「教育・文化」 2019年7月のニュース一覧

2019年7月31日(水) 09:00 [教育・文化]

命の尊さ、大切さ訴え/平良庁舎

下地市長(前列中央)、外間館長(同右)、宮國教育長(同左)と入賞した児童生徒=30日、市役所平良庁舎1階ロビー

下地市長(前列中央)、外間館長(同右)、宮國教育長(同左)と入賞した児童生徒=30日、市役所平良庁舎1階ロビー

平和メッセージ展開幕
絵、作文、詩入賞作一堂に


 第29回児童・生徒の平和メッセージ展(主催・沖縄県、主管・県平和祈念資料館)の宮古島市展示会開会式が30日、市役所平良庁舎1階ロビーで開催された。関係者らがテープカットを行い幕を開けた。県内の小中高生の平和をテーマにした絵や作文、詩の入賞作品75点が展示されている。8月8日まで。


(全文を表示…)

2019年7月31日(水) 08:59 [教育・文化]

宮古勢が金賞総なめ/県吹奏楽コンクール

宮高、平良中、北中快挙
市長、教育長「九州でも頑張って」


県の吹奏楽コンクールで金賞を受賞し下地市長(前列右から3人目)に報告した宮高、平良中、北中の生徒と関係者=30日、市役所平良庁舎

県の吹奏楽コンクールで金賞を受賞し下地市長(前列右から3人目)に報告した宮高、平良中、北中の生徒と関係者=30日、市役所平良庁舎

 県吹奏楽コンクールで金賞を受賞し、初めて県代表に選ばれた宮古高校、平良中学校、北中学校の吹奏楽部の代表生徒と関係者が30日、市役所平良、城辺の各庁舎を訪れ、下地敏彦市長や宮國博教育長に最高賞受賞を報告しながら喜びを共有した。下地市長は「本当に素晴らしい成果だ」と手放しでたたえ、「九州でも頑張って」と激励した。


(全文を表示…)

2019年7月30日(火) 08:59 [教育・文化]

亀川六段がA組優勝/市長杯サマー囲碁まつり

B組 本村五段、C組 川上四段/大勢の参加者でにぎわう


各組優勝者、左から本村五段、亀川六段、川上四段=28日、こすみ囲碁教室

各組優勝者、左から本村五段、亀川六段、川上四段=28日、こすみ囲碁教室

 宮古島市長杯2019サマー囲碁まつり(主催・同実行委員会、共催・日本棋院平良支部、宮古毎日新聞社、協力・こすみ囲碁教室)が28日午前10時から、同教室で行われた。A組(六段以上)では亀川実六段が初優勝した。B組(五段クラス)は出場者の中では最年長の本村寛雄五段(84)。C組(四段以下)では川上勲四段が初優勝し、五段に昇段した。

(全文を表示…)

2019年7月30日(火) 08:57 [教育・文化]

「神のバトン賞」に平良さん(狩俣中3年)

若林君(宮高3年)は高校の部佳作


作品「今日は雨の番」で「神のバトン賞」を受賞した平良りんさん(左)と、作品「不自由」で佳作に入賞した若林凌賀君=28日、那覇市の琉球新報社

作品「今日は雨の番」で「神のバトン賞」を受賞した平良りんさん(左)と、作品「不自由」で佳作に入賞した若林凌賀君=28日、那覇市の琉球新報社

 【那覇支社】県内の小中高校生を対象にした詩の賞「第17回神のバトン賞」(琉球新報社主催)の表彰式が28日、那覇市泉崎の同本社で開かれた。宮古島市からは、最高賞の「神のバトン賞」に中学の部で平良りんさん(狩俣中3年)の「今日は雨の番」が選ばれた。高校の部では、若林凌賀君(宮高3年)の「不自由」が佳作に入賞した。2人には、同社の松元剛編集局長から表彰状と副賞が贈られた。

(全文を表示…)

2019年7月28日(日) 09:00 [教育・文化]

平良中が初の九州大会へ/県吹奏楽コン

北中も南九州大会に決定


金賞を受賞し、九州大会への出場権を獲得した平良中吹奏楽部=27日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

金賞を受賞し、九州大会への出場権を獲得した平良中吹奏楽部=27日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

