「政治・行政」 2019年9月のニュース一覧

2019年9月26日(木) 09:00 [政治・行政]

補正予算案など可決/市議会9月定例会が閉会

決算認定案は賛成多数


一般会計補正予算案や決算認定案を可決した市議会9月定例会最終本会議=25日、市議会議場

一般会計補正予算案や決算認定案を可決した市議会9月定例会最終本会議=25日、市議会議場

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)9月定例会は25日、最終本会議を開き、各委員会委員長からの審査結果報告や議案の採決などを行った。2018年度一般会計歳入歳出決算認定案や条例の一部改正については一部の議員から反対意見が上がったことから挙手による採決を行った結果、賛成多数で可決した。19年度一般会計補正予算案と市当局提出のそのほかの議案についても可決した。

(全文を表示…)

2019年9月25日(水) 09:00 [政治・行政]

「市民提訴」で下地市長/今議会見送るも再提案示唆

市議会一般質問 新里氏に答弁


市議会一般質問で答弁する下地市長=24日、市議会議場

市議会一般質問で答弁する下地市長=24日、市議会議場

下地敏彦市長は24日、市が市議会(佐久本洋介議長)に提案し、その後撤回した不法投棄ごみ事業をめぐる住民訴訟の原告市民を訴える議案について、市議会9月定例会へ再度提案することは見送るとの考えを示したものの「今後、原告側がどのような対応をするのか、その行動を注視して対処していきたい」と述べ、再提案の可能性を示唆し、原告側の動きをけん制した。同日行われた市議会9月定例会一般質問で、与党の新里匠氏の質問に答えた。 (全文を表示…)

2019年9月25日(水) 08:55 [政治・行政]

弾薬庫建設計画に質問/国会議員11人

陸自関連施設を視察


自衛隊に質問する国会議員一行=23日、竹中山展望公園

自衛隊に質問する国会議員一行=23日、竹中山展望公園

 超党派の国会議員でつくる沖縄等米軍基地問題議員懇談会(会長・近藤昭一衆議院議員、立憲民主)のメンバー11人は23日、宮古島市の視察を行い、陸上自衛隊の弾薬庫建設予定地である城辺の保良鉱山や上野千代田の陸上自衛隊宮古島駐屯地などを訪れた。視察の中で参議院議員の伊波洋一氏(沖縄の風)は、独自の調査から「保良鉱山は採掘業者が20年以上占有して、時効による取得だと主張していると聞いている。鉱山権と土地の所有権は違うのではないか」と防衛省に質問を投げ掛けた。

(全文を表示…)

2019年9月23日(月) 08:58 [政治・行政]

皆福排水路整備を検討/宮古島市

大雨による浸水被害解消へ


大雨の影響で床下浸水直前まで雨水が増した民家=2018年8月12日、城辺皆福

大雨の影響で床下浸水直前まで雨水が増した民家=2018年8月12日、城辺皆福

 大雨のたびに道路が冠水し、床下浸水などの被害が出ている城辺皆福地区で、市が排水路の整備工事を検討していることが分かった。地元自治会は、市町村合併前から整備を繰り返し要請していて、川満登自治会長は「雨が降るたびに、また被害が出るのかと心配していた。行政が動いてくれると聞いてほっとしている」と話した。

(全文を表示…)

2019年9月23日(月) 08:55 [政治・行政]

観光客急増で市民生活に影響/オーバーツーリズム指摘も

市、200万人へ「安心、安全確保」


 宮古島市を訪れる観光客の増加による市民生活への影響について、市はバス、タクシーの二次交通不足や商業施設の混雑、観光地のごみなど、さまざまな問題を抱えていることが分かった。市は今後10年間で年間の観光客数を200万人に設定しているが、オーバーツーリズム(観光地が耐えられる以上の観光客が押し寄せる状態)との指摘もある。市は訪れる観光客の動向を把握し、持続可能な観光地の発展につなげる方針だ。

(全文を表示…)

2019年9月21日(土) 09:00 [政治・行政]

関連予算削除を否定/市民提訴

再提案の可能性触れる/島尻氏一般質問に副市長


市民提訴議案を再提案しないよう求める島尻氏=20日、市議会議場

市民提訴議案を再提案しないよう求める島尻氏=20日、市議会議場

市民提訴の関連予算の削除を否定する長濱副市長=20日、市議会議場

市民提訴の関連予算の削除を否定する長濱副市長=20日、市議会議場

 宮古島市が市民6人を名誉毀損(きそん)で訴える議案を撤回した件で、長濱政治副市長は20日午後、同時に提出している関連予算の削除については「現在のところ、考えていない」と述べた。議案は「精査のための取り下げであり確定ではない」とも言及し、再提案の可能性に触れた。市議会9月定例会一般質問で島尻誠氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2019年9月21日(土) 08:59 [政治・行政]

