「政治・行政」 2019年6月のニュース一覧

2019年6月26日(水) 09:00 [政治・行政]

プレミアム商品券 事業費に1億4500万円

消費税増税へ対策/市議会定例会  全議案可決し閉会


一般会計補正予算案など15議案を可決して閉会した市議会6月定例会=25日、市議会議場

一般会計補正予算案など15議案を可決して閉会した市議会6月定例会=25日、市議会議場

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)の6月定例会は25日、当局が提出した15議案を可決し、閉会した。2019年度一般会計補正予算には、消費増税緩和対策に位置付けられるプレミアム付商品券の事業費ほか、市役所下地庁舎に整備するサテライトオフィスの使用料等が計上されている。補正予算追加後の一般会計の総額は、409億2900万円に改められた。

(全文を表示…)

2019年6月26日(水) 08:58 [政治・行政]

陸自弾薬庫などただす

亀濱氏が代表質問/県議会6月定例会


代表質問で登壇する亀濱玲子県議=25日、県議会

代表質問で登壇する亀濱玲子県議=25日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)の6月定例会で25日、宮古島市区選出の亀濱玲子氏(社民・社大・結連合)が代表質問に登壇した。県性暴力被害者ワンストップ支援センターの病院拠点型への進捗状況や、陸自宮古駐屯地の弾薬庫などについて質問した。

(全文を表示…)

2019年6月25日(火) 09:00 [政治・行政]

スタートは平良庁舎/東京五輪聖火リレー

ゴール地点県合同庁舎 来年5月3日


オリンピックの聖火リレーのコースなどを説明する下地敏彦市長=24日、市役所平良庁舎

オリンピックの聖火リレーのコースなどを説明する下地敏彦市長=24日、市役所平良庁舎

 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーは宮古島市では5月3日に市役所平良庁舎を出発し、県宮古合同庁舎をゴールとすることが24日、分かった。開会中の市議会6月定例会一般質問で山里雅彦氏の質問に下地敏彦市長が答えた。

(全文を表示…)

2019年6月25日(火) 08:58 [政治・行政]

「宿泊税」導入棚上げ/宮古島市

県の先行理由に検討中断


 宮古島市が、法定外目的税「宿泊税」の導入に向けた庁内検討を中断する。同税は市の看板政策の一つに挙げられるが、県が先行して同種の税を導入する方向で進めていることから議論を棚上げする。24日の市議会6月定例会一般質問で、平良敏夫氏の質問に友利克企画政策部長が答えた。

(全文を表示…)

2019年6月24日(月) 08:58 [政治・行政]

辺野古「推進とは言わない」/参院選

安里繁信氏が政策発表


参院選での自らの政策を発表する安里繁信氏=22日、那覇市内のホテル

参院選での自らの政策を発表する安里繁信氏=22日、那覇市内のホテル

 【那覇支社】7月21日の投開票が見込まれている参議院選挙に出馬表明しているシンバホールディングス会長の安里繁信氏(49)=自民公認、公明、維新推薦=は22日、那覇市内で会見を開き政策発表を行った。安里氏は、米軍普天間飛行場の辺野古移設について法律的な瑕疵(かし)はないが県民の民意は示されているとして「推進とは言わない」と語った。


(全文を表示…)

2019年6月22日(土) 09:00 [政治・行政]

平良庁舎 売却か賃貸/市議会一般質問

各庁舎の跡地利用示す/新庁舎への移転で市当局


 新庁舎建設後の市役所平良庁舎の利活用について、建物の売却や賃貸を進めることが21日、分かった。再配置計画を下に、今年度中に個別計画を策定する。開会中の市議会6月定例会の一般質問で、平百合香氏の質問に宮国高宣総務部長が答弁した。

(全文を表示…)

2019年6月22日(土) 08:57 [政治・行政]

観光客200万人目標/宮古島市

第2次振興基本計画策定


 宮古島市が、第2次観光振興基本計画をこのほど定めた。計画期間は2019年度から28年度までの10年間で、年間の観光客数の目標を200万人に、観光消費額は949億円に設定している。21日の市議会6月定例会一般質問で、楚南幸哉観光商工部長が濱元雅浩氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2019年6月22日(土) 08:55 [政治・行政]