 【那覇支社】23日から沖縄本島で開催されていた県吹奏楽コンクール(主催・県吹奏楽連盟など)で、平良中吹奏楽部が金賞を獲得し、九州コンクールへの県代表に初めて選出された。25人以下で編成される吹奏学部のコンテストでも北中吹奏楽部が金賞を受賞し、南九州コンテスト代表に決まった。宮古から吹奏楽コンクールの九州大会・南九州大会に出場するのは、いずれも初めて。

(全文を表示…)

2019年7月27日(土) 08:57 [教育・文化]

北方領土など取材へ

豆記者7人が意欲示す


長濱副市長(後列右から3人目)を表敬訪問した豆記者と関係者=26日、市役所平良庁舎

長濱副市長(後列右から3人目)を表敬訪問した豆記者と関係者=26日、市役所平良庁舎

 東京では内閣総理大臣表敬や世田谷区長表敬、内閣府沖縄担当部局訪問などを行い、その後北海道、北方領土などを取材する第58次本土派遣豆記者7人と宮古地区豆記者交歓会の本村幸雄会長らが26日、市役所平良庁舎を訪ね、長濱政治副市長を表敬訪問した。


(全文を表示…)

2019年7月26日(金) 08:59 [教育・文化]

友利、太田さん最優秀/JA地区文化活動大会

農業テーマに体験談/「家の光」雑誌を積極活用


宮古地区文化活動大会で上位入賞し県大会に出場する(左から)太田さん、友利さん、寄川さん=25日、JAおきなわ宮古地区本部

宮古地区文化活動大会で上位入賞し県大会に出場する(左から)太田さん、友利さん、寄川さん=25日、JAおきなわ宮古地区本部

 JAグループの家の光協会が出版する雑誌「ちゃぐりん」と「家の光」の記事活用体験を発表する第58回宮古地区文化活動大会(主催・JAおきなわ)が25日午後、JAおきなわ宮古地区本部で行われた。審査の結果、ちゃぐりんの部最優秀賞は平良第一小学校2年の友利虹心(にこ)さん、優秀賞は下地小学校3年の寄川唯菜さん、家の光の部はJA女性部下地支部の太田照美さんが最優秀賞に輝いた。3人は県大会に出場する。

(全文を表示…)

2019年7月26日(金) 08:56 [教育・文化]

船舶の仕事を体験/宮総実海洋科学科

生徒4人が実習へ


船長から説明を受ける生徒たち=25日、「ちゅらしま」の操舵(そうだ)室

船長から説明を受ける生徒たち=25日、「ちゅらしま」の操舵(そうだ)室

 宮古総合実業高校海洋科学科の生徒4人が25日から、若年内航船員確保推進事業の船舶就業体験(インターンシップ)として、琉球海運所有船舶「ちゅらしま」(宮城満船長)で体験実習を行っている。4人は石垣や那覇、博多港などを回り4泊5日の日程で船舶の仕事を学ぶ。

(全文を表示…)

2019年7月25日(木) 09:00 [教育・文化]

宮高金で念願の県代表/県吹奏楽コンクール

離島初の快挙達成/来月の九州大会に出場


県吹奏楽コンクールで金賞を受賞し、県の代表校に初めて選ばれた宮古高校吹奏楽部の皆さん=24日、宮古空港

県吹奏楽コンクールで金賞を受賞し、県の代表校に初めて選ばれた宮古高校吹奏楽部の皆さん=24日、宮古空港

 第59回県吹奏楽コンクール(主催・県吹奏楽連盟など)の高校の部が23日、沖縄コンベンションセンターで行われ、宮古高校が金賞を受賞した。同賞受賞7校の中から選ばれる県代表校にも初めて選出され、8月25日に熊本県で開催される九州大会への出場権を獲得した。離島の学校が代表校に選ばれるのは県内初の快挙。生徒たちは24日に帰島し、父母や学校関係者から盛大な祝福を受けた。

(全文を表示…)

2019年7月24日(水) 08:58 [教育・文化]

夏公演「碧の涙雨」PR/劇団かなやらびが教育長に

宮國教育長(後列左から2人目)と劇団かなやらびの児童とスタッフ=23日、市役所城辺庁舎

宮國教育長(後列左から2人目)と劇団かなやらびの児童とスタッフ=23日、市役所城辺庁舎

 劇団かなやらび(池間出団長)は23日、市役所城辺庁舎を訪れ、8月10、11の両日にミャークファンタジー第4弾「碧の涙雨(アオのナダサメ)」の公演がマティダ市民劇場で行われることを宮國博教育長に報告した。かなやらびの粕谷いくみさん(鏡原中1年)と伊波きよらさん(城辺小6年)が宮國教育長に助成金などこれまでの協力に感謝し、宮國教育長は「頑張って公演を成功させてほしい」と激励した。

