「政治・行政」 2018年12月のニュース一覧

2018年12月11日(火) 09:00 [政治・行政]

県民投票予算案を否決/市議会総務財政委

与党議員が反対主張/「知事選で民意示された」


県民投票の費用が盛り込まれた補正予算を否決した市議会総務財政委員会=10日、市役所平良庁舎

県民投票の費用が盛り込まれた補正予算を否決した市議会総務財政委員会=10日、市役所平良庁舎

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票をめぐり、市議会12月定例会は10日、総務財政委員会(山里雅彦委員長)で、投開票事務に必要な経費を盛り込んだ補正予算案を与党議員などの反対で否決した。与党は反対理由として、9月の知事選で辺野古移設反対を公約にした玉城デニー氏が当選したことで「民意は示されている」「予算は福祉行政などに使うべきだ」と主張した。委員会での否決はうるま市議会に続くもので、18日の本会議でも否決される見通し。

(全文を表示…)

2018年12月11日(火) 08:59 [政治・行政]

棚原氏「本会議でも否決」/県民投票

市長は見解避け慎重姿勢


 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票をめぐり、市議会の総務財政委員会が10日に投開票事務に必要な経費を盛り込んだ補正予算案を与党議員などの反対で否決したことに対し、市議会与党議員団会長の棚原芳樹氏は同日、マスコミの取材に「(18日の)最終本会議でも否決する。与党議員とは意思の統一が図られている」と述べた。一方、下地敏彦市長は「本会議において出された結論については、議会の意思を基本的には尊重する」と従来までの考えを述べた上で「最終本会議が開かれていない今の段階でのコメントは控える」と慎重な姿勢を示した。

(全文を表示…)

2018年12月11日(火) 08:58 [政治・行政]

砂川保育所 存続要請は「継続審査」/市議会文教社会委

施設の危険性など重視/耐震調査費用も認める


砂川保育所の存続要請にかかる陳情書を「継続審査」とした市議会文教社会委員会=10日、市役所平良庁舎

砂川保育所の存続要請にかかる陳情書を「継続審査」とした市議会文教社会委員会=10日、市役所平良庁舎

 市議会文教社会委員会(平良敏夫委員長)は10日、休園が予定されている市立砂川保育所の存続を求める陳情を「継続審査」とした。施設の危険性などを重視して結論を持ち越した。同保育所の耐震調査関連費用を含む2019年度一般会計補正予算案は可決した。

(全文を表示…)

2018年12月9日(日) 09:00 [政治・行政]

CIQ整備向け補正/宮古島市

平良港に調査費850万円/国際クルーズ船に対応


 宮古島市は平良港の国際的なクルーズ船寄港拠点形成に向け、税関、出入国管理、検疫を包括した「CIQ(シーアイキュー)」と、交通ターミナルの機能を持った道路や駐車場への整備に向けた調査費として850万円を一般会計補正予算に計上した。市は2020年4月の新岸壁供用開始をめどに整備したい考えだ。

(全文を表示…)

2018年12月8日(土) 09:00 [政治・行政]

県民投票 予算否決でも支出可能/市議会総務財政委

総務部長が県の説明紹介/可決へ協力呼び掛け


市当局から議案について説明を聞く総務財政委員会=7日、市役所平良庁舎

市当局から議案について説明を聞く総務財政委員会=7日、市役所平良庁舎

 市議会総務財政委員会(山里雅彦委員長)が7日、市役所平良庁舎で開かれ、一般会計補正予算案など議会から付託を受けた議案の審査を行った。補正予算案に計上されている県民投票予算に関連して宮国高宣総務部長は、議会が予算を否決した場合、市長は再議に付すべきとされていて、再否決された時には市長が予算を計上し、支出できるとの説明が県からあったことを紹介。その上で「ぜひ可決してもらいたい」と予算承認へ協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年12月8日(土) 08:58 [政治・行政]

「満額の確保目指す」/県議会11月定例会

19年度振興予算で県当局/座喜味氏がただす


離島振興などについて質問する座喜味氏=7日、県議会

離島振興などについて質問する座喜味氏=7日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)の11月定例会は7日、一般質問に座喜味一幸氏(沖縄・自民党)ら7氏が登壇した。座喜味氏が2019年度沖縄振興予算確保について質問したのに対し、金城弘昌総務部長は「知事を先頭に概算要求額3190億円の満額が確保されるとともに、沖縄振興一括交付金1253億円以上の額が確保されるよう取り組んでいる」と述べた。

(全文を表示…)

2018年12月7日(金) 08:58 [政治・行政]

庁舎建設費100億円超へ/市議会本会議

当初89億円を大幅に上回る


提案議案に対する質疑が行われた市議会12月定例会本会議=6日、市議会議場

提案議案に対する質疑が行われた市議会12月定例会本会議=6日、市議会議場

 市が建設を計画している総合庁舎の整備事業費が100億円を超える見通しだ。昨年9月の基本計画概算費では89億円だった。市は建材価格の高騰などを理由に挙げている。市議からは見込額を大幅に上回っていることから、今後の財政負担の増加に懸念の声が上がった。開会中の市議会(佐久本洋介議長)12月定例会本会議で、國仲昌二氏の質問に砂川一弘振興開発プロジェクト局長が明らかにした。

(全文を表示…)

2018年12月6日(木) 09:00 [政治・行政]

