「教育・文化」 2018年11月のニュース一覧

2018年11月30日(金) 09:00 [教育・文化]

無形文化遺産にパーントゥ/島尻と野原

ユネスコで正式登録決定/10件の「来訪神の神々」


ユネスコの無形文化遺産に登録された島尻のパーントゥ

ユネスコの無形文化遺産に登録された島尻のパーントゥ

 インド洋のモーリシャスで28日から行われている国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産保護条約政府間委員会の審査で、日本政府が候補として申請していた宮古島のパーントゥ(平良島尻のパーントゥと上野野原のサティパロウの総称)など国指定重要無形民俗文化財である伝統行事10件からなる「来訪神 仮面・仮装の神々」を無形文化遺産に登録することが正式に決定した。

(全文を表示…)

2018年11月30日(金) 08:59 [教育・文化]

世界のパーントゥに歓喜/無形文化遺産登録

ネット中継で審査視聴/島尻住民「守り続ける」


ユネスコ無形文化遺産登録が決まりバンザイを三唱して喜ぶ島尻自治会の皆さん=29日、市役所城辺庁舎

ユネスコ無形文化遺産登録が決まりバンザイを三唱して喜ぶ島尻自治会の皆さん=29日、市役所城辺庁舎

 宮古島のパーントゥを含む「来訪神 仮面・仮装の神々」が29日、ユネスコ無形文化遺産に登録されることが決まった。審査の様子をネット中継で見守っていた平良島尻地区の住民は歓喜し、「世界に認められたパーントゥを大切に守り続けたい」とかみしめた。

(全文を表示…)

2018年11月29日(木) 08:59 [教育・文化, 社会・全般]

砂川保育所 休園へ/耐震調査し存続検討

住民反発、保育継続訴え


説明会で1年間の休園について理解を求める下地福祉部長(奥右)=27日、砂川保育所

説明会で1年間の休園について理解を求める下地福祉部長(奥右)=27日、砂川保育所

 市立砂川保育所が休園の見通しとなった。施設の老朽化が激しいためで、期間は2019年度の1年間となる。市が27日夜、保護者や住民に説明した。先月示した「廃止」の方針は事実上棚上げし、耐震調査を入れた上で存続を含めた検討に入る。ただ、保護者や地域住民は強く反発し、仮園舎を設置してでも保育を継続するよう訴えた。

(全文を表示…)

2018年11月29日(木) 08:56 [教育・文化]

箏曲新人賞で宮古初入賞/タイムス伝統芸能

三線優秀賞など計12人


宮古からの入賞者と関係者=27日、市内飲食店

宮古からの入賞者と関係者=27日、市内飲食店

 2018年度沖縄タイムス伝統芸能選考会でこのほど、琉球古典音楽野村流保存会宮古島支部から琉球古典音楽三線の優秀賞に2人、同新人賞に8人、琉球箏曲保存会ひらら箏教室から箏曲新人賞に2人が入賞した。宮古島から同選考会の箏曲に入賞者が出たのは今回が初となった。入賞者らは27日、市内飲食店で会見を開き喜びを報告した。

(全文を表示…)

2018年11月28日(水) 08:56 [教育・文化]

美しいハーモニーで魅了/新国立劇場合唱団

平一小で合唱公演


交響曲第九番の第四楽章「歓喜の歌」を歌う合唱団=27日、平良第一小学校体育館

交響曲第九番の第四楽章「歓喜の歌」を歌う合唱団=27日、平良第一小学校体育館

 新国立劇場合唱団による合唱公演が27日、平良第一小学校(川上尚栄校長)で行われた。合唱団はさまざまな歌を女性の華やかな歌声と男声の力強い歌声の美しいハーモニーで歌い上げた。全校児童と合唱団による共演も行われ、児童は歌う上での注意点などについてプロから指導を受けた。


(全文を表示…)

2018年11月27日(火) 08:59 [教育・文化]

