2019年7月のニュース一覧

2019年7月31日(水) 09:00 [教育・文化]

命の尊さ、大切さ訴え/平良庁舎

下地市長(前列中央)、外間館長(同右)、宮國教育長(同左)と入賞した児童生徒=30日、市役所平良庁舎1階ロビー

下地市長(前列中央)、外間館長(同右)、宮國教育長(同左)と入賞した児童生徒=30日、市役所平良庁舎1階ロビー

平和メッセージ展開幕
絵、作文、詩入賞作一堂に


 第29回児童・生徒の平和メッセージ展(主催・沖縄県、主管・県平和祈念資料館)の宮古島市展示会開会式が30日、市役所平良庁舎1階ロビーで開催された。関係者らがテープカットを行い幕を開けた。県内の小中高生の平和をテーマにした絵や作文、詩の入賞作品75点が展示されている。8月8日まで。


(全文を表示…)

2019年7月31日(水) 08:59 [教育・文化]

宮古勢が金賞総なめ/県吹奏楽コンクール

宮高、平良中、北中快挙
市長、教育長「九州でも頑張って」


県の吹奏楽コンクールで金賞を受賞し下地市長(前列右から3人目)に報告した宮高、平良中、北中の生徒と関係者=30日、市役所平良庁舎

県の吹奏楽コンクールで金賞を受賞し下地市長(前列右から3人目)に報告した宮高、平良中、北中の生徒と関係者=30日、市役所平良庁舎

 県吹奏楽コンクールで金賞を受賞し、初めて県代表に選ばれた宮古高校、平良中学校、北中学校の吹奏楽部の代表生徒と関係者が30日、市役所平良、城辺の各庁舎を訪れ、下地敏彦市長や宮國博教育長に最高賞受賞を報告しながら喜びを共有した。下地市長は「本当に素晴らしい成果だ」と手放しでたたえ、「九州でも頑張って」と激励した。


(全文を表示…)

2019年7月31日(水) 08:58 [産業・経済]

3万9000人増の86万人/宮古空港乗降客数

19年上半期
本土直行便拡充、那覇便順調


宮古空港の月別乗降

宮古空港の月別乗降

 宮古空港管理事務所によると、宮古空港の2019年上半期(1~6月)の旅客数は86万3540人で前年同期に比べて3万9479人、4・79%増加した。本土直行便の拡充をはじめ、那覇-宮古も順調な伸びを見せて実績を押し上げた。5月からは福岡-宮古路線が運行し、関西-宮古、那覇-宮古の増便などで下半期も増加が見込まれる。


(全文を表示…)

2019年7月31日(水) 08:57 [社会・全般]

「海は県民の共有財産」

土木事務所など
愛護月間ちなみモデル清掃


漂着ごみのブイを回収する参加者=30日、宮古南静園裏側の海岸

漂着ごみのブイを回収する参加者=30日、宮古南静園裏側の海岸

 国土交通省が定めた7月の海岸愛護月間にちなんで宮古土木事務所(平良勝一所長)などの関係機関は30日、宮古南静園裏側で海岸モデル清掃を実施した。平良所長ら総勢約50人が参加。強い日差しの下、参加者らは汗びっしょりになりながら、プラスチック製のブイ(浮標)や浮き球、ペットボトルなどの漂着ごみを拾い集めた。


(全文を表示…)

2019年7月31日(水) 08:57 [がんずううやき]

【がんずううやき】砂川栄助さん(93)エミ子さん(89)(城辺字砂川)

仲むつまじく結婚70周年


砂川栄助さん エミ子さん

砂川栄助さん エミ子さん

 栄助さんが23歳、エミ子さんが19歳の時にめでたく結婚した。今年で結婚70周年を迎える。息子夫婦が同居し、両親の健康長寿を支える。家庭円満で明るい。


(全文を表示…)

2019年7月31日(水) 08:56 [求人情報]

31日の求人情報

31日の求人情報

31日の求人情報

2019年7月31日(水) 08:56 [産業・経済]

有効求人倍率1・47倍

宮古6月雇用
前年同月比15カ月ぶり低下


 宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古、伊福美香所長)は30日、2019年6月の「雇用の動き」を発表した。それによると、有効求人倍率は1・47倍となり前年同月の1・56倍から0・09低下。前年同月同比では15カ月ぶりの低下となった。一方で有効求職者数は3カ月連続で増加している。


(全文を表示…)

2019年7月31日(水) 08:54 [美ぎスマ]

【美ぎスマ】厳しい時代「結」で乗り越える/上野地区上野集落

アグ、トゥンガラ絆強く/今はゲートボール楽しむ


上野集落の老人クラブの皆さん

上野集落の老人クラブの皆さん

 上野集落では立派な住宅がた建ち並ぶ。自家用車は1家に1~2台。水道も電気、ガスも家庭まで引き込まれ、テレビや冷蔵庫、洗濯機もあり、豊かな生活が営まれるようになった。先輩たちの努力が今の豊かさを築いてきた。

