2018年12月のニュース一覧

2018年12月14日(金) 08:58 [政治・行政]

米軍基地撤去・中止意見書を否決/市議会

与党「現実的ではない」


 米軍普天間飛行場の辺野古移設計画で、宮古島市議会は13日、野党が提出した普天間飛行場の即時撤去及び辺野古新基地建設の即時中止を求める意見書を賛成少数で否決した。与党が「現実的ではない」などと反論した。

(全文を表示…)

2018年12月14日(金) 08:57 [環境・エコ]

クロツラヘラサギ 伊良部に11羽飛来

カラーリングが装着されたクロツラヘラサギを先頭に仲良く並ぶ仲間=伊良部(編集部・伊良波彌撮影)

カラーリングが装着されたクロツラヘラサギを先頭に仲良く並ぶ仲間=伊良部(編集部・伊良波彌撮影)

 装着されたカラーリング(色足環)に個体識別番号「H67」と書かれたクロツラヘラサギ(トキ科)を含む11羽がこのほど、伊良部で確認された。本社の確認記録では同一個体の「H67」が宮古に飛来するのは今回で4度目。11羽の集団が同じ場所に飛来するのは珍しい。

(全文を表示…)

2018年12月14日(金) 08:56 [社会・全般]

作業の安全を確認/港湾労災防止協など

年末港湾荷役パトロール


参加者は指差呼称で安全作業を改めて確認した=13日、平良港第1埠頭

参加者は指差呼称で安全作業を改めて確認した=13日、平良港第1埠頭

 2018年度年末港湾荷役合同パトロール(主催・港湾労働災害防止協会沖縄総支部宮古支部)が13日、平良港第1埠頭(ふとう)、漲水埠頭で行われた。出発式で参加者約30人が「みんなで感謝の総点検 笑顔で迎える 年末年始」のスローガンを指差呼称し、物流が増加する年末年始の安全な荷役作業の決意を新たにした。この日は悪天候で船の入港が遅れたため、参加者は漲水埠頭、第1埠頭の荷役エリアのパトロールを実施した。

(全文を表示…)

2018年12月14日(金) 08:55 [社会・全般]

ひばり学童に表彰伝達/宮古島署

安全マップコンテスト


表彰状の伝達を受けた児童たちと関係者ら=13日、宮古島署

表彰状の伝達を受けた児童たちと関係者ら=13日、宮古島署

 宮古島署(前花勝彦署長)で13日、「第12回県子ども地域安全マップコンテスト」の表彰伝達式が行われた。「ひばりドラゴンチーム」に宜野湾地区安全なまちづくり推進協議会長賞(低学年の部)、入選した「仲良しひばりFive」(いずれもひばり放課後児童クラブ、下地宏幸代表)に、それぞれ表彰状が前花署長から伝達された。このコンテストは「ちゅらうちなー安全なまちづくり推進会議」の主催で、地区持ち回りで行われ、今回は10月20日に宜野湾市の宜野湾コンベンションセンターで行われた「防犯フェア2018」で表彰式が行われた。伝達式には宮古島地区こども110番の家連絡協議会の新城浩吉会長が同席した。

(全文を表示…)

2018年12月14日(金) 08:54 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】早くもクリスマスムード/東保育所ひまわり組(4歳児)

男子10人、女子12人


東保育所ひまわり組(4歳児)

東保育所ひまわり組(4歳児)

 東保育所(友利和江所長)にはクリスマスツリーが飾られ、イルミネーションも輝き早くもクリスマスムード。園児たちはクリスマスソングの「あわてんぼうのサンタクロース」や「あかはなのトナカイ」を上手に歌い踊れるようになった。25日の「クリスマス会」では保護者を招き、クリスマスソングを踊って見せる。

(全文を表示…)

2018年12月13日(木) 09:00 [政治・行政]

県民投票 反対意見書を可決/宮古島市議会

与党の賛成多数で/安全保障挙げ「なじまない」


辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票に反対する意見書を賛成多数で可決した宮古島市議会=12日、市議会議場

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票に反対する意見書を賛成多数で可決した宮古島市議会=12日、市議会議場