脳性まひの渡航費助成へ

市が枠拡充、10月めどに開始


 宮古島市はこれまで実施していた市重度障害者(児)等の航空機内でのストレッチャー及び酸素ボンベ使用に対する助成を拡充し、脳性まひ等の渡航に関しても助成する方向で調整を進めている。21日、開会中の市議会6月定例会一般質問で狩俣政作氏への質問に下地律子福祉部長が答えた。対象は脳性まひ等、重度障者(児)など。付き添いについても検討する方針だ。市では要項の改訂作業などを進めており、2019年10月ごろから助成をスタートしたいとしている。

(全文を表示…)

2019年6月21日(金) 09:00 [政治・行政]

世帯数 2年で1255増/市議会一般質問

旺盛な建設需要裏付け/水使用増え給水量も上昇


市の世帯数が過去2年で1255世帯増えていることが分かった市議会一般質問=20日、市議会議場

市の世帯数が過去2年で1255世帯増えていることが分かった市議会一般質問=20日、市議会議場

 宮古島市の世帯数が急増し、過去2年の間に1255世帯増えていることが分かった。島内における旺盛な建設需要を裏付けた。相対的に水道水の使用量も上昇しており、1日当たりの平均給水量は過去2年で1500トン増えた。市は新たな水源開発及び浄水処理能力を高めて必要な水量を確保する。20日の市議会6月定例会一般質問で、兼島方昭上下水道部長が上地廣敏氏の質問に答えて分かった。

(全文を表示…)

2019年6月21日(金) 08:58 [政治・行政]

eスポーツ大会初開催/来月15日、JTAドーム

 「アジアeスポーツ大会イン宮古島2019」が7月15日にJTAドーム宮古島で初めて開催されることが分かった。20日に行われた市議会6月定例会の一般質問で、高吉幸光氏の質問に楚南幸哉観光商工部長が答弁した。

(全文を表示…)

2019年6月21日(金) 08:57 [政治・行政]

市税徴収率97・2%

前年度比べ0・3ポイント増/13年連続上昇


市税徴収率を発表する下地市長(右)、宮国部長=20日、市役所平良庁舎

市税徴収率を発表する下地市長(右)、宮国部長=20日、市役所平良庁舎

 宮古島市は20日、2018年度の市税徴収実績を発表した。調定済額57億6488万円に対して、収入済額は56億454万円で、徴収率は前年度比0・3ポイント増の97・2%だった。滞納整理の早期着手や、滞納処分を徹底的に取り組んだことが実績を引き上げたとみられる。徴収率の上昇は13年連続。

(全文を表示…)

2019年6月20日(木) 09:00 [政治・行政]

観光振興へ官民一体/市議会一般質問

島内横断列車を計画/フルーツパークも再整備


市議会6月定例会一般質問。初日は5氏が登壇して市政全般をただした=19日、市議会議場

市議会6月定例会一般質問。初日は5氏が登壇して市政全般をただした=19日、市議会議場

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)6月定例会は19日、一般質問を行った。この中で、民間企業が宮古空港とうえのドイツ文化村を結ぶ「観光列車」の運行を計画していることや、上野トロピカルフルーツパークを再整備する市の計画が示された。宮古圏域の一層の観光振興に向けた官民一体の事業が展開される。

(全文を表示…)

2019年6月20日(木) 08:59 [政治・行政]

市、駐車場整備検討へ/下地島空港「17エンド」

 下地島空港ターミナルの開業に伴い今年3月に全面車両通行止めとなった下地島空港北側の「17END(ワンセブンエンド)」の管理用通路について市は、多くの観光客が訪れては引き返す現状を踏まえて「駐車場の整備等について今後、検討していく」との見解を19日に行われた市議会一般質問の中で示した。

(全文を表示…)

2019年6月20日(木) 08:58 [政治・行政]

