「教育・文化」 2018年12月のニュース一覧

2018年12月28日(金) 09:00 [教育・文化]

存続を改めて強調/砂川保育所

運営は民営化目指す
市が保護者に理解求める


保護者らに市の方針を説明された説明会=27日、砂川保育所

保護者らに市の方針を説明された説明会=27日、砂川保育所

 宮古島市は27日、施設の老朽化に伴い2019年度の1年間、休園する方針となった砂川保育所について、保護者らを対象にした説明会を同所で開いた。長濱政治副市長は「耐震診断をやって補修するか、建て替えするかを決めたい」と述べ、市が今後も施設整備を行うことで存続させ、運営は民営化を目指す方針を示した。また、砂川幼稚園の老朽化を踏まえたこども園の整備も検討するとした。保護者らは「存続するという回答をいただいた。休園措置も理解したい」「廃園にはならないと聞いて安心した」とそれぞれ理解を示した。


(全文を表示…)

2018年12月28日(金) 08:58 [教育・文化]

「城東」など3案提案/城辺総合中校名

市教委 1月に合議で決定


統合中学校の校名として3案が示されたた定例会=27日、市役所城辺庁舎

統合中学校の校名として3案が示されたた定例会=27日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)の第9回定例会が27日、市役所城辺庁舎で行われ、城辺地区4中学校(福嶺、城辺、西城、砂川)が統合して誕生する統合中学校の校名3案が報告された。同委員会では示された「城東」「城辺」「ぐすくべ」の案について、委員がそれぞれ持ち帰って検討し、来年1月末の定例会で合議によって決定することが確認された。


(全文を表示…)

2018年12月27日(木) 08:57 [教育・文化]

仲地さんが優秀賞/中学生「水の作文」コン

新里さんら3人は入選


「水の作文コンクール」で県知事表彰された(左から)佐渡山さん、新里さん、仲地さん、砂川さん=26日、那覇市

「水の作文コンクール」で県知事表彰された(左から)佐渡山さん、新里さん、仲地さん、砂川さん=26日、那覇市

 【那覇支社】第41回「全日本中学生水の作文コンクール」地方審査の表彰式が26日、県庁で行われた。宮古地区からは、最高位の優秀賞に下地中1年の仲地亜緒さんが輝いたほか、入選には鏡原中1年の新里奈々さん、砂川奈々夏さん、佐渡山愛さんの3人が選ばれ、それぞれ県知事表彰された。仲地さんの作品は、国土交通省主催の中央審査会に県代表として推薦される。

(全文を表示…)

2018年12月26日(水) 08:56 [教育・文化]

きょうから冬休み/小中高校

笑顔で2学期終業式


「よい子の歩み」を受け取り、「さあ、冬休みだー」と笑顔で喜ぶ児童たち=25日、平良第一小学校

「よい子の歩み」を受け取り、「さあ、冬休みだー」と笑顔で喜ぶ児童たち=25日、平良第一小学校

 宮古地区の小、中、高校で25日、2学期の終業式が行われた。各学校では式の後に掃除が行われ、学校全体清掃と教室の整理整頓が行われた。

(全文を表示…)

2018年12月25日(火) 08:59 [教育・文化]

珍しい碗型土器出土/保里遺跡

15~16世紀の建物跡
市教委が発掘現場説明会


保里遺跡の発掘現場説明会には多くの市民らが訪れていた=23日、平良の県営西仲団地のそば

保里遺跡の発掘現場説明会には多くの市民らが訪れていた=23日、平良の県営西仲団地のそば

 市教育委員会(宮國博教育長)は23日、平良西仲宗根の県営西仲団地そばにある「保里遺跡」の発掘調査現場説明会を開いた。発掘現場からは15~16世紀にかけての複数の建物跡や廃棄土坑(ごみ捨て場の穴)などが出土。珍しい碗型土器も出土し、今後の研究成果に注目が集まった。地元や歴史ファンら約30人が参加し、当時の生活に思いを馳せていた。


(全文を表示…)

2018年12月25日(火) 08:58 [教育・文化]

4月7日に開校式/「結の橋学園」

3月に統合4校の閉校式


 伊良部地区にある四つの小、中学校を統合する小中一貫校「結の橋学園」の開校式が来年4月7日に行われる。
 会場は、同学園の体育館で、午後2時から開催される。式後は施設見学と開校祝賀会も予定されている。


(全文を表示…)

2018年12月25日(火) 08:56 [教育・文化]

砂川愛花さんが最高賞

池間師範(中央)を挟んで琉球古典芸能に合格した皆さん。(右から優秀賞の下地さん、最高賞の池間さん、砂川さん、新人賞の下地さん)=23日、池間美代子琉舞研究所・平良荷川取