米軍普天間飛行場の移設計画で、開会中の宮古島市議会(佐久本洋介議長)12月定例会は12日、名護市辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票に反対する意見書を与党などの賛成多数で可決した。辺野古の埋め立てに関する県民の意思は示されていると主張。安全保障政策も引き合いに「なじまない」と結論付けた。県民投票をめぐっては関連予算も否決される見通しだ。今後は、予算が否決されても執行することが可能な市長の判断が注目される。

(全文を表示…)

2018年12月13日(木) 08:59 [社会・全般]

宮古馬飼養戸数 7戸から5戸へ/県天然記念物

劣悪環境の指摘も/保存会19日に説明会


適正な環境での飼養が困難として飼養戸数が減る宮古馬(資料写真)

適正な環境での飼養が困難として飼養戸数が減る宮古馬(資料写真)

 県の天然記念物に指定されている「宮古馬」を飼養している戸数が年度内に2カ所減る方向で調整していることが12日までに分かった。現在の飼養戸数は7戸(1カ所は八重瀬町)あり、そのうち宮古の2カ所が今年度末に契約を更新せずに宮古馬保存会に現在飼養している宮古馬を返還する方向で調整を進めている。

(全文を表示…)

2018年12月13日(木) 08:58 [社会・全般]

労働力不足の解消目指す/JA沖縄中央会とアジア人材育成が調印

契約書に調印したJA沖縄中央会の砂川会長(左)とアジア人材育成のアイン代表=12日、那覇市

契約書に調印したJA沖縄中央会の砂川会長(左)とアジア人材育成のアイン代表=12日、那覇市

 【那覇支社】JA沖縄中央会(砂川博紀会長)は12日、農業支援外国人の受け入れ事業に関する契約をベトナムのアジア人材育成(ファン・ティ・ハイ・アイン代表)と締結した。少子高齢化などにより労働力不足が指摘されている県内農家を支援することが目的で、来年7月と11月の農繁期に向け、それぞれ外国人40~60人の本格的な派遣を始める。今年度内は、16人の外国人材を派遣しモデル実証を行う。

(全文を表示…)

2018年12月13日(木) 08:57 [政治・行政]

下地島空港の航燃税減へ/自民税調 拡充受入を決定

市長「路線誘致の誘因要素」


下地島空港への航空機燃料税の軽減措置のメリットについて答弁する下地市長=12日、議場

下地島空港への航空機燃料税の軽減措置のメリットについて答弁する下地市長=12日、議場

 自民党税制調査会(税調)小委員会は12日、2019年度税制改正で、航空機燃料税の軽減措置を下地島空港へ適用する最終処理案を受け入れることを決定した。13日にも与党税制改正大綱に取りまとめられる予定。同空港には来年3月30日、格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンが成田から定期便を就航させる。市など関係機関は、航空機燃料税の軽減措置が図られれば就航便の安定的な確保、新規路線の開設など、観光振興に寄与できると期待している。

(全文を表示…)

2018年12月13日(木) 08:56 [未分類]

菊之露、準グランプリ獲得/JAL泡盛プロジェクト

「繊細で滑らかな口当たり」


準グランプリを受賞した菊之露酒造の下地一盛那覇営業所統括本部長=11日、那覇市

準グランプリを受賞した菊之露酒造の下地一盛那覇営業所統括本部長=11日、那覇市

 【那覇支社】「國酒・琉球泡盛応援プロジェクト」泡盛グランプリの授賞式が11日、那覇市の日本トランスオーシャン航空本社で行われ、菊之露酒造の「菊之露VIPゴールド古酒」が10年未満古酒部門で準グランプリを受賞した。

(全文を表示…)

2018年12月13日(木) 08:55 [社会・全般]

「共に歩む社会を」/中学生人権作文コン県大会

最優秀賞に下地杏凛さん


「第38回全国中学生人権作文コンテスト県大会」表彰式で作文を朗読する下地杏凛さん=8日、那覇市

「第38回全国中学生人権作文コンテスト県大会」表彰式で作文を朗読する下地杏凛さん=8日、那覇市

 【那覇支社】第38回全国中学生人権作文コンテスト県大会(主催・那覇地方法務局、県人権擁護委員連合会)の表彰式が8日、那覇第一地方合同庁舎で行われた。最優秀賞には、下地中2年の下地杏凛さんの作品を含む6編が輝いた。下地さんは、県人権擁護委員連合会長賞を受賞し、金城正光会長から賞状と記念品が手渡された。