(全文を表示…)

2019年7月30日(火) 09:00 [産業・経済]

トガリシラナミ 種苗生産に成功

海業セ、養殖業に期待/栽培漁業推進協で報告


初めて種苗生産に成功したトガリシラナミ=29日、市海業センター

初めて種苗生産に成功したトガリシラナミ=29日、市海業センター

 2019年度宮古地区栽培漁業推進協議会(会長・下地敏彦市長)が29日、市役所平良庁舎で開かれた。会員らが参加し、18年度事業報告総括および歳入歳出決算など2議案を原案通り承認した。旧宮古栽培漁業センター(現市海業センター)の1985(昭和60)年8月開所以来、30年余でトガリシラナミ(シャコガイ類)の種苗生産に初めて成功したことを報告した。今後、漁業者による養殖事業が加速しそうだ。

(全文を表示…)

2019年7月30日(火) 08:59 [教育・文化]

亀川六段がA組優勝/市長杯サマー囲碁まつり

B組 本村五段、C組 川上四段/大勢の参加者でにぎわう


各組優勝者、左から本村五段、亀川六段、川上四段=28日、こすみ囲碁教室

各組優勝者、左から本村五段、亀川六段、川上四段=28日、こすみ囲碁教室

 宮古島市長杯2019サマー囲碁まつり(主催・同実行委員会、共催・日本棋院平良支部、宮古毎日新聞社、協力・こすみ囲碁教室)が28日午前10時から、同教室で行われた。A組(六段以上)では亀川実六段が初優勝した。B組(五段クラス)は出場者の中では最年長の本村寛雄五段(84)。C組(四段以下)では川上勲四段が初優勝し、五段に昇段した。

(全文を表示…)

2019年7月30日(火) 08:58 [政治・行政]

3600億円規模を要請へ/県、来年度振興予算で

2020年度沖縄振興予算の要請額を決めた庁議=29日、県庁

2020年度沖縄振興予算の要請額を決めた庁議=29日、県庁

 【那覇支社】県は29日、国への2020年度沖縄振興予算の要請に向けて庁議を開き、振興予算で3600億円規模を確保するよう要請することを決めた。このうち、沖縄振興一括交付金は1800億円規模を確保することを求める。玉城デニー知事は、8月5、6日に宮腰光寛沖縄担当相や県選出国会議員などに要請を行う。

(全文を表示…)

2019年7月30日(火) 08:57 [教育・文化]

「神のバトン賞」に平良さん(狩俣中3年)

若林君(宮高3年)は高校の部佳作


作品「今日は雨の番」で「神のバトン賞」を受賞した平良りんさん(左)と、作品「不自由」で佳作に入賞した若林凌賀君=28日、那覇市の琉球新報社

作品「今日は雨の番」で「神のバトン賞」を受賞した平良りんさん(左)と、作品「不自由」で佳作に入賞した若林凌賀君=28日、那覇市の琉球新報社

 【那覇支社】県内の小中高校生を対象にした詩の賞「第17回神のバトン賞」(琉球新報社主催)の表彰式が28日、那覇市泉崎の同本社で開かれた。宮古島市からは、最高賞の「神のバトン賞」に中学の部で平良りんさん(狩俣中3年)の「今日は雨の番」が選ばれた。高校の部では、若林凌賀君(宮高3年)の「不自由」が佳作に入賞した。2人には、同社の松元剛編集局長から表彰状と副賞が贈られた。

(全文を表示…)

2019年7月30日(火) 08:57 [イベント]

「自衛隊知るきっかけに」/上野千代田で駐屯地夏祭り

特設ステージではライブパフォーマンスなどが行われた宮古島駐屯地夏祭り=28日、陸上自衛隊宮古島駐屯地

特設ステージではライブパフォーマンスなどが行われた宮古島駐屯地夏祭り=28日、陸上自衛隊宮古島駐屯地

 上野千代田にある陸上自衛隊宮古島駐屯地で28日、「2019年宮古島駐屯地夏祭り」が行われた。会場には多数の市民が訪れ、用意されたアトラクションや舞台パフォーマンスなどを楽しんだ。

(全文を表示…)

2019年7月30日(火) 08:55 [社会・全般]

