「政治・行政」 2019年1月のニュース一覧

2019年1月10日(木) 09:00 [政治・行政]

玉城知事が市に再考要請/下地市長の見解変わらず

県民投票は不参加と明言


下地市長(右)に対して県民投票への参加について再考を求めた玉城知事(手前左)=9日、市役所平良庁舎

下地市長(右)に対して県民投票への参加について再考を求めた玉城知事(手前左)=9日、市役所平良庁舎

 米軍の新基地建設に向けた名護市辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票について、不参加の表明を行った下地敏彦市長に対して玉城デニー知事は9日、市役所平良庁舎に下地市長を訪ね、県民投票への参加を求めて再考を要請した。県と市の協議は非公開で行われ、面談後の会見で玉城知事は下地市長に再考の余地を感じたとする一方で、下地市長はマスコミの取材に対して不参加の意思に変わりがないことを明言した。

(全文を表示…)

2019年1月8日(火) 09:00 [政治・行政]

下地市長に直接要請へ/県民投票参加

玉城知事、あす宮古入り


 玉城デニー県知事が全県での実施を目指している辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票について、下地敏彦市長が参加しない方針を示していることを受け、玉城知事が下地市長に対し県民投票へ参加するよう直接要請するため、9日に宮古島入りすることが決まった。玉城知事が知事当選後、宮古入りするのは今回が初めてで、県民投票実施要請で市町村長と面談するのも今回が初となる。

(全文を表示…)

2019年1月8日(火) 08:59 [政治・行政]

城辺、池間幼再開へ/入園希望者が基準超

狩俣は休園の可能性


4月から再開予定の城辺幼稚園

4月から再開予定の城辺幼稚園

 宮古島市(下地敏彦市長)が、現在休園中の城辺幼稚園と池間幼稚園を4月からの再開するため調整していることが分かった。今回の再開は入園希望者が両園とも5人を上回ったことによるもので、城辺は2年ぶり、池間は3年ぶりとなる。一方で、入園希望者が4人となり5人に満

4月から休園予定の狩俣幼稚園

4月から休園予定の狩俣幼稚園

たない狩俣は、休園の方向で調整が進められている。

(全文を表示…)

2019年1月7日(月) 09:00 [政治・行政]

開港、開校、開始へ/宮古島市2019年

「ヒト、モノ」が加速
観光客200万人向け始動


宮古島市の話題

宮古島市の話題

 宮古島市は「2019年の話題」を発表した。下地島空港が国際線として開港することや、宮古初の小中一貫校が開校。「未来創造センター」が供用開始するほか、市総合庁舎の建設工事に着手することなどを上げた。さらには、入域観光客数が年間100万人を超え、200万人達成向けて始動する年と位置付けた。下地敏彦市長は「これまでの常識にとらわれない新たな発想が必要」とし、振興発展へ官民一体の取り組みを強調した。「平成」から新元号に代わる今年、「ヒトとモノ」の流れが一段と加速する。宮古はかつてない激変期を迎えようとしている。


(全文を表示…)

2019年1月7日(月) 08:58 [政治・行政]

月1、2回軸に調整/体育施設休館日

市体協 「週1」見直しへ


休館・休場日を減らす方向で検討が進められている市の体育施設=6日、市総合体育館

休館・休場日を減らす方向で検討が進められている市の体育施設=6日、市総合体育館

 4月から市の体育5施設を管理・運営する市体育協会が、現行「週1回」の休館・休場日を減らす方向で最終調整に入る。月1、2回とする案を軸に調整を進めているという。祝日も開放して市民の利用ニーズに応える。市体協は5施設の指定管理者で、今月中にも市と基本協定を結ぶ。


(全文を表示…)

2019年1月6日(日) 08:59 [政治・行政]

伊良部に市営住宅建設計画/市で初、新年度予算に計上へ

伊良部市営住宅地図

伊良部市営住宅地図

 宮古島市(下地敏彦市長)では2019年度の当初予算で、伊良部島への市営住宅建設に伴う事業費計上に向け、準備を進めている。市発足後、伊良部島への市営住宅建設は今回が初めて。建設予定地は池間添で、伊良部横獄市営住宅近くとなっている。

(全文を表示…)

2019年1月5日(土) 09:00 [政治・行政]

「執行しない」と回答/県民投票

理由は「議会の議決」/県からの勧告に下地市長


会見で改めて県民投票を実施しない考えを示す下地市長=4日、市役所平良庁舎

会見で改めて県民投票を実施しない考えを示す下地市長=4日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長が実施しない方針を示している辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票について、執行するよう求める県からの勧告への回答期限だった4日、市は従来と同様、執行しない考えを県に伝えた。同日、市役所平良庁舎で会見を開いた下地市長は判断理由として「市議会の議決」とこれまでと同じ理由を挙げた。

(全文を表示…)

2019年1月5日(土) 08:59 [政治・行政, 社会・全般]

亥年へ気持ち新た

新春の集いに600人/市主催
各界代表が発展へ決意


会見で改めて県民投票を実施しない考えを示す下地市長=4日、市役所平良庁舎

会見で改めて県民投票を実施しない考えを示す下地市長=4日、市役所平良庁舎

 宮古島市主催の2019年新春の集いが4日、市内のホテルで開かれた。各界の代表ら約600人が新年の幕開けを祝い、地域のさらなる振興発展に向けて決意を新たにした。下地敏彦市長は今後の大型事業の展開を列挙しながら「今年は『大吉』の宮古島にしたい。そのためにはこれまでの常識にとらわれない新たな発想も必要。気持ちを新たに豊かで明るい宮古島にしていきたい」と述べ、さらなる振興発展に向け、官民一体の取り組みを訴えた。

(全文を表示…)

2019年1月5日(土) 08:58 [政治・行政]

「子どもの貧困対策」に重点/玉城知事が年頭あいさつ

県職員に年頭のあいさつをする玉城知事=4日、県庁

県職員に年頭のあいさつをする玉城知事=4日、県庁

 【那覇支社】仕事始めの4日、玉城デニー知事は庁内放送で職員への年頭のあいさつを行い、「県知事に就任して3カ月が経ち、これまでさまざまな業務を行う中で、県政をあずかる責任の重さを改めて実感し、身の引き締まる思いだ。今年も県民の期待に応えられる県政運営にまい進するため、決意を新たにしている」と述べた。

(全文を表示…)

2019年1月5日(土) 08:57 [政治・行政]

今年は「変革の時代」/下地市長

仕事始めで職員に訓示


新年の訓示を述べる下地市長=4日、市役所平良庁舎

新年の訓示を述べる下地市長=4日、市役所平良庁舎

 市の2019年仕事始めの4日、市役所平良庁舎で下地敏彦市長が職員に対し、新年を迎えての訓示を行った。下地島空港開港や未来創造センター供用開始などがある今年を「変革の時代」とした上で、業務に対する発想を変えて新たな対応を行う必要があると指摘し、心を新たにして仕事に取り組むよう呼び掛けた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年1月1日現在

    宮古島市 54,229 人
    27,165 人
    27,064 人
    世帯数 26,857 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2019年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2