「社会・全般」 2019年4月のニュース一覧

2019年4月20日(土) 09:00 [社会・全般]

連携し廃油除去

陸自に災害派遣要請/宮古島市


災害派遣要請を受け陸上自衛隊員らが廃油の除去作業を行った=19日、城辺吉野海岸

災害派遣要請を受け陸上自衛隊員らが廃油の除去作業を行った=19日、城辺吉野海岸

 高野漁港から城辺保良漁港にかけての東海岸で大量の廃油ボールの漂着が確認されたことを受け19日、総勢200人以上で大掛かりな除去作業が行われた。市や県の職員、宮古島海上保安部、航空自衛隊のほか、3月に配備された陸上自衛隊も初めて参加した。陸自の参加は市が県に要請。玉城デニー知事が災害派遣を要請した。除去作業は同日で終了。海保は同日午後5時現在の状況として「当部が認めた油状物は全て除去されたことを確認した」と発表した。

(全文を表示…)

2019年4月20日(土) 08:59 [社会・全般]

動植物検疫 下地島空港を指定

伝染病侵入、水際で防止/国際線就航で迅速措置


下地島空港の指定港化を下地市長に報告する国、県の関係者=19日、市役所平良庁舎

下地島空港の指定港化を下地市長に報告する国、県の関係者=19日、市役所平良庁舎

 家畜伝染病予防法及び植物防疫法に基づいて検疫が実施される空港に下地島空港が指定された。3月29日付。同空港に国際線が就航することを踏まえ、市や県から要請を受けた国が異例の速さで指定した。今後は必要に応じて沖縄本島から派遣される防疫官が汚染物品の有無を調べてウイルスの侵入を水際でたたく。宮古島市における指定港化は平良港に次いで2件目。

(全文を表示…)

2019年4月20日(土) 08:58 [社会・全般]

電気設備工事が随契に/総合庁舎建設事業

入札不成立 建築1工区に組み入れ


市当局が臨時会に提出する議案の説明を行った市議会全員協議会=19日、市役所平良庁舎

市当局が臨時会に提出する議案の説明を行った市議会全員協議会=19日、市役所平良庁舎

 市の総合庁舎建設事業の電気機械設備工事が随意契約になる見通しだ。入札の不成立が要因。市は同工事を建築1工区に組み入れる設計変更を行い、同工区の請負契約金額を約20億円増やす案を23日に開かれる市議会臨時会に提出する。このほか新年度の一般会計に2億3600万円を追加する補正予算案も出す。


(全文を表示…)

2019年4月20日(土) 08:57 [社会・全般]

乳児へ絵本プレゼント/平良図書館

「ブックスタート」始まる


平良図書館の職員らが読み聞かせをして絵本の魅力をアピールした=19日、市働く女性の家

平良図書館の職員らが読み聞かせをして絵本の魅力をアピールした=19日、市働く女性の家

 平良図書館は乳幼児に絵本を贈り、コミュニケーションとふれあいを深めながら本に親しむ環境づくりを進める「ブックスタート」事業を19日からスタートさせた。4カ月と10カ月の乳幼児健診に訪れた乳児を対象に、保護者に絵本をプレゼントした。20日は1歳半を対象に実施する。

(全文を表示…)

2019年4月20日(土) 08:56 [社会・全般]

「市民のニーズに対応」/市スポーツ協設立記念式典

記念式典と祝賀会では、地域スポーツの振興と競技力の向上に向けた同協会の取り組みに期待を寄せた=19日、市内のホテル

記念式典と祝賀会では、地域スポーツの振興と競技力の向上に向けた同協会の取り組みに期待を寄せた=19日、市内のホテル

 市スポーツ協会(砂川恵助会長)の設立記念式典と祝賀会が19日、市内のホテルで開催された。下地敏彦市長ら多くの関係者が集い、同協会の設立を祝うとともに、スポーツ施設の健全運営と市民が安心して積極的に利用できる環境整備に期待を寄せた。

(全文を表示…)

2019年4月19日(金) 08:56 [社会・全般]

安全対策へ離岸流調査

海保
インギャーで船、ヘリ参加


蛍光緑色のシーマーカーが潮流に乗って外洋に向け広がった。左はインギャー橋=18日、インギャーマリンガーデン(偏光フィルター使用)

