2019年2月のニュース一覧

2019年2月28日(木) 09:00 [産業・経済]

企業支えた従業員/商工会議所会員大会

永年勤続優良で表彰
41年11カ月の奥平さんら


下地会頭(右)から賞状を受ける勤続41年11カ月の奥平栄子さん=27日、市内ホテル

下地会頭(右)から賞状を受ける勤続41年11カ月の奥平栄子さん=27日、市内ホテル

 宮古島商工会議所(下地義治会頭)の第43回会員大会永年勤続優良従業員表彰式が27日、市内ホテルで開かれた。今回は25企業75人に長きにわたる企業発展への尽力をたたえ賞状が贈られた。受賞者を代表して勤続が41年11カ月となる琉球銀行宮古支店の奥平栄子さんが「受賞は同僚の温かい指導と支援のたまもの」など周囲への感謝と今後の抱負などを語った。


(全文を表示…)

2019年2月28日(木) 08:59 [社会・全般]

災害備え協定締結/宮古島市

連携し市民の安全確保
LPガス エフエム 社協


協定書に調印した(前列左から)下地市長、饒平名会長、仲里社長、富山支部長=27日、市役所平良庁舎

協定書に調印した(前列左から)下地市長、饒平名会長、仲里社長、富山支部長=27日、市役所平良庁舎

 災害時に備えるために宮古島市(下地敏彦市長)は27日、LPガス供給や災害情報のラジオ放送、ボランティアセンターの設置に関する協定を関係3団体と結んだ。市役所平良庁舎で調印式が開かれ、下地市長と各団体の代表者が協定書を交わした。下地市長は「調印に感謝する。災害はいつ発生するか分からない。平時にさまざまな準備をしておくことが重要。3団体の協力は大変心強い」と語った。


(全文を表示…)

2019年2月28日(木) 08:58 [政治・行政]

「平和の緩衝地帯」目指す/県議会2月定例会

県当局が答弁
亀濱玲子氏一般質問


 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)で27日、2月定例会の一般質問が行われ、亀濱玲子氏(社民・社大・結連合)ら7氏が登壇した。新年度施策に県が掲げる沖縄のソフトパワーを生かした「平和の緩衝地帯」の形成について、玉城デニー知事は「世界の環境を見据えた上で、沖縄が基地の抑止力に依存しない、人と人が結び合う平和の緩衝地帯になることを目指して取り組んでいく」と述べた。


(全文を表示…)

2019年2月28日(木) 08:57 [地域・暮らし]

岡山から桃の花届く

JTA「ひな祭り」演出
ひよどり保育園


(後列左から)国吉副所長と田崎さんは園児たちと一緒に記念撮影した=27日、平良西原のひよどり保育園

(後列左から)国吉副所長と田崎さんは園児たちと一緒に記念撮影した=27日、平良西原のひよどり保育園

 沖縄県と岡山県の交流を目的に日本トランスオーシャン航空(JTA、本社・那覇市、丸川潔社長)は27日、平良西原のひよどり保育園(花城千枝子園長)に岡山県西大寺観光協会から提供のあった「桃の花」を贈った。園児は、童話「うれしいひな祭り」を元気よく歌いながら優雅な踊りを披露し感謝した。


(全文を表示…)

2019年2月28日(木) 08:56 [スポーツ]

きょう「デフィウインド」

ウインドサーフィン大会
プロアマ100人、前浜に結集


大会に賭ける意気込みなどを話した外国招待選手と関係者=27日、宮古島東急ホテル&リゾーツ

大会に賭ける意気込みなどを話した外国招待選手と関係者=27日、宮古島東急ホテル&リゾーツ

 世界最大級のウインドサーフィン大会「デフィウインド・ジャパンIN宮古島」が28日から3月3日まで前浜ビーチで行われる。国内外からプロ、アマ約100人が出場し、約㌔のコースで速さを競う。招待選手が27日、記者会見を行い大会に懸ける意気込みなどを語った。レースは午後1時スタートの予定。レースの模様は、大会会場のビーチで大型スクリーンを通して見ることができるほか、大会ホームページでもライブ配信される。