「再提案の場合は賛成」/市民提訴

真栄城氏、一般質問で私見


一般質問を行う真栄城氏=20日、市議会議場

一般質問を行う真栄城氏=20日、市議会議場

 市議会保守系議員の真栄城徳彦氏は20日、市が市議会に提案し、その後撤回した不法投棄ごみ事業をめぐる住民訴訟の原告市民を訴える議案について「市が訴訟を起こすことにはまったく抵抗はない。裁判所がどういう風な判断を下すか、私はそれを見てみたい。再提案する場合には賛成をしようと思っている」と述べた。同日行われた市議会9月定例会一般質問の中で、「個人的な見解」として主張した。

(全文を表示…)

2019年9月20日(金) 08:59 [政治・行政]

改めて「名誉毀損」強調

市、市民提訴問題で見解/仲里氏一般質問


市が市民を提訴する議案(撤回済み)について、見解を示す長濱副市長=19日、市議会議場

市が市民を提訴する議案(撤回済み)について、見解を示す長濱副市長=19日、市議会議場

 市議会(佐久本洋介議長)の9月定例会は19日、一般質問3日目が行われ、市が市民6人を名誉毀損(きそん)で訴えるとした議案(すでに撤回)について、仲里タカ子氏が市の見解をただした。提案理由について長濱政治副市長は、最高裁棄却を経て行われた原告市民側の主張が市の名誉を毀損したとするこれまでの主張を展開。また、問題となっている事業について高裁の判決時に「ずさんな事務処理」と指摘されていることについては「ずさんかどうかは(裁判で)争っていない」とした。

(全文を表示…)

2019年9月19日(木) 09:00 [政治・行政]

「市民提訴」撤回を承認/市議会9月定例会

市長「精査中」繰り返す/再提案は明言避ける


議案撤回の理由などについて説明する下地市長=18日、市議会議場

議案撤回の理由などについて説明する下地市長=18日、市議会議場

市議会(佐久本洋介議長)は18日、開会中の9月定例会で下地敏彦市長から申し出のあった「市民提訴の議案撤回」を全会一致で承認した。撤回理由について下地市長は、議案内容を精査する必要が生じたためと説明。野党議員らからは同議案の再提案の可能性について質疑があったが、下地市長は「内容を精査している最中だ」との答弁を繰り返し明言を避けた。

(全文を表示…)

2019年9月19日(木) 08:58 [政治・行政]

補正予算など56議案提出/県議会9月定例会が開会

開会した県議会9月定例会で議案説明をする玉城デニー知事=18日、県議会議場

開会した県議会9月定例会で議案説明をする玉城デニー知事=18日、県議会議場

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)9月定例会が18日に開会し、県は2019年度一般会計補正予算案(12億3563万6000円)を含む56議案を提出した。本会議では、米軍普天間飛行場に所属するCH53E大型輸送ヘリコプターから沖縄本島東の海上にプラスチック製の窓が落下した事故に抗議する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。

(全文を表示…)

2019年9月18日(水) 09:00 [政治・行政]

「市民提訴」議案を撤回/下地市長

「内容精査する必要」/市議会、きょう対応協議


下地市長が提案し、撤回した市民6人を名誉毀損で訴えるとする議案書

下地市長が提案し、撤回した市民6人を名誉毀損で訴えるとする議案書

 下地敏彦市長は17日、市議会9月定例会に提出した、市民6人を「名誉毀損(きそん)」で訴える議案を撤回することを佐久本洋介議長宛てに文書で通知した。撤回の理由を「内容を精査する必要が生じたため」としている。再提案の可能性も含んでおり、野党側は市の動きを注視する考えだ。市議会では日に議会運営委員会を開き、対応を協議する方針。

(全文を表示…)

2019年9月13日(金) 08:58 [政治・行政]

与党の通告1人のみ/市民提訴議案

17日から市議会一般質問


 開会中の市議会(佐久本洋介議長)9月定例会は17日から一般質問がスタートする。すでに議長を除く22人全員が通告を済ませたが、注目を集めている市が市民6人を名誉毀損(きそん)で訴えるとする議案について、通告したのはわずか5人。そのうち与党は1人のみとなっている。

(全文を表示…)

2019年9月12日(木) 09:00 [政治・行政]

