2019年5月のニュース一覧

2019年5月31日(金) 09:00 [社会・全般]

大量のごみが散乱/不法投棄県下一斉パト

県など関係機関が確認/監視カメラ設置で防止へ


不法投棄ごみを確認する参加者たち=30日、伊良部佐和田

不法投棄ごみを確認する参加者たち=30日、伊良部佐和田

 2019年度宮古保健所管内ごみ不法投棄等県下一斉パトロールが30日、これまで何度も不法投棄ごみが確認されている伊良部佐和田の農道周辺や久松、上野の現場で実施された。保健所や市、宮古島警察署、市消防本部、宮古島海上保安署、産業廃棄物協会から約20人が参加して、宮古地区の不法投棄の現状を確認した。

(全文を表示…)

2019年5月31日(金) 08:59 [社会・全般]

植物園に“幸せの鐘”

2本のヤシにアーチ架け/倉谷さん夫婦が愛誓う


2本のヤシの木に架けたアーチの下、幸せの鐘を鳴らす倉谷龍一さん(左)と妻の梓さん=30日、市熱帯植物園

2本のヤシの木に架けたアーチの下、幸せの鐘を鳴らす倉谷龍一さん(左)と妻の梓さん=30日、市熱帯植物園

 市の熱帯植物園にそびえ立つ2本のヤシの木。その間に架けたアーチに幸運を呼ぶ鐘がつるされた。設置した市みどり推進課が付けた名称は「ロイヤルパームの鐘」。その鐘を誰よりも早く鳴らしたのが奈良県から新婚旅行で訪れていた倉谷龍一さんと梓さんの夫婦だ。たくさんの緑に包まれながら鐘を鳴らし、永遠の愛を誓い合った。

(全文を表示…)

2019年5月31日(金) 08:58 [政治・行政]

「米軍基地のあり方」議論/万国津梁会議が初会合

第1回米軍基地問題に関する万国津梁会議であいさつする玉城デニー知事=30日、県庁

第1回米軍基地問題に関する万国津梁会議であいさつする玉城デニー知事=30日、県庁

 【那覇支社】県の重要施策について県内外の有識者が議論する「万国津梁会議」の米軍基地問題に関する初会議が30日、県庁で開催された。会議では、委員長に元官房副長官補の柳沢協二氏を、副委員長には沖縄国際大学法学部教授の野添文彬氏を選出したほか、在沖米軍基地のあり方や整理縮小について議論した。第2回目の会議は、8月上旬を予定している。

(全文を表示…)

2019年5月31日(金) 08:57 [社会・全般]

奥平さんと池間君が最優秀

安全運動用など地区審査会/ポスターの部


ポスターの部で最優秀賞に選ばれた奥平愛音さん(池間中3年)の作品

ポスターの部で最優秀賞に選ばれた奥平愛音さん(池間中3年)の作品

 2019年全国地域安全運動用と全国暴力追放運動用ポスター・標語の宮古地区審査会(主催・宮古島署、宮古島地区防犯協会)が30日、同署で行われ、ポスター・標語の部でそれぞれ最優秀、優秀、佳作の入賞作品が決まった。ポスターの部で奥平愛音さん(池間中3年)と池間彗仁君(砂川中3年)が最優秀賞に輝いた。表彰式は後日行われる。入賞作品は県の中央審査会に出品される。

(全文を表示…)

2019年5月31日(金) 08:56 [社会・全般]

企業10社が自社特徴PR/新規高卒職業紹介連絡会議

採用企業と意見交換


企業の担当者から業務内容などについての説明を聞く参加者=30日、ハローワーク宮古

企業の担当者から業務内容などについての説明を聞く参加者=30日、ハローワーク宮古

 新規高校卒業予定者職業紹介業務連絡会議の2019年度第1回会議が30日、宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古)で開かれた。その中で、企業採用担当者との情報交換会が行われ、新規高卒者の採用を予定している企業10社が参加し、自社の特徴などをPRした。

(全文を表示…)

