「環境・エコ」 2019年3月のニュース一覧

2019年3月30日(土) 09:00 [環境・エコ]

五つのゴールを設定/エコアイランド宣言2.0

数値目標の達成目指す/地下水保全、ごみ減量など


五つのゴール(指標)を発表する下地市長(中央)と友利部長(左)、下地課長=29日、市役所平良庁舎

五つのゴール(指標)を発表する下地市長(中央)と友利部長(左)、下地課長=29日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長らは29日、市役所平良庁舎で会見を開き「エコアイランド宮古島宣言2・0」が目指すゴール(指標)について、①地下水水質・窒素濃度低減②家庭系ごみ排出量削減③エネルギー自給率向上④サンゴ被度拡大⑤固有種の保全-の五つを掲げ、2030年と2050年での具体的数値目標を設定し、達成を目指す考えを示した。

(全文を表示…)

2019年3月26日(火) 08:55 [環境・エコ]

津波が持ってきた?

自生サガリバナの謎探る/環境クラブ


下地代表(右手前)から自生するサガリバナについて説明を聞く参加者=23日、平良西仲宗根の添道サガリバナ群生地

下地代表(右手前)から自生するサガリバナについて説明を聞く参加者=23日、平良西仲宗根の添道サガリバナ群生地

 宮古島環境クラブ(下地邦輝会長)などが主催する観察会「第4回水と緑の集い『添道に自生するサガリバナの謎を探る』」が23日、平良西仲宗根の添道サガリバナ群生地で開かれた。下地会長が講師を務め、同地に自生するサガリバナについて紹介した。

(全文を表示…)

2019年3月12日(火) 08:56 [環境・エコ]

花苗や肥料など配布/宮古森林組合

道路の美化活動を支援


配布された花の苗を軽トラックの荷台に積み込むボランティア=11日、宮古森林組合

配布された花の苗を軽トラックの荷台に積み込むボランティア=11日、宮古森林組合

 宮古森林組合(組合長・下地敏彦市長)は11日、同組合で宮古管内道路の美化活動を行っている道路ボランティア団体の支援をするため、花の苗や用具、肥料などを配布した。各ボランティア団体の代表らが、配布された資材等を受け取った。この配布は毎年度行われている。

(全文を表示…)

2019年3月5日(火) 08:56 [環境・エコ]

はだしで歩ける砂浜に

海岸清掃に市民500人参加/回収したごみ378袋


漂着ごみを拾い集める参加者ら=3日、高野漁港

漂着ごみを拾い集める参加者ら=3日、高野漁港

 サンゴ礁ウイークイベント「海LOVEin宮古島2019」(主催・同実行委員会)が3日、平良の高野海岸で実施された。高齢者から小さな子供たちまで、幅広い年齢層の市民約500人が参加。ペットボトルなどの漂着ごみを拾い集め、環境美化に努めた。回収したごみは378袋にのぼったという。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2019年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2