「産業・経済」 2019年5月10日のニュース一覧

2019年5月10日(金) 08:58 [産業・経済]

旅客数が前年比増加/GW期間の空路利用実績

 宮古空港、下地島空港を発着する各航空各社はこのほど、今年のゴールデンウイーク期間(4月26日から5月6日)の利用実績を発表した。日本航空(JAL)・日本トランスオーシャン航空(JTA)グループの沖縄関連路線の総旅客数は県外、県内線合わせ前年比19・8%増の24万5146人。全日空(ANA)の沖縄方面旅客数は14・5%増の30万1190人だった。

(全文を表示…)

2019年5月10日(金) 08:57 [産業・経済]

宮古を「パイロットの故郷」に

13日から訓練開始/FSOが下地島空港で


下地島空港での訓練開始について語るFSOの玉那覇尚也社長=北谷町

下地島空港での訓練開始について語るFSOの玉那覇尚也社長=北谷町

 【那覇支社】下地島空港と周辺用地の利活用事業で革新的航空パイロット養成事業を推進するFSO(北谷町、玉那覇尚也社長)が13日から同空港でパイロット養成訓練を開始することが分かった。同社の玉那覇社長は本紙取材に対し「下地島を世界で活躍するパイロットの『故郷』にしたい」と意気込みを語った。

(全文を表示…)

2019年5月10日(金) 08:55 [産業・経済]

製糖操業が長引く/宮糖伊良部工場

天候の影響でずれ込む


伊良部のサトウキビ収穫期間が長引いている。搬入終了は12日以降になりそうだ=9日、伊良部字伊良部

伊良部のサトウキビ収穫期間が長引いている。搬入終了は12日以降になりそうだ=9日、伊良部字伊良部

 宮古製糖伊良部工場の製糖操業が長引いている。サトウキビが計画通りに収穫できないことが要因。機械刈りが急増し、天候の影響をもろに受けている。工場は12日か13日の搬入終了を予定しているが、天候次第ではさらに後ろにずれ込むことが予想される。収量や品質の低下を懸念する農家の声が強まりそうだ。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2019年5月
    « 4月   6月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2