(全文を表示…)

2018年12月13日(木) 08:54 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】優しい子に育って

▽下地 琉楓くん(1つ)
▽お母さん・佳奈さん


下地琉楓くん(1つ)お母さん・佳奈さん

下地琉楓くん(1つ)お母さん・佳奈さん

 お母さんのお迎えに元気よく保育所から出てきた琉楓くん。


 お母さんの佳奈さんは「琉楓は車が大好きで、フォークリフトが作業をしてる場所を覚えていて、そこを通るたびに指差しして叫びます」と笑った。

(全文を表示…)

2018年12月13日(木) 08:54 [行雲流水]

【行雲】(主観と客観)

 寒くなると思い出す。20年ほど前の初冬、北京郊外の万里の長城へ行ったことがある。駐車場から長城までは徒歩で5分、山道を登らなければならない。バスを降りたとたん、寒風にさらされた

(全文を表示…)

2018年12月12日(水) 09:00 [スポーツ]

出場者1700人を決定/第35回トライ大会

最後の100人は抽選で
25日にメール、郵送で送付


最後の出場者100人を抽選で決定した下地大会長(左から2人目)ら関係者=11日、市役所平良庁舎

最後の出場者100人を抽選で決定した下地大会長(左から2人目)ら関係者=11日、市役所平良庁舎

 第35回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が11日、市役所平良庁舎で行われ、下地敏彦大会長らが抽選で最後の100人を選出した。これにより事前選抜された1600人と合わせて、出場全1700人が決まった。選手への通知は25日にメールや郵送で送付する。同大会は来年4月14日に開催され、前年総合2位の戸原開人(29)=神奈川県、女子2連覇中の鷲津奈緒美(34)=同=らが参戦する。


(全文を表示…)

2018年12月12日(水) 08:59 [社会・全般]

高裁、原告側の請求棄却/不法投棄ごみ訴訟

「各支出命令は違法と言えない」


 【那覇支社】宮古島市が2014年度に行った不法投棄ごみ撤去事業をめぐり、市に損害を与えたとして同事業の予算額2251万8000円などを市から下地敏彦市長らに請求するよう求めていた住民訴訟の控訴審判決が日、福岡高裁那覇支部であった。大久保正道裁判長は訴えを退けた一審判決を支持し、原告側の控訴を棄却した。


(全文を表示…)

2018年12月12日(水) 08:58 [政治・行政]

きょうから一般質問/市議会12月定例会

17日まで 20人登壇


 宮古島市議会(佐久本洋介議長)は12日から一般質問を行う。土、日曜を除く17日までの4日間。20人が登壇し、市政全般をただす。


(全文を表示…)

2018年12月12日(水) 08:57 [地域・暮らし]

宮古島署など/イルミネーション点灯式

年末年始に防犯の光


防犯イルミネーションを点灯した=11日、平良交番

防犯イルミネーションを点灯した=11日、平良交番

 防犯イルミネーションの点灯式(主催・宮古島署、宮古島地区防犯協会)が11日、下地敏彦市長も参加して、平良交番でおこなわれた。来年1月4日まで点灯する。点灯式には宮古島署員の他、同防犯協会役員や各防犯ボランティアら約20人が参加した。スイッチを入れると同交番内のフェンスに防犯の光が灯った。


(全文を表示…)

2018年12月12日(水) 08:56 [教育・文化]

琉球フロッグス成果発表

10期生 城間さん(久松中)も参加


教育用アプリについて堂々と発表した城間海月さん=9日、那覇市

教育用アプリについて堂々と発表した城間海月さん=9日、那覇市

 【那覇支社】未来の沖縄を担う人材を発掘・育成するプロジェクト「Ryukyufrogs(琉球フロッグス)」第10期生6人は9日、那覇市で成果発表会を開いた。宮古地区から第10期生に選ばれている久松中2年の城間海月さんも、教育に活用するアプリについて堂々と発表した。