市民提訴議案 採決先送り/市議会総務財政委

与党が申し出、24日に/「市長の見解を聞き判断」


採決先送りを求める与党市議ら(奥)=11日、市役所平良庁舎

採決先送りを求める与党市議ら(奥)=11日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会9月定例会は11日、総務財政委員会(山里雅彦委員長)で不法投棄ごみ撤去事業の住民訴訟をめぐり市が原告の市民6人を名誉毀損(きそん)で裁判に訴える議案の採決を行おうとしたが、多数を占める与党側が先送りを申し出、結局、24日に採決を持ち越した。与党側は「一般質問で直接市長の見解を聞いた上で判断したい」と説明。24日の一般質問終了後に再度、委員会を開いて採決する。

(全文を表示…)

2019年9月11日(水) 09:00 [政治・行政]

「理由は弁護士発言」/総務財政委

市民提訴で市が見解/法廷内主張も「名誉毀損」


名誉毀損で市が市民に賠償請求を求める訴訟の議案について質疑が集中した総務財政委員会=10日、市役所平良庁舎

名誉毀損で市が市民に賠償請求を求める訴訟の議案について質疑が集中した総務財政委員会=10日、市役所平良庁舎

開会中の市議会9月定例会は10日、総務財政委員会(山里雅彦委員長)が開かれた。市が提案した市民6人を名誉毀損(きそん)で訴える議案を審査した。与野党から当局見解をただす質問が集中。市は提訴理由は市民6人の発言ではなく、代理人弁護士の報告会での発言であるとの見解を示した。また、法廷内における原告側主張も名誉毀損に当たるのかについても「(本会議で)長濱政治副市長がそう答弁しているのであればその通り」と述べた。委員の質問に宮国高宣総務部長が答えた。代理人弁護士は「行政に対して市民が声を出せなくなる。スラップ(恫喝)訴訟の色合いが強い」と話した。

(全文を表示…)

2019年9月11日(水) 08:58 [政治・行政]

一般会計12億3500万円増額/県、補正予算案を決定

県議会9月定例会に提出する補正予算案などを決定した庁議=10日、県庁

県議会9月定例会に提出する補正予算案などを決定した庁議=10日、県庁

 【那覇支社】県は10日に庁議を開き、18日開会予定の県議会9月定例会に提出する一般会計補正予算案を決定した。同予算案では、12億3563万6000円を増額補正し、予算額は7361億8753万1000円となった。

(全文を表示…)

2019年9月10日(火) 09:00 [政治・行政]

根間公園 用地交渉が難航/市議会予算決算委

買収できず不用額計上/広場整備計画に影響


用地交渉が難航している根間公園整備予定地=9日、平良西里

用地交渉が難航している根間公園整備予定地=9日、平良西里

宮古島市が進めている平良西里の「根間公園」整備計画で、用地の売買交渉が難航している。2018年度内に買収を完了する予定だったが、計画面積4筆のうち1筆を購入できていない。市は、仮に取得できなくても整備を進める方針だが、今年度予定していた広場の整備は20年度に持ち越される。9日に開かれた市議会9月定例会予算決算委員会で詳細が分かった。

(全文を表示…)

2019年9月8日(日) 09:00 [政治・行政]

謝花副知事が被害状況確認

市総合体育館な ど視察
台風13号襲来の宮古来島


下地市長(右から4人目)から被害状況の説明を受ける謝花副知事(同6人目)=7日、市総合体育館

下地市長(右から4人目)から被害状況の説明を受ける謝花副知事(同6人目)=7日、市総合体育館

 県の謝花喜一郎副知事は7日、台風13号の被害状況を確認するため宮古島に訪れた。視察は屋根が吹き飛ばされた市総合体育館や型枠が倒壊した伊良部大橋橋詰め広場に建設中の観光拠点施設、風車の羽が1枚折れた上野の風力発電施設などで行われた。謝花副知事は被害について「市からの要請、要望を受け対応していきたい」と話した。


(全文を表示…)

2019年9月8日(日) 08:58 [政治・行政]

「災害に強い島に」

下地幹郎衆院議員
台風被害視察し見解


災害に強い宮古島に向け、停電対策などについて見解を示した下地幹郎氏=7日、宮古空港

災害に強い宮古島に向け、停電対策などについて見解を示した下地幹郎氏=7日、宮古空港

 日本維新の会県総支部代表の下地幹郎衆院議員が7日、台風13号で被害を受けた島内の各施設を視察。その後の会見で「被害への対応だけでなく、新たな取り組みで災害に強い宮古島にしたい」と意欲を示した。