(全文を表示…)

2019年2月28日(木) 08:55 [社会・全般]

カンボジアから実習生

33人ホテルで技能習得へ
ユニマットプレシャス


希望を膨らませて来島したカンボジアからの技術実習生=27日、宮古空港

希望を膨らませて来島したカンボジアからの技術実習生=27日、宮古空港

 カンボジアから技能実習生として女性33人が27日に来島した。到着口から元気よく「こんにちは」と日本語であいさつしながら笑顔で出てきた。勤務先のユニマットプレシャスの社員が宮古空港で横断幕を掲げて盛大に出迎えた。


(全文を表示…)

2019年2月28日(木) 08:54 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】素直で明るい子に

本間 翔太郎くん(1つ)
お母さん・美玲さん


本間 翔太郎くん(1つ)お母さん・美玲さん

本間 翔太郎くん(1つ)お母さん・美玲さん

 公園でお母さんと楽しく遊ぶ翔太郎くん。ボール遊びが大好きで、家でもボールや風船で遊んでいるという。


(全文を表示…)

2019年2月28日(木) 08:53 [行雲流水]

【行雲流水】(観光立県)

堺屋太一氏(83歳)が、今月亡くなった。沖縄の本土復帰に際し、観光立県を主導した人だ。今や、観光客数は年間約1000万人。那覇の国際通りは軒並み観光客向け店舗と化し、大いににぎわっている


▼復帰前の観光客は年間約20万人。戦跡めぐりの遺族団が主流だった。堺屋氏は、遺族の高齢化に伴い先細りになると予見、「若者を取り込んで末広がりの将来展望を開く必要がある」として、「空と海」を打ち出した


(全文を表示…)

2019年2月28日(木) 08:52 [求人情報]

28日の求人情報

28日の求人情報

28日の求人情報

2019年2月27日(水) 09:00 [政治・行政]

空港東の計画など承認/市景観審議会

ホテル3件、共同住宅2件/継続審査計画も認める


建設予定地を視察し設計担当者(左から2人目)から計画概要の説明を聞く委員ら=26日、下地与那覇

建設予定地を視察し設計担当者(左から2人目)から計画概要の説明を聞く委員ら=26日、下地与那覇

 宮古島市景観審議会(池田孝之会長)の2018年度第3回が26日、市役所下地庁舎で開かれた。宮古空港東側地区と下地与那覇地区にホテルを建設する新規計画2件と、伊良部佐和田の浜地区にホテルを、平良久貝地区に2件の共同住宅を建設する計画で継続審議となっていた3件の計5件の審査を行った結果、いずれも計画を提案通り全会一致で承認した。

(全文を表示…)

2019年2月27日(水) 08:59 [産業・経済]

労働災害 建設業 前年比3倍/2018年発生件数

建築工事の急増背景に/労基署は非常事態宣言視野


建設現場における労働災害が急増している。写真はこのほど実施された建設業労働災害防止協会県支部宮古分会による年度末パトロールの様子=平良港沖(資料写真)

建設現場における労働災害が急増している。写真はこのほど実施された建設業労働災害防止協会県支部宮古分会による年度末パトロールの様子=平良港沖(資料写真)

 建設現場における2018年の労働災害が、前年比の3倍に当たる18件に達している。宮古労働基準監督署(宮國浩署長)のまとめで分かった。空前の建設ラッシュに伴う作業量の増大が全体の災害件数を押し上げたものとみられる。労基署は非常事態の宣言を視野に入れており、啓発活動の強化を通じて労働災害防止の機運を高める方針だ。

(全文を表示…)

2019年2月27日(水) 08:58 [政治・行政]

