「時事」 2018年12月のニュース一覧

2018年12月15日(土) 08:54 [時事]

【時事】辺野古に土砂投入/日米合意22年で節目

原状回復困難、沖縄県反発


辺野古の埋め立て海域に投入される土砂=14日午前、名護市(時事通信ヘリより)

辺野古の埋め立て海域に投入される土砂=14日午前、名護市(時事通信ヘリより)

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設に向け、政府は14日午前、名護市辺野古沿岸部の埋め立て海域に土砂の投入を始めた。埋め立てが本格化すれば原状回復は一層困難になる。辺野古移設反対を掲げる玉城デニー知事は「激しい憤りを禁じ得ない」と反発した。普天間移設問題は日米両政府の返還合意から年を経て、大きな節目を迎えた。

(全文を表示…)

2018年12月14日(金) 08:53 [時事]

【時事】辺野古きょう土砂投入/政府

沖縄県と対立激化へ


土砂を積んだ船などが待機する辺野古沿岸部=13日午前、名護市

土砂を積んだ船などが待機する辺野古沿岸部=13日午前、名護市

 政府は14日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に向け、埋め立て海域での土砂投入に踏み切る方針だ。辺野古移設に反対する玉城デニー知事は13日、菅義偉官房長官を首相官邸に訪ね、投入中止を訴えた。菅氏は「計画通り進めたい」と述べ、溝は埋まらなかった。対立が激化するのは必至だ。

(全文を表示…)

2018年12月6日(木) 08:53 [時事]

【時事】二審も沖縄県敗訴

辺野古差し止め訴訟/福岡高裁支部


 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、岩礁破砕許可を得ずに国が埋め立て工事を進めるのは違法として、県が工事差し止めを求めた訴訟の控訴審判決が5日、福岡高裁那覇支部であった。大久保正道裁判長は訴えを退けた一審判決を支持し、県の控訴を棄却した。

(全文を表示…)

2018年12月6日(木) 08:53 [時事]

【時事】防衛省が土砂搬出を再開

辺野古移設、県反発


 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古沿岸部の埋め立てに向け、防衛省沖縄防衛局は5日、県の行政指導を受けて一時中断していた土砂の運搬船への積み込み作業を同市内の民間業者の桟橋で再開した。県は作業には瑕疵(かし)があるとして反発している。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年1月1日現在

    宮古島市 54,229 人
    27,165 人
    27,064 人
    世帯数 26,857 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2018年12月
    « 11月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2