「社会・全般」 2019年2月のニュース一覧

2019年2月22日(金) 08:58 [社会・全般]

下地市長「便利、ぜひ利用を」/イータックスで確定申告

e-Taxで申告をする下地市長(右)=21日、市長室

e-Taxで申告をする下地市長(右)=21日、市長室

 下地敏彦市長による国税電子申告・納税システム「e-Tax」(イータックス)の申告セレモニーが21日、市役所平良庁舎で行われ、下地市長がパソコンを使って2018年分の確定申告を行った。下地市長は「大変便利なシステム。ぜひ利用して、早めに申告してほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2019年2月22日(金) 08:57 [社会・全般]

大物サメを大量駆除/池間漁港

最大は3㍍のイタチザメ


引き揚げられた大物のイタチザメとメジロザメに住民や観光客も興味津々の様子で見入っていた=21日、池間漁港

引き揚げられた大物のイタチザメとメジロザメに住民や観光客も興味津々の様子で見入っていた=21日、池間漁港

 池間漁業集落のサメ駆除事業で21日、11匹のサメが池間漁港に引き揚げられた。そのうち8匹が2㍍を超える大物だったことから関係者を驚かせた。

(全文を表示…)

2019年2月22日(金) 08:56 [社会・全般]

青森から西城小に雪/自衛隊が輸送

「冷たーい」と歓声


雪に大喜びする児童たち=21日、西城小学校

雪に大喜びする児童たち=21日、西城小学校

 西城小学校(国仲克紀校長)に21日、青森県八甲田山の雪が届けられた。児童たちは雪の感触を確かめ、雪合戦や雪だるまを作って楽しんだ。

(全文を表示…)

2019年2月20日(水) 08:57 [社会・全般]

来月23日から通行止め

下地島の滑走路周辺通路/開業控え


下地島空港周辺車両通行止め

下地島空港周辺車両通行止め

 下地島空港管理事務所はこのほど、下地島空港北側の「17END(ワンセブンエンド)」と呼ばれる観光客に人気のエリアの管理用通路について、これまでは一般開放していたが、空港ターミナル開業を控え3月23日から全面車両通行止めとすることを決定。15日から関係機関へ通知を行っている。

(全文を表示…)

2019年2月20日(水) 08:56 [社会・全般]

子供議会開催求める/離島体験交流事業

西辺小児童 市長に提言書


長濱副市長(右)に提言書を手渡す児童たち=19日、市役所平良庁舎

長濱副市長(右)に提言書を手渡す児童たち=19日、市役所平良庁舎

 沖縄離島体験交流事業に参加した西辺小学校5年生13人が19日、市役所平良庁舎で報告会・市長提言発表会を行った。児童たちは他の離島地域を訪問したことで、宮古の自然の美しさを再認識したと報告。この環境を守るために不法投棄の取り締まり強化や、エコアイランド子供議会の開催など三つの提言を取りまとめ、長濱政治副市長に手渡した。

(全文を表示…)

2019年2月19日(火) 09:00 [社会・全般]

「働けるうちは働く」56%/生涯現役への意識高く

55歳以上に初の実態調査/現役促進協


今後何歳まで働きたい

今後何歳まで働きたい

 宮古島市生涯現役促進協議会(会長・長濱政治副市長)は市内の55歳以上を対象にした「地域高年齢者実態調査」を初めて実施し、その分析レポート(速報値)をまとめた。それによると、回答した531人のうち、現在収入のある仕事をしている人は267人(50・3%)で、その中の149人(55・8%、無回答あり)が「働けるうちはいつまでも働きたい」と回答し、生涯現役を貫く意識が高いことが示された。

(全文を表示…)

2019年2月19日(火) 08:58 [社会・全般]

