「社会・全般」 2019年3月のニュース一覧

2019年3月17日(日) 08:56 [社会・全般]

カボチャ60㌔贈る/多良間支部

専門部会が調理場に


子どもたちにおいしく食べてもらおうとカボチャ60㌔が贈られた=12日、多良間調理場

子どもたちにおいしく食べてもらおうとカボチャ60㌔が贈られた=12日、多良間調理場

 【多良間】JAかぼちゃ専門部会多良間支部(名嘉真好太郎支部長)は12日、育ち盛りの子どもたちの成長をサポートしようと、学校給食共同調理場へカボチャ60㌔を寄贈した。

(全文を表示…)

2019年3月17日(日) 08:55 [社会・全般]

筆ペン絵文字を体験/伝筆協会がキャラバン

宮古空港できょうまで


参加者に書き方について助言するなみおかさん(右)=16日、宮古空港

参加者に書き方について助言するなみおかさん(右)=16日、宮古空港

 筆文字作品の展示と無料ミニワークショップを行う「旅する筆文字 伝筆(つてふで)キャラバンin宮古島」(主催・伝筆協会)が16日から宮古空港1階アメニティ広場で始まった。ワークショップでは伝筆協会認定講師指導の下、参加者が筆ペンを使っての筆文字を体験した。会期は17日まで。

(全文を表示…)

2019年3月16日(土) 08:55 [社会・全般]

田中準備隊長が着任/陸自駐屯地警備隊創設で

田中隊長(前列左)を出迎える野津会長(同左から2人目)ら=15日、宮古空港

田中隊長(前列左)を出迎える野津会長(同左から2人目)ら=15日、宮古空港

 陸上自衛隊宮古島駐屯地警備隊創設に向け、宮古警備隊新編準備隊長の田中広明1等陸佐が15日、着任した。宮古空港では宮古地区自衛隊協力会(野津武彦会長)、同自衛隊家族会(池村英三会長)、隊友会宮古島支部(伊藤利也支部長)のメンバーや、すでに宮古島入りしている警備部隊の幹部らが出迎えた。

(全文を表示…)

2019年3月13日(水) 08:59 [社会・全般]

地域に根差した活動評価/心豊かなふるさとづくり

6個人2団体を表彰/市民運動実践協


第13回心豊かなふるさとづくりの受賞者と関係者のみなさん=11日、平良港ターミナルビル

第13回心豊かなふるさとづくりの受賞者と関係者のみなさん=11日、平良港ターミナルビル

 宮古島市市民運動実践協議会(前川尚誼会長)は11日、第13回心豊かなふるさとづくり表彰式を平良港ターミナルビルで開いた。クリーン賞、緑の街角賞、緑化推進賞などの各賞に輝いた6個人と2団体に賞状を授与し、日ごろの活動をねぎらうとともに地域に根差した行動の実践をたたえた。

(全文を表示…)

2019年3月13日(水) 08:56 [社会・全般]

犯罪抑止で立て看板

西原集落入り口に設置/防犯協など


(左から)上運天署長、前川会長と関係者=12日、平良の西原集落入り口

(左から)上運天署長、前川会長と関係者=12日、平良の西原集落入り口

 宮古島署(上運天幸徳署長)と宮古島地区防犯協会(前川尚誼会長)、宮古かぎすま安全なまちづくり協議会(会長・下地敏彦市長)は12日、平良の西原集落入り口側にある空き地に犯罪抑止の立て看板と防犯のぼり旗を設置した。上運天署長、前川会長ら参加者は、地域住民や観光客らに啓発活動で防犯意識の高揚を図った。

(全文を表示…)

2019年3月12日(火) 08:59 [社会・全般]

「3・11」忘れない/東日本震災から8年

合唱とフラで追悼/伊良部で祈りのハーモニー


合唱とフラダンスで犠牲者を追悼する参加者=11日、ホテルてぃだの郷

合唱とフラダンスで犠牲者を追悼する参加者=11日、ホテルてぃだの郷

 発生から8年を迎えた東日本大震災の犠牲者を追悼するとともに、被災地へストリートピアノを贈るためのチャリティーセレモニー「第8回ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニー」が11日、伊良部のホテルてぃだの郷で開かれた。約30人が参加し、合唱とフラダンスで犠牲者の冥福を祈るとともに、防災意識向上の必要性について思いを新たにした。

(全文を表示…)

2019年3月11日(月) 08:59 [社会・全般]