教育の基本理念、方針など説明/結の橋学園教育説明会

スクールバス運行案も示す


教育方針などを熱心に聞く保護者ら=25日、伊良部公民館

教育方針などを熱心に聞く保護者ら=25日、伊良部公民館

 伊良部小中学校、佐良浜小中学校の4校を統合し、来年4月に新に開校する予定の「結の橋学園伊良部島小学校(砂川誠教頭)と伊良部島中学校(宮城克典校長)」の教育理念や登下校時のスクールバスの運用についての説明会(主催・宮古島市教育委員会)が25日、伊良部公民館で、伊良部、佐良浜幼稚園、伊良部、佐良浜小中学校それぞれの保護者らを中心に行われた。説明会では学園構想推進のテーマとして「子どもたち一人一人の可能性を拓き、夢をつなぎ結ぶ学園」の理念などが説明された。

(全文を表示…)

2018年11月27日(火) 08:56 [教育・文化]

途絶えた祭祀の復活探る/神と森を考える会

伊良部の伝承文化で意見交換


居駒教授の基調報告などを熱心に聞く参加者ら=25日、伊良部東地区構造改善センター

居駒教授の基調報告などを熱心に聞く参加者ら=25日、伊良部東地区構造改善センター

 第25回講演とシンポジウム(主催・宮古島の神と森を考える会、伊良部自治会、宮古伝承文化研究センター)が「伊良部の神・人・自然」をテーマに25日、伊良部島の東地区構造改善センターで開かれた。地元で祭祀に携わる元ツカサや男の神役、カンカカリャ、宮古の祭祀などを研究している研究者らが出席。パネル討論では「伊良部の祭祀の復活を目指して」をテーマとして行われた。

(全文を表示…)

2018年11月27日(火) 08:55 [教育・文化]

グランプリに宮坂真由美さん/海族まつりフォトコン

山口さんら9人を表彰


表彰式に参加した9人の受賞者=24日、宮古漁協

表彰式に参加した9人の受賞者=24日、宮古漁協

 海族まつり・宮古島フォトコンテスト2018実行委員会(山本大司会長)は24日、宮古島漁協で海族まつり・宮古島フォトコンテスト2018の表彰式を行った。ミス宮古島ミスサンゴの友部湖衣子さんから一般部門準グランプリの山口智子さん(大阪府)ら9人の受賞者に賞状が贈られた。グランプリは宮坂真由美さんの作品。

(全文を表示…)

2018年11月25日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

地域守るため保存、継承/大会宣言を採択

宮古島で方言サミット/基調講演も


田窪所長の講演などを聞く観客=24日、マティダ市民劇場

田窪所長の講演などを聞く観客=24日、マティダ市民劇場

 宮古語(方言)をはじめユネスコから消滅の危機にあるとされた国内8言語・方言の研究者や話者らが参加する2018年度危機的な状況にある言語・方言サミット宮古島大会(主催共催・文化庁、宮古島市ほか)が24日、マティダ市民劇場で開かれた。国立国語研究所長による基調講演などが行われたほか、「私たちの存在理由を守るために、私たちの言語や方言を保存、継承していく」などとする大会宣言を採択した。

(全文を表示…)

2018年11月24日(土) 08:59 [教育・文化]

1世紀の節目祝う/福嶺小創立100周年

母校・郷土愛さらに/関係者集い式典、祝賀会


創立100周年を記念し児童と一緒に校歌遊戯を踊る参加者=23日、福嶺小体育館

創立100周年を記念し児童と一緒に校歌遊戯を踊る参加者=23日、福嶺小体育館

 宮古島市立福嶺小学校の創立100周年を記念する式典と祝賀会が23日、同校体育館で行われた。卒業生や地域住民、学校関係者の多数が参加し、1世紀の歩みを振り返りながらさらなる発展を誓い合った。

(全文を表示…)

2018年11月24日(土) 08:56 [教育・文化]

