「社会・全般」 2019年4月のニュース一覧

2019年4月30日(火) 08:57 [社会・全般]

さらなる活動充実へ

宮婦連
総会で予算案など承認


19年度の事業計画などを承認した宮古地区婦人連合会総会=27日、下地農村環境改善センター

19年度の事業計画などを承認した宮古地区婦人連合会総会=27日、下地農村環境改善センター

 宮古地区婦人連合会(島尻清子会長)の2019年度定期総会が27日、下地農村環境改善センターで行われ、同年度の活動計画案や予算案を承認するとともに、創立70年を経てさらなる活動の充実を誓い合った。


(全文を表示…)

2019年4月30日(火) 08:56 [社会・全般]

更生保護女性会

活動通して成長を
新会長に新城さん選任


総会であいさつに立つ新会長の新城美津枝さん(左から2人目)=27日、働く女性の家

総会であいさつに立つ新会長の新城美津枝さん(左から2人目)=27日、働く女性の家

 宮古更生保護女性会(砂川芳子会長)は27日、働く女性の家(ゆいみなぁ)で定期総会を開い、2019年度の活動計画や予算案などを原案通り承認した。任期満了に伴う役員改正では、新城美津枝さんが新会長に選任された。任期は2年。新城新会長は「人との出会いで人生は変わる。家庭を土台にして学校、地域、行政など多くのパイプを持ち、さまざまな活動を通して子供も大人も成長する。皆さんと一緒に頑張っていきたい」と決意を述べた。


(全文を表示…)

2019年4月28日(日) 09:00 [社会・全般]

大型連休スタート/空港、行楽地にぎわう

5月1日は改元「令和」へ


成田からの直行便で到着した観光客ら=27日、下地島空港

成田からの直行便で到着した観光客ら=27日、下地島空港

 「平成から令和へ」。改元を迎えるゴールデンウイーク(大型連休)が27日から始まった。5月6日まで最大10連休となる。空港や各行楽地は初日から観光客や家族連れでにぎわいを見せた。期間中は児童福祉週間も重なる。利用料を割り引くレジャー施設で子どもたちの歓声が響きそうだ。

(全文を表示…)

2019年4月28日(日) 08:57 [社会・全般]

宮古の海楽しんで/海保が配布

海難防止へリーフレット


観光客らにリーフレットを配布し注意を促した=27日、与那覇前浜ビーチ

観光客らにリーフレットを配布し注意を促した=27日、与那覇前浜ビーチ

 宮古島海上保安部は27日、海上保安庁が定めた「ゴールデンウイーク安全推進活動期間」(4月27日~5月6日)の一環として、保安官による海難防止用のリーフレット配布を各ビーチで実施した。この期間中は、全国一斉に海の安全推進活動を実施。宮古島を含め県内各地でも海浜パトロールが行われる。

(全文を表示…)

2019年4月28日(日) 08:55 [社会・全般]

「格差是正」など訴え/メーデー宮古地区祭典

ガンバロウ三唱で気勢を上げる参加者=27日、荷川取漁港ふれあい広場

ガンバロウ三唱で気勢を上げる参加者=27日、荷川取漁港ふれあい広場

 5月1日の「メーデー」を前に、第90回メーデー宮古地区祭典(主催・同実行委員会)が27日、荷川取漁港ふれあい公園で開催された。20単組の組合員らが結集し、「底上げ・底支え」「格差是正」の流れを継続していくなどのメーデー宣言を採択。全員でガンバロウ三唱を行い、気勢を上げた。

(全文を表示…)

2019年4月27日(土) 09:00 [社会・全般]

求人倍率 県内最高1.67倍/宮古18年度平均

4年連続で1倍超/好調な雇用環境裏付け


求人数・求職者数

求人数・求職者数

 宮古管内における2018年度の有効求人倍率(年度平均)が1・67倍と過去最高を更新した。県内5地区の中で最も高い倍率だという。1倍超えは4年連続で、好調な雇用環境を印象付けた。一方で慢性的な人手不足の実態も浮かび上がらせた。宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古、伊福美香所長)が26日、雇用の動きとして発表した。

(全文を表示…)

2019年4月27日(土) 08:55 [社会・全般]

