「地域・暮らし」 2019年5月のニュース一覧

2019年5月28日(火) 08:55 [地域・暮らし]

東川根老人クラブが結成/会長に上地さん

ぬくもりを合い言葉に


会員が参加して名称や役員、活動計画などを承認した東川根ぬくもりクラブ結成総会=26日、自治会館

会員が参加して名称や役員、活動計画などを承認した東川根ぬくもりクラブ結成総会=26日、自治会館

 平良東川根老人クラブの結成総合が26日、同自治会館で行われた。名称を「ぬくもりクラブ」とする会則や、「生き活きガンズゥ(健康)寿命の推進」「活性化をウムクトゥ(賢く)創造的に楽しく」とした活動計画などを承認した。初代会長には上地慶彦さんが就いた。

(全文を表示…)

2019年5月26日(日) 08:59 [地域・暮らし]

家賃値上げ「正当な理由必要」

相談増で特別講座
20人参加、弁護士助言


家賃の値上げをテーマに開かれた消費者月間特別講座。弁護士の長尾さんが借り主としての対応を助言した=25日、市働く女性の家

家賃の値上げをテーマに開かれた消費者月間特別講座。弁護士の長尾さんが借り主としての対応を助言した=25日、市働く女性の家

 宮古島市で相次ぐ共同住宅(アパートなど)の家賃の値上げで、県消費生活センター宮古分室は25日、市働く女性の家で特別講座を開いた。法テラス宮古島法律事務所弁護士の長尾大輔さんが講話し、家賃の値上げには正当な事由が欠かせないと指摘。借り主は直ちに応じる必要はないと助言した。その上で、家賃の値上げや契約解除の通知に対応する際には借地借家法を活用するよう促した。


(全文を表示…)

2019年5月25日(土) 08:57 [地域・暮らし]

梅雨空どこへ

五月晴れに歓声


心地よい気候の中、宮古島を満喫する観光客=24日、前浜ビーチ

心地よい気候の中、宮古島を満喫する観光客=24日、前浜ビーチ

 梅雨真っ直中の宮古島地方。毎年、この時期はジメジメして蒸し暑いイメージだが、ここ数日は天気にも恵まれ、湿度も低かったことから過ごしやすい日々が続いた。


(全文を表示…)

2019年5月25日(土) 08:55 [地域・暮らし, 郷友会便り]

獅子舞、クイチャーで熱気/在沖比嘉郷友会が敬老会

比嘉獅子舞保存会の獅子舞も披露された在沖比嘉郷友会の敬老会=26日、那覇市

比嘉獅子舞保存会の獅子舞も披露された在沖比嘉郷友会の敬老会=26日、那覇市

 【那覇支社】在沖比嘉郷友会の「創立55周年 敬老会」が26日、那覇市のマリエールオークパインで開催され、郷友や宮古から駆けつけた比嘉自治会のメンバーら約100人が、郷友会の発展と敬老者の健康長寿を祈念した。比嘉獅子舞保存会による獅子舞のほか、民謡や琉舞も披露され、最後は出席者でクイチャーを踊るなど会場は郷友の熱気に包まれた。

(全文を表示…)

2019年5月23日(木) 08:59 [地域・暮らし]

彩り鮮やかな地域に/地盛農村公園周辺

遊歩道に桜と花々/「里山の会」メンバーが整備


佐藤会長はこれまで会の取り組みを紹介する「会報」を21号発行。「桜の名所」に向け、精力的な活動を行っている

佐藤会長はこれまで会の取り組みを紹介する「会報」を21号発行。「桜の名所」に向け、精力的な活動を行っている

 平良地盛地区を訪れると、地盛農村公園周辺は目を引く光景が広がる。数年前に「桜の名所」を目指して遊歩道脇に植えられた80本のカンヒザクラの周囲には、いろいろな花々が咲き誇り、彩り鮮やかなエリアとして人気を博している。

(全文を表示…)

2019年5月17日(金) 08:58 [地域・暮らし]

沖縄気象台 平年より7日遅く

沖縄地方梅雨入り


時折ぱらつく雨に、傘を差して歩く人の姿が見られた=16日、下里通り

時折ぱらつく雨に、傘を差して歩く人の姿が見られた=16日、下里通り

 沖縄気象台は、沖縄地方が16日ごろ、梅雨入りしたと見られると発表した。平年より7日遅く、昨年より16日早い梅雨入りとなった。梅雨入りの平年値は5月9日、梅雨明けは6月23日。沖縄地方は奄美地方に続き全国で2番目の梅雨入りとなった。


(全文を表示…)

2019年5月13日(月) 08:59 [地域・暮らし]

感謝の気持ち込め/大神自治会

生まれ島で母の日祝う/カラオケ、かーきだこ満喫


歌を楽しむ参加者=12日、大神離島振興コミュニティーセンター

歌を楽しむ参加者=12日、大神離島振興コミュニティーセンター

 大神自治会(久貝愛子会長)は「母の日」の12日、大神離島振興コミュニティーセンターで「あたらかんまりしま、うかんすま、母の日ゆんたく」(大切な生まれ島、大神島、母の日の語らい)を開催した。高野地区や福山地区、水納島などから大神島出身のお年寄りたちが駆けつけカラオケを楽しんだり、思い出話に花を咲かせたりしていた。

(全文を表示…)

2019年5月5日(日) 09:00 [地域・暮らし]

子ども人口 8717人/宮古、多良間

前年比30人増
施設増加の上野で伸びる


きょうは「こどもの日」。宮古地区の子ども人口は8717人と前年より少し増えている=パイナガマ海空すこやか公園

きょうは「こどもの日」。宮古地区の子ども人口は8717人と前年より少し増えている=パイナガマ海空すこやか公園

 5日は「こどもの日」。宮古福祉事務所がまとめた2019年3月末現在の宮古島市の子ども(15歳未満)人口は前年より37人増の8555人、多良間村は同比7人減の162人だった。地区全体では30人増え、過去5年減少が続いていた人口が増加に転じている。陸上自衛隊の駐屯地が配備された上野での伸びが全体数を押し上げた。ただ、国の推計で今後は減少が続き、30年には7620人まで減る見通しだ。


(全文を表示…)

2019年5月5日(日) 08:59 [地域・暮らし]

まだまだ遊ぶよ

10連休いよいよ終盤へ


移動遊園地で電動カーに乗って笑顔を見せる子どもたち=4日、うえのドイツ文化村

移動遊園地で電動カーに乗って笑顔を見せる子どもたち=4日、うえのドイツ文化村

 先月27日にスタートした10連休のゴールデンウイーク(GW)も終盤。平成から令和への代替わりに沸いた大型連休は、あす6日に最終日を迎える。4日の各行楽地は週末とあって大にぎわい。子どもたちの歓声が終日響き渡った。


(全文を表示…)

2019年5月3日(金) 08:05 [地域・暮らし]

GWはママ友同士で

1品持ち寄りピクニック/パイナガマ公園


子育て世代のママ友たちも子どもたちと一緒にGWを満喫=2日、パイナガマ海空すこやか公園

子育て世代のママ友たちも子どもたちと一緒にGWを満喫=2日、パイナガマ海空すこやか公園

 10連休も後半に入り、各行楽地では家族連れや観光客らの歓声が響き、にぎわっている。


 2日のパイナガマ海空すこやか公園では、本土出身で宮古島に嫁いできた子育て世代の4人のママ友たちが、子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごしていた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2019年5月
    « 4月   6月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2