確定申告がスタート

宮古島税務署「早め」呼び掛け


受付開始初日から多くの人が申告相談などに訪れた=18日、宮古島税務署

受付開始初日から多くの人が申告相談などに訪れた=18日、宮古島税務署

 2018年分所得税などの確定申告受付が18日からスタートした。宮古島税務署(古謝敏也署長)には初日から個人事業者など手続きの必要な人が訪れ、申告に関する相談や申告書の提出などを行った。対象者は個人事業者や不動産所得がある人などで、期限は3月15日。同署では、イータックスの積極的な利用と早期の申告を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2019年2月19日(火) 08:57 [社会・全般]

大米が66億円で落札/市総合庁舎建築1工区

2工区は尚輪興建


現在進められている敷地造成工事=18日、平良下里

現在進められている敷地造成工事=18日、平良下里

 市総合庁舎建設工事3件(建築1工区、同2工区、電気・機械設備)の入札が15日にあった。指名6社ずつが入札した建築1工区は大米建設が66億2688万円、2工区は尚輪興建が8億1226万8000円でそれぞれ落札した(いずれも税込み)。設備は2社構成7共同企業体(JV)が指名されたが全社が辞退した。工事は市議会の承認を経て今年度内に契約を締結した後、新年度4月から着工する予定。工期は2020年10月30日まで。

(全文を表示…)

2019年2月19日(火) 08:56 [社会・全般]

QRコードで防止動画/水難事故防止推進協

レンタカーにシール貼る


レンタカーのダッシュボードに貼られた利用者に水難事故に注意を呼び掛けるシール(手前)とQRコード(シール左下)=18日、市内のレンタカー事業所

レンタカーのダッシュボードに貼られた利用者に水難事故に注意を呼び掛けるシール(手前)とQRコード(シール左下)=18日、市内のレンタカー事業所

 宮古島市水難事故防止推進協議会(会長・下地敏彦市長)はこのほど、観光客向けの水難事故防止啓発のためのシールを5000枚製作し、宮古島観光協会加盟のレンタカー事業所約20社に順次配布している。レンタカーのダッシュボードに貼られ、シールのQRコードから、宮古島の海のレジャーを楽しむ際の注意点などが収録された動画にアクセスできる。

(全文を表示…)

2019年2月19日(火) 08:55 [社会・全般]

合格祈願しカツカレー/宮古島海上保安部

多良間中3年生にエール


受験を控えた生徒たちにカツカレーが振る舞われた=17日、巡視船「はりみず」船内

受験を控えた生徒たちにカツカレーが振る舞われた=17日、巡視船「はりみず」船内

 【多良間】宮古島海上保安部は17日、巡視船「はりみず」(菊本豊船長)船内に高校受験を控える多良間中3年生13人を招き、合格を祈願するカツカレーを振る舞った。多良間島の海岸の砂を入れたお守りも全員にプレゼントし「カツカレーで験を担ぎ、受験に打ち勝って」とエールを送った。

(全文を表示…)

2019年2月18日(月) 08:58 [社会・全般]

昨年知事選の2・1倍/県民投票期日前

市、3日間で1570人


3日目も多くの市民が期日前投票に訪れた=17日、市役所平良庁舎

3日目も多くの市民が期日前投票に訪れた=17日、市役所平良庁舎

 24日に投開票が行われる名護市辺野古米軍基地建設のための埋め立てについて賛否を問う県民投票の期日前投票が宮古島市では好調な滑り出しだ。3日間の累計が1570人となり、昨年9月に実施された県知事選の3日間累計の2・1倍となっている。

(全文を表示…)

2019年2月17日(日) 09:00 [社会・全般]

家賃の値上げ相次ぐ/宮古島市

月額3万円増の提示も/背景に急変する社会構造


家賃の値上げが相次いでいる。入居者からの問い合わせや相談も増加傾向にある=宮古島市内(資料写真)

家賃の値上げが相次いでいる。入居者からの問い合わせや相談も増加傾向にある=宮古島市内(資料写真)

 宮古島市で、アパートなど共同住宅の家賃の値上げを通告されるケースが相次いでいる。高いところでは月額3万円の増額が提示されているという。空前の建設ラッシュに伴い作業員ら一時的な居住者が爆発的に増え、市内の共同住宅はほぼ満室の状態だ。こういった住宅事情が反映される家賃の相場及び慢性的な人手不足という社会構造が値上げの背景にある。