2019年5月31日(金) 08:55 [社会・全般]

企業訪問で協力要請へ/赤十字市地区奉仕団

活動資金募集出発式


出発式に参加した市地区赤十字奉仕団員と下地市長(前列右から4人目)=30日、市役所平良庁舎1階ロビー

出発式に参加した市地区赤十字奉仕団員と下地市長(前列右から4人目)=30日、市役所平良庁舎1階ロビー

 日本赤十字社沖縄県支部宮古島市地区(地区長・下地敏彦市長)の2019年度赤十字奉仕団活動資金募集出発式が30日、市役所平良庁舎1階ロビーで行われた。資金募集のため企業を訪問する市地区赤十字奉仕団員に対し下地市長は、赤十字の活動趣旨を周知させ、活動資金募集への協力を呼び掛けるよう要請した。

(全文を表示…)

2019年5月31日(金) 08:54 [美ぎスマ]

【美ぎスマ】地域雇用活性化に貢献/伊良部地区国仲集落

旅客機就航と共に上昇機運/下地島空港施設社
職員146人のほとんどは伊良部出身


下地島コーラルホテルなどで働く皆さん

下地島コーラルホテルなどで働く皆さん

 今年3月現在の職員数は146人で、ほとんどは伊良部出身者で占める。職場には伊良部訛りの言葉も飛び交うなど和やかな雰囲気。職員数は最近の業務拡大に伴い、大幅に増えた。同社は1979年の創業から今年で40周年を迎えた。経営は常に地域に根ざし、地域の人の雇用や活性化などを理念に歩んできた。

(全文を表示…)

2019年5月31日(金) 08:54 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】学校大好き/城辺小学校1年1組

男子5人、女子3人


城辺小学校1年1組

城辺小学校1年1組

 1年1組は学校が大好きな児童たちだ。男子5人、女子3人のクラス。学校に来たら、友達とたくさん遊べるからだという。縄跳びやドッジボール、サッカーなどの遊びに動き回る子供たちの歓声が響く。

(全文を表示…)

2019年5月31日(金) 08:53 [求人情報]

31日の求人情報

31日の求人情報

31日の求人情報

2019年5月30日(木) 09:00 [産業・経済]

前年度を18万立方㍍上回る

18年度は892万立方㍍
観光客増、建設ラッシュ影響


宮古島市の水道水配水量

宮古島市の水道水配水量

 市上下水道部のまとめによると、宮古島市の2018年度年間水道水配水量は892万2719立方㍍となり、前年度実績の874万2463立方㍍を18万256立方㍍上回っていたことが分かった。配水量増加の主要因としては、観光客の増加、建設ラッシュに伴う工事関係者の来島者数増の影響などが考えられる。


(全文を表示…)

2019年5月30日(木) 08:59 [産業・経済]

「日本一早い新そば」PR

市長「最高においしい」
宮古島産原料で試食会
7月に沖縄限定販売


おいしいそばを食べて喜ぶ下地市長(左)と新里組合長(右)=29日、上野新里のファーマーズキッチン「あらだてぃ」

おいしいそばを食べて喜ぶ下地市長(左)と新里組合長(右)=29日、上野新里のファーマーズキッチン「あらだてぃ」

 宮古島産のソバを原料にした「日本一早い新そば」をうたい文句に29日、上野新里のファーマーズキッチン「あらだてぃ」(立山和宏代表)で試食会が開かれ、下地敏彦市長らが舌鼓を打った。全員が「品質よし、こしよし、ねばりよし、味よし」と笑顔で高く評価した。令和元年での試食会は初めて。


(全文を表示…)

2019年5月30日(木) 08:58 [社会・全般]

OCVB会長に下地氏

県人事案 平良下里出身


下地芳郎氏

下地芳郎氏

 【那覇支社】県は、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の会長に下地芳郎琉球大学教授(平良下里出身)を充てる方向で調整を進めている。6月19日に予定されているOCVB理事会で正式に決定する。


(全文を表示…)