水難事故防止へ一丸

GWでビーチパトロール/防止推進協


出発式で「ワイドー」を三唱し、水難事故防止へ一丸で取り組むことをアピールした参加者=26日、市役所平良庁舎

出発式で「ワイドー」を三唱し、水難事故防止へ一丸で取り組むことをアピールした参加者=26日、市役所平良庁舎

 市水難事故防止推進協議会(会長・下地敏彦市長)は26日、水難事故防止海浜パトロールを実施した。各ビーチを回り、観光客らにシュノーケリングやダイビングの注意点などを記したパンフレットを配布。「ゴールデンウイーク(GW)中、宮古島の海で安全にマリンレジャーを楽しんでほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2019年4月26日(金) 08:59 [社会・全般]

避難所に太陽光ハウス

賃貸し災害地に設置/市が民間2社と協定結ぶ


協定書を手にする(左から)下地市長、岡社長、福岡社長=25日、市役所平良庁舎

協定書を手にする(左から)下地市長、岡社長、福岡社長=25日、市役所平良庁舎

 災害時に備えるため、宮古島市(下地敏彦市長)は25日、ソーラーシステムハウスのレンタルに関する協定を民間2社と結んだ。被災地の避難所などに設置することで、市民生活の安定に寄与する。市役所平良庁舎で調印式が開かれ、下地市長は「市は災害に強い島づくりを目指している。充電ステーションやストックコンテナ、一時救護施設など利用度の高い施設だ。調印を締結でき、改めて感謝したい」と述べた。

(全文を表示…)

2019年4月26日(金) 08:55 [社会・全般]

交通ルール守ろう

警察でこいのぼり作戦/園児80人参加


合唱しながら掲揚されるこいのぼりを見詰める園児たち=25日、宮古島警察署

合唱しながら掲揚されるこいのぼりを見詰める園児たち=25日、宮古島警察署

 宮古島警察署(上運天幸徳署長)は25日、同署で「交通安全来い・こい・こいのぼり作戦」を実施した。署員や同地区交通安全協会、地域交通安全活動推進員、保育園児ら計約80人が集まり、こいのぼりを掲揚して交通安全を願った。青空の下、元気に泳ぐ姿に園児たちは大喜びだった。

(全文を表示…)

2019年4月25日(木) 09:00 [社会・全般]

浮き桟橋設置へ/荷川取漁港内

漁民の利便性向上/今夏にも供用開始予定


新しい浮き桟橋が設置される漁港の一角=24日、平良の荷川取漁港

新しい浮き桟橋が設置される漁港の一角=24日、平良の荷川取漁港

 県宮古農林水産振興センターが平良の荷川取漁港の一角で進める浮き桟橋設置工事が近く着工する。8月以降に供用開始を計画しており、漁業振興への寄与が期待されている。

(全文を表示…)

2019年4月25日(木) 08:59 [社会・全般]

大綱引きに歴史あり/宮古JC講話会

先輩から苦労話聞く


講話を聞く来場者=23日、宮古青年会議所会館

講話を聞く来場者=23日、宮古青年会議所会館

 宮古青年会議所(JC)主催の宮古島夏まつり東西大綱引き講話会が23日、宮古JC会館で開かれた。過去にJC理事長や東西大綱引き実行委員長を務めた砂川隆さん、渡真利将博さん、垣花健志さんのOB3人を講師に招き、大綱引き始まりのいきさつや歴史、当時の苦労話などを聞いた。

(全文を表示…)

2019年4月25日(木) 08:58 [政治・行政, 社会・全般]

6月23日に合同開催

戦没者追悼・平和祈念式/実行委総会


日程などを決めた市全戦没者追悼式及び平和祈念式実行委総会=24日、市役所、平良庁舎

日程などを決めた市全戦没者追悼式及び平和祈念式実行委総会=24日、市役所、平良庁舎

 宮古島市全戦没者追悼式及び平和祈念式が6月23日にマティダ市民劇場で行われる。同実行委員会(委員長・下地敏彦市長)総会が24日、市役所平良庁舎で開かれ予算や式次第などを全会一致で承認した。

(全文を表示…)

2019年4月25日(木) 08:56 [社会・全般]