池間師範(中央)を挟んで琉球古典芸能に合格した皆さん。(右から優秀賞の下地さん、最高賞の池間さん、砂川さん、新人賞の下地さん)=23日、池間美代子琉舞研究所・平良荷川取

池間琉舞研究所から4人合格
古典芸能コンクール・琉球舞踊


 第53回琉球古典芸能コンクール(主催・琉球新報社)がこのほど、那覇市の琉球新報ホールで行われ、琉球舞踊の部門で玉城流敏風会宮古支部池間美代子琉舞研究所の砂川愛花さん(21)が最高賞に合格した。砂川さんは「まだまだ勉強することがたくさんある。踊りだけでなく、歌やさまざまな技能も勉強していきたい」と抱負を語った。


(全文を表示…)

2018年12月25日(火) 08:55 [教育・文化]

金管六重奏が金賞/北中吹奏楽部

県アンサンブルコンテスト


県アンサンブルコンテストで金賞、銀賞を獲得した皆さん=24日、マティダ市民劇場

県アンサンブルコンテストで金賞、銀賞を獲得した皆さん=24日、マティダ市民劇場

 第43回県吹奏楽アンサンブルコンテスト(主催・県吹奏楽連盟)は22、23の両日、沖縄市民会館で行われ、北中学校吹奏楽部の金管六重奏が金賞、木管三重奏が銀賞を受賞した。生徒らは24日、マティダ市民劇場で開催された定期演奏会の前にそれぞれ喜びを語り、「次は県吹奏楽コンテストで金賞を取りたい」と意気込んだ。


(全文を表示…)

2018年12月21日(金) 08:59 [教育・文化]

アラフ遺跡を文化財指定へ/城辺新城

保護審議会 梶原会長が答申


梶原会長(右)から宮國教育長に答申書が手渡された=20日、城辺庁舎

梶原会長(右)から宮國教育長に答申書が手渡された=20日、城辺庁舎

 城辺新城の史跡「アラフ遺跡」が市指定文化財に認定される。市文化財保護審議会の梶原健次会長が20日午前、宮國博教育長に「文化財に指定し、遺跡の保全と周知を図るべきだ」と答申した。県宮古合同庁舎の掲示板に告示され、異議がなければ28日、正式に確定する。

(全文を表示…)

2018年12月21日(金) 08:56 [教育・文化]

宮古高校で報告会/国公立大に8人合格

合格を喜ぶ生徒と学校の関係者=20日、宮古高校

合格を喜ぶ生徒と学校の関係者=20日、宮古高校

 宮古高校(平良智枝子校長)の3年の森田彩生さんら8人がこのほど、国公立大学の一般推薦入試で合格した。同校で20日、報告会見が開かれ、全合格者が晴れ晴れとした表情を見せていた。

(全文を表示…)

2018年12月15日(土) 08:56 [教育・文化]

下地さんが最優秀賞/中学生人権作文コン

宮古から10人が受賞


受賞した皆さんと関係者ら=14日、平良地方合同庁舎

受賞した皆さんと関係者ら=14日、平良地方合同庁舎

 第38回全国中学生人権作文コンテスト沖縄県大会の宮古地区表彰式が14日、平良地方合同庁舎で行われた。宮古地区から県大会最優秀賞(県人権擁護委員連合会長賞)1人、優秀賞、奨励賞それぞれ2人と、宮古島人権擁護員会(川満忍会長)の協議会長賞を5人と合わせて10人が受賞した。

(全文を表示…)

2018年12月12日(水) 08:56 [教育・文化]

琉球フロッグス成果発表

10期生 城間さん(久松中)も参加


教育用アプリについて堂々と発表した城間海月さん=9日、那覇市

教育用アプリについて堂々と発表した城間海月さん=9日、那覇市

 【那覇支社】未来の沖縄を担う人材を発掘・育成するプロジェクト「Ryukyufrogs(琉球フロッグス)」第10期生6人は9日、那覇市で成果発表会を開いた。宮古地区から第10期生に選ばれている久松中2年の城間海月さんも、教育に活用するアプリについて堂々と発表した。


(全文を表示…)

2018年12月12日(水) 08:55 [教育・文化]

上野小で人権集会/宮國、垣花さんが講話

「差別はいけない」


「世界がひとつになるまで」を合唱する児童たち=11日、上野小学校

「世界がひとつになるまで」を合唱する児童たち=11日、上野小学校

 上野小学校(本村晃則校長)は11日、同校で人権集会を行った。午前は1~3年生の計約110人を対象に行われ、宮國芳美さん、垣花ヒデ子さんが人権の大切さを伝えた。児童は「差別はいけないと思った」と感想を述べた。


(全文を表示…)

2018年12月9日(日) 08:56 [教育・文化]