適正管理 義務に/空き家問題

正しい知識呼び掛け
セミナーで利活用示す/宮古島市主催


空き家の適正管理や利活用について認識を深めたセミナー参加者=10日、JTAドーム宮古島

空き家の適正管理や利活用について認識を深めたセミナー参加者=10日、JTAドーム宮古島

 空き家の適正管理や利活用についてのセミナー(主催・宮古島市)が10日、JTAドーム宮古島で行われた。NPO法人空家・空地管理センター代表理事の上田真一さんが講師となり、全国や宮古島市で増え続ける空き家の現状を報告するとともに、実例を示しながら空き家問題に対する正しい知識を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2019年3月11日(月) 08:55 [政治・行政, 社会・全般]

災害時の備え学ぶ/市障がい福祉課

共生社会実現で講演


多くの市民が参加して宮澤さんの講話に聞き入っていた=9日、ゆいみなぁ

多くの市民が参加して宮澤さんの講話に聞き入っていた=9日、ゆいみなぁ

 市障がい福祉課は9日、働く女性の家(ゆいみなぁ)で国立障害者リハビリテーション学院手話通訳学科教官で手話通訳士の宮澤典子さんを講師に招いて講演会を実施した。「共生社会の実現~だれもが守りあえる社会づくり~」という演題で行い、多くの市民が参加して被災当時の聴覚障がい者の現状や支援者の災害時の備えなどについて知識を深めた。

(全文を表示…)

2019年3月9日(土) 08:57 [社会・全般]

宮古馬保存に予算増額

市、餌代は月額6000円に


 宮古馬保存にかかる予算が倍増される見通しだ。宮古島市が2019年度当初予算案に615万円を計上しており、前年度と比べ300万円の増額となる。飼育者への餌代が月額5000円から6000円に増える。そのほか、診療費や手数料も新たに付ける。


(全文を表示…)

2019年3月8日(金) 08:56 [社会・全般]

立津君(平一小6年)が会長賞受賞/全法連女協連

税に関する絵はがきコン


全法連女連協会長賞を受賞した立津君(右から2人目)と(左から)古謝署長、上地部会長、川上尚栄校長=7日、平良第一小学校

全法連女連協会長賞を受賞した立津君(右から2人目)と(左から)古謝署長、上地部会長、川上尚栄校長=7日、平良第一小学校

 平良第一小学校6年の立津史音君が「税に関する絵はがきコンクール」で全国の約22万の応募数の中から「全国法人会総連合女性部会連絡協議会会長賞」に輝いた。7日、同校で表彰状伝達式が行われ、沖縄宮古法人会女性部会の上地克江部会長から立津君に表彰状が手渡された。同賞の受賞は宮古地区から2年連続。

(全文を表示…)

2019年3月7日(木) 09:00 [社会・全般]

アルコール相談130件/宮古保健所昨年4~12月

前年度の2・5倍/新規増え年齢層幅広く


アルコール相談の現状などの報告があった協議会=6日、宮古保健所健康増進室

アルコール相談の現状などの報告があった協議会=6日、宮古保健所健康増進室

 宮古地区の2018年度(4~12月)アルコール相談の延べ件数が130件に上っていることが分かった。前年度(51件)の2・5倍で、アルコール依存症の疑いのある人が増えていることが浮き彫りになった。130件のうち、新規相談は前年度(18件)の約2倍の34件。うち、29件(85%)は男性で、30~70代と幅広い年齢層だった。

(全文を表示…)

2019年3月6日(水) 08:59 [社会・全般]

ホンダとソフトバンク連携

宮古でレンタルサービス
電動二輪でエコ貢献


電動二輪車のエコ貢献に期待を寄せた下地市長(左)と松良社長=6日、市内ホテル

電動二輪車のエコ貢献に期待を寄せた下地市長(左)と松良社長=6日、市内ホテル

 宮古島におけるホンダの電動二輪車(PCX ELECTRIC)のレンタルサービスを行う「宮古カレン」が6日から運用開始となる。5日には市内のホテルで関係者を招いたオープニングセレモニーが行われ、招かれた下地敏彦市長らが環境に優しい電動二輪車の島内におけるエコ貢献に期待を寄せた。


(全文を表示…)

2019年3月5日(火) 08:57 [社会・全般]

ジープなど50台搬入

新部隊配備で陸自駐屯地へ/上野野原


陸自宮古島駐屯地に搬入される自衛隊車両=4日、平良港漲水埠頭

陸自宮古島駐屯地に搬入される自衛隊車両=4日、平良港漲水埠頭

 陸上自衛隊宮古島駐屯地に配備される、輸送などに使われるジープや3・5㌧トラックなどの自衛隊車両約50台が、4日までに上野野原に建設中の同駐屯地に搬入された。

(全文を表示…)

2019年3月3日(日) 09:00 [社会・全般]