個性的な外観お目見え/未来創造セ、8月開館へ

8月17日に開館予定の未来創造センター=18日、平良東仲宗根

8月17日に開館予定の未来創造センター=18日、平良東仲宗根

 宮古島市未来創造センターの建設工事が追い込みに入った。建物の周囲を覆う工事用の足場が次々と外され、外観が姿を見せ始めている。当初は7月上旬の開館を予定していたが、慢性的な人手不足等の事情が重なり、今の開館予定日は8月17日。この日から市民の利用が可能になる。

(全文を表示…)

2019年6月20日(木) 08:56 [政治・行政]

ポスター掲示板設置/市選管

参院選で市内158カ所に


市シルバー人材センターの職員らが参院選に向け看板設置していた=19日、平良東仲宗根

市シルバー人材センターの職員らが参院選に向け看板設置していた=19日、平良東仲宗根

 市選挙管理委員会は、任期満了に伴い来月21日に投開票が予定されている参議院議員選挙に向けたポスター掲示板の設置を19日から始めた。掲示板は、市シルバー人材センターに委託し、市内158カ所に設置する。掲示板は、8人分のポスターが張れるようになっている。

(全文を表示…)

2019年6月19日(水) 08:58 [政治・行政]

県議会6月定例会が開会/補正予算など32議案提出

開会した県議会6月定例会で議案説明をする玉城デニー知事=18日、県議会

開会した県議会6月定例会で議案説明をする玉城デニー知事=18日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)6月定例会が18日に開会し、県は2019年度一般会計の補正予算案689万5000円を含む32議案を提出した。米軍普天間飛行場に所属するCH53E大型輸送ヘリコプターから浦添市の浦西中学校にゴム製の保護テープが落下した事故に抗議する抗議決議と意見書も全会一致で可決した。

(全文を表示…)

2019年6月15日(土) 08:59 [政治・行政]

幼保無償化対象は1830人

10月開始向け予算計上/市議会文社委員会で可決


文教社会委員会が所管する議案などにすいて審査する委員ら=14日、市役所平良庁舎

文教社会委員会が所管する議案などにすいて審査する委員ら=14日、市役所平良庁舎

 市議会文教社会委員会(平良敏夫委員長)が14日、市役所平良庁舎で行われた。市福祉部が一般会計補正予算案に民生費として2458万円を計上していることについて審査し可決した。同予算は今年10月1日から幼稚園、保育所(園)、認定こども園などに通う3歳から5歳までの子どもたちの利用料が無償化されることに伴う事務費などとなっている。児童家庭課によると市内の対象は1830人。同課では10月の幼児教育・保育の無償化へ向けて、円滑にスタートできるよう準備を進めている。

(全文を表示…)

2019年6月15日(土) 08:58 [政治・行政]

困窮世帯、前回比4・9%減/知事、「依然として高い割合」

定例記者会見で発言する玉城デニー知事=14日、県庁

定例記者会見で発言する玉城デニー知事=14日、県庁

 【那覇支社】玉城デニー知事は14日の定例記者会見で、2018年度に行った県小中学生調査で困窮世帯の割合が25・0%と前回調査(15年度)から4・9ポイント低下したほか、子どもの「自己肯定感」にも改善がみられたと発表した。ただ、玉城知事は「困窮世帯は依然として高い割合を示している」とも述べ、今後も県の取り組みを強化していく方針を示した。

(全文を表示…)

2019年6月14日(金) 09:00 [政治・行政]

3日間の出席停止に/市議会6月定例会

上里氏に懲罰科す
議長が退席命じる


3日間の出席停止の処分が決定し、退席を命じられ、議場を後にする上里氏(左)=13日、市議会議場

3日間の出席停止の処分が決定し、退席を命じられ、議場を後にする上里氏(左)=13日、市議会議場

 市議会(佐久本洋介議長)の6月定例会が13日に開会し、3月定例会での発言が問題視されて懲罰特別委員会が設置されていた上里樹氏に対して、出席停止3日間の懲罰が決定。これに伴い上里氏は、この日の本会議と14日の文教社会委員会への出席ができなくなった。懲罰について、上里氏は「理由なき懲罰であり、議会史に汚点を残す重要な問題」と訴えた。