(全文を表示…)

2019年9月5日(木) 09:00 [政治・行政]

市、提案議案に誤り/市民への名誉毀損訴訟

民法条項に刑法文言引用/副市長「特に意図ない」


市民を名誉毀損で訴えるとする議案について質疑が集中した本会議=4日、市議会議場

市民を名誉毀損で訴えるとする議案について質疑が集中した本会議=4日、市議会議場

 開会中の市議会9月定例会は4日、提案議案に対する質疑が行われ市が提案した市民6人を名誉毀損(きそん)で訴えるとする議案について、与野党から質問が集中した。その中で、國仲昌二氏が提案議案の文言で記されている「民法723条」の内容が同条の文言ではなく、「刑法230条」の文言の一部がそのまま用いられていることを指摘。國仲氏は「これ(正確ではない内容の文書)を議会に出すのは非常に問題がある」と訴え、今後行われる総務財政委員会の中でも徹底的に追及する構えを見せた。

(全文を表示…)

2019年9月4日(水) 09:00 [政治・行政]

補正予算12億円など提案/市議会9月定例会が開会

名誉毀損で市民提訴も


一般会計補正予算などが提案された=3日、市議会議場

一般会計補正予算などが提案された=3日、市議会議場

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)の9月定例会が3日開会し、下地敏彦市長が総額12億2600万円の一般会計補正予算、ごみ撤去事業をめぐって市の名誉を毀損(きそん)したとして市民に損害賠償を求める裁判の提起など計50件を提案した。議案に対する質疑は4日、5日からは各常任委員会で付託された議案の集中審議が行われる。一般質問は17日から、3日間の休会をはさんで24日までの5日間。25日の最終本会議では各常任委員会で審議された議案の審査結果が報告され、採決される。

(全文を表示…)

2019年9月4日(水) 08:58 [政治・行政]

一括交付金拡充など要望/「チーム沖縄」の8市長

宮古・八重山振興基金も


自民党沖縄振興調査会の小渕優子会長(前列左から5人目)に要望書を手渡したチーム沖縄会長の下地敏彦宮古島市長(同右から5人目)ら=2日、那覇空港

自民党沖縄振興調査会の小渕優子会長(前列左から5人目)に要望書を手渡したチーム沖縄会長の下地敏彦宮古島市長(同右から5人目)ら=2日、那覇空港

 【那覇支社】県内の保守系8市長で構成する「チーム沖縄」(会長・下地敏彦宮古島市長)は2日、自民党沖縄振興調査会(小渕優子会長)のメンバーと那覇空港で意見交換会を開催した。下地会長らは、減額が続いている一括交付金や県を通さずに市町村に交付される「沖縄振興特定事業推進費」の拡充強化など県域の振興に関する8項目と各市からの24項目について要望した。

(全文を表示…)

2019年9月3日(火) 08:58 [政治・行政]

「多良間後押しする」/宮腰大臣

観光施設や製糖工場視察


新製糖工場を視察する宮腰大臣(左)=2日、村製糖工場

新製糖工場を視察する宮腰大臣(左)=2日、村製糖工場

 【多良間】多良間島を視察中の宮腰光寛沖縄担当大臣は2日、村観光拠点施設や新製糖工場を訪れ、担当者から説明を受けた。宮腰大臣は「可能性は十分あるので全力で後押ししたい。小規模離島の住民の所得向上をどのように上げるかが課題。新たな沖縄振興計画を考える際のテーマができた」と2日間の視察を振り返った。

(全文を表示…)

2019年9月1日(日) 08:59 [政治・行政]

不納欠損718件で1270万円/市18年度一般会計決算

最多は固定資産税464件
市監査委 効果的な徴収対策要求


 宮古島市の2018年度一般会計における不納欠損は件数で718件、金額にして1269万9000円となり、前年度に比べ減少していることが同年度歳入歳出決算書で分かった。ほとんどが市税で716件。うち、固定資産税が464件と最も多かった。市監査委員は、税負担の公平性を確保する上からも効果的な徴収対策を図るよう求めている。


(全文を表示…)

2019年9月1日(日) 08:58 [政治・行政]

345億9000万円を概算要求

尖閣警備強化で海上保安庁


 【那覇支社】海上保安庁は31日までに、2020年度の概算要求を行った。このうち、尖閣諸島での領海警備体制の強化などに前年度予算費比30・7%増の345億9000万円を計上した。同庁は、新たにヘリコプター搭載型巡視船2隻と大型巡視船2隻の整備を始める方針。


(全文を表示…)