翼広げ優雅に滑空/池間島

大型の海鳥コグンカンドリ


優雅に滑空するコグンカンドリ=21日、池間島(編集部・伊良波彌撮影)

優雅に滑空するコグンカンドリ=21日、池間島(編集部・伊良波彌撮影)

 珍客のコグンカンドリ(グンカンドリ科)が21日、平良の池間島で確認された。春の空で大きな翼を広げ、優雅に滑空していた。

(全文を表示…)

2019年4月24日(水) 08:58 [社会・全般]

令和の空に元気に泳げ

園児がこいのぼり掲揚/宮古福祉事務所


佐良浜保育所の園児たちが、掲揚したこいのぼりの下で元気に歌や踊りを披露した=23日、県宮古合同庁舎

佐良浜保育所の園児たちが、掲揚したこいのぼりの下で元気に歌や踊りを披露した=23日、県宮古合同庁舎

 宮古福祉事務所(野原勝所長)の2019年度こいのぼり掲揚式が23日、県宮古合同庁舎で行われた。式では、佐良浜保育所の園児たちが「令和の空に元気に泳げ」と、色とりどりのこいのぼりを掲揚した。

(全文を表示…)

2019年4月23日(火) 09:00 [社会・全般]

空の便、予約で埋まる/10連休 市内各機関の対応

市役所、病院、金融で影響


 今年のゴールデンウイーク(GW)は新天皇の即位に伴い、4月26日~5月6日の10日連続の休祝日になる。これまでにない大型連休で、行楽地などは家族連れや観光客でにぎわう一方で、市役所や病院、金融機関など市民の暮らしに影響を与える。

(全文を表示…)

2019年4月21日(日) 08:57 [社会・全般]

室内でも弁当楽しい

遠足、雨で体育館に/市内保育所・園


家族でお弁当を楽しむ参加者ら=20日、上野体育館

家族でお弁当を楽しむ参加者ら=20日、上野体育館

 春の遠足を予定していた市内にあるいくつかの保育所、園は20日、朝方からの激しい雨の影響で行き先を変更し、体育館などの施設で行った。

(全文を表示…)

2019年4月21日(日) 08:55 [社会・全般]

ハンセン病学会開催へ/実行委が会見

来月、マティダと南静園


会見でハンセン病市民学会宮古集会の開催を発表する知念さん(左から2人目)ら=20日、宮古南静園自治会館

会見でハンセン病市民学会宮古集会の開催を発表する知念さん(左から2人目)ら=20日、宮古南静園自治会館

 ハンセン病市民学会第15回総会・交流集会in八重山・宮古の宮古集会が5月19、20日に開催される。開催1カ月前となった20日、八重山・宮古開催地実行委員会共同代表で宮古集会開催地実行委員長を務める宮古退所者の会代表の知念正勝さんらが宮古南静園自治会館で会見を開き、宮古集会の開催を発表した。

(全文を表示…)

2019年4月20日(土) 09:00 [社会・全般]

連携し廃油除去

陸自に災害派遣要請/宮古島市


災害派遣要請を受け陸上自衛隊員らが廃油の除去作業を行った=19日、城辺吉野海岸

災害派遣要請を受け陸上自衛隊員らが廃油の除去作業を行った=19日、城辺吉野海岸

 高野漁港から城辺保良漁港にかけての東海岸で大量の廃油ボールの漂着が確認されたことを受け19日、総勢200人以上で大掛かりな除去作業が行われた。市や県の職員、宮古島海上保安部、航空自衛隊のほか、3月に配備された陸上自衛隊も初めて参加した。陸自の参加は市が県に要請。玉城デニー知事が災害派遣を要請した。除去作業は同日で終了。海保は同日午後5時現在の状況として「当部が認めた油状物は全て除去されたことを確認した」と発表した。

(全文を表示…)

2019年4月20日(土) 08:59 [社会・全般]