(全文を表示…)

2019年2月17日(日) 08:55 [社会・全般]

地域密着型の運営学ぶ/みやこ福祉会で研修会

最上理事長の話を聞く参加者=15日、みやこ学園

最上理事長の話を聞く参加者=15日、みやこ学園

 社会福祉法人みやこ福祉会(伊志嶺博司理事長)の2018年度法人研修会が15日、みやこ学園で開かれた。同会職員や地域の福祉関係者らが参加。熊本の社会福祉法人菊愛会の最上太一郎理事長を講師に迎え、菊愛会の取り組みなどについて話を聞いた。

(全文を表示…)

2019年2月16日(土) 08:57 [社会・全般]

法改正内容など紹介

商工会議所主催
働き方改革でセミナー


岡本氏の説明を聞く参加者=15日、宮古島商工会議所会議室

岡本氏の説明を聞く参加者=15日、宮古島商工会議所会議室

 宮古島商工会議所主催の働き方改革セミナーが15日、同会議所会議室で開かれた。主治医のような社会保険労務士法人(札幌市)代表社員の岡本洋人氏が講師を務め、働き方改革関連法の改正内容や、業務効率化のための情報技術(IT)活用事例などを紹介した。


(全文を表示…)

2019年2月15日(金) 09:00 [社会・全般]

辺野古賛否で民意問う

県民投票が告示 きょうから「期日前」/24日投開票


 名護市辺野古米軍基地建設のための埋め立てについて賛否を問う県民投票が14日に告示された。23年ぶり2回目となる今回の県民投票は「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択で問われ、24日に投開票される。期日前投票は宮古島市、多良間村とも15日からスタート(23日まで)。宮古島市では市役所平良庁舎、多良間村は多良間村役場で実施される。

(全文を表示…)

2019年2月15日(金) 08:58 [社会・全般]

シンボルマークを公募/市体協

「市スポーツ協」名称変更で


市民や村民にシンボルマークデザインの応募を呼び掛ける長濱会長(左)と砂川副会長=14日、市陸上競技場会議室

市民や村民にシンボルマークデザインの応募を呼び掛ける長濱会長(左)と砂川副会長=14日、市陸上競技場会議室

 宮古島市体育協会(長濱博文会長)は4月1日から宮古島市スポーツ協会に名称を変更することに伴い、シンボルマークの公募を15日から行う。応募資格は市民、多良間村内の在住者で年齢、プロ、アマ問わず誰でも応募できる。採用(最優秀1人)されたら賞状と賞金2万円を、優秀(2人)には賞状と賞金1万円をそれぞれ贈呈する。締め切りは3月15日。

(全文を表示…)

2019年2月15日(金) 08:58 [社会・全般]

宮古9450戸で停電

通勤通学時、信号機消灯/沖電、詳細調査


出勤停電時間に停電が発生し、一部の信号が消えていた=14日、平良西里

出勤停電時間に停電が発生し、一部の信号が消えていた=14日、平良西里

 宮古島市内(平良、城辺、上野、下地、伊良部の各一部地域)で14日午前7時20分、停電が発生した。沖縄電力によると、最大停電戸数は9450戸(速報値)。最長停電時間は46分間となり、同8時6分には全面復旧した。原因は第二発電所の発電設備の不具合によるもので、詳細については調査中。停電が通学通勤時間と重なり、信号が消えるなどのトラブルはあったものの大きな混乱はなかった。

(全文を表示…)

2019年2月15日(金) 08:57 [社会・全般]

交通安全 チョコでPR

バレンタインデーちなみ/宮古島署など


「交通ルールを守ってね」。子供たちにチョコレートをプレゼントする参加者=14日、平良西里の県営西里団地

「交通ルールを守ってね」。子供たちにチョコレートをプレゼントする参加者=14日、平良西里の県営西里団地

 2月14日はバレンタインデー。宮古島警察署や宮古島地区交通安全協会など関係団体は同日夜、平良西里の県営団地で「交通安全バレンタイン作戦」を行った。住民にチョコレートとチラシを配り、交通安全思想の普及と啓発を図った。

