2019年9月18日のニュース一覧

2019年9月18日(水) 09:00 [政治・行政]

「市民提訴」議案を撤回/下地市長

「内容精査する必要」/市議会、きょう対応協議


下地市長が提案し、撤回した市民6人を名誉毀損で訴えるとする議案書

下地市長が提案し、撤回した市民6人を名誉毀損で訴えるとする議案書

 下地敏彦市長は17日、市議会9月定例会に提出した、市民6人を「名誉毀損(きそん)」で訴える議案を撤回することを佐久本洋介議長宛てに文書で通知した。撤回の理由を「内容を精査する必要が生じたため」としている。再提案の可能性も含んでおり、野党側は市の動きを注視する考えだ。市議会では日に議会運営委員会を開き、対応を協議する方針。

(全文を表示…)

2019年9月18日(水) 08:59 [地域・暮らし]

1500人の長寿を祝う/伊良部北・南区で敬老会

 宮古島市主催の伊良部地区敬老会が16日、伊良部公民館で行われた。午前は佐良浜(北区)、午後からは伊良部(南区)のお年寄りらが集い、互いの長寿を喜び合いながら、親族や地域の人たちから祝福を受けた。伊良部地区の70歳以上は北区が806人、南区は697人で計1503人。男性は654人、女性は849人。70歳で敬老会に入会したのは北区が69人、南区が42人だった。最高齢は長浜の宮国カマドさんの110歳。
 下地敏彦市長、市議会の佐久本洋介議長、市伊良部支所の上地成人支所長、伊良部島にゆかりのある市議会議員らがあいさつし、伊良部島小中学校の川満汰斗さん(9年)と伊佐航平さん(5年)がお祝いの言葉を述べた。舞台では各婦人会、保育園児らが踊りを披露し、お年寄りを祝った。


佐良浜(北区)


北区では69人が70歳を迎え敬老会に入会した=16日、伊良部公民館

北区では69人が70歳を迎え敬老会に入会した=16日、伊良部公民館

 北区の敬老会で下地市長は「佐良浜地区は長年カツオ漁など漁業が盛んな地域で、皆さんは最盛期の漁業を支えてこられた。今後は海と空に開かれた新たな歴史を創造するまちづくりを行っていきたい」とした上で、「高齢化社会といわれる現代をより活力ある住み良い社会にしていくためには、皆さんがこれまで培ってきた豊富な知識と経験を生かし、積極的に参加していけるような地域づくりが不可欠と考えている」と述べた。
 新入会者を代表して前泊直喜さんは「健康長寿はみんなの願い。元気で頑張る先輩方は私たちの人生の道しるべ。人生100年時代を生き抜く知恵を学びながら精進を重ねたい」と話した。


伊良部(南区)


南区では子供たちの三線演奏に踊り出し、喜びを表した=16日、伊良部公民館

南区では子供たちの三線演奏に踊り出し、喜びを表した=16日、伊良部公民館

 南区の敬老会で下地市長は「伊良部地区は世界屈指の透明度を誇る宮古ブルーの海、渡口の浜などの美しい景観が伊良部大橋の開通後、ますます注目を集めており、観光産業の活性化に果たす役割は大きくなっている。また下地島空港旅客ターミナルが開業し、さらなる発展が見込まれている。伊良部地区の発展は皆さんの長年の努力と尽力のおかげ。市としても高齢者が住み慣れた地域でいつまでも元気で安心して暮らしていけるよう取り組んでいきたい」と述べた。
 新入会者を代表して池間藤夫さんは「今伊良部島は大きな変貌を遂げている。住みよい伊良部島であり続けるよう均衡ある開発が望まれている。また少子高齢化で小中学校が統合し結の橋が開校し、伊良部高校もあと2年で廃校という寂しい現実もある。伊良部地域の発展は先輩方のたゆまぬ努力のおかげ。私たちも微力ながらその発展に寄与していきたい」と話した。

2019年9月18日(水) 08:58 [社会・全般]

「離島の定住条件整備」議論/離島過疎地域振興部会

第2回離島過疎地域振興部会=17日、県庁

第2回離島過疎地域振興部会=17日、県庁

 【那覇支社】次期沖縄振興計画の策定に向け、離島地域などについて議論する県振興審議会「離島過疎地域振興部会」(部会長・嘉数啓琉球大学名誉教授)の第2回会合が17日、県庁で開催された。今回は「離島の定住条件の整備」をテーマに、各委員から活発な意見が出された。

(全文を表示…)

2019年9月18日(水) 08:57 [社会・全般]

市民提訴議案の否決を/反対する市民の会が抗議

市民提訴の議案の否決を求める市民ら=16日、市内

市民提訴の議案の否決を求める市民ら=16日、市内

 宮古島市の「市民提訴」に反対する宮古島市民の会(新城元吉、砂川盛栄、亀濱玲子共同代表)は16日、市内で会見を開き、市民提訴の議案が審議されている市議会9月定例会で否決するよう議員らに求めるとともに、発端となった市の不法投棄ごみ撤去事業の経過をまとめた抗議文書を全議員に送付すると明らかにした。併せて市当局にも議案の取り下げを求めた。

(全文を表示…)

2019年9月18日(水) 08:56 [イベント]

チャリティー公演開催へ/高腰城復元 与那覇さん出演

多くの市民に来場を呼び掛ける与那覇さん(右)と砂川会長=14日、宮古毎日新聞社

多くの市民に来場を呼び掛ける与那覇さん(右)と砂川会長=14日、宮古毎日新聞社

 平良久松出身で埼玉県熊谷市でシンガーソングライターとして活躍している与那覇忠さんの「高腰城復元活動支援チャリティーコンサート」が10月にマティダ市民劇場で開催される。これに先立ち与那覇さんとたかうす(高腰)城跡復元実行委員会の砂川雅一郎自治会長らが14日、宮古毎日新聞社を訪ね、イベントを告知するとともに、多くの市民の来場を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2019年9月18日(水) 08:55 [社会・全般]

浮き桟橋完成、利便性向上/荷川取漁港

今月下旬に供用開始へ


完成した浮き桟橋=17日、荷川取漁港

完成した浮き桟橋=17日、荷川取漁港

 宮古島漁業協同組合南側の荷川取漁港で整備中の浮き桟橋がこのほど完成し、9月下旬から本格的に供用開始される。漁民専用の浮き桟橋として、漁業振興への寄与が期待されている。

(全文を表示…)

2019年9月18日(水) 08:54 [求人情報]

18日の求人情報

18日の求人情報

18日の求人情報

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2019年9月
    « 8月   10月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2