動植物検疫 下地島空港を指定

伝染病侵入、水際で防止/国際線就航で迅速措置


下地島空港の指定港化を下地市長に報告する国、県の関係者=19日、市役所平良庁舎

下地島空港の指定港化を下地市長に報告する国、県の関係者=19日、市役所平良庁舎

 家畜伝染病予防法及び植物防疫法に基づいて検疫が実施される空港に下地島空港が指定された。3月29日付。同空港に国際線が就航することを踏まえ、市や県から要請を受けた国が異例の速さで指定した。今後は必要に応じて沖縄本島から派遣される防疫官が汚染物品の有無を調べてウイルスの侵入を水際でたたく。宮古島市における指定港化は平良港に次いで2件目。

(全文を表示…)

2019年4月20日(土) 08:58 [社会・全般]

電気設備工事が随契に/総合庁舎建設事業

入札不成立 建築1工区に組み入れ


市当局が臨時会に提出する議案の説明を行った市議会全員協議会=19日、市役所平良庁舎

市当局が臨時会に提出する議案の説明を行った市議会全員協議会=19日、市役所平良庁舎

 市の総合庁舎建設事業の電気機械設備工事が随意契約になる見通しだ。入札の不成立が要因。市は同工事を建築1工区に組み入れる設計変更を行い、同工区の請負契約金額を約20億円増やす案を23日に開かれる市議会臨時会に提出する。このほか新年度の一般会計に2億3600万円を追加する補正予算案も出す。


(全文を表示…)

2019年4月20日(土) 08:57 [社会・全般]

乳児へ絵本プレゼント/平良図書館

「ブックスタート」始まる


平良図書館の職員らが読み聞かせをして絵本の魅力をアピールした=19日、市働く女性の家

平良図書館の職員らが読み聞かせをして絵本の魅力をアピールした=19日、市働く女性の家

 平良図書館は乳幼児に絵本を贈り、コミュニケーションとふれあいを深めながら本に親しむ環境づくりを進める「ブックスタート」事業を19日からスタートさせた。4カ月と10カ月の乳幼児健診に訪れた乳児を対象に、保護者に絵本をプレゼントした。20日は1歳半を対象に実施する。

(全文を表示…)

2019年4月20日(土) 08:56 [社会・全般]

「市民のニーズに対応」/市スポーツ協設立記念式典

記念式典と祝賀会では、地域スポーツの振興と競技力の向上に向けた同協会の取り組みに期待を寄せた=19日、市内のホテル

記念式典と祝賀会では、地域スポーツの振興と競技力の向上に向けた同協会の取り組みに期待を寄せた=19日、市内のホテル

 市スポーツ協会(砂川恵助会長)の設立記念式典と祝賀会が19日、市内のホテルで開催された。下地敏彦市長ら多くの関係者が集い、同協会の設立を祝うとともに、スポーツ施設の健全運営と市民が安心して積極的に利用できる環境整備に期待を寄せた。

(全文を表示…)

2019年4月19日(金) 08:56 [社会・全般]

安全対策へ離岸流調査

海保
インギャーで船、ヘリ参加


蛍光緑色のシーマーカーが潮流に乗って外洋に向け広がった。左はインギャー橋=18日、インギャーマリンガーデン(偏光フィルター使用)

蛍光緑色のシーマーカーが潮流に乗って外洋に向け広がった。左はインギャー橋=18日、インギャーマリンガーデン(偏光フィルター使用)

 宮古島海上保安部(山戸義勝部長)は18日、本格的なマリンレジャーの季節を前に、観光客に人気があるインギャーマリンガーデンの離岸流調査を実施した。同保安部から巡視船「はりみず」と石垣航空基地からヘリコプターが参加し、離岸流の流れを調査し、今後の安全対策に活用する予定だ。


(全文を表示…)

2019年4月18日(木) 09:58 [社会・全般]

外国人実習生受け入れ

制度の概要など紹介/組合支部が説明会


担当職員が制度概要などを紹介する説明会=17日、ゆいみなぁ

担当職員が制度概要などを紹介する説明会=17日、ゆいみなぁ

 外国人技能実習制度の説明会が17日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で開かれた。外国人技能実習生の共同受け入れ事業を行っている静岡事業振興協同組合の沖縄支部を務めるうるま工業(本社うるま市、粟國朝和社長)の担当職員が制度の概要や受け入れるまでの流れなどを紹介した。

(全文を表示…)

2019年4月18日(木) 08:59 [社会・全般]