航空会社、台北便も検討中/県議会2月定例会

県当局が答弁 座喜味氏一般質問


 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)で26日、2月定例会の一般質問が行われ、座喜味一幸氏(沖縄・自民党)ら6氏が登壇した。台湾の台北、花蓮から宮古・石垣への航空機乗り入れ計画について、嘉手苅孝夫文化観光スポーツ部長は「県台北事務所を通じて航空会社に問い合わせたところ、社内で検討しているとのことだった。海外からの就航に向けた具体的な動きが出た際には実現に向け取り組む」と答弁した。

(全文を表示…)

2019年2月27日(水) 08:57 [社会・全般]

納得させる論点提起を/市議会議員研修会

土山教授(龍谷大)が講話


一般質問における質問力向上に向けて市議会議員が土山教授の講話内容に聞き入った=26日、市役所平良庁舎

一般質問における質問力向上に向けて市議会議員が土山教授の講話内容に聞き入った=26日、市役所平良庁舎

 2018年度宮古島市議会議員研修会が26日、市役所平良庁舎で行われた。龍谷大学政策学部の土山希美枝教授が、議会における良い一般質問のあり方について「何が問題なのかが明確であり、その論点提起で『納得』させられるかが大切」とし、さらにその質問が「まちをよくする」ための内容になっているかが重要と説いた。

(全文を表示…)

2019年2月27日(水) 08:56 [社会・全般]

電話お願い手帳贈呈/NTT西日本 市と市社協に

外山部長(左から3人目)から手帳の贈呈を受けた下地市長(中央)と関係者ら=26日、市平良庁舎

外山部長(左から3人目)から手帳の贈呈を受けた下地市長(中央)と関係者ら=26日、市平良庁舎

 西日本電信電話(NTT西日本)総務部の外山輝彦部長らが26日、市平良庁舎で市役所と市社会福祉協議会に「電話お願い手帳2019年版」50冊を贈呈した。また、2016年末に開発された、スマートホンで活用できる「電話お願い手帳WEB版/アプリ版」を紹介した。贈呈式には宮古島聴覚障害者の会の砂川盛順会長と会員2人、市社会福祉協議会の饒平名建次会長、市福祉部の下地律子部長らが同席した。

(全文を表示…)

2019年2月27日(水) 08:55 [社会・全般]

島ふ~ど最優秀賞を報告/オルタナティブF・松本代表

下地市長(右)に最優秀賞受賞を報告する松本代表=26日、市長室

下地市長(右)に最優秀賞受賞を報告する松本代表=26日、市長室

 1月に那覇市の奥武山公演で開催された「おきなわ花と食のフェスティバル2019」の「おきなわ島ふ~どグランプリ」で最優秀賞を受賞したオルタナティブファーム宮古の松本克也代表が26日、市役所平良庁舎を訪れ下地敏彦市長に受賞を報告した。

(全文を表示…)

2019年2月27日(水) 08:54 [求人情報]

27日の求人情報

27日の求人情報

27日の求人情報

2019年2月26日(火) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

海岸線道路の存続要望/住民説明会で県と意見交換

前浜周辺の県立公園計画で


前回からの変更点などが住民に説明された=25日、皆愛公民館

前回からの変更点などが住民に説明された=25日、皆愛公民館

 県が与那覇前浜周辺への整備を計画している宮古広域公園の住民説明会が25日、皆愛公民館で開かれた。同地区の住民らが多数集まり、意見を交わした。住民らは廃止される予定になっている海岸線道路の必要性を強調し、改めて存続を求めた。

(全文を表示…)

2019年2月26日(火) 08:59 [教育・文化]

平良、知念、池村決勝へ/第41期宮古本因坊1次予選

池間現本因坊に挑戦


 第41期宮古本因坊戦(主催・宮古毎日新聞社、主管・日本棋院平良支部、協賛・こすみ囲碁教室)の1次予選が24日、同教室で行われた。27人が参加しブロックトーナメントの結果、平良博彦六段、知念正夫六段、池村浩明六段の3人が3月3日の決勝リーグに勝ち進んだ。同リーグ参加者は現本因坊の池間博美六段と1次予選を突破した3人の計4人。池間の3連覇なるかや、本因坊経験者の平良、知念が返り咲くか、池村の初優勝なるかが注目される。

