「産業・経済」 2018年12月7日のニュース一覧

2018年12月7日(金) 09:00 [産業・経済]

キビ交付金1万6630円/政府・自民党

6年ぶりの値上げ/TPP11発効日に改定


19-20年産のサトウキビ代金にかかる国の交付金単価の6年ぶり値上げが決まった(資料写真)

19-20年産のサトウキビ代金にかかる国の交付金単価の6年ぶり値上げが決まった(資料写真)

 2019-20年産サトウキビ代金にかかる国の交付金単価が、前年度比210円増の1トン当たり1万6630円に決まった。11カ国による環太平洋連携協定(TPP11)の影響で国内産が下落する懸念があり、6年ぶりの値上げとなった。18-19年産もTPP11の発効日(30日)に、来期と同額の1万6630円に改定される。基準糖度は現行の13・1~14・3度が維持する。6日の自民党の野菜・果樹・畑作物等対策委員会で報告、了承された。

(全文を表示…)

2018年12月7日(金) 08:57 [産業・経済]

来月17日から操業/沖糖 品質の上昇期待

 沖縄製糖宮古工場は6日までに、2018-19年期サトウキビ製糖操業を来月17日から始めることを決めた。三つの台風で受けた被害が大きいと判断。回復と品質の上昇を期待して例年より後ろにずらした。

(全文を表示…)

2018年12月7日(金) 08:55 [産業・経済]

10カ月ぶりアギヤー漁/国吉組

伝統追い込みでグルクン500㌔


漁師は大漁で水揚げ作業にも力が入る=6日、佐良浜漁港

漁師は大漁で水揚げ作業にも力が入る=6日、佐良浜漁港

 伊良部漁協所属の国吉組(国吉正雄代表)が6日、約10カ月ぶりに伝統のアギヤー(大型追い込み漁)を展開し、約500㌔を水揚げした。大部分が空輸で那覇へ運ばれ、7日に開かれる泊魚市場の競りに掛けられる。漢那一浩組合長は「大漁で良かった。泊魚市場の高値に期待する」と笑顔で語った。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2