蛍光緑色のシーマーカーが潮流に乗って外洋に向け広がった。左はインギャー橋=18日、インギャーマリンガーデン(偏光フィルター使用)

 宮古島海上保安部(山戸義勝部長)は18日、本格的なマリンレジャーの季節を前に、観光客に人気があるインギャーマリンガーデンの離岸流調査を実施した。同保安部から巡視船「はりみず」と石垣航空基地からヘリコプターが参加し、離岸流の流れを調査し、今後の安全対策に活用する予定だ。


(全文を表示…)

2019年4月18日(木) 09:58 [社会・全般]

外国人実習生受け入れ

制度の概要など紹介/組合支部が説明会


担当職員が制度概要などを紹介する説明会=17日、ゆいみなぁ

担当職員が制度概要などを紹介する説明会=17日、ゆいみなぁ

 外国人技能実習制度の説明会が17日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で開かれた。外国人技能実習生の共同受け入れ事業を行っている静岡事業振興協同組合の沖縄支部を務めるうるま工業(本社うるま市、粟國朝和社長)の担当職員が制度の概要や受け入れるまでの流れなどを紹介した。

(全文を表示…)

2019年4月18日(木) 08:59 [社会・全般]

待合座席数570席に/宮古空港施設拡張工事

来月15日着工へ/9月供用開始目指す


搭乗待合室と手荷物引渡場が増築されるほか、ボーディングブリッジも3基すべて新しくなり、受け入れ体制を強化する宮古空港ターミナル

搭乗待合室と手荷物引渡場が増築されるほか、ボーディングブリッジも3基すべて新しくなり、受け入れ体制を強化する宮古空港ターミナル

 近年急激に増加している観光客に対応するため、宮古空港ターミナル(下地義治社長)の搭乗待合室を拡張する工事が5月15日に着工する。工期は8月末までを予定し、9月からの供用開始を目指している。この工事により、2階西棟の搭乗待合室が増築されて座席数が160席増えるほか、1階東棟の手荷物引渡場も拡充する。事業費は全体で約8億3700万円となっている。

(全文を表示…)

2019年4月18日(木) 08:56 [社会・全般]

東海岸の広範囲に漂着/廃油ボール

海保「触らぬよう」注意呼び掛け


無数の廃油ボールが帯状に波打ち際に漂着していた=17日、吉野海岸

無数の廃油ボールが帯状に波打ち際に漂着していた=17日、吉野海岸

 高野漁港から城辺保良漁港にかけた広範囲の海岸に無数の廃油ボールが漂着しているのが確認された。廃油ボールは14日ごろから吉野海岸に漂着し始めたとみられている。宮古島海上保安部と宮古島観光協会は海岸を訪れる観光客らに砂浜では足元に十分注意し、廃油ボールには触らないよう呼び掛けている。

(全文を表示…)

2019年4月18日(木) 08:55 [社会・全般]

海難救助に備える/海保と消防

平良港で合同潜水訓練


捜索救助訓練を行う海保と消防の潜水士=17日、平良港第4埠頭

捜索救助訓練を行う海保と消防の潜水士=17日、平良港第4埠頭

 宮古島海上保安部(山戸義勝部長)と市消防本部(来間克消防長)の合同潜水訓練が17日、平良港第4埠頭(ふとう)で行われた。海保の巡視船「はりみず」の潜水士5人と、消防の水難救助隊員12人が参加。合同で捜索活動の訓練を行い、海難救助の連携を深めた。

(全文を表示…)

2019年4月17日(水) 08:58 [社会・全般]

午前中は使用無料

10連休中の4体育施設/児童生徒対象


砂川会長(中央)らが10連休期間中の4体育施設の利用を呼び掛けた=16日、市総合体育館

砂川会長(中央)らが10連休期間中の4体育施設の利用を呼び掛けた=16日、市総合体育館

 市スポーツ協会(砂川恵助会長)は16日、市総合体育館で会見を開き、10連休中(4月27日~5月6日)の4体育施設の利用を呼び掛けた。「児童福祉月間」にちなみ、高校生以下の児童・生徒は、10連休の午前中(午前9時~正午)の使用料が無料。利用に関しては予約が必要となる。

(全文を表示…)

2019年4月17日(水) 08:57 [社会・全般]