(全文を表示…)

2019年2月15日(金) 08:55 [社会・全般]

本社事務所を移転/協栄バス

車庫は3倍の広さに


移転し営業を開始した宮古協栄バスの新しい事務所=14日、平良西里

移転し営業を開始した宮古協栄バスの新しい事務所=14日、平良西里

 宮古協栄バス(豊見山健児代表社員)は13日、事務所を平良西里の宮古高校東側に移転させ、14日から本格営業を開始した。同社のバスや協栄タクシーの車庫も兼ねる。車庫は旧事務所と比べて約3倍。利用環境が格段に向上した。路線や運行時間に変更はない。

(全文を表示…)

2019年2月13日(水) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

下地老福セ解体へ

老朽化で建物傾く/社協業務、上野と統合


築38年が経ち老朽化で建物が傾き危険な状況となっている下地老人福祉センター=12日

築38年が経ち老朽化で建物が傾き危険な状況となっている下地老人福祉センター=12日

 下地老人福祉センターが昨年2月に実施した耐力度調査で、基準を下回り「危険」との判断を受けていたことが分かった。市では建物を解体する方針で、同センターにある社会福祉協議会の業務は、上野老人福祉センター内の上野社会福祉協議会に集約・統合される。市では同施設の解体向け、設置要綱の変更についての議案を市議会3月定例会に提案する。上野での業務統合のスタートは新年度からの予定。

(全文を表示…)

2019年2月13日(水) 08:57 [社会・全般]

優秀作品の5人を表彰/宮古島署

水難事故防止ポスター・標語


表彰された(左から)下里君、本村さん、友利君、久保君、池間君=12日、宮古島署

表彰された(左から)下里君、本村さん、友利君、久保君、池間君=12日、宮古島署

 「2019年宮古島署水難事故防止ポスター・標語」の表彰式が12日、宮古島署(前花勝彦署長)で行われた。ポスターの部2人、標語の部3人がそれぞれ優秀作品に選ばれ、前花署長から表彰された。これらの作品は警察本部中央審査会に出展される。

(全文を表示…)

2019年2月11日(月) 08:58 [社会・全般]

入園者が60万人突破/海中公園

観光客に人気


海中公園で海中散歩を楽しむクルーズ船客ら=2018年4月6日

海中公園で海中散歩を楽しむクルーズ船客ら=2018年4月6日

 宮古島海中公園(鳥海喜代志園長)の入園者数が、今年1月で累計60万人を突破した。2011年4月の開園当初は年間8万人だったが、その後段々と増え、17年12月には累計50万人を達成するなど、年間で約10万人が訪れる人気施設となった。同園では「クルーズ船の寄港回数増加と航空路線の増便により観光客が増えたことが要因」と話している。

(全文を表示…)

2019年2月11日(月) 08:56 [社会・全般]

活動さらに充実へ

宮婦連が創立70周年/式典・祝賀会開催


創立70周年を記念して開催された記念式典=10日、下地農村環境改善センター

創立70周年を記念して開催された記念式典=10日、下地農村環境改善センター

 宮古地区婦人連合会(島尻清子会長)の創立70周年記念式典・祝賀会が10日、下地農村環境改善センターで開催された。会場には多くの会員が詰め掛け、下地敏彦市長や宮國博教育長と一緒に積み重ねた70年の歴史を振り返りながら、さらなる活動の充実に向けて決意を新たにした。

(全文を表示…)

2019年2月10日(日) 08:59 [社会・全般]

県民投票 入場券発送/市選管

市民4万3600人対象/3択で実施、14日告示


左が県民投票の投票所入場券で右が投票用紙

左が県民投票の投票所入場券で右が投票用紙

 24日に全県で実施される名護市辺野古米軍基地建設のための埋め立てについて賛否を問う県民投票に向け、市選挙管理委員会では現在、職員による急ピッチな作業が進められている。9日には、対象となる市民約4万3600人に対する「投票所入場券」の郵送依頼を完了。入場券は週明けの12~15日の間に対象者に届けられる予定となっている。