文化活動たたえる/県文化協

池間さんらに協会賞


県文化協会賞授賞式で表彰された(左から)松堂亨さん、池間りつ子さん、アイラナフラスタジオ代表の中松陽子さん=8日、名護市民会館(市文化協会提供)

県文化協会賞授賞式で表彰された(左から)松堂亨さん、池間りつ子さん、アイラナフラスタジオ代表の中松陽子さん=8日、名護市民会館(市文化協会提供)

 2018年度県文化協会賞の授賞式(主催・県文化協会)が8日、名護市民会館で開催された。文化活動を通して地域発展に貢献している個人や団体をたたえるもので、宮古地区からは功労賞に日本舞踊の池間りつ子さん、奨励賞に古典音楽太鼓の松堂亨さん、団体賞にはアイラナフラスタジオ(中松陽子代表)がそれぞれ授賞した。

(全文を表示…)

2018年12月8日(土) 08:57 [教育・文化]

宇山、玉城さんが合格/琉球古典芸能コン

優秀部門の難関を突破


琉球古典芸能コンクールの優秀部門で合格した宇山正さん(左)と玉城克也さん(中央)。右は指導する波平重夫さん=7日、宮古毎日新聞社

琉球古典芸能コンクールの優秀部門で合格した宇山正さん(左)と玉城克也さん(中央)。右は指導する波平重夫さん=7日、宮古毎日新聞社

 第53回琉球古典芸能コンクールの野村流三線優秀部門で、野村流伝統音楽協会宮古支部の宇山正さん(69)と玉城克也さん(63)がそれぞれ合格した。2人は7日午後、本社を訪れて合格を報告し、難関突破の喜びと最高賞に向けて新たな決意を語った。

(全文を表示…)

2018年12月2日(日) 09:00 [教育・文化]

宮高90周年 盛大に祝う

人材育成の歴史と伝統築く/関係者集い式典、祝賀会


多くの関係者が集う創立90周年の記念式典で、式辞を述べる平良校長(奥)=1日、宮古高校

多くの関係者が集う創立90周年の記念式典で、式辞を述べる平良校長(奥)=1日、宮古高校

 県立宮古高校(平良智枝子校長)の創立90周年の記念式典と祝賀会(主催・創立90周年記念事業期成会)が1日、同校体育館で行われた。式典に引き続き同会場で祝賀会が催され、在校生による合唱やPTAによる余興などが披露され、多くの卒業生や来賓、PTA、関係者らが創立90周年を盛大に祝った。同校は1928年に県立第二中学校分校として開校した。翌29年、分校から独立し宮古中学校となる。54年に県立宮古女子高校を吸収合併し名実ともに宮古高校となる。

(全文を表示…)

2018年12月2日(日) 08:59 [教育・文化]

行動力の重要性強調/宮高創立90周年記念教育シンポ

卒業生3人が講話


生徒らに講話する下地さん(左)、兼村さん(中央)、長濱さん=1日、宮古高校体育館

生徒らに講話する下地さん(左)、兼村さん(中央)、長濱さん=1日、宮古高校体育館

 宮古高校の創立90周年記念教育シンポジウム(主催・同記念事業期成会、南秀同窓会)が1日、同校体育館で開かれた。シンガーソングライターの下地イサムさん(40期卒)ら同校の卒業生3人がパネリストとして登壇。「未来を切り拓く宮高魂~これまで歩んできた道 そしてこれから~」をテーマに、それぞれの半生を語りながら、何事にも挑戦する行動力の重要性を説いた。

(全文を表示…)

2018年12月1日(土) 08:58 [教育・文化]

パーントゥ継承へ決意/ユネスコ無形文化遺産登録

島尻、野原が喜びの会見


ユネスコ無形文化遺産登録をPRするのぼりやポスターを手に喜びを分かち合う島尻自治会と野原部落会の役員ら=30日、市役所城辺庁舎

ユネスコ無形文化遺産登録をPRするのぼりやポスターを手に喜びを分かち合う島尻自治会と野原部落会の役員ら=30日、市役所城辺庁舎

 宮古島のパーントゥを含む「来訪神 仮面・仮装の神々」がユネスコ無形文化遺産に登録されてから一夜明けた30日、市と平良島尻自治会、上野野原部落会の役員らが市役所城辺庁舎で記者会見し改めて喜びを表すとともに、祭祀の継承へ気持ちを新たにした。島尻自治会と野原部落会には、ユネスコ遺産登録を内外にPRするのぼりやポスター、パンフレットが手渡された。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年2月1日現在

    宮古島市 54,258 人
    27,060 人
    27,198 人
    世帯数 26,888 軒
    多良間村 1,170 人
    628 人
    542 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年12月
    « 11月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2