(全文を表示…)

2018年12月12日(水) 08:55 [教育・文化]

上野小で人権集会/宮國、垣花さんが講話

「差別はいけない」


「世界がひとつになるまで」を合唱する児童たち=11日、上野小学校

「世界がひとつになるまで」を合唱する児童たち=11日、上野小学校

 上野小学校(本村晃則校長)は11日、同校で人権集会を行った。午前は1~3年生の計約110人を対象に行われ、宮國芳美さん、垣花ヒデ子さんが人権の大切さを伝えた。児童は「差別はいけないと思った」と感想を述べた。


(全文を表示…)

2018年12月11日(火) 09:00 [政治・行政]

県民投票予算案を否決/市議会総務財政委

与党議員が反対主張/「知事選で民意示された」


県民投票の費用が盛り込まれた補正予算を否決した市議会総務財政委員会=10日、市役所平良庁舎

県民投票の費用が盛り込まれた補正予算を否決した市議会総務財政委員会=10日、市役所平良庁舎

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票をめぐり、市議会12月定例会は10日、総務財政委員会(山里雅彦委員長)で、投開票事務に必要な経費を盛り込んだ補正予算案を与党議員などの反対で否決した。与党は反対理由として、9月の知事選で辺野古移設反対を公約にした玉城デニー氏が当選したことで「民意は示されている」「予算は福祉行政などに使うべきだ」と主張した。委員会での否決はうるま市議会に続くもので、18日の本会議でも否決される見通し。

(全文を表示…)

2018年12月11日(火) 08:59 [政治・行政]

棚原氏「本会議でも否決」/県民投票

市長は見解避け慎重姿勢


 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票をめぐり、市議会の総務財政委員会が10日に投開票事務に必要な経費を盛り込んだ補正予算案を与党議員などの反対で否決したことに対し、市議会与党議員団会長の棚原芳樹氏は同日、マスコミの取材に「(18日の)最終本会議でも否決する。与党議員とは意思の統一が図られている」と述べた。一方、下地敏彦市長は「本会議において出された結論については、議会の意思を基本的には尊重する」と従来までの考えを述べた上で「最終本会議が開かれていない今の段階でのコメントは控える」と慎重な姿勢を示した。

(全文を表示…)

2018年12月11日(火) 08:58 [政治・行政]

砂川保育所 存続要請は「継続審査」/市議会文教社会委

施設の危険性など重視/耐震調査費用も認める


砂川保育所の存続要請にかかる陳情書を「継続審査」とした市議会文教社会委員会=10日、市役所平良庁舎

砂川保育所の存続要請にかかる陳情書を「継続審査」とした市議会文教社会委員会=10日、市役所平良庁舎

 市議会文教社会委員会(平良敏夫委員長)は10日、休園が予定されている市立砂川保育所の存続を求める陳情を「継続審査」とした。施設の危険性などを重視して結論を持ち越した。同保育所の耐震調査関連費用を含む2019年度一般会計補正予算案は可決した。

(全文を表示…)

2018年12月11日(火) 08:57 [スポーツ]

福嶺が44年ぶりV/全宮古駅伝

女子は東が初優勝


両手を高く上げてゴールテープを切る東学区女子の友利芹菜

両手を高く上げてゴールテープを切る東学区女子の友利芹菜

人差し指で1位となった喜びを示しゴールする福嶺学区男子の運天凱飛

人差し指で1位となった喜びを示しゴールする福嶺学区男子の運天凱飛

 第11回立津工芸社杯全宮古女子駅伝競走大会・第68回全宮古駅伝競走大会(主催・市陸上競技協会)が9日、市陸上競技場をスタート・ゴール地点として開催された。12学区が出場した全宮古女子駅伝は7区間13㌔で、14学区が出場した全宮古駅伝(男子)は11区間39㌔で競い合った。その結果、女子は一昨年の第9回大会から2年連続で2位だった東が初優勝を達成した。男子は福嶺が1974年の24回大会以来となる44年ぶりに優勝を勝ち取った。

2018年12月11日(火) 08:56 [地域・暮らし]