2019年5月30日(木) 08:57 [教育・文化]

10月1日から作品募集

第3回宮古島文学賞
文化協会が会見で告知


記者会見で第3回宮古島文学賞の開催を告知する文化協会の大城会長(右から4人目)と下地市長(同5人目)ら関係者=29日、市役所平良庁舎

記者会見で第3回宮古島文学賞の開催を告知する文化協会の大城会長(右から4人目)と下地市長(同5人目)ら関係者=29日、市役所平良庁舎

 第3回宮古島文学賞を主催する宮古島市文化協会は29日、市役所平良庁舎で会見を開き、第3回文学賞の作品を10月1日から募集すると発表した。締め切りは同31日。作品のテーマは今年も「島」。文化協会の大城裕子会長は「広い視点で島を見詰めた作品の応募を期待している」と話し、多くの応募を呼び掛けた。


(全文を表示…)

2019年5月30日(木) 08:56 [産業・経済]

アオドウガネ多発傾向

市、誘殺灯増で対策強化


今年度は1216基が設置されている誘殺灯=28日、宮古島市内

今年度は1216基が設置されている誘殺灯=28日、宮古島市内

 サトウキビの根を食害するアオドウガネが今年も多く発生している。誘殺灯を使った駆除で2~3年前まで減少の一途をたどってきたが、ここ数年は増加傾向にある。サトウキビ栽培の主流が株出しに変わったことや誘殺灯の減少が主な要因とみられる。市など関係団体は誘殺灯を増やして駆除対策を強化する。今年度の設置台数は1216基で前年度より400基多い。


(全文を表示…)

2019年5月30日(木) 08:55 [イベント]

7月19、20日に夏まつり

実行委で決定
香港初就航記念ブースも出店へ


 宮古島夏まつり実行委員会(委員長・下地義治宮古島商工会議所会頭)が29日、同会議所で開かれ、宮古島夏まつりを7月19、20の両日に開催することを決定した。


(全文を表示…)

2019年5月30日(木) 08:54 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】周りを思いやれる人に

田島  明莉ちゃん(4つ)
    美咲ちゃん(1つ)
お母さん・朋代さん


田島明莉ちゃん(4つ) 美咲ちゃん(1つ) お母さん・朋代さん

田島明莉ちゃん(4つ) 美咲ちゃん(1つ) お母さん・朋代さん

 田島さん一家は今年4月に、父・真一さんの転勤で神奈川県から宮古に引っ越してきた。


(全文を表示…)

2019年5月30日(木) 08:53 [求人情報]

30日の求人情報

30日の求人情報

30日の求人情報

2019年5月29日(水) 09:00 [産業・経済]

融資額50億5800万円/18年度公庫宮古支店

前年度比17億円減/運転資金の需要鈍る


18年度の融資実績を発表する桑江賢支店長(中央)。左は宮城創業務課長、右は東健総務課長=28日、沖縄振興開発金融公庫宮古支店

18年度の融資実績を発表する桑江賢支店長(中央)。左は宮城創業務課長、右は東健総務課長=28日、沖縄振興開発金融公庫宮古支店

 沖縄振興開発金融公庫宮古支店(桑江賢支店長)は28日、2018年度の管内融資実績を発表した。融資額は50億5800万円と前年度と比べて16億9300万円減少し、7年ぶりに60億円を割り込んだ。活況を呈す管内経済を映し出すように企業の設備投資マインドは高まっているが、現場の人手不足を主因とする建設工事の遅れが常態化。相対的にセーフティネット資金(運転資金)の需要が鈍り、融資額に響いた。管内の好景気が背景にある。

(全文を表示…)

2019年5月29日(水) 08:59 [社会・全般]

消費税増税 説明会や広報実施へ

新会長に友利氏選出/宮古法人会が定時総会


2018年度決算などについて説明を聞く総会参加者=28日、市内ホテル

2018年度決算などについて説明を聞く総会参加者=28日、市内ホテル

 沖縄宮古法人会(野津武彦会長)の第8回定時総会・懇親会が28日、市内ホテルで開かれた。5人の新任を含む19人の役員選任案を全会一致で承認した。総会終了後の臨時理事会で野津会長に代わる新会長として友利寛忠氏を選任した。野津会長には同会功労者表彰として感謝状が贈られた。