読み聞かせ 家庭で定着/宮古島市

毎日、週2、3回が7割/子ども読書で初のアンケ


子どもの読書についてのアンケート

子どもの読書についてのアンケート

 宮古島市で子どもに絵本の読み聞かせを行っている保護者は8割余りで、週に2、3回、子どもに求められた時に読んであげていることが市が実施した「子どもの読書活動に関するアンケート調査」で分かった。逆に読み聞かせをしていない保護者もいて、理由に「時間的余裕がないから」を挙げるのが多かった。

(全文を表示…)

2019年3月3日(日) 08:55 [社会・全般]

きょう「ひな祭り」/女児の健やか成長祈る

園内に飾られたひな人形が子供たちの健やかな成長を見守っている=2日、ふたば保育園

園内に飾られたひな人形が子供たちの健やかな成長を見守っている=2日、ふたば保育園

 3月3日は「ひな祭り」。五節句の一つ「上巳(じょうし)の節句」、「桃の節句」とも呼ばれる。

(全文を表示…)

2019年3月2日(土) 09:00 [社会・全般]

求人倍率、初の2倍超/宮古管内

公的機関で大口求人


求人数・求職者数

求人数・求職者数

 宮古管内における2019年1月の有効求人倍率が2・04倍と過去最高値を更新した。県内で初めて2倍を超えた。1人の求職者に二つの働き口がある。新規求人が大幅に増え、職を求める人が減少したことが倍率上昇の主な要因。市役所など公的機関の臨時・非常勤等で370人の大きな求人があった。宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古、渡真利直人所長)が1日、発表した。

(全文を表示…)

2019年3月2日(土) 08:58 [社会・全般]

スクールバス導入へ協議/城辺地区統合中検討部会

スクールバスの導入計画案などを確認した検討部会=2月28日、市役所城辺庁舎

スクールバスの導入計画案などを確認した検討部会=2月28日、市役所城辺庁舎

 城辺地区統合中学校施設・設備等検討部会が2月28日、市役所城辺庁舎で行われた。統合中学校の通学路における安全確保面について事務局が説明したほか、スクールバス導入計画案が示され、委員がその内容を確認した。

(全文を表示…)

2019年3月2日(土) 08:57 [社会・全般]

地域、家庭との連携強化/市学力向上推進委

19年度の教育目標を確認


委員会では来年度の教育目標などを確認した=1日、市役所城辺庁舎

委員会では来年度の教育目標などを確認した=1日、市役所城辺庁舎

 2018年度宮古島市学力向上推進委員会(委員長・宮國博教育長)が1日、市役所城辺庁舎で行われた。市教育委員会学校教育課の砂川栄作指導主事が、18年度の学力向上推進事業のまとめを発表し、学力推進の取り組みで不十分であった部分の改善点を取り入れた19年度の取り組み目標や家庭、地域との連携強化などを確認した。

(全文を表示…)

2019年3月2日(土) 08:56 [社会・全般]

効率的体制を再構築/トライ実行委

 医療救護部施設長会議


 宮古島トライアスロン実行委員会(長濱政治実行委員長)は2月28日、医療救護部施設長会議と第2回準備委員会を開いた。前大会の実績報告と今大会の概要が説明された。医療救護部の吉廣剛部長は前大会経験を踏まえて、余分な物品や人員を削減して効率の良い体制を再構築する意向を示した。

(全文を表示…)

2019年3月1日(金) 08:56 [社会・全般]

指定変更など承認/平良臨港地区

市地方港湾審 答申へ


諮問された平良臨港地区指定変更などについて承認した港湾審議会=28日、平良港ターミナルビル

諮問された平良臨港地区指定変更などについて承認した港湾審議会=28日、平良港ターミナルビル

 2018年度(第2回)宮古島市地方港湾審議会が28日、平良港ターミナルビルで開かれた。この日、下地敏彦市長から諮問された平良臨港地区指定(変更)および分区指定(案)について審議し、全会一致で承認した。下地市長への答申は4日を予定している。

(全文を表示…)

2019年3月1日(金) 08:55 [社会・全般]

工事遅れで開校式延期へ/伊良部島小・中学校 5月26日検討

 4月に開校する伊良部島小・中学校(愛称・結の橋学園、宮城克典校長)の開校式が、4月7日から延期されることが分かった。5月26日で検討している。4月8日の始業式、同9日の入学式に変更はない。4月上旬に引っ越し作業を行い、授業は新校舎で実施する予定で進めている。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年3月1日現在

    宮古島市 54,225 人
    27,176 人
    27,049 人
    世帯数 26,929 軒
    多良間村 1,169 人
    628 人
    541 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2019年3月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2