北小など県大会へ推薦/宮古地区学校音楽発表会

小学校の部オープニングで全体合唱を披露する小学生たち=23日、マティダ市民劇場

小学校の部オープニングで全体合唱を披露する小学生たち=23日、マティダ市民劇場

 第40回宮古地区小・中学校音楽発表会(主催・宮古地区小・中学校音楽研究会)が23日、マティダ市民劇場で開かれた。小学校の部に10校から15組456人、中学校の部には14校から14組546人が出場。練習を重ねてきた合唱や合奏のハーモニーを響かせた。審査の結果、小学校は北、上野、平良第一、中学校は多良間、上野、久松が12月に開か

中学校の部オープニングで全体合唱を披露する中学生たち=23日、マティダ市民劇場

中学校の部オープニングで全体合唱を披露する中学生たち=23日、マティダ市民劇場

れる全沖縄学校音楽発表会への推薦校に選ばれた。

(全文を表示…)

2018年11月24日(土) 08:55 [教育・文化]

「大世栄」を奉納/宮古神社

新嘗祭 五穀豊穣感謝


新嘗祭で「大世栄」を奉納する亀浜さん(中央)=23日、宮古神社

新嘗祭で「大世栄」を奉納する亀浜さん(中央)=23日、宮古神社

 宮古神社で五穀豊穣の収穫を感謝する「新嘗祭(にいなめさい)」が23日、約80人が参列して行われた。奥間寛次権禰宜(ごんねぎ)が祝詞を奏上、穂花会亀浜律子練舞場の亀浜律子代表が「大世栄」を幣殿で奉納し参列者の代表らが玉串を奉納した。

(全文を表示…)

2018年11月20日(火) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

分校開設へ準備室/長栄大日本教育センター

城辺庁舎に拠点開所/市と大学連携の窓口に


セレモニーでは関係者がサシバやツバメが描かれたメダルを掲げ、さらなる交流促進を誓い合った=19日、市役所城辺庁舎

セレモニーでは関係者がサシバやツバメが描かれたメダルを掲げ、さらなる交流促進を誓い合った=19日、市役所城辺庁舎

 宮古島への分校開設を目指している台湾の長栄大学(李泳龍学長)の日本教育センター開所式が19日、設置された市役所城辺庁舎で行われた。同センターは、今後の取り組みの拠点となるほか、市と大学側の連携強化を図る窓口としても活用される。式典には市や大学の関係者らが多数参加し、分校開設に向けたさらなる交流促進と連携強化を確認した。

(全文を表示…)

2018年11月20日(火) 08:59 [教育・文化, 社会・全般]

善行積んだ6人を表彰/県退職校長会

行動たたえ「他の模範」/受賞者、継続へ気持ち新た


表彰状を受け取り、平良会長(中央)と記念写真を撮影する受賞者=19日、宮古教育事務所

表彰状を受け取り、平良会長(中央)と記念写真を撮影する受賞者=19日、宮古教育事務所

 県退職校長会(喜納和善会長)主催の2018年度(第20回)善行児童生徒表彰の県退職校長会長表彰の伝達式と宮古地区退職校長寿会(平良勝也会長)会長表彰式が19日、宮古教育事務所で開かれ、善行を積んだ6人を「他の模範」として表彰し行動をたたえた。

(全文を表示…)

2018年11月20日(火) 08:57 [イベント, 教育・文化]

生涯学習の成果披露/フェスティバル開催

舞台発表や作品展多彩に


琉球舞踊講座の受講生たちによる「かぎやで風」=18日、市中央公民館

琉球舞踊講座の受講生たちによる「かぎやで風」=18日、市中央公民館

 「遊び・学び・喜び」をテーマにした第14回宮古島市生涯学習フェスティバル(主催・市教育委員会)が17、18日、市中央公民館で開催された。舞台発表では20団体が出演し、日頃の活動や学習の成果を発表。「みやこ少年少女合唱団」が美しいハーモニーで「宮古島市歌」などを披露した。2日間で市民ら約1800人(主催者発表)が来場し、生涯学習の大切さを改めて実感した。

