「政治・行政」 2018年11月のニュース一覧

2018年11月28日(水) 08:59 [政治・行政]

防疫体制の強化求める/下地島空港

要請書を手渡した長濱政治副市長(右)と県農林水産部の仲宗根智農業振興統括監=27日、県庁

要請書を手渡した長濱政治副市長(右)と県農林水産部の仲宗根智農業振興統括監=27日、県庁

 【那覇支社】国際線の就航が見込まれる「みやこ下地島空港ターミナル」が来年3月30日に開港することを受け、宮古島市の長濱政治副市長は27日、県庁を訪れ、同空港経由で海外から家畜伝染病が侵入することを阻止する防疫体制の強化などを求める玉城デニー知事宛の要請文を提出した。農林水産省動物検疫所沖縄支所に対しても、同様の要請を行った。


(全文を表示…)

2018年11月28日(水) 08:58 [政治・行政]

県民投票2月24日実施/玉城知事発表

辺野古埋め立て賛否で


来年2月24日に県民投票を行うと発表した玉城デニー知事=27日、県庁

来年2月24日に県民投票を行うと発表した玉城デニー知事=27日、県庁

 【那覇支社】玉城デニー知事は27日、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票について、来年2月24日に実施すると発表した。告示は投票日の10日前の2月14日。


(全文を表示…)

2018年11月28日(水) 08:57 [政治・行政]

玉城知事、24議案を提案

県議会11月定例会が開会


提出議案を説明する玉城知事=27日、県議会

提出議案を説明する玉城知事=27日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)の11月定例会が27日に開会し、玉城デニー知事は11億5930万円の一般会計補正予算案や沖縄県北部地域・離島緊急医師確保対策基金条例改正案など計24議案を提案した。同補正予算案の計上により、2018年度一般会計予算の総額は7356億5292万円となる。


(全文を表示…)

2018年11月25日(日) 08:58 [政治・行政]

「税制改正に必ず入れる」/西銘恒三郎氏

下地島の空燃税軽減


西銘氏(左)に空燃税軽減の要請をする下地市長=24日、下地島

西銘氏(左)に空燃税軽減の要請をする下地市長=24日、下地島

 下地島に建設中の「みやこ下地島空港ターミナル」を視察した自民党衆院議員の西銘恒三郎氏は24日、下地島を航空機燃料税(空燃税)軽減対象へ追加することについて「税制改正の中には必ず入れる」と述べ、前向きな姿勢を示した。下地敏彦市長の要請を受けて語った。

(全文を表示…)

2018年11月24日(土) 08:57 [政治・行政]

工事の遅れが拡大/伊良部小中一貫校

市教委「挽回できる」


 来年4月に開校予定の伊良部小中一貫校(愛称・結の橋学園)の校舎建設工事の遅れが取り戻せずにいる。9月末現在で計画より6%程度の遅れが、10月末現在では1ポイント拡大して、7%の遅れとなっている。22日に開かれた市教育委員会の定例会で明らかになった。下地信男教育部長は「11、12月でこれまでの遅れを挽回できると思う」と見解を示した。

(全文を表示…)

2018年11月20日(火) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

分校開設へ準備室/長栄大日本教育センター

城辺庁舎に拠点開所/市と大学連携の窓口に


セレモニーでは関係者がサシバやツバメが描かれたメダルを掲げ、さらなる交流促進を誓い合った=19日、市役所城辺庁舎

セレモニーでは関係者がサシバやツバメが描かれたメダルを掲げ、さらなる交流促進を誓い合った=19日、市役所城辺庁舎

 宮古島への分校開設を目指している台湾の長栄大学(李泳龍学長)の日本教育センター開所式が19日、設置された市役所城辺庁舎で行われた。同センターは、今後の取り組みの拠点となるほか、市と大学側の連携強化を図る窓口としても活用される。式典には市や大学の関係者らが多数参加し、分校開設に向けたさらなる交流促進と連携強化を確認した。

(全文を表示…)

2018年11月18日(日) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

指定管理で協定書締結/村と宮糖

多良間の新製糖工場/黒糖づくりへ相互協力


宮糖多良間工場の指定管理で協定書を締結した伊良皆村長(左)と安村社長=17日、多良間村役場村長室

宮糖多良間工場の指定管理で協定書を締結した伊良皆村長(左)と安村社長=17日、多良間村役場村長室

 【多良間】新しくなった宮古製糖多良間工場の指定管理に関する協定書の締結が17日、同村役場で行われた。伊良皆光夫村長と同社の安村勇社長が協定書に押印し、同村名産の黒糖づくりと原料となるサトウキビ生産に向けた取り組みに相互協力していくことを再確認した。同工場の指定管理期間は同日から20年間。