長寿と健康を祝う/佐良浜地区敬老会

池間添、前里添自治会


祝宴の余興を楽しみ、拍手を送る参加者ら=9日、佐良浜小体育館

祝宴の余興を楽しみ、拍手を送る参加者ら=9日、佐良浜小体育館

 2018年度佐良浜地区敬老会(主催・池間添自治会、前里添自治会)が9日、佐良浜小学校の体育館で行われた。さまざまな余興や来賓らの乾杯で、出席者約400人の長寿と健康を祝った。両自治会が合同で、佐良浜地区として敬老会を催すのは今回が初めて。70歳の新敬老は池間添が19人、前里添が38人で、新入会員を含む敬老会員は池間添が296人で前里添が514人。最高齢は池間添が99歳、前里添が105歳でいずれも女性。

(全文を表示…)

2018年12月11日(火) 08:55 [イベント]

150人が躍動的なダンス披露/GBダンススタジオ発表会

切れのある振りで観客魅了


躍動的で切れのあるダンスを披露する出演者=マティダ市民劇場

躍動的で切れのあるダンスを披露する出演者=マティダ市民劇場

 GBダンススタジオ(原口ゆかり代表)の第8回ダンスエキシビション(主催・同スタジオ)が9日、マティダ市民劇場で行われた。同ダンススタジオに通う児童生徒たちの他、ゲストや友情出演者ら合わせて約150人が出演して、ヒップホップを切れのある振りで披露し、詰めかけた観客を魅了した。

(全文を表示…)

2018年12月11日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(宮古高校の九十年)

 高校生時代は人生において、最も輝かしい時代である。心身が飛躍的に発達、自然や社会、人間について深く学び、生きていく世界が広がっていく。自我に目覚め、自己の未来についての希望と不安が交錯する。そこに友情が生まれ、人間に対する懐かしさの原点が形成される

(全文を表示…)

2018年12月9日(日) 09:00 [政治・行政]

CIQ整備向け補正/宮古島市

平良港に調査費850万円/国際クルーズ船に対応


 宮古島市は平良港の国際的なクルーズ船寄港拠点形成に向け、税関、出入国管理、検疫を包括した「CIQ(シーアイキュー)」と、交通ターミナルの機能を持った道路や駐車場への整備に向けた調査費として850万円を一般会計補正予算に計上した。市は2020年4月の新岸壁供用開始をめどに整備したい考えだ。

(全文を表示…)

2018年12月9日(日) 08:59 [スポーツ]

元代表選手が熱血指導/NECロケッツ

小中高対象にバレー教室


子供たちにスパイクの打ち方を指導する大竹さん(右)=8日、宮古高校体育館

子供たちにスパイクの打ち方を指導する大竹さん(右)=8日、宮古高校体育館

 NECロケッツのバレーボール教室(主催・宮古島市体育協会)が8日、宮古高校体育館で開かれた。小中高生の計約240人が参加し、元日本代表選手らから直接指導を受けた。元選手らはトスやレシーブ、スパイクなどの基本動作を丁寧に伝えた。ミニゲームも行われ、元選手と子供たちが声を掛け合いながらプレーを楽しんだ。

(全文を表示…)

2018年12月9日(日) 08:58 [イベント]

客室乗務員に成り切り/ANAサンクスデー盛況

飛行機の操縦ゲームや制服撮影会などを親子で楽しんだANAサンクスデー=8日、宮古空港

飛行機の操縦ゲームや制服撮影会などを親子で楽しんだANAサンクスデー=8日、宮古空港

 宮古島では初開催となるANAウイングス主催の「ANAサンクスデー@宮古空港」が8日、同空港内で行われた。イベントには、男女の小学生とその保護者約70人が参加し、パイロットやキャビンアテンダント、グランドスタッフなどの仕事を体験した。

(全文を表示…)

2018年12月9日(日) 08:57 [産業・経済]

入域観光客数7万4000人/宮古11月

前年同月比1万8000人増


 市観光商工部は7日、11月の宮古島への入域観光客数について、前年同月比1万8015人(32・02%)増の7万4284人だったと発表した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2018年12月
    « 11月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2