(全文を表示…)

2019年5月29日(水) 08:58 [社会・全般]

住宅着工、前年比2・9倍/宮古地区18年 ホテル従業員や作業員向け

宮古島市での新設住宅着工件

宮古島市での新設住宅着工件

 【那覇支社】NIAC(南西地域産業活性化センター)は27日、県内の住宅着工動向を発表した。2018年に宮古島市と多良間村で着工した住宅件数は前年比2・9倍の2117戸と、大幅に増加。同センターは、「ホテル建設や下地島空港旅客ターミナル、陸自駐屯地、クルーズ船用岸壁などの工事でホテル従業員や作業員向けの住宅建設が急増している」と分析している。

(全文を表示…)

2019年5月29日(水) 08:57 [社会・全般]

牡丹社事件、和解描く/平野さん 「マブイの行方」出版

下地市長に贈呈


出版した「マブイの行方」を下地敏彦市長に贈呈する平野久美子さん(左)=28日、市役所平良庁舎

出版した「マブイの行方」を下地敏彦市長に贈呈する平野久美子さん(左)=28日、市役所平良庁舎

 ノンフィクション作家の平野久美子さんがこのほど、「牡丹社事件 マブイの行方 日本と台湾、それぞれの和解」(集広舎発行)を出版した。琉球民遭難殺害事件(1871年)と台湾出兵(74年)の二つの事件を子孫や現地の人など関係者からの取材記録を「和解」を中心にまとめたもの。平野さんは28日に来島し、下地敏彦市長に本を贈呈するとともに、2021年は宮古島の人たちが台風で遭難し、台湾に漂着した年から150年の節目になることから、宮古と台湾双方の交流を検討してほしいと要望した。

(全文を表示…)

2019年5月29日(水) 08:56 [社会・全般]

高度プロジェクト支援

ものづくり補助金説明会/県中央会


県中小企団体中央会の上原課長補佐(右)から説明を受ける関係者=28日、宮古島商工会議所

県中小企団体中央会の上原課長補佐(右)から説明を受ける関係者=28日、宮古島商工会議所

 県中小企業団体中央会は28日、宮古島商工会議所で「2019年度ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金」公募説明会を開いた。同中央会支援課の上原英樹課長補佐は「気軽に相談するように」と呼び掛けている。公募締切日は6月24日(当日消印有効)。

(全文を表示…)

2019年5月29日(水) 08:56 [政治・行政]

適切支援で意見交換/市要保護児童対策地協

要保護児童等に関する相談内容や取り組み事例を確認した代表者会議=28日、市役所平良庁舎

要保護児童等に関する相談内容や取り組み事例を確認した代表者会議=28日、市役所平良庁舎

 支援が必要な児童等に関する情報を共有し、適切な保護と支援を図る「市要保護児童対策地域協議会」の代表者会議が28日、市役所平良庁舎で行われた。会議の中では2018年度の相談実績が報告されたほか、適切な支援と保護のあり方について委員が意見を交換。また、新たに人の委員に委嘱状が交付された。

(全文を表示…)

2019年5月29日(水) 08:54 [がんずううやき]

【がんずううやき】長崎信子(旧姓西平)さん(81歳)

地域活動に生きがい


長崎信子さん

長崎信子さん

 宮古で25歳から建設業を営む夫を支えて、一人で事務・経理を担当し、事業所を移転した沖縄本島の西原町でも、4人の子どもを育てながら事務仕事に努めた。

(全文を表示…)

2019年5月29日(水) 08:53 [求人情報]

29日の求人情報

29日の求人情報

29日の求人情報

2019年5月28日(火) 09:00 [教育・文化]