(全文を表示…)

2018年11月20日(火) 08:55 [教育・文化, 社会・全般]

社会教育功労で表彰/市教委

湧川さんと狩俣女性の会


宮國教育長(手前)から狩俣婦人女性の会に表彰状が贈られた=18日、市中央公民館

宮國教育長(手前)から狩俣婦人女性の会に表彰状が贈られた=18日、市中央公民館

 第14回市生涯学習フェスティバル(主催・市教育委員会)最終日の18日、市中央公民館で社会教育功労者・団体表彰式が行われた。宮國博教育長が、社会教育功労者で湧川絢子さん=佐良浜、社会教育功労団体で狩俣婦人女性の会(上里由利子会長)に表彰状を贈り功労をたたえた。

(全文を表示…)

2018年11月18日(日) 08:58 [教育・文化]

さらなる精進に期待

書道・ポスター表彰式/JA共済


下地本部長(手前)が最優秀賞に輝いた下地ひみのさんらに賞状を贈った=17日、JAおきなわ宮古地区本部2階大ホール

下地本部長(手前)が最優秀賞に輝いた下地ひみのさんらに賞状を贈った=17日、JAおきなわ宮古地区本部2階大ホール

 第40回JA共済全国小・中学校書道・交通安全ポスター宮古地区コンクール(主催・JAおきなわ宮古地区本部)の表彰式が17日、同本部2階大ホールで行われた。下地保造本部長が、書道半紙の部で優秀賞に輝いた下地ひみのさん(南小1年)や交通安全ポスターで優秀賞に選ばれた新城萌依さん(平一小4年)らに賞状を贈呈した。

(全文を表示…)

2018年11月17日(土) 08:55 [教育・文化]

奥平さんに県知事賞/N・Sバレエアカデミー

国際バレエコンで受賞


県知事賞を受賞した奥平さん(後列中央)と宮古校からの出場者=15日、N・Sバレエアカデミー宮古校

県知事賞を受賞した奥平さん(後列中央)と宮古校からの出場者=15日、N・Sバレエアカデミー宮古校

 N・Sバレエアカデミー(長崎真湖代表)でバレエを学ぶ宮古島出身の奥平凜々愛(りりあ)さん(13)がこのほど、那覇市で開かれた第9回琉球新報国際バレエコンクールで県知事賞を受賞した。奥平さんは15日に会見を開き、喜びを報告した。

(全文を表示…)

2018年11月16日(金) 08:58 [教育・文化]

伊計、照屋さん県知事賞/県青少年育成大会で表彰

大会で表彰された(前列左から)友利さん、伊計さん、照屋さん(後列同)長元さん、池間さん、根間さん=15日、県庁

大会で表彰された(前列左から)友利さん、伊計さん、照屋さん(後列同)長元さん、池間さん、根間さん=15日、県庁

 【那覇支社】「守り育てよう 美ら島の子」をテーマに、第39回県青少年育成大会(主催・県、県教育委員会、県警本部など)が15日、県庁で行われ、宮古島市から「善行青少年」で伊計蘭菜さん(城辺中3年)、「青少年の深夜はいかい防止」の標語部門で照屋海音さん(宮総実高2年)に県知事賞が贈られた。

(全文を表示…)

2018年11月16日(金) 08:55 [教育・文化]

3級海技士に合格/武富君宮総実

難関の国家試験


(左から)平良校長、武富君、砂川教諭。平良君は合格証明書と採用内定通知を手に喜んだ=15日、宮古総合実業高校

(左から)平良校長、武富君、砂川教諭。平良君は合格証明書と採用内定通知を手に喜んだ=15日、宮古総合実業高校

 水産大学レベルで難関とされる海技士国家試験の3級海技士(航海)筆記試験に宮古総合実業高校海洋科学科3年の武富雅(みやび)君(17)=佐良浜出身=が合格した。武富君は「将来は上級の2級、1級を目指したい」と意気込みを語った。同校で同筆記試験に合格者が出たのは3年ぶり。1年6カ月の乗船履歴を積んで口述試験の受験条件が満たされる。15日に同校で報告会が行われた。