(全文を表示…)

2019年7月21日(日) 08:57 [教育・文化]

地元で働くを考える

伊良部高 企業見学ツアー


職業検索端末の使用方法の説明を受ける生徒たち=18日、ハローワーク宮古(写真提供・伊良部高校)

職業検索端末の使用方法の説明を受ける生徒たち=18日、ハローワーク宮古(写真提供・伊良部高校)

 伊良部高校(大宮廣子校長)は18日、2、3年生20人を対象に市内企業見学ツアーを実施した。市内の企業2社と宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古)を訪れ、地元で働くことに理解を深めた。


(全文を表示…)

2019年7月21日(日) 08:55 [教育・文化]

全国でも力発揮して/宮高後援会

出場する部に激励金贈呈


全国大会に出場する生徒たちと関係者=19日、宮古高校

全国大会に出場する生徒たちと関係者=19日、宮古高校

 宮古高校後援会(仲間龍典会長)は19日、同校で2019年度宮古高校全国大会派遣部活動激励金贈呈式を行った。全国大会に出場する卓球部、自転車競技部、放送部、フラダンス同好会の生徒代表が大会へ向けての抱負を語り、仲間会長が激励金をそれぞれに贈呈した。


 仲間会長は「自分たちの力を発揮して悔いの残らぬように頑張ってきてほしい」と激励した。


 卓球部の親泊怜央君は「全身全霊でプレーし、活躍できるように頑張りたい」、自転車競技部の高里一希君は「レベルの高いレースになると思うが、何とかついて行きたい」、放送部の下地晴佳さんは「良い報告ができるように頑張りたい」、フラダンス同好会の砂川南琉星さんが「表現力を生かして笑顔で踊りたい」とそれぞれ抱負を語った。


 全国大会に出場する部活動と日程は次の通り。


 【卓球部】全国高校総合体育大会卓球競技(8月14日~21日、鹿児島県)学校対抗戦、シングルス(兼島研斗、本村葵)、ダブルス(兼島研斗・砂川朝博組)


 【自転車競技部】同大会自転車競技(日~8月2日、沖縄県)ロードレース(高里一希)


 【放送部】第回NHK杯全国高校放送コンテスト(23日~25日、東京都)ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門▽第回全国高校総合文化祭佐賀大会(31日~8月1日、佐賀県)ビデオメッセージ部門


 【フラダンス同好会】第9回フラガールズ甲子園(8月18日、福島県)

2019年7月20日(土) 08:56 [教育・文化]

友利珠瑛莉さん(北中3年)が金賞/中学生「海の絵画コン」

宮古地区から5人入賞


「第56回中学生海の絵画コンクール」で金賞を受賞した友利珠瑛莉さん(中央)と銀賞の立津史音君(左)、銅賞の立津光稀君(右)=19日、那覇市内のホテル

「第56回中学生海の絵画コンクール」で金賞を受賞した友利珠瑛莉さん(中央)と銀賞の立津史音君(左)、銅賞の立津光稀君(右)=19日、那覇市内のホテル

 【那覇支社】今年度の「海の日」海事関係功労者表彰式典が19日、那覇市内のホテルで開催された。中学生が参加する第56回目の「海の絵画コンクール」では、宮古地区から、金賞(沖縄総合事務局長表彰)に北中3年の友利珠瑛莉さん、銀賞(沖縄海事広報協会長表彰)に平良中1年の立津史音君、銅賞(同)には平良中3年の立津光稀君と伊波佳音さん、北中3年の根間涼海さんの5人が表彰された。

(全文を表示…)

2019年7月16日(火) 08:56 [教育・文化]

総理大臣賞受賞を祝う

たぶろう展
西里さん「人が驚く作品描く」


祝賀会で受賞の喜びを語る西里さん。右は内閣総理大臣賞受賞作品「オーロラとマムヤ」=14日、市内のホテル

祝賀会で受賞の喜びを語る西里さん。右は内閣総理大臣賞受賞作品「オーロラとマムヤ」=14日、市内のホテル

 第54回全国公募たぶろう展で、最高賞の内閣総理大臣賞を受賞した西里恵子さんの受賞祝賀会(主催・たぶろう展受賞祝賀会実行委員会)が14日、市内のホテルで開催された。市文化協会や絵画教室の関係者らが集まり、西里さんの快挙を盛大に祝福した。


