「イベント」 2019年7月のニュース一覧

2019年7月16日(火) 09:00 [イベント]

綱引きで真剣勝負

干潟舞台に競技満喫
与那覇湾 サニツ浜カーニバル

ぬかるんだ足場をものともせず全力で綱を引く=14日、与那覇サニツ浜

ぬかるんだ足場をものともせず全力で綱を引く=14日、与那覇サニツ浜

 干潟の祭典「第29回サニツ浜カーニバル」(主催・宮古島市など)が14日、下地の与那覇湾(通称サニツ浜)で開かれた。約700㌶の広大な干潟を舞台に、恒例の綱引きや宮古角力、10人11脚競争などの競技が行われ、家族連れや観光客らが青空の下で楽しい夏の一日を過ごした。


(全文を表示…)

2019年7月16日(火) 08:59 [イベント]

海の生物に触ったよ/平良港

体験コーナーに歓声
海の日記念みなとフェスタ


タッチプールでヒトデやナマコに触れ、笑顔を見せる子供たち=14日、平良港マリン広場

タッチプールでヒトデやナマコに触れ、笑顔を見せる子供たち=14日、平良港マリン広場

 「海の日」の記念イベント「みなとフェスタ2019」(主催・宮古島市港湾課)が14日、平良港マリン広場などで開催された。大勢の家族連れが参加し、島の生活を支える平良港の役割を学びながら多彩な企画を楽しんだ。


(全文を表示…)

2019年7月14日(日) 08:59 [イベント]

天久さん最優秀/みゃ~く方言大会

会場は爆笑の渦に/弁士8人が〝アズーアズ〟


会場には多くの市民が集まり、方言独特の味わいと巧みな話術を楽しんだ=13日、マティダ市民劇場

会場には多くの市民が集まり、方言独特の味わいと巧みな話術を楽しんだ=13日、マティダ市民劇場

 宮古方言を語り継ぐ第26回「鳴りとぅゆん(鳴り響く)みゃ~く(宮古)方言大会」(主催・市文化協会)が13日、マティダ市民劇場で行われた。8人の弁士がアズーアズ(味わい深い)な宮古フツで発表し、会場を笑いの渦に巻き込んだ。審査の結果、市長賞(最優秀賞)には天久富雄さん(67)が輝いた。教育長賞(優秀賞)は知念博正さん(41)、文化協会長賞(優良賞)は下地朝盛さん(70)がそれぞれ受賞した。


 方言大会は、宮古フツの豊かさを共有し、継承の機運を高めることを目的に開催されている。今年は20代から70代まで8人の弁士が流ちょうな方言で発表。集まった市民は、各地域で受け継がれてきた方言の魅力を再確認した。


 市長賞の天久さんは城辺下里添(上区)の出身。「イミンミーター 大平山ピラミッド」という演題で臨み、夢で見た白いピラミッドを宮古に建て、今後の観光に役立てることをユーモアたっぷりに主張した。話の組み立て方やテンポ、観客を引きつける巧みな話術で高評価を得た。


 天久さんは「市長賞をもらい、うれしいの一言に尽きる。方言の素晴らしさを継承し、世界に誇れる宮古にしていきたい」と笑顔で話した。


 東京都出身・在住の浅川勝之さん(28)は、宮古方言との出会いを紹介。審査員特別賞を受賞した。


 アトラクションでは友利虹心さん(平良第一小学校2年)の方言による発表や、第回大会優勝者のセリック・ケナンさんの「みゃーくフツミニ講座」などが行われた。


 結果は次の通り。


 市長賞=天久富雄▽教育長賞=知念博正▽文化協会長賞=下地朝盛▽審査員特別賞=浅川勝之▽奨励賞=野原康男、亀川正良、上里勝彦、砂川雅一郎

2019年7月9日(火) 08:58 [イベント]

RACが団体初優勝/多良間でハーリー大会

優勝したRACチームの皆さん

優勝したRACチームの皆さん

 【多良間】2019海の日ハーリー大会(主催・村観光協会、共催・村漁業協同組合)が7日、村塩川の仲泊トゥブリで開催された。職域・団体対抗戦では初出場のRACチームが初優勝を飾った。各区対抗戦では嶺間部落が優勝した。

(全文を表示…)

2019年7月9日(火) 08:55 [イベント]

南国ムード一色に/ホメアロハ88が発表会

野外でウクレレ生演奏


息の合った演奏を披露した参加者=7日、平良の袖山ガーデン

息の合った演奏を披露した参加者=7日、平良の袖山ガーデン

 第4回ウクレレ教室ホメアロハ88発表会が7日、平良の袖山ガーデンで開催された。多くの出演者らが息の合った生演奏で観客を魅了した。

(全文を表示…)

2019年7月7日(日) 08:59 [イベント]

「母の愛」で支援拡充/宮古更生保護女性会

16団体が賛同公演/収益一部、施設に寄付


16の教室、団体が出演し更生保護への理解と協力を呼び掛けた=6日、マティダ市民劇場

16の教室、団体が出演し更生保護への理解と協力を呼び掛けた=6日、マティダ市民劇場

 宮古更生保護女性会(新城美津枝会長)の第35回チャリティーショー「青少年に母の愛を」が6日、平良のマティダ市民劇場で開かれ、会員が所属する16の教室や団体が出演して洗練された踊りを披露した。満場の観客は、過ちを犯した人の立ち直りを支える更生保護活動の趣旨に理解を示しながら華やかなステージを満喫した。収益金の一部は保護施設に寄付された。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2019年7月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2