(全文を表示…)

2018年11月14日(水) 08:58 [教育・文化]

苧麻績み保存の功績評価/県文化功労者表彰

下地さん 継承者育成へ決意


宮古地区から県文化功労者として表彰された下地さん=13日、県庁講堂

宮古地区から県文化功労者として表彰された下地さん=13日、県庁講堂

 【那覇支社】2018年度沖縄県文化功労者表彰式が13日、県庁講堂で開催され、宮古地区から選出された元宮古苧麻績み保存会会長の下地正子さん(82)ら、芸術文化の振興や文化財保護などに尽力した1団体、14個人を表彰した。下地さんは、長年にわたり国選定保存技術「苧麻糸手績み」技術の保存と継承などに努めてきたことが高く評価された。


(全文を表示…)

2018年11月14日(水) 08:55 [教育・文化]

4教室の増改築を計画

城辺統合中 検討部会で確認


統合中学校における新増築計画の基本方針案を確認する検討部会=12日、市役所城辺庁舎

統合中学校における新増築計画の基本方針案を確認する検討部会=12日、市役所城辺庁舎

 城辺地区統合中学校施設設備等検討部会(島尻政俊部会長)が12日午後、市役所城辺庁舎で開かれた。統合中学校の位置に選定されている西城中学校の特別教室棟などを取り壊し普通教室1、特別支援教室2、余裕教室1を増改築する基本方針案を確認した。この方針案は統合中学校実施計画策定委員会に諮られる。


(全文を表示…)

2018年11月11日(日) 08:56 [教育・文化]

技術と創造アピール/宮工

工業祭で学習成果発表

手作りの地上デジタル用TVアンテナを手にPRする生徒=10日、宮古工業高校

手作りの地上デジタル用TVアンテナを手にPRする生徒=10日、宮古工業高校

 宮古工業高校(金城透校長)で10日、2日間の日程で第18回工業祭が始まった。3年に1度のイベントで、全生徒175人が参加。電気情報科3年の15人が製作した地上デジタル用TVアンテナ(室内用)を展示販売(1個500円)するなど、日頃の学習活動の成果を発表。初日は、大勢の保護者や市民らでにぎわった。


(全文を表示…)

2018年11月7日(水) 08:59 [教育・文化]

方言継承の課題考察/24日に宮古でサミット

危機言語の地域研究者集い/文化庁など主催


言語・方言サミット宮古島大会の開催を告知する(左から)宮國博教育長、下地敏彦市長、文化協会の大城裕子会長、同協会の砂川春美方言部会長=6日、市役所平良庁舎

言語・方言サミット宮古島大会の開催を告知する(左から)宮國博教育長、下地敏彦市長、文化協会の大城裕子会長、同協会の砂川春美方言部会長=6日、市役所平良庁舎

 宮古語(方言)など消滅危機とされる8言語の地域の研究者が集う「言語・方言サミット宮古島大会」が24日、マティダ市民劇場で開かれる。基調講演や各地域の現状報告、方言の聞き比べを通して言語・方言の継承について語り合う。宮古島市や市教育委員会、市文化協会が6日の会見でサミットを告知。「言葉と文化は表裏一体にある。大切な言語、方言の継承のあり方を共に考えたい」と話して来場を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年11月7日(水) 08:57 [教育・文化]

真栄城六段が初優勝/第10期宮古囲碁名人戦

優勝杯を手にする真栄城六段=4日、こすみ囲碁教室

優勝杯を手にする真栄城六段=4日、こすみ囲碁教室

 宮古給油所杯第期宮古囲碁名人戦(主催・日本棋院平良支部、協賛・宮古給油所、後援・宮古毎日新聞社)の決勝リーグが3、4の両日こすみ囲碁教室で行われ、真栄城佑次六段が初優勝した。接近戦での冷静なヨミや気合負けしない戦いぶりが光った。決勝リーグ1位真栄城六段(6勝1敗)、同1位亀川実六段(同)、3位知念一将六段(5勝2敗)、4位平良博彦六段(4勝3敗)の上位4人は、次期決勝リーグ残留を決めた。池間六段の4連覇はならなかった。