「希望の扉、今開く」/結の橋学園開校式

新たな船出、盛大に祝福


新たな時代に宮古初の小中一貫校の船出を祝った開校式=26日、伊良部島小中学校

新たな時代に宮古初の小中一貫校の船出を祝った開校式=26日、伊良部島小中学校

 「希望の扉、今開く」-。宮古島市立伊良部島小中学校(結の橋学園)の開校式が26日、同校体育館で開催された。会場には下地敏彦市長ら多数の関係者や保護者、地域住民が詰め掛け、島内の4小中学校が統合し、市内初の小中一貫校として4月にスタートした同学園の船出を盛大に祝福するとともに、さらなる発展に期待を寄せた。

(全文を表示…)

2019年5月28日(火) 08:59 [社会・全般]

地域挙げて開校祝う/結の橋学園

関係者がテープカット


関係者によるテープカットで開校を祝ったオープニングセレモニー=26日、伊良部島小中学校

関係者によるテープカットで開校を祝ったオープニングセレモニー=26日、伊良部島小中学校

 宮古島市立伊良部島小中学校(結の橋学園)の開校式が行われた26日、式の前にはオープニングセレモニーが行われたほか、式後には同校PTCA主催の開校祝賀会も行われ、同学園の船出を地域全体で祝った。

(全文を表示…)

2019年5月28日(火) 08:58 [教育・文化]

「大いに世界発信を」/文化庁で伝達式

パーントゥに認定書/ユネスコ無形文化遺産


認定書を手にする(左から)下地市長、宮田長官、宮良会長、平良会長=27日、文化庁

認定書を手にする(左から)下地市長、宮田長官、宮良会長、平良会長=27日、文化庁

【東京支社】ユネスコ(国連教育科学文化機関)無形文化遺産の登録認定書伝達式が27日、東京の文化庁で行われた。登録された「宮古島のパーントゥ」など8県10行事からなる「来訪神 仮面・仮装の神々」の保護団体の代表者らが参加。宮古島市からは下地敏彦市長、島尻自治会の宮良保会長、野原部落会の平良孝一郎会長らが出席した。同庁の宮田亮平長官は各団体に認定書を手渡し、「世界に誇る地域に根差した日本の伝統文化を、大いに世界に発信してほしい」と激励の言葉を贈った。

(全文を表示…)

2019年5月28日(火) 08:57 [スポーツ]

ジョン・ブレスキ(136㌔)初V/ツール・ド・宮古島

女子は鷲津、11年ぶり


136㌔の最長距離をトップでゴールするジョン・ブレスキ選手=26日、平良トゥリバー地区

136㌔の最長距離をトップでゴールするジョン・ブレスキ選手=26日、平良トゥリバー地区

 第12回ツール・ド・宮古島2019ロードレース(主催・パワースポーツ、共催・宮古島市など)が26日、平良トゥリバー地区を発着点に、136㌔と74㌔で争われた。136㌔は男子がジョン・ブレスキ(31)=読谷村=が初優勝。女子は鷲津奈緒美(36)=栃木県=第1回大会以来の年ぶり2度目の優勝を飾った。74㌔は男子が山本耕平(37)=千葉県=が2連覇、女子は原田悦子(39)=徳島県=が初優勝に輝いた。

(全文を表示…)

2019年5月28日(火) 08:56 [社会・全般]

ゴール間近転倒、男性死亡/ツール・ド・宮古島

自転車同士が接触


現場検証をする捜査員ら=26日、トゥリバー地区

現場検証をする捜査員ら=26日、トゥリバー地区

 26日午前9時4分ごろ、トゥリバー地区内で「第12回ツール・ド・宮古島2019」(主催・パワースポーツ)の自転車競技中、自転車同士が接触し転倒、選手3人が死傷する事故が発生した。この事故で自営業の島袋直樹さん(57)=那覇市首里金城町=が心肺停止の状態で病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。1人は肋骨骨折などの重傷、1人は右膝裂傷の軽傷を負った。軽傷者は同日退院した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2019年5月
    « 4月   6月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2