(全文を表示…)

2019年6月14日(金) 08:57 [政治・行政]

19年度補正予算案など上程

市議会6月定例会開会
一般質問は19日から


下地市長が議案の提案理由を説明する市議会6月定例会初日=13日、市議会議場

下地市長が議案の提案理由を説明する市議会6月定例会初日=13日、市議会議場

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)6月定例会が13日、開会した。会期は14日間。初日は下地敏彦市長が2019年度一般会計補正予算案や伊良部池間添へ新たに建設する市営住宅の工事請負契約の議決議案など議案14件と報告5件の計19件を上程し、提案理由を説明した。14日と17日は常任委員会が行われる予定。一般質問は19日から25日までの土・日曜日を除く5日間行われる。


(全文を表示…)

2019年6月13日(木) 08:58 [政治・行政, 社会・全般]

子どもの貧困 総会で取り組み報告/子の未来県民会議

子どもの貧困に取り組む「沖縄子どもの未来県民会議」=11日、那覇市

子どもの貧困に取り組む「沖縄子どもの未来県民会議」=11日、那覇市

 【那覇支社】「沖縄子どもの未来県民会議」の今年度第1回総会が11日、那覇市の自治会館で開催され、子どもの貧困問題に対する取り組み状況が報告された。低所得世帯で高校などに在学する生徒の通学費負担を軽減するため、運賃を割り引く取り組みを行っている沖縄都市モノレールに対する感謝状の贈呈式も行われた。

(全文を表示…)

2019年6月13日(木) 08:56 [政治・行政]

姉妹都市の交流深める/台湾基隆市長が視察来島

宮國教育長(前列中央)らと交流した林市長(前列左2人目)と基隆市の職員ら=12日、市役所平良庁舎(提供写真)

宮國教育長(前列中央)らと交流した林市長(前列左2人目)と基隆市の職員ら=12日、市役所平良庁舎(提供写真)

 宮古島市の姉妹都市である台湾・基隆市の林右昌市長らが11日から視察のため来島し、宮國博教育長や宮古島市議会の上地廣敏副議長らと交流した。12日には国際クルーズ拠点整備事業が行われている平良港や伊良部大橋、来間島を視察した。

(全文を表示…)

2019年6月12日(水) 08:58 [政治・行政, 社会・全般]

宮古島市、6割減の12人

待機児童数 県全体は9.0%減


自治体別待機児童数

自治体別待機児童数

 【那覇支社】県子ども生活福祉部(大城玲子部長)は11日までに、県内各市町村の待機児童数(4月1日時点)の速報値を発表した。県全体の待機児童数は前年比9・0%減の1702人、宮古島市は同57・1%減の12人。多良間村での待機児童はなかった。

(全文を表示…)

2019年6月11日(火) 09:00 [政治・行政]

水納島航路船 契約内容を問題視/多良間村議会

初の特別委設置、調査
伊良皆村長正当性主張「住民生活守るため」


5氏が登壇した多良間村定例会一般質問=10日、多良間村議会議場

5氏が登壇した多良間村定例会一般質問=10日、多良間村議会議場

 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)の6月定例会が10日、開会した。初日は一般質問が行われ、5氏が登壇し、当局をただした。水納島航路船の管理運営について、契約内容や村当局の対応に問題があるとして、議員らが厳しく追求。伊良皆光夫村長は「住民の生活、命、経済を守るためのもの。当初から何度も説明している」と述べた。豊見山正氏への答弁。

(全文を表示…)

2019年6月11日(火) 08:57 [政治・行政]

2億5700万円の補正提案へ/13日から市議会6月定例会

全員協議会では市当局から6月定例会に上程する議案などが説明された=10日、市役所平良庁舎

全員協議会では市当局から6月定例会に上程する議案などが説明された=10日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)の全員協議会が10日、市役所平良庁舎で行われ、当局が6月定例会に上程する議案について説明した。消費税の10%引き上げの景気対策として非課税世帯や子育て世代を対象にしたプレミアム付商品券事業として1億4500万円を含む一般会計補正予算2億5738万円ほか、市介護保険条例の一部改正、高規格救急自動車購入契約の議決など計19件の議案を提案する。6月定例会は13日から26日までの14日間の会期で行われる。