(全文を表示…)

2019年2月26日(火) 08:58 [社会・全般]

ライフジャケット着用を/義務化から1年 漁協周知図る

 昨年2月1日から漁船やプレジャーボートなど小型船舶の「船室外全ての乗船者」のライフジャケット(救命胴衣)着用が義務化され、1年が経過した。漁師の中には未着用も見られ、宮古島漁業協同組合(儀保正司組合長)、伊良部漁業協同組合(漢那一浩組合長)、池間漁業協同組合(與那嶺大組合長)の3漁協では「甲板上の全ての乗船者は、ライフジャケットを着用するように」と呼び掛けている。

(全文を表示…)

2019年2月26日(火) 08:57 [スポーツ]

宮古選抜男子3位/小学生バレー

親泊、松川ベスト6賞


県大会で活躍した宮古選抜チーム=24日、宮古空港

県大会で活躍した宮古選抜チーム=24日、宮古空港

 JA共済第2回ジュニアバレーボールフェスタ(小学生選抜大会)は23、24の両日、宜野座村総合体育館で開催され、宮古選抜チームの男子が3位に入賞した。女子は4位。ベスト6賞に男子の親泊悠真君(佐良浜小6年)、女子の松川真巳彩さん(東小6年)が選ばれた。24日、児童たちが帰島し、宮古空港で結果報告会を開いた。

(全文を表示…)

2019年2月26日(火) 08:56 [社会・全般]

子に幸せ感じさせて/家庭倫理の会 子育てセミナー

子育て中の父親も参加したセミナー=24日、平良・富名腰公民館

子育て中の父親も参加したセミナー=24日、平良・富名腰公民館

 第4回子育てセミナー(主催・倫理研究所家庭倫理の会宮古島市子育て委員)が24日、平良の富名腰公民館で開かれた。妊娠、子育て中の親たちが参加。講話やディスカッションなどを通して、子供が幸せに育つためには親がどう接していくかなどを考えた。

(全文を表示…)

2019年2月26日(火) 08:55 [教育・文化]

方言で演劇や落語/市民文化祭

芸術劇場「宮古を謳う」


方言を取り入れた演劇などが披露された=24日、マティダ市民劇場

方言を取り入れた演劇などが披露された=24日、マティダ市民劇場

 第13回市民総合文化祭・一般の部の芸術劇場「宮古を謳う」(主催・市、市教育委員会、市文化協会)が24日、マティダ市民劇場で開かれた。歌と踊りと語りの2部構成。琉球舞踊団体や民謡協会をはじめ、合唱団や創作芸能団、宮古島で活躍するシンガーらが参加した。宮古方言を取り入れた演劇や落語を披露し、伝統文化の大切を伝えた。

(全文を表示…)

2019年2月26日(火) 08:54 [潮流底流]

【潮流底流】辺野古反対の民意鮮明/沖縄県民投票

政府黙殺、対立深刻化

  
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票が初めて行われ、移設反対の民意が鮮明になった。政府はこれまで、地元の首長選で反対派が勝つたびに争点は一つではないとかわしてきた。言い逃れのできない声を突き付けられた形だが、政府は結果を黙殺して移設工事を推し進める構え。政府と沖縄の対立が一層深刻化しそうだ。

(全文を表示…)

2019年2月26日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(バレンタインデー)

 13世紀、ローマの皇帝は、兵士が家族を恋しがると士気が低下するという理由で結婚を禁止した。しかし、バレンタイン司祭はひそかに結婚式をとり行い、恋人たちの守護聖人になった。その司祭を記念してバレンタインデーが始まった

(全文を表示…)

2019年2月26日(火) 08:53 [求人情報]

26日の求人情報

26日の求人情報

26日の求人情報

2019年2月25日(月) 09:00 [社会・全般]