3部門で技術競う/消防操法大会

ポンプ車は島尻部優勝


操作の正確さ、速さを競い合った消防操法大会=28日、JTAドーム宮古島駐車場

操作の正確さ、速さを競い合った消防操法大会=28日、JTAドーム宮古島駐車場

 第26回宮古地区消防操法大会(主催・県消防協会宮古地区支会)が28日、JTAドーム宮古島駐車場で開催された。島内各地区の消防団員らがポンプ車や小型ポンプ操作で洗練された技術を競った。結果、ポンプ車操法の部は平良分団島尻部、小型ポンプ操法の部は平良分団久松部、応用訓練の部は平良分団平良部が優勝した。

(全文を表示…)

2019年7月30日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(知られざる琉球の歴史文化)

 宮里朝光(琉球歴史研究家・御茶屋御殿復元期成会会長)の著書『知られざる琉球の歴史文化』上巻、下巻が刊行された

(全文を表示…)

2019年7月30日(火) 08:53 [求人情報]

30日の求人情報

30日の求人情報

30日の求人情報

2019年7月28日(日) 09:00 [教育・文化]

平良中が初の九州大会へ/県吹奏楽コン

北中も南九州大会に決定


金賞を受賞し、九州大会への出場権を獲得した平良中吹奏楽部=27日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

金賞を受賞し、九州大会への出場権を獲得した平良中吹奏楽部=27日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

 【那覇支社】23日から沖縄本島で開催されていた県吹奏楽コンクール(主催・県吹奏楽連盟など)で、平良中吹奏楽部が金賞を獲得し、九州コンクールへの県代表に初めて選出された。25人以下で編成される吹奏学部のコンテストでも北中吹奏楽部が金賞を受賞し、南九州コンテスト代表に決まった。宮古から吹奏楽コンクールの九州大会・南九州大会に出場するのは、いずれも初めて。

(全文を表示…)

2019年7月28日(日) 08:59 [政治・行政, 社会・全般]

検診無料券利用率/宮古島市

子宮頸がん1割以下/乳がんも低水準で推移


 2019年度の乳がん・子宮頸(けい)がん検診の無料クーポン券が対象者に発送され、今月から対象医療機関での受診がスタートしている。市の健康増進課では例年クーポン利用率が低く、特に子宮頸がんは10%台にも届いていないことから、対象者に積極的な利用を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2019年7月28日(日) 08:58 [社会・全般]

外科医の仕事疑似体験/宮古病院

医療現場を市民に開放


将来はお医者さん?白衣を着て診察体験をする子供たち=27日、県立宮古病院

将来はお医者さん?白衣を着て診察体験をする子供たち=27日、県立宮古病院

 第4回オープンホスピタルが27日、県立宮古病院で開かれ、親子連れなど約100人の市民が訪れて地域医療の現場で日々行われる医療行為やその役割について学んだ。参加した子どもたちは、電気メスを使った疑似外科手術や医師の診察行為などを体験したほか、病院探検隊では、普段は入れない病院内部を探検しながら、地域医療を守ることの大切さを体感した。

(全文を表示…)

2019年7月28日(日) 08:57 [イベント]

冷たいビールで「乾杯」/オリオンビール

夏恒例ビアフェスト盛況


「ビアフェスト最高!」。乾杯を繰り返しながらイベントを楽しむ参加者=27日、パイナガマ海空すこやか公園

「ビアフェスト最高!」。乾杯を繰り返しながらイベントを楽しむ参加者=27日、パイナガマ海空すこやか公園

 オリオンビアフェスト2019in宮古が27日、パイナガマ海空すこやか公園であった。市民や観光客がどっと押し寄せ、冷たいビール片手に音楽ライブや打ち上げ花火を楽しんだ。

(全文を表示…)

2019年7月28日(日) 08:56 [政治・行政]

硬度低減化施設が復旧/市上下水道部

原因特定し、運転再開


会見を開き、復旧を発表する長濱副市長(中央)ら=27日、市役所平良庁舎

会見を開き、復旧を発表する長濱副市長(中央)ら=27日、市役所平良庁舎

 26日早朝から機能停止となっていた水道水の硬度低減化施設が27日、全面復旧した。原因を特定し、26日午後6時30分ごろから一部運転を再開したという。長濱政治副市長が27日、市役所平良庁舎で会見を開き、「市民の皆さんには心配をお掛けした。硬度は今後、低下していく」と述べた。 

(全文を表示…)

2019年7月28日(日) 08:55 [社会・全般]

部落会「契約進めたい」/来間の砂浜契約問題

住民説明会を開催


 来間島の漁港に隣接する砂浜の部落有地の賃貸契約問題で、来間部落会(大浦邦夫会長)は27日、来間公民館で住民説明会を開いた。住民ら約20人が参加し、契約書の内容を確認した。賃貸料は年間50万円で契約期間は5年。住民からは賛否両方の声が上がった。説明会後、大浦会長は「住民から出た賃貸料の支払い方法については修正し、先輩方に相談した上で契約を進めたい」と述べた。

(全文を表示…)