待合座席数570席に/宮古空港施設拡張工事

来月15日着工へ/9月供用開始目指す


搭乗待合室と手荷物引渡場が増築されるほか、ボーディングブリッジも3基すべて新しくなり、受け入れ体制を強化する宮古空港ターミナル

搭乗待合室と手荷物引渡場が増築されるほか、ボーディングブリッジも3基すべて新しくなり、受け入れ体制を強化する宮古空港ターミナル

 近年急激に増加している観光客に対応するため、宮古空港ターミナル(下地義治社長)の搭乗待合室を拡張する工事が5月15日に着工する。工期は8月末までを予定し、9月からの供用開始を目指している。この工事により、2階西棟の搭乗待合室が増築されて座席数が160席増えるほか、1階東棟の手荷物引渡場も拡充する。事業費は全体で約8億3700万円となっている。

(全文を表示…)

2019年4月18日(木) 08:56 [社会・全般]

東海岸の広範囲に漂着/廃油ボール

海保「触らぬよう」注意呼び掛け


無数の廃油ボールが帯状に波打ち際に漂着していた=17日、吉野海岸

無数の廃油ボールが帯状に波打ち際に漂着していた=17日、吉野海岸

 高野漁港から城辺保良漁港にかけた広範囲の海岸に無数の廃油ボールが漂着しているのが確認された。廃油ボールは14日ごろから吉野海岸に漂着し始めたとみられている。宮古島海上保安部と宮古島観光協会は海岸を訪れる観光客らに砂浜では足元に十分注意し、廃油ボールには触らないよう呼び掛けている。

(全文を表示…)

2019年4月18日(木) 08:55 [社会・全般]

海難救助に備える/海保と消防

平良港で合同潜水訓練


捜索救助訓練を行う海保と消防の潜水士=17日、平良港第4埠頭

捜索救助訓練を行う海保と消防の潜水士=17日、平良港第4埠頭

 宮古島海上保安部(山戸義勝部長)と市消防本部(来間克消防長)の合同潜水訓練が17日、平良港第4埠頭(ふとう)で行われた。海保の巡視船「はりみず」の潜水士5人と、消防の水難救助隊員12人が参加。合同で捜索活動の訓練を行い、海難救助の連携を深めた。

(全文を表示…)

2019年4月17日(水) 08:58 [社会・全般]

午前中は使用無料

10連休中の4体育施設/児童生徒対象


砂川会長(中央)らが10連休期間中の4体育施設の利用を呼び掛けた=16日、市総合体育館

砂川会長(中央)らが10連休期間中の4体育施設の利用を呼び掛けた=16日、市総合体育館

 市スポーツ協会(砂川恵助会長)は16日、市総合体育館で会見を開き、10連休中(4月27日~5月6日)の4体育施設の利用を呼び掛けた。「児童福祉月間」にちなみ、高校生以下の児童・生徒は、10連休の午前中(午前9時~正午)の使用料が無料。利用に関しては予約が必要となる。

(全文を表示…)

2019年4月17日(水) 08:57 [社会・全般]

宮古の魅力PRへ/ミス沖縄が研修で来島

下地市長を表敬


ミス沖縄の(左から)玉城さん、スピーナ瑛利香さんと譜久里さん(右)=16日、市役所平良庁舎

ミス沖縄の(左から)玉城さん、スピーナ瑛利香さんと譜久里さん(右)=16日、市役所平良庁舎

 第38代ミス沖縄の3人が16日、宮古島を世界に向け発信、PRするための研修目的で来島した。3人は1泊2日の日程で地下ダム資料館や海中公園などを視察するほか、ミス宮古島とも交流を深める。

(全文を表示…)

2019年4月17日(水) 08:56 [社会・全般]

未来創造セ、7月開館へ急ピッチ

16万冊の書籍搬入終了


新図書館に搬入された段ボール箱=16日、宮古島市立図書館

新図書館に搬入された段ボール箱=16日、宮古島市立図書館

 宮古島市立図書館(旧市立平良図書館)は1日から未来創造センター建設現場内に事務所を移転して業務を行っている。12日に約16万冊、段ボール箱約4500個の搬入作業を終え、7月供用開始に向けて準備を進めている。

(全文を表示…)

1 / 3123
  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2019年4月
    « 3月   5月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2