県民投票 「反対」4分の1超える/知事、日米政府に通知へ

「反対」が43万4273人


県民投票で「反対」が4分の1を超え、会見する玉城デニー知事=25日、県庁

県民投票で「反対」が4分の1を超え、会見する玉城デニー知事=25日、県庁

 【那覇支社】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の埋め立ての是非を問う県民投票は24日、投開票が行われた。「反対」が43万4273人、「賛成」が11万4933人、「どちらでもない」が5万2682人となり、「反対」が投票資格者総数の4分の1(約29万人)を大きく超えた。県全体の投票率は52・48%で、宮古島市の投票率は38・48%、多良間村は50・36%だった。

(全文を表示…)

2019年2月25日(月) 08:59 [スポーツ]

海道でラン満喫/伊良部島マラソン

4コース1350人完走


一斉にスタートする参加者ら=24日、平成の森公園

一斉にスタートする参加者ら=24日、平成の森公園

 第20回ロマン海道・伊良部島マラソン大会(主催・伊良部地区地域づくり協議会)は24日、平成の森公園を発着点に開催された。4コースに計1385人が出場し、マイペースで走りながら伊良部島と下地島の自然を満喫した。完走者は計1350人で完走率は97・47%だった。

(全文を表示…)

2019年2月25日(月) 08:58 [教育・文化]

題材求め公園散策/俳句吟行会

にしざとさんら特選


自然や風景を観察して俳句を詠む子供たち=24日、カママ嶺公園

自然や風景を観察して俳句を詠む子供たち=24日、カママ嶺公園

 俳人故山田弘子さんの来島20周年を記念した俳句吟行会(主催・宮古島ジュニア俳句育成会)が24日、カママ嶺公園で行われた。小雨模様のあいにくの天候の中、約30人の子供たちは春の風や雨を感じながら思い思いの俳句を詠んだ。審査の結果、にしざとことはさん(南小1年)ら5人が特選に輝いた。

(全文を表示…)

2019年2月25日(月) 08:57 [教育・文化]

入賞者に笑顔広がる

山田弘子俳句コン表彰式/ジュニア育成会


大賞を受賞した砂川さん(中央)と選者賞を受賞した児童生徒、伊志嶺会長(後列右から1人目)と山田さん(同2人目)=24日、働く女性の家「ゆいみなぁ」

大賞を受賞した砂川さん(中央)と選者賞を受賞した児童生徒、伊志嶺会長(後列右から1人目)と山田さん(同2人目)=24日、働く女性の家「ゆいみなぁ」

 宮古島ジュニア俳句育成会(伊志嶺亮会長)は24日、働く女性の家ゆいみなぁで19日に発表された「山田弘子先生来島20周年記念俳句コンクール」の表彰式を行った。応募総数1282句の中から砂川恵里香さん(久松小4年)の作品が大賞、8人が山田弘子さんの娘佳乃さんと伊志嶺会長が選考した選者賞を受賞した。

(全文を表示…)

2019年2月25日(月) 08:56 [地域・暮らし]

獅子2頭が厄払い

盛大に旧二十日正月/城辺比嘉


2頭の獅子が公民館を回り厄払いをした比嘉の旧二十日正月=24日、城辺比嘉

2頭の獅子が公民館を回り厄払いをした比嘉の旧二十日正月=24日、城辺比嘉

 城辺比嘉自治会(砂川雅一郎会長)の「旧二十日正月祭」が旧暦1月20日に当たる24日、比嘉集落で行われた。2頭の獅子が改築された家や、車を購入した人の家を回って厄を払った。地域住民は公民館に集まってクイチャーを踊り、向こう1年の豊作と無病息災を祈願した。市指定の無形民俗文化財。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年3月1日現在

    宮古島市 54,225 人
    27,176 人
    27,049 人
    世帯数 26,929 軒
    多良間村 1,169 人
    628 人
    541 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2019年2月
    « 1月   3月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2