宮古の魅力PRへ/ミス沖縄が研修で来島

下地市長を表敬


ミス沖縄の(左から)玉城さん、スピーナ瑛利香さんと譜久里さん(右)=16日、市役所平良庁舎

ミス沖縄の(左から)玉城さん、スピーナ瑛利香さんと譜久里さん(右)=16日、市役所平良庁舎

 第38代ミス沖縄の3人が16日、宮古島を世界に向け発信、PRするための研修目的で来島した。3人は1泊2日の日程で地下ダム資料館や海中公園などを視察するほか、ミス宮古島とも交流を深める。

(全文を表示…)

2019年4月17日(水) 08:56 [社会・全般]

未来創造セ、7月開館へ急ピッチ

16万冊の書籍搬入終了


新図書館に搬入された段ボール箱=16日、宮古島市立図書館

新図書館に搬入された段ボール箱=16日、宮古島市立図書館

 宮古島市立図書館(旧市立平良図書館)は1日から未来創造センター建設現場内に事務所を移転して業務を行っている。12日に約16万冊、段ボール箱約4500個の搬入作業を終え、7月供用開始に向けて準備を進めている。

(全文を表示…)

2019年4月17日(水) 08:55 [社会・全般]

事業活動計画を承認/沖縄宮古民謡協会が総会

協会の発展を祈念して乾杯する会員ら=14日、那覇市

協会の発展を祈念して乾杯する会員ら=14日、那覇市

 【那覇支社】沖縄宮古民謡協会(佐和田方恒会長)の2019年度定期総会・懇親会が14日、那覇市内で開かれ、19年度予算案や事業活動計画案などを満場一致で承認したほか、会員相互の親睦と宮古民謡・舞踊のさらなる発展、継承を確認し合った。

(全文を表示…)

2019年4月16日(火) 08:58 [社会・全般]

四軍調整官に抗議/玉城知事

米兵、邦人女性刺殺で


在沖米軍トップのエリック・スミス四軍調整官(左)に対する抗議文を読み上げる玉城デニー知事=15日、県庁

在沖米軍トップのエリック・スミス四軍調整官(左)に対する抗議文を読み上げる玉城デニー知事=15日、県庁

 【那覇支社】在沖海兵隊所属の米海軍兵の男性(32)が日本人女性(44)を殺害して自殺したとみられる事件について15日、玉城デニー知事は在沖米軍トップのエリック・スミス四軍調整官と県庁で面談し、「このような事件が再び起きたことは、米軍の綱紀粛正、人権教育等が全く機能していないと言わざるを得ない」と抗議するとともに、事件防止へ抜本的な対策を求めた。

(全文を表示…)

2019年4月16日(火) 08:55 [社会・全般]

国際線就航で体制強化/那覇検疫所

平良出張所 常駐職員4人配置


下地市長(右)を表敬訪問する垣本所長(左)ら=15日、市役所平良庁舎

下地市長(右)を表敬訪問する垣本所長(左)ら=15日、市役所平良庁舎

 検疫法・感染症法・食品衛生法などに基づき、渡航者や輸入食品に対する検疫業務を行う厚生労働省那覇検疫所平良出張所に今月1日から、常駐職員が4人配置された。同所はこれまでは常駐職員はいなかったが、下地島空港での国際線就航に向けての業務体制の強化が図られる。

(全文を表示…)

2019年4月13日(土) 08:57 [社会・全般]

会社の原動力に期待

同友会宮古支部
新入社員12人辞令交付


採用辞令を受け取る新入社員=12日、平良港ターミナルビル大研修室

採用辞令を受け取る新入社員=12日、平良港ターミナルビル大研修室

 県中小企業家同友会宮古支部の2019年合同入社式が12日、平良港ターミナルビル大研修室で開かれた。今年は同支部会員企業のうち7社が計12人の新入社員を採用。入社式では各社の代表らが新入社員一人一人に採用辞令を手渡した。


(全文を表示…)

2019年4月12日(金) 08:59 [社会・全般]

