2019年9月27日のニュース一覧

2019年9月27日(金) 09:00 [スポーツ, 社会・全般]

来年大会は4月19日/全日本トライ宮古島大会

伊良部大橋コース除外/下地島開業で規制困難に


第36回大会の日程などを決めた総会=26日、市未来創造センター

第36回大会の日程などを決めた総会=26日、市未来創造センター

 宮古島トライアスロン実行委員会は26日、市未来創造センターで総会を開き、第36回大会を来年4月19日に開催することを決めた。バイクのコースから伊良部大橋を除外し距離を7㌔短くした。出場選手の定員は1700人。出場選手の申し込み受け付け(インターネット)は10月1日に開始する。参加費は従来の4万円から4万5000円に引き上げた。

(全文を表示…)

2019年9月27日(金) 08:59 [社会・全般]

企業に海外助っ人/宮古島しまづくり

人材不足の対策で/宮古初、採用説明会開催


海外からの人材を受け入れるためにさまざまな情報を提供した「海外人材採用説明会」=26日、宮古青年会議所

海外からの人材を受け入れるためにさまざまな情報を提供した「海外人材採用説明会」=26日、宮古青年会議所

 宮古での人材不足を海外の人材で補ってもらおうと、一般社団法人宮古島しまづくり(下地盛智代表理事)は26日、宮古青年会議所で初の「海外人材採用説明会」を開いた。地元のホテルや建設業、飲食店など約15社が参加。外国人採用のメリットや賃金制度など、採用に向けての知識や情報を得た。

(全文を表示…)

2019年9月27日(金) 08:58 [社会・全般]

8月観光客11万5千人/市観光商工部

前年比減、台風など影響


 市観光商工部はこのほど、宮古島市への2019年8月の入域観光客数について、前年同月比1万9439人(14・41%)減の11万5426人だったと発表した。台風9号の影響で空路の利用とクルーズ船の寄港数が減少したことなどが要因とみられる。

(全文を表示…)

2019年9月27日(金) 08:57 [社会・全般]

毛髪寄贈を呼び掛け/宮古ライオンズクラブ

子供たちにかつら提供/市内の美容院に協力要請へ


毛髪の提供を呼び掛ける平戸会長(中央)と安元徹好会計(右)、ライオンズクラブ国際協会337-D地区沖縄リジョンの新山広明リジョン・チェアパーソン(左)=25日、宮古ライオンズクラブ事務局

毛髪の提供を呼び掛ける平戸会長(中央)と安元徹好会計(右)、ライオンズクラブ国際協会337-D地区沖縄リジョンの新山広明リジョン・チェアパーソン(左)=25日、宮古ライオンズクラブ事務局

 宮古ライオンズクラブ(平戸新也会長)は25日、同クラブ事務局で会見を開き、「ヘアドネーション活動」への協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2019年9月27日(金) 08:56 [教育・文化]

正しい知識と理解を/伊良部島小中9年生

ハンセン病の歴史学ぶ


説明を聞きながらハンセン病の歴史を学んだ=26日、宮古南静園

説明を聞きながらハンセン病の歴史を学んだ=26日、宮古南静園

 伊良部島小中学校の9年生30人が26日、社会科校外学習で宮古南静園にある「ハンセン病歴史資料館」を訪れ、関係者から説明を聞きながら、ハンセン病と宮古南静園について学んだ。

(全文を表示…)

2019年9月27日(金) 08:55 [教育・文化]

組踊300年の歴史触れる/教育普及事業

鏡原中でワークショップ


組踊で演奏される5楽器の役割や効果などについて紹介されたワークショップ=26日、鏡原中学校

組踊で演奏される5楽器の役割や効果などについて紹介されたワークショップ=26日、鏡原中学校

 2019年度「組踊等教育普及事業」による組踊ワークショップ(主催・県教育委員会教育庁)が26日、鏡原中学校で行われた。全校生徒が参加し、組踊の300年の歴史や誕生のきっかけのほか、演奏される楽器の音響効果や活用方法について学んだ。

(全文を表示…)

2019年9月27日(金) 08:54 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】2学期頑張るぞ/南小学校1年2組

男子13人、女子11人


南小学校1年2組

南小学校1年2組

 1年生の教室が並ぶ廊下には、大きな紙に「たのしい2がっき!1年生パワーでガンバルゾー!」と書いて貼った。2組の児童たちは「漢字、カタカナ」の勉強を頑張りたいと意欲満々。「大きな声であいさつをする」や「給食の完食」など課題の解決を2学期の「めあて」にする子もいる。

(全文を表示…)

2019年9月27日(金) 08:54 [私見公論]

【私見公論】博物館資料は宮古の財産/新田由佳

 市総合博物館の展示資料に「金頭銀茎簪(きんとうぎんけいかんざし)」がある。読んで字のごとく「金の頭」に「銀の茎」でできた「かんざし」のことである。目を引くのは、2本のかんざしが一つにくっついているところだ。戦前の火事で溶着したとされているが、幸いにも「獅子」と「鳳凰」の意匠ははっきりと残っている。この資料は、博物館で一番の「お宝」だと言って差し支えないのだが、その理由は、金と銀でできているという「物」としての価値の高さもさることながら、これが仲宗根豊見親の持ち物だったというところにある。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年11月1日現在

    宮古島市 54,755 人
    27,586 人
    27,169 人
    世帯数 27,782 軒
    多良間村 1,126 人
    603 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2019年9月
    « 8月   10月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2