2019年7月28日(日) 08:54 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】7月21日~7月27日

クイチャー奉納、夏まつり始まる/無病息災を祈願

 宮古島夏まつり2019が20日、2日間の日程で始まった。初日午前は漲水御嶽と宮古神社で豊年祈願祭が行われ、女性たちがクイチャーを奉納し五穀豊穣(ほうじょう)と無病息災を祈願した。(7月21日掲載)

(全文を表示…)

2019年7月27日(土) 09:00 [社会・全般]

「硬度低減化」機能停止/平良袖山

水の硬度が2・5倍に
通常利用も口当たりに変化


定期点検作業中に機能停止に陥った硬度低減化施設=26日、平良袖山

定期点検作業中に機能停止に陥った硬度低減化施設=26日、平良袖山

 平良袖山にある水道水の硬度低減化施設が26日早朝、制御盤の障害によって機能停止となったことが分かった。長濱政治副市長が26日、会見を開いて明らかにした。機能停止による断水はない。水の硬度が通常の約2・5倍に上がるが、これまで通りに利用できる。生活への影響としては、口当たりが変わることや洗濯の際には泡立ちが悪くなるという。原因は不明のため、復旧のめどは立っていない。


(全文を表示…)

2019年7月27日(土) 08:59 [産業・経済]

民間取り込み推進協発足へ/市天然ガス事業化検討委

採掘権取得で作業展開
利活用実現向け環境整備


今年度の事業について検討が行われた=26日、市役所平良庁舎

今年度の事業について検討が行われた=26日、市役所平良庁舎

 市天然ガス資源利活用事業化検討委員会(委員長・長濱政治副市長)の今年度第1回の会議が26日、市役所平良庁舎であり、利活用予定者に選定されている沖電開発の提案内容の実現に向け、環境整備を図ることを確認した。民間企業を取り込んだ形で推進協議会を発足させることや資金調達に有用な地域未来投資促進法に係る計画作成などに取り組み、併せて昨年申請した市の採掘権取得に向けて作業を進める。


(全文を表示…)

2019年7月27日(土) 08:58 [イベント]

ビールとライブ楽しんで

パイナガマ公園
きょうオリオンビアフェスト


来場を呼び掛けるキャンペーンガールの﨑枝さん(左)と當間さん=26日、宮古毎日新聞社

来場を呼び掛けるキャンペーンガールの﨑枝さん(左)と當間さん=26日、宮古毎日新聞社

 オリオンビアフェスト2019in宮古(主催・オリオンビール)が27日、パイナガマ海空すこやか公園で開催される。入場無料だが、未成年者だけでの入場は規制される。ステージライブはディアマンテスなどが出演。開場は午後3時30分、終了は同9時20分。9時前からは200発の花火を打ち上げる。会場への無料シャトルバスが運行する。


(全文を表示…)

2019年7月27日(土) 08:57 [教育・文化]

北方領土など取材へ

豆記者7人が意欲示す


長濱副市長(後列右から3人目)を表敬訪問した豆記者と関係者=26日、市役所平良庁舎

長濱副市長(後列右から3人目)を表敬訪問した豆記者と関係者=26日、市役所平良庁舎

 東京では内閣総理大臣表敬や世田谷区長表敬、内閣府沖縄担当部局訪問などを行い、その後北海道、北方領土などを取材する第58次本土派遣豆記者7人と宮古地区豆記者交歓会の本村幸雄会長らが26日、市役所平良庁舎を訪ね、長濱政治副市長を表敬訪問した。


(全文を表示…)

2019年7月27日(土) 08:57 [求人情報]

27日の求人情報

27日求人情報

27日求人情報

2019年7月27日(土) 08:56 [社会・全般]

宮古路上寝279件

上半期まとめ 1日に1件以上発生


 宮古島警察署(上運天幸徳署長)はこのほど、2019年上半期(1月1日~6月30日)の路上寝取り扱い件数(暫定値)をまとめた。それによると発生件数は279件で前年比で17件減少したが、月平均では46・5件と1日1件以上の路上寝が発生している。人口比で見ても那覇署に次ぐワースト2で、依然として同署管内の路上寝発生件数が多い現状となっている。


(全文を表示…)

2019年7月27日(土) 08:56 [行雲流水]

【行雲流水】(老人)

 老人とは、と言われても定義があるわけではない。実年齢が65歳だろうが70歳だろうが老人と言われると機嫌を悪くする人もいる。そうだなそういわれる年齢になったかと自ら納得する人もあってさまざまだ。むかしの人は心のありようと見た目で年老いたかどうかを若者と比較する
 

  (全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年9月1日現在

    宮古島市 54,764 人
    27,606 人
    27,158 人
    世帯数 27,737 軒
    多良間村 1,131 人
    604 人
    527 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2019年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2