一般会計補正予算 13億円の増額提案

庁舎用地取得5億5000万円/市議会12月定例会が開会


下地市長が議案の提案理由を説明する市議会12月定例会初日=5日、市議会議場

下地市長が議案の提案理由を説明する市議会12月定例会初日=5日、市議会議場

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)12月定例会が5日、開会した。初日の本会議では下地敏彦市長が提出議案の提案理由を説明した。今定例会には一般会計を13億4759万円増額させる補正予算案、市総合庁舎建設用地を5億5000万円で取得することや、伊良部小中一貫校建設工事の契約金額を増額させることに議決を求める議案など計44件が提出された。

(全文を表示…)

2018年12月5日(水) 08:58 [政治・行政]

きょうから12月定例会/市議会

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)12月定例会が5日から開会する。会期は19日までの15日間で、初日は市当局が提出する議案の提案理由を下地敏彦市長が説明する。一般質問は12日から14日と17、18日の5日間を予定している。


 今定例会に市当局が提出するのは、一般会計や特別会計などの補正予算案8件、条例を制定、改正、廃止する条例議案14件、指定管理者の指定13件を含む議会に議決を求める議決議案21件、任期満了に伴い新たな人権擁護委員を推薦することに意見を求める諮問1件の計件。


(全文を表示…)

2018年12月4日(火) 09:00 [政治・行政]

防風林造成で植樹/城辺保良

園芸施設にイヌマキ170本/県が普及・啓発推進へ


園芸施設防風林設置推進プロジェクトでイヌマキを植える新規就農者の砂川さん(左)や大村所長(左から2人目)ら関係者=3日、城辺保良

園芸施設防風林設置推進プロジェクトでイヌマキを植える新規就農者の砂川さん(左)や大村所長(左から2人目)ら関係者=3日、城辺保良

 県は3日、城辺保良に設置された園芸施設で、防風林を造成するためのイヌマキ170本を植樹した。園芸施設防風林設置推進プロジェクトの一環で、施設整備と植樹を同時に進めるという意識の普及・啓発を狙う。県農林水産部の島尻勝広部長は「防風林の有意義さを啓発する機会になると確信している」と全県的な広がりに期待を寄せた。

(全文を表示…)

2018年12月4日(火) 08:58 [政治・行政]

公共工事の状況確認/市議ら一般質問で反映へ

未来創造センターの進ちょくについて担当職員から説明を聞く議員=3日、市ひらら児童館駐車場

未来創造センターの進ちょくについて担当職員から説明を聞く議員=3日、市ひらら児童館駐車場

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)の議員が市内で現在、行われている大型工事の現場などを見学し、担当者から進ちょく状況などを聞く議員視察が3日に行われた。参加した議員は各担当職員から、一部の遅れはあるものの工期内での完成を予定しているとの説明を受けた。

(全文を表示…)

2018年12月2日(日) 08:59 [政治・行政]

井戸の内部に避難壕/市教委

23カ所の遺跡確認/伊良部戦争調査中間報告


佐和田さんは井戸の内部にある避難壕について語った=1日、長浜地域

佐和田さんは井戸の内部にある避難壕について語った=1日、長浜地域

 市教育委員会(宮國博委員長)は1日、市伊良部公民館で伊良部地区での戦争遺跡分布調査中間報告会を開いた。4月からこれまでの調査では、県立埋蔵文化財センターが過去に伊良部地区で確認した戦争遺跡の約4・5倍の総計23カ所の遺跡を確認するなど大きな成果を上げた。市民らが熱心に聞き入っていた。

(全文を表示…)

2018年12月1日(土) 09:00 [政治・行政]

総合庁舎建設用地 5億5000万円で取得へ/市議会に議決求める

補正予算案など44件提案/12月定例会議案説明


市当局から議案の提案理由について説明を聞く議員=30日、市役所平良庁舎

市当局から議案の提案理由について説明を聞く議員=30日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)の全員協議会が30日、市役所平良庁舎で開かれ、5日から開会する市議会12月定例会に市が提案する議案について、市当局が事前説明を行った。今定例会には市総合庁舎・保健センター建設予定地となっている国有地を5億5000万円で取得することに議会の議決を求める議案や、一般会計を13億4759万円増額させる補正予算案など計44件が提出される。

(全文を表示…)

2018年12月1日(土) 08:59 [政治・行政, 社会・全般]

26日から本格稼働/市リサイクルセンター

今月からごみ収集一部変更/市、理解と協力呼び掛け


ごみの分別方法の一部変更について理解と協力を求める垣花部長(右)=30日、市クリーンセンター

ごみの分別方法の一部変更について理解と協力を求める垣花部長(右)=30日、市クリーンセンター

 缶や瓶、ペットボトルなどを再資源化する(仮称)宮古島市リサイクルセンター工場棟が26日からの本格稼働を予定している。それに伴い、今月からごみの収集方法が一部変更となることから、市では市民に理解と協力を呼び掛けている。変更内容は、これまで収拾が「カン」と同じ第1、3、5週だった「金物類・針金・金属類・コード類など」が「ビン」「危険ごみ」「乾電池」と同じ第2、4週へと変更になる。

(全文を表示…)

2018年12月1日(土) 08:57 [政治・行政]

市都市計画プラン見直しへ

来年度から作業着手/庁舎移転など理由に


 宮古島市(下地敏彦市長)が都市計画に関する基本的な方針を定める「都市計画マスタープラン」を見直す方針であることが29日までに分かった。市では見直しに向けた作業を2019年度から着手するとしている。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2