシャン航空(JTA)宮古空港所は14日、市社会福祉協議会の職員を講師に招き、乗客を車いすに乗せて移動させる際の基本操作などについて学ぶ講習会を空港内で行った。同所の地上スタッフ12人が参加。空港カウンターから飛行機へ搭乗するまでの車いすの操作を講師に見てもらい助言を得た。

(全文を表示…)

2018年11月15日(木) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(人手不足)

 「第3子を出産すれば、農地を無償贈与する」。フランスのマクロン大統領は、耕作放棄地を国が買い上げて農業就業人口を増やす手段に使うことを考えたようだ。農業振興と少子化対策の一石二鳥だ

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2018年11月
    « 10月   12月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2