「国際診療室」を設置/宮古病院

外国人旅行者の緊急搬送対応/安全な医療の環境整備へ


会見する本永院長(左から2人目)、向川原医師(同3人目)、岸本副院長(右)=11日、県立宮古病院

会見する本永院長(左から2人目)、向川原医師(同3人目)、岸本副院長(右)=11日、県立宮古病院

 外国人旅行者の緊急搬送などに対応するため、県立宮古病院(本永英治院長)は今月1日から「国際診療室」を設置した。県立病院としては初の取り組み。本永院長らが11日、会見を開き、「医療資源が限られた宮古医療圏において、住民と観光客の双方が安全に医療を受けられる環境整備の一環として設置した」と理由を説明した。

(全文を表示…)

2019年4月12日(金) 08:56 [社会・全般]

交安リーダーに委嘱状伝達/地域交通安全活動推進委員

地域交通安全活動推進委員を委嘱された皆さんと上運天署長(前列中央)、新里会長(同中央右)=11日、宮古島署

地域交通安全活動推進委員を委嘱された皆さんと上運天署長(前列中央)、新里会長(同中央右)=11日、宮古島署

 地域交通安全活動推進委員への県公安委員会からの委嘱状伝達式が11日、宮古島署(上運天幸徳署長)で行われた。上運天署長が28人(多良間在住者1人を含む)の推進委員に委嘱状を伝達した。砂川玄栄さんが代表して委嘱状を受領した。

(全文を表示…)

2019年4月11日(木) 08:58 [社会・全般]

詐欺被害を未然防止/宮古島署

佐久本さんに感謝状贈呈


上運天署長(右)から感謝状を贈られた佐久本さん=10日、宮古島署

上運天署長(右)から感謝状を贈られた佐久本さん=10日、宮古島署

 宮古島署の上運天幸徳署長は10日、ファミリーマート中休店従業員の佐久本清美さんに感謝状を贈った。佐久本さんは、3月末に電子マネーを購入しようとした客に積極的に声掛けし、特殊詐欺被害を未然に防止した。

(全文を表示…)

2019年4月11日(木) 08:56 [社会・全般]

ハンセン病の歴史伝える/「南静園隔離」パネル展

平良庁舎で12日まで


ハンセン病について伝えるパネル展=10日、市役所平良庁舎1階ロビー

ハンセン病について伝えるパネル展=10日、市役所平良庁舎1階ロビー

 パネル展「宮古南静園隔離の歴史と今」が市役所平良庁舎1階ロビーで開催されている。ハンセン病の歴史などについて写真や資料などで伝えている。会期は12日まで。

(全文を表示…)

2019年4月10日(水) 08:58 [社会・全般]

消防士へ決意新た/県消防学校

宮古出身3人が入校


入校式に出席した宮古島市消防本部の(左から)伊佐さん、川満さん、下地さん=9日、中城村

入校式に出席した宮古島市消防本部の(左から)伊佐さん、川満さん、下地さん=9日、中城村

 【那覇支社】県消防学校第51期初任教育の入校式が9日、中城村の同校屋内訓練場で行われた。宮古島市消防本部の伊佐明大さん(29)や川満智仁さん(28)、下地絃太さん(25)ら、県内12の消防局・消防本部に今春採用された19~29歳の37人(女性1人含む)が、消防士としての第一歩を踏み出した。 

(全文を表示…)

2019年4月10日(水) 08:57 [社会・全般]

不法投棄ごみを撤去/伊良部島

地域住民、今後も美化活動


比嘉会長らにより不法投棄ごみが撤去され、きれいになった現場=4日、伊良部佐和田の浜近く

比嘉会長らにより不法投棄ごみが撤去され、きれいになった現場=4日、伊良部佐和田の浜近く

 伊良部島の佐和田の浜から黒浜御嶽に向かう海岸線の道路周辺に大量の介護用オムツなどが不法に投棄されていた問題で、先月末までに伊良部地区地域づくり協議会の比嘉臣雄会長らが現場の清掃作業を行い、投棄された大量のごみを撤去した。

(全文を表示…)

2019年4月10日(水) 08:56 [社会・全般]

運転代行料金を値上げ/連絡協「人件費、燃料高騰」

 運転代行業者10社が加盟する宮古島地区運転代行連絡協議会(池間光得会長)が、今月1日から料金を値上げしたことが分かった。改定後は基本料金が3キロ1000円、以降1キロ増えるごとに300円が加算される。池間会長は「人件費や燃料高騰のため、値上げすることになった。ご迷惑をかけることになると思うが、理解と了承をいただきたい」と話した。

(全文を表示…)