(全文を表示…)

2018年11月6日(火) 08:59 [教育・文化]

最優秀に西川、荷川取さん/童話・お話・意見発表大会

小学は平安山君ら4人/各校の代表45人が発表


 第52回宮古地区童話・お話・意見発表大会(主催・宮古地区PTA連合会)が4日、市内4小中学校で行われた。審査の結果、中学男子は砂川中3年の西川昌吾君、同女子は平良中1年の荷川取美佑さんが最優秀賞を受賞した。小学の部の最優秀賞は砂川小3年の平安山快人君、鏡原小3年の仲里梨花さん、伊良部小6年の國頭朗世君、東小4年の友利葵さんの4人。

(全文を表示…)

2018年11月6日(火) 08:57 [教育・文化]

合唱・合奏で心一つに/市民文化祭音楽祭

児童生徒の部に10団体


鏡原小学校の6年生と同中学校の1年生は合同合唱を披露した=4日、マティダ市民劇場

鏡原小学校の6年生と同中学校の1年生は合同合唱を披露した=4日、マティダ市民劇場

 第13回宮古島市民総合文化祭音楽祭の「児童・生徒の部」が4日、マティダ市民劇場で行われ、10団体491人が合唱や合奏を発表して聴衆を魅了した。

(全文を表示…)

2018年11月6日(火) 08:56 [教育・文化, 社会・全般]

素早い行動が命救う/多良間

大津波想定し避難訓練


園児たちを抱いたり手を引いたりして安全な場所に移動する生徒たち=5日、多良間中正門前

園児たちを抱いたり手を引いたりして安全な場所に移動する生徒たち=5日、多良間中正門前

 【多良間】大規模な地震と津波を想定した訓練が5日、村内で行われた。参加した生徒や園児たちは、教諭らの指示を受けて安全な場所に避難した。参加者らは訓練を通して、地震が発生した時には、素早く安全な場所へ移動することが多くの命を救うことになることを確認した。

(全文を表示…)

2018年11月4日(日) 08:57 [教育・文化]

大賞の友利さんら表彰

第2回全国はがき筆文字展


表彰式に参加した受賞者と関係者=3日、市中央公民館創作室

表彰式に参加した受賞者と関係者=3日、市中央公民館創作室

 2日から市中央公民館大ホールで開催されている「第2回全国はがき筆文字展」の表彰式が3日、同公民館創作室で開かれた。小学校低学年の部大賞の友利心羽寧さん(鏡原小3年)ら個人の部大賞、準大賞、ガンズウ賞、団体の部優秀賞、奨励賞受賞者に同展実行委員会の伊志嶺亮委員長から賞状が贈られた。同展は4日午後4時まで。


(全文を表示…)

2018年11月3日(土) 08:58 [教育・文化]

宮高軽音部が県V/団体バンドで全国へ

心一つに独自のサウンド


第1回ガクアルFESTA団体バンドの部で優勝し全国大会出場を決めた宮高軽音部の生徒=2日、宮古高校

第1回ガクアルFESTA団体バンドの部で優勝し全国大会出場を決めた宮高軽音部の生徒=2日、宮古高校

 第1回ガクアルFESTA高文連音楽コンテストがこのほど、沖縄市にあるコザミュージックタウンで行われ、団体バンドの部で宮高軽音部が優勝した。来年8月に東京で開催される全国大会に出る。副部長の與那原宝君(2年)は「絆を大切に練習し、最後は楽しく演奏できた。全国でも自分たちらしく頑張りたい」と喜びと抱負を話した。


(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年11月
    « 10月   12月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2