「環境・エコ」 2018年12月のニュース一覧

2018年12月26日(水) 08:58 [環境・エコ]

立津君(平良中3年)が最優秀賞/県愛鳥週間ポスターコン

「野鳥や自然を大切に」


「中学の部」で最優秀賞に輝いた立津睦良君(受賞作品は左上)=25日、県庁

「中学の部」で最優秀賞に輝いた立津睦良君(受賞作品は左上)=25日、県庁

 【那覇支社】2018年度県愛鳥週間ポスターコンクール(主催・県)の表彰式が25日、県庁で行われた。宮古地区からは「中学校の部」最優秀賞に輝いた平良中3年の立津睦良(ちから)君を含む9人が表彰され、県環境部の大浜浩志部長から表彰状と記念品が授与された。

(全文を表示…)

2018年12月23日(日) 08:56 [環境・エコ]

自然環境の大切さ実感

サガリバナ群生地で観察会/宮古島環境ク主催


下地代表(右)から植物について説明を聞く参加者=22日、添道サガリバナ群生地

下地代表(右)から植物について説明を聞く参加者=22日、添道サガリバナ群生地

 宮古島環境クラブ(下地邦輝会長)主催の第2回池の植物観察と挿し木・取り木の教室が22日、添道サガリバナ群生地で開かれた。下地会長が講師を務め、サガリナナのほか同地区を流れる水路で見ることができる植物などを紹介した。

(全文を表示…)

2018年12月14日(金) 08:57 [環境・エコ]

クロツラヘラサギ 伊良部に11羽飛来

カラーリングが装着されたクロツラヘラサギを先頭に仲良く並ぶ仲間=伊良部(編集部・伊良波彌撮影)

カラーリングが装着されたクロツラヘラサギを先頭に仲良く並ぶ仲間=伊良部(編集部・伊良波彌撮影)

 装着されたカラーリング(色足環)に個体識別番号「H67」と書かれたクロツラヘラサギ(トキ科)を含む11羽がこのほど、伊良部で確認された。本社の確認記録では同一個体の「H67」が宮古に飛来するのは今回で4度目。11羽の集団が同じ場所に飛来するのは珍しい。

(全文を表示…)

2018年12月5日(水) 09:00 [環境・エコ]

市営住宅120戸に温水供給/市EMS実証

太陽光発電の普及拡大へ
取り組みの現状など報告


事業の取り組み状況などについて説明を聞く委員(左奧の4人)ら=4日、市中央公民館大ホール

事業の取り組み状況などについて説明を聞く委員(左奧の4人)ら=4日、市中央公民館大ホール

 宮古島市全島エネルギーマネジメントシステム(EMS)実証事業推進委員会(委員長・伊庭健二明星大学教授)の2018年度第1回が4日、市中央公民館大ホールで開かれた。委員4人と関係者らが参加。EMS実用化を目指し行われている太陽光発電(PV)エコキュート(電気式給湯器)普及事業や島しょ型スマートコミュニティ実証事業について事業実施事業者が取り組みの現状などについて報告した。


(全文を表示…)

2018年12月1日(土) 08:55 [環境・エコ]

砂川さん70周年記念賞

青い海図画コン 全国2位相当/海上保安庁


図画コンクールの表彰式に参加した(左から)島尻大地君、ヌジュヤスミナるりさん、砂川うたさん、砂川咲季さん=30日、那覇市の第11管区海上保安本部

図画コンクールの表彰式に参加した(左から)島尻大地君、ヌジュヤスミナるりさん、砂川うたさん、砂川咲季さん=30日、那覇市の第11管区海上保安本部

 【那覇支社】「第19回未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール」(主催・海上保安庁、公益財団法人海上保安協会)の表彰式が30日、那覇市の第11管区海上保安本部で行われた。宮古地区からは、全国表彰で海上保安制度創設70周年記念賞(全国総合2位相当)・小学生低学年の部で砂川うたさん(西辺小3年)が入賞した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年3月1日現在

    宮古島市 54,225 人
    27,176 人
    27,049 人
    世帯数 26,929 軒
    多良間村 1,169 人
    628 人
    541 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年12月
    « 11月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2