(全文を表示…)

2019年6月8日(土) 09:00 [政治・行政]

宮古島市 11市中6番目/県内市町村当初予算

類似市と比べ120億円多い/自主財源比率は24%と低く


 県市町村課はこのほど、2019年度の県内41市町村当初予算(普通会計)の概要を発表した。宮古島市は404億4700万円で、前年度に比べ32億1400万円(8・6%)増となり、予算規模は11市中6番目。同じ程度の人口などから類似団体といわれる石垣市や糸満市と比較すると80億円~120億円多い。市では、総合庁舎建設費に50億6700万円を予算措置したことが主な要因としている。自治体が自主的に徴収できる自主財源の割合は11市平均33・9%だが宮古島市は24・3%と低く、依然として国や県に頼らざるを得ない財政状況が続いている。

(全文を表示…)

2019年6月6日(木) 08:59 [政治・行政]

税務行政の効率化に貢献

宮古島税務署が市へ感謝状贈呈


古謝署長(左)から下地市長に感謝状が手渡された=5日、市役所平良庁舎

古謝署長(左)から下地市長に感謝状が手渡された=5日、市役所平良庁舎

 宮古島税務署の古謝敏也署長らは5日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、2017年1月から開始された所得税などの確定申告書の税務署へのe-tax送信でのデータ引き継ぎ割合が同市は県内でも上位にあり税務行政に貢献しているとして感謝状を贈呈した。


(全文を表示…)

2019年6月6日(木) 08:56 [政治・行政]

下地島空港など視察

美ぎ島美しゃ市町村会


職員から空港設備や土産品などの説明を受ける中山会長(前列右2人目)=5日、下地島空港ターミナル

職員から空港設備や土産品などの説明を受ける中山会長(前列右2人目)=5日、下地島空港ターミナル

 宮古、八重山圏域の2市2町1村の首長らで組織する美ぎ島美しゃ市町村会(会長・中山義隆石垣市長)のメンバーらは5日、宮古島市内のクリーンセンターや下地島空港ターミナル、JTAドーム宮古島、南西楽園リゾートの観光施設を視察した。


(全文を表示…)

2019年6月5日(水) 08:57 [政治・行政]

新規に健診の充実/美ぎ島美しゃ市町村会

県への要望事項を確認


県への要望事項などを確認した美ぎ島美しゃ市町村会の定期会議=4日、市役所平良庁舎

県への要望事項などを確認した美ぎ島美しゃ市町村会の定期会議=4日、市役所平良庁舎

 宮古と八重山圏域の5市町村で構成される「美ぎ島美しゃ市町村会」(会長・中山義隆石垣市長)の定期会議が4日、市役所平良庁舎で開かれた。県に要望する共通事項として、離島における健診などの充実整備を新規で盛り込んだ。ほか新規5件、継続件の要望を確認。8月ごろをめどに要請行動を展開する。

(全文を表示…)

2019年6月4日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

民間催告業務を開始/宮古島市

市税の徴収率向上へ/電話で自主納付呼び掛け


民間による市税の電話催告業務がスタートした。センターを視察する下地敏彦市長(左)。右はアイティフォーの坂田専務=3日、市役所平良庁舎

民間による市税の電話催告業務がスタートした。センターを視察する下地敏彦市長(左)。右はアイティフォーの坂田専務=3日、市役所平良庁舎

 納期限を過ぎても市税を納めない市民を対象に、民間事業者が電話で催告する業務が3日、始まった。市が委託したもので、滞納管理システムの開発等を手掛け、別の自治体でも実績を積むアイティフォーが実務を担う。市役所平良庁舎に電話催告センターが設置されており、オペレーターら4人が常駐する。民間のノウハウを生かし、市税の徴収率向上につなげる。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2019年6月
    « 5月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2