(全文を表示…)

2018年11月17日(土) 09:00 [政治・行政]

下水処理場増設を可決/市議会臨時会

21年度供用開始へ/教育委員任命同意案も


議案の提案理由を説明する下地市長=16日、市議会議場

議案の提案理由を説明する下地市長=16日、市議会議場

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)の臨時会が16日に開かれた。市浄化センターに現在2基ある下水の終末処理場を1基増設するための建設工事委託の協定を締結することに議決を求める議案と、任期満了に伴い新たな教育委員1人を任命することへの同意案の2件について審議した結果、いずれも全会一致で可決した。

(全文を表示…)

2018年11月14日(水) 09:00 [政治・行政]

下水終末処理場増設へ/16日の臨時会提案

建築ラッシュに対応
契約金額5億550万円


現在2基ある下水終末処理場。右側の設備のとなりに3基目が建設される=13日、市浄化センター

現在2基ある下水終末処理場。右側の設備のとなりに3基目が建設される=13日、市浄化センター

 市議会全員協議会が13日、市役所平良庁舎で開かれ、16日に開催される市議会臨時会に市当局が提出する議案の説明が行われた。今臨時会には市浄化センターに現在2基ある下水の終末処理場を1基増設するための建設工事委託の協定を締結することに議決を求める議案と、任期満了に伴い新たな教育委員を任命することへの同意案が提出される。


(全文を表示…)

2018年11月13日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市民の健康管理を支援

IT駆使し行動分析/2企業が実証へ


健康増進プロジェクトの概要を説明するデロイトトーマツコンサルティング執行役員の荻生泰之さん(左)と第一生命保険執行役員の岩井泰雅さん(左から2人目)=12日、市役所平良庁舎

健康増進プロジェクトの概要を説明するデロイトトーマツコンサルティング執行役員の荻生泰之さん(左)と第一生命保険執行役員の岩井泰雅さん(左から2人目)=12日、市役所平良庁舎

 IT(情報技術)を駆使した健康増進プロジェクトが宮古島市で行われる。スマホにダウンロードする専用アプリを使って歩数や体重などの基本情報を「見える化」し、市民の健康管理をサポートする。併せて栄養バランスに優れた食事を推奨したり、島野菜の購入に応じてクーポンを発行したりしながら日常の行動を分析・活用し、実効性ある政策の提言につなげる。実証期間は来年1月から3カ月間。実施主体はデロイトトーマツと第一生命保険。

(全文を表示…)

2018年11月11日(日) 08:58 [政治・行政]

住民との対話求める/玉城知事

先島陸自配備で防衛相に


岩屋防衛相(左)に要望書を手渡す玉城知事(右)=日、県庁

岩屋防衛相(左)に要望書を手渡す玉城知事(右)=日、県庁

 【那覇支社】岩屋毅防衛相は10日、就任後初めて来県し、玉城デニー知事と県庁で会談した。玉城知事は、宮古・八重山地区への自衛隊配備について、地域住民と十分な対話を行うよう求めた。


(全文を表示…)

2018年11月10日(土) 09:00 [政治・行政]

市直営後に民間委託/リサイクルセ・プラザ棟

物品貸出、無償提供も/建設委 管理運営を承認


プラザ棟の管理運営や業務内容などの案について事務局から説明を聞く委員=9日、環境衛生課会議室

プラザ棟の管理運営や業務内容などの案について事務局から説明を聞く委員=9日、環境衛生課会議室

 市ごみ処理施設等建設委員会(委員長・長濱政治副市長)の第5回が9日、環境衛生課会議室で開かれた。市リサイクルセンターの環境教育施設となるプラザ棟の管理運営について審議。民間団体への外部委託を基本とするが、3年間は市直営とすること、開館曜日や使用料などは市の公民館に準ずること、リサイクル品の貸出や無償提供を行うことなどを承認した。

(全文を表示…)

2018年11月10日(土) 08:55 [政治・行政]

前浜砂浜の侵食を視察/公明・河野参院議員

「対策働き掛ける」


砂浜の侵食現場を視察する公明党の河野参院議員(右)=9日、下地与那覇の前浜ビーチ

砂浜の侵食現場を視察する公明党の河野参院議員(右)=9日、下地与那覇の前浜ビーチ

 参院議員で公明党の河野義博氏が9日、台風等の影響で砂浜の侵食が激しい下地与那覇の前浜ビーチを視察した。河野氏は「現地調査を踏まえ、政府にしっかり働き掛けたい」と関係者に復旧支援を約束した。

