「行雲流水」 2019年6月のニュース一覧

2019年6月29日(土) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(繁栄の影)

 6月27日の宮古毎日新聞1面トップ、那覇支社配信記事「賃貸物件稼働率」を読みながら思い起こされたのは放置空き家と家賃高騰のことであった。賃貸物件が「島内全域で不足している」ことは「建築工事等による法人の借り上げ需要が増加の要因」と分析するのはおきぎん経済研究所である

(全文を表示…)

2019年6月25日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(沖縄の慰霊の日)

 6月23日は沖縄の慰霊の日。太平洋戦争・沖縄戦で犠牲になった20万人余のみ霊を慰め、世界の恒久平和を誓う県主催の沖縄全戦没者追悼式が糸満市摩文仁の平和祈念公園で開催された。その式で玉城沖縄県知事は平和宣言の中で、普天間基地の一日も早い危険性の除去と辺野古基地建設の断念を政府に要求した

(全文を表示…)

2019年6月20日(木) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(野性と文明の間)

 雑草の生命力は強い。ムツウサ(宮古方言名。学名―ビデンス・ピローサ)は、その代表格かも。道端、原野など宮古島のいたるところに自生している

(全文を表示…)

2019年6月18日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(海上の道)

 BS朝日で毎週土曜日、『子供たちに残したい美しい日本のうた』が放送される。6月8日には、「みかんの花咲く丘」や「椰子の実」など6曲が、少年少女合唱団やプロの合唱団によって演奏された。この番組では歌を紹介するだけでなく、歌が誕生した社会的背景や、作詞家、作曲家のエピソードなども紹介される

(全文を表示…)

2019年6月15日(土) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(増加する観光客)

 13日の宮古毎日新聞1面下段の写真には一瞬驚いた。「パイナガマに人、人、人」の見出し記事は前日12日に入港したクルーズ船の乗客集団であると説明する。それにしてもなぜ彼らは長い横断幕を掲げてパイナガマに集まっているのだろう、と疑問がわいた

(全文を表示…)

2019年6月11日(火) 08:55 [行雲流水]

【行雲流水】(若者へのメッセージ)

 若い世代に言いたいことはいろいろあるが、ここでは人気作家あさのあつこと、代表作『北の国から』の倉本聰の、若者へのメッセージを取りあげてみたい

(全文を表示…)

2019年6月11日(火) 08:55 [行雲流水]

【行雲流水】(若者へのメッセージ)

 若い世代に言いたいことはいろいろあるが、ここでは人気作家あさのあつこと、代表作『北の国から』の倉本聰の、若者へのメッセージを取りあげてみたい

(全文を表示…)

2019年6月6日(木) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(宮古観光の満足度)

 宮古観光で「大変満足した」人の割合はどの程度か。項目別にみると、海の美しさ77%、景観72%がダントツだ(沖縄本島は各53%)。食事43%(沖縄本島47%)、土産品35%(沖縄本島41%)にくらべると、圧倒的に「海と景観」に魅了されていることがわかる(「平成29年度観光統計実態調査」沖縄県文化観光スポーツ部)


(全文を表示…)

2019年6月4日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(『宮古の小噺と綾語』)

 沖縄宮古民謡協会(会長・佐和田方恒)は会員相互の親睦を深めるとともに、宮古民謡・舞踊の継承、発展を図るための諸活動をしている。宮古島市では「とうがにあやぐ大会」を催し、芸能祭では会員の民謡教室や舞踊研究所で学ぶ郷友ら多数が参加、日頃の研さんの成果を披露している

(全文を表示…)

2019年6月1日(土) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(一般参賀)

 5月1日、日本史に新たな頁が開いた日だ。そう思うと4日の一般参賀に行くことになんのためらいもなく東京に飛んだ。連休の中日でもあるし後は上野公園にも行く旅程を組んだ

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2019年6月
    « 5月   7月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2