2019年4月10日(水) 08:55 [社会・全般]

安価な野菜が人気/ムサアザ福祉会即売会

品数豊富、新鮮アピール


野菜などが安価で販売されにぎわいを見せた展示即売会=7日、ふれあいの里

野菜などが安価で販売されにぎわいを見せた展示即売会=7日、ふれあいの里

 社会福祉法人ムサアザ福祉会(池村幸理事長)主催の展示即売会が7日、ふれあいの里で行われた。利用者が栽培した農産物や手芸、木工品などが安価で販売され、利用者の家族や地域の人たちでにぎわった。

(全文を表示…)

2019年4月9日(火) 08:57 [社会・全般]

誘導弾を島外搬出

岩屋防衛相が改めて謝罪
陸上自衛隊


 陸自宮古島駐屯地に、事前説明がないまま中距離多目的誘導弾等が保管されていた問題で、防衛省陸上自衛隊は6日までに、同誘導弾や迫撃砲の弾薬類を島外に搬出したことを明らかにした。岩屋毅防衛相は7日午前、下地敏彦市長や千代田の住民と会い、弾薬保管をめぐる一連の対応について改めて謝罪した。


(全文を表示…)

2019年4月7日(日) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

岩屋防衛大臣が来島

きょう陸自警備隊旗授与式/宮古島駐屯地


出迎えた関係者と握手をしながら言葉を交わす岩屋大臣=6日、宮古空港

出迎えた関係者と握手をしながら言葉を交わす岩屋大臣=6日、宮古空港

 陸上自衛隊宮古島駐屯地(上野野原)で7日に行われる宮古警備隊への隊旗授与式に出席する岩屋毅防衛大臣が前日の6日、宮古島入りした。宮古空港では宮古地区自衛隊協力会などがバンザイで岩屋大臣の来島を歓迎した一方で、宮古島への陸上自衛隊配備に反対する市民は抗議のシュプレヒコールを上げた。

(全文を表示…)

2019年4月7日(日) 08:58 [社会・全般]

3000本の花で「令和」

植物園に新元号の文字/市みどり推進課作成


「令和」の花文字を前にした児童たち=6日、市熱帯植物園

「令和」の花文字を前にした児童たち=6日、市熱帯植物園

 花で形取られた「令和」の文字が市熱帯植物園に訪れた人たちの目を楽しませている。この花文字は市みどり推進課が新元号の発表に伴い、花で新元号の文字を表現しようと作成した。

(全文を表示…)

2019年4月7日(日) 08:55 [社会・全般]

子供の頑張りたたえる/保良で学事奨励会が復活

十数年ぶりに復活した学事奨励会で図書カードを贈られた平良颯汰君、平良夢希叶さん(後列中央)と子供たち。左は砂川会長=6日、保良公民館

十数年ぶりに復活した学事奨励会で図書カードを贈られた平良颯汰君、平良夢希叶さん(後列中央)と子供たち。左は砂川会長=6日、保良公民館

 城辺の保良部落会(砂川春美会長)は6日、同公民館で、子供たちの頑張りをたたえる学事奨励会を開いた。4月から中学校に通う平良颯汰君、平良夢希叶さんに、砂川会長が図書カードを贈り「小学校6年間よく頑張った。自分の好きな本を読んで、中学校でも学業やスポーツに励んでほしい」と激励した。

(全文を表示…)

2019年4月6日(土) 08:59 [社会・全般]

新入学児童571人/宮古島市

前年比39人減 ゼロの学校も


小学校入学者数

小学校入学者数

 4月に小学校に入学予定の新入学児童数(4日現在、速報値)は571人で、昨年の610人より39人減少していることが市教育委員会のまとめで分かった。入学者が100人の学校もある一方で、入学者ゼロの学校や10人に満たない学校もある。いずれの学校も市内中心地から離れており、少子化に加え人口の過疎化が進んでいることを改めて裏付けた。新しく開校する伊良部島小中一貫校(結の橋学園)には小学校に35人、中学校に38人がそれぞれ入学し全校数319人(小学校211人、中学校108人)でスタートする。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成31年4月1日現在

    宮古島市 54,060 人
    26,868 人
    27,192 人
    世帯数 27,148 軒
    多良間村 1,164 人
    626 人
    538 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2019年4月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2