(全文を表示…)

2019年7月16日(火) 08:55 [教育・文化]

民謡コン40人が合格

豊年の歌など課題曲に
宮古民謡協会


コンクールに合格した皆さん=14日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール(写真提供・宮古民謡協会)

コンクールに合格した皆さん=14日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール(写真提供・宮古民謡協会)

 宮古民謡協会(砂川正之会長)主催の第回民謡コンクールが14日、JAおきなわ宮古地区本部大ホールで行われた。新人賞、優秀賞、最高賞、グランプリ賞の各部に、小学生から70歳代までの計人が受験し、40人が合格した。


(全文を表示…)

2019年7月13日(土) 08:59 [教育・文化]

荷川取さん(種目別読上算)優勝/全沖縄珠算選手権

個人総合競技でも3位/宮古珠算学校から入賞18人


全沖縄珠算選手権大会で入賞した子供たち。前列右から2人目が読上算優勝の荷川取美佑さん=12日、宮古珠算学校

全沖縄珠算選手権大会で入賞した子供たち。前列右から2人目が読上算優勝の荷川取美佑さん=12日、宮古珠算学校

 第54回全沖縄珠算選手権大会(主催・全国珠算教育連盟沖縄県支部)がこのほど、糸満市の農村環境改善センターで行われ、平良中2年の荷川取美佑さん(宮古珠算学校)が種目別読上算で初めて優勝した。荷川取さんは個人総合競技でも3位に入賞した。荷川取さんを含め同校から出場した18人が入賞を果たすなど活躍が光った。

(全文を表示…)

2019年7月10日(水) 08:56 [教育・文化]

フラ全国大会に出場へ

「笑顔で楽しく全力で」
宮高同好会


来月の大会本番に向け意欲を見せる宮古高校フラ同好会の6人=8日、平良の袖山ガーデン

来月の大会本番に向け意欲を見せる宮古高校フラ同好会の6人=8日、平良の袖山ガーデン

 8月18日に福島県いわき市で開催される全国高校フラ競技大会「第9回フラガール甲子園競技大会」に県代表で初出場する宮古高校フラ同好会(砂川南琉星部長)が、心を一つにして練習に励んでいる。砂川部長は「目指すは総合1位の最優秀賞(文部科学大臣賞)」と瞳を輝かす。


(全文を表示…)

2019年7月9日(火) 08:59 [教育・文化]

心一つにハーモニー/合唱祭 9団体が奏でる

みやこ少年少女合唱団が美しい歌声で会場を魅了した=7日、マティダ市民劇場

みやこ少年少女合唱団が美しい歌声で会場を魅了した=7日、マティダ市民劇場

 第23回合唱祭(主催・宮古合唱連盟)が7日、マティダ市民劇場で開催され、出演した9団体が日ごろの練習の成果を披露するとともに、美しいハーモニーで観客を魅了した。

(全文を表示…)

2019年7月2日(火) 08:59 [教育・文化]

西里さん総理大臣賞/第54回たぶろう展

悲恋の美女マムヤ描く/「宮古島を印象付けた」


第54回たぶろう展で内閣総理大臣賞を受賞した西里さんと作品「オーロラとマムヤ」=6月15日、東京都の国立新美術館(写真提供・西里さん)

第54回たぶろう展で内閣総理大臣賞を受賞した西里さんと作品「オーロラとマムヤ」=6月15日、東京都の国立新美術館(写真提供・西里さん)

 市城辺在住の画家・西里恵子さんが第54回全国公募たぶろう展(たぶろう美術協会主催)で最高賞となる内閣総理大臣賞を受賞した。宮古島市では初の受賞で、作品のタイトルは「オーロラとマムヤ」。油絵で城辺保良に伝わる悲恋の美女「マムヤ」をテーマに描いた。西里さんは「生涯追い求めているテーマが審査員の目に留まった。宮古島を印象付けられたと思う」と話した。1日に受賞報告を受けた下地敏彦市長は「印象的な色使いで心に残る」と祝福した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年9月1日現在

    宮古島市 54,764 人
    27,606 人
    27,158 人
    世帯数 27,737 軒
    多良間村 1,131 人
    604 人
    527 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2019年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2