(全文を表示…)

2018年11月8日(木) 08:57 [政治・行政]

年内稼働へ試運転/市リサイクルセンター工場棟

このほど完成したリサイクルセンター工場棟=7日、市クリーンセンター敷地内

このほど完成したリサイクルセンター工場棟=7日、市クリーンセンター敷地内

 缶や瓶、ペットボトルなどを再資源化する(仮称)宮古島市リサイクルセンター工場棟がこのほど完成した。現在は試験的に処理を行う負荷運転を実施しており、年内の供用開始を予定している。市振興開発プロジェクト局は「年末年始のごみが多い時期に対応できるようにしたい。準備は順調に進んでいる」と説明した。

(全文を表示…)

2018年11月7日(水) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

開業向け官民連携へ/下地島空港ターミナル

二次交通強化を要望/市と経済団体が懇話会


経済団体と市が要望を出し合う講話会=6日、市中央公民館大ホール

経済団体と市が要望を出し合う講話会=6日、市中央公民館大ホール

 市内の経済7団体と市がそれぞれに要望事項を出し合い意見を交わす懇話会が6日、市中央公民館大ホールで開かれた。経済団体は合計で11項目、市は3項目を要望。下地島空港ターミナル開業に向けた安全対策や二次交通機能の強化などを求める経済団体に市は、関係機関や官民が連携して取り組む考えを説明した。

(全文を表示…)

2018年11月6日(火) 09:00 [政治・行政]

知事に離島振興策要請/宮古・八重山5市町村

選手派遣支援など26項目


玉城デニー知事(右から3人目)へ要請文を手渡した長濱副市長(同2人目)、伊良皆村長(右端)と石垣市の中山市長(同4人目)ら=5日、県庁

玉城デニー知事(右から3人目)へ要請文を手渡した長濱副市長(同2人目)、伊良皆村長(右端)と石垣市の中山市長(同4人目)ら=5日、県庁

【那覇支社】宮古島市の長濱政治副市長、多良間村の伊良皆光夫村長、石垣市の中山義隆市長ら宮古・八重山5市町村で構成する「美ぎ島美しゃ市町村会」の首長らは5日、県庁で玉城デニー知事に対し、離島生徒の選手派遣支援事業や県営宮古広域公園の早期整備、平良港拡充、多良間村での国営事業推進など26項目の要請書を提出した。

(全文を表示…)

2018年11月4日(日) 09:00 [政治・行政]

種苗センター宮古分室要望/下地市長ら、沖縄相と懇談

さらなる沖縄振興求める


市町村・各圏域代表との懇談であいさつする宮腰光寛沖縄担当相(奥右から3人目)と関係者ら=3日、那覇市

市町村・各圏域代表との懇談であいさつする宮腰光寛沖縄担当相(奥右から3人目)と関係者ら=3日、那覇市

 【那覇支社】宮腰光寛沖縄担当相は3日、那覇市内のホテルで宮古島市の下地敏彦市長を含む市町村・各圏域代表や経済団体代表と懇談したほか、沖縄科学技術大学院大学や恩納村内の農業用ハウスを視察した。下地市長は宮腰担当相に対し、独立行政法人種苗管理センター宮古分室の誘致を求めた。


(全文を表示…)

2018年11月1日(木) 08:57 [政治・行政]

今月末で貸出終了/平良図書館

未来創造セ移転準備で


11月30日で新聞閲覧を除く全てのサービスが終了する平良図書館

11月30日で新聞閲覧を除く全てのサービスが終了する平良図書館

 2019年7月供用開始予定の市未来創造センターへの移転準備のため、平良図書館では書籍貸出など新聞閲覧を除く全てのサービスが11月30日で終了し、12月1日から休館となる。休館後、貸出書籍の返却は図書館前に設置している返却ボックスで受け付ける。

(全文を表示…)

2018年11月1日(木) 08:56 [政治・行政]

候補者に市体協選定/宮古島市

体育5施設の指定管理で


 宮古島市指定管理者候補者選定委員会がこのほど開かれ、市総合体育館など市の体育5施設を管理・運営する指定管理候補者に市体育協会(長濱博文会長)を選定した。選定の結果は市議会の12月定例会に上程される。議決が得られれば正式な指定管理者となり、来年4月1日から体育5施設の管理・運営に当たる。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年11月
    « 10月   12月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2