(全文を表示…)

2019年2月10日(日) 08:57 [社会・全般]

原告21人が和解/B型肝炎訴訟

宮古在住者4人も


 B型肝炎訴訟の口頭弁論が8日、那覇地裁であり、21人の和解が成立した。宮古在住者4人を含んでいる。これにより、和解済みの原告は270人となった(原告349人)。

(全文を表示…)

2019年2月10日(日) 08:55 [社会・全般]

インフル警報継続/宮古保健所

患者数減も「徹底予防を」


 県宮古保健所は8日、今年の第5週(1月28~2月3日)におけるインフルエンザ発生動向を発表した。患者の報告数は前週の122人から82人に減少。1医療機関当たりでも前週の30・50人から減少して20・50人となったが「警報」は継続となっている。

(全文を表示…)

2019年2月9日(土) 08:58 [社会・全般]

陸自駐屯地宿舎建設進む/上野千代田

2棟は来月末、完成予定


陸自駐屯地宿舎建設が進められている=上野千代田

陸自駐屯地宿舎建設が進められている=上野千代田

 陸上自衛隊宮古島駐屯地(仮称)の建設が、旧千代田カントリークラブで進んでいる。周辺道路からは「サーモンピンク」に塗られた宿舎などの建物が見える。沖縄防衛局報道室によると、現在、隊庁舎4棟のうち2棟は今年3月末の完成を予定しており、その他の2棟については18年度に工事を発注し、20年3月末までの工期を予定している。

(全文を表示…)

2019年2月9日(土) 08:56 [社会・全般]

42個人、20団体に感謝状/宮古島署

18年中、警察業務に協力


2019年宮古島署長感謝状を受賞した皆さんと関係者ら=8日、宮古島署

2019年宮古島署長感謝状を受賞した皆さんと関係者ら=8日、宮古島署

 2019年宮古島署長感謝状の贈呈式が8日、同署で行われ、18年中に警察業務に協力した20団体、42個人に前花勝彦署長から感謝状が贈呈された。贈呈式には宮古島警察署協議会の謝花浩光会長、宮古島地区防犯協会の前川尚誼会長、同少年補導員連絡協議会の池村英三会長らが来賓として出席した。

(全文を表示…)

2019年2月8日(金) 09:00 [社会・全般]

17年度特定健診受診率/前年比大幅減の35.5%

2年連続で県平均下回る/全県で39位、過去最低に


今年度の特定健診における集団健診の様子(資料写真)

今年度の特定健診における集団健診の様子(資料写真)

 宮古島市の2017年度特定健診の受診率(確報値)は35・5%となり、前年度比で3・8ポイントの大幅減となった。2年連続で県平均(39・1%)を下回ったほか、全県でも42市町村中39位となり、同制度スタート以来過去最低の順位となった。市国民健康保険課では「個別健診の減少などが影響している。受診率の低下は国からの交付金にも影響する。今年度は3月31日まで実施しているのでぜひ、積極的に受診してほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2019年2月8日(金) 08:58 [社会・全般]

下地島空港-上野に新路線/宮古協栄バス

ジェットスター就航にあわせ


 宮古協栄バス(豊見山健児代表社員)が7日、宮古島観光協会で会見を開き、下地島空港へのジェットスター就航に合わせて、3月30日から新たなバス路線「系統番号9番 みやこ下地島空港リゾート線」を開設すると発表した。同路線は、みやこ下地島空港とユニマットプレシャスのシーブリーズカジュアル間を結ぶ路線で、マティダ市民劇場前や宮古島警察署前、宮古空港ターミナル前、東急ホテル前などを経由する。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成31年2月1日現在

    宮古島市 54,258 人
    27,060 人
    27,198 人
    世帯数 26,888 軒
    多良間村 1,170 人
    628 人
    542 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2019年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2