「社会・全般」 2019年10月のニュース一覧

2019年10月31日(木) 08:59 [社会・全般]

廃校跡に牧場整備案/宮古馬保存計画

策定委、利活用に重点/収入生む経営戦略も柱に


宮古馬保存計画の骨子を確認した策定委員会の第2回会合=30日、市役所城辺庁舎

宮古馬保存計画の骨子を確認した策定委員会の第2回会合=30日、市役所城辺庁舎

 宮古馬の保存計画を策定する委員会(委員長・下地明市生涯学習部長)の第2回会合が30日、市役所城辺庁舎で開かれ、年度内にも策定する計画の骨子が示された。保存に向けて牧場の必要性を共有し、学校規模の適正化で廃校になった跡地に整備する計画案を確認した。観光コンテンツの創出など宮古馬の利活用も重視。実効性を伴う経営戦略を打ち出し、保存と活用の双方が相乗効果を生み出すサイクルを構築する。

(全文を表示…)

2019年10月31日(木) 08:55 [社会・全般]

職員200人が消防訓練/県宮古合同庁舎

防災意識を高める


消火器の使用訓練を行う県職員。防災意識を高めた=30日、県宮古合同庁舎

消火器の使用訓練を行う県職員。防災意識を高めた=30日、県宮古合同庁舎

 県宮古合同庁舎で30日午前、消防訓練があり、職員約200人が消火器の使い方を確認したり、要救助者の搬送方法を実践したりして防災意識を高めた。

(全文を表示…)

2019年10月30日(水) 09:00 [社会・全般]

ツマジロクサヨトウ 宮古のキビほ場で初確認

新植夏植えの葉を食害/まん延防止に要警戒


ツマジロクサヨトウに食害されたサトウキビの葉。宮古島市では初めて確認された(写真提供・県病害虫防除技術センター宮古駐在)

ツマジロクサヨトウに食害されたサトウキビの葉。宮古島市では初めて確認された(写真提供・県病害虫防除技術センター宮古駐在)

 城辺西東地区の新植夏植えサトウキビほ場で、ツマジロクサヨトウの幼虫による食害が確認された。宮古島市におけるサトウキビでの発生は初めて。被害の程度は局所的で、現時点では生育を大きく阻害する要因は見られない。ただ、カボチャの露地栽培で使う防風用ソルゴー等では被害が広がっている。寄主作物を問わず、害虫のまん延防止に向けた警戒が必要だ。

(全文を表示…)

2019年10月30日(水) 08:58 [社会・全般]

「島野菜で健康に」

野菜ソムリエ徳元さん講演/JA宮古地区女性部主催


徳元さんの話を聞く部会員ら=29日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

徳元さんの話を聞く部会員ら=29日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

 JAおきなわ宮古地区女性部(花城啓子部長)は29日、宮古地区本部ホールで野菜ソムリエの徳元佳代子さんを講師に招いた講演会を開いた。徳元さんは「おきなわ島食材の魅力」と題し、島野菜の栄養成分や食べ合わせなどを解説した。

(全文を表示…)

2019年10月29日(火) 08:59 [社会・全般]

特定集団健診がスタート/宮古島市

11月16日までの17日間/市、積極受診呼び掛け


例年よりも2カ月遅れでスタートした特定集団健診=28日、七原コミュニティーセンター

例年よりも2カ月遅れでスタートした特定集団健診=28日、七原コミュニティーセンター

 宮古島市の2019年度特定健診、長寿健診および基本健診、がん検診の集団健診(保健センター、公民館で実施)が28日、七原コミュニティーセンターでスタートした。会場には受付時間前から多くの住民が訪れ、血圧測定やレントゲンなどそれぞれの健康状態を確認した。今回は、例年に比べて大幅に実施期間が縮小していることから、市国民健康保険課では積極的な受診を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2019年10月29日(火) 08:58 [社会・全般]

診療費未収金2億3800万円/宮古病院9月末

11月から対策強化月間/医療サービス低下懸念


会見で未収金の縮減、解消に協力を呼び掛ける本永院長(右)=28日、宮古病院

会見で未収金の縮減、解消に協力を呼び掛ける本永院長(右)=28日、宮古病院

 宮古病院(本永英治院長)は11月を「診療費個人負担分未収金対策強化月間」として回収への取り組みを強化していく。2019年9月末現在までの診療費未払金は約2億3802万円で対前年比で約1400万円減少。4年連続での減少となるも依然として2億円を超える累積未収金があることから、同病院では「未収金が増えると病院経営が圧迫され、医療サービスの低下につながる」と懸念し、滞納者への納付を呼び掛けた。これまで2237人の未納があり、悪質と思われる滞納者について17年度は1件の法的措置を実施した。

(全文を表示…)

2019年10月29日(火) 08:57 [社会・全般]

建設リサイクル法でパト/土木事務所など

分別解体をチェック


工事現場では適正な解体分別などが行われているか聞き取り調査が行われた=28日、平良下地島空港線橋詰め広場整備工事現場

工事現場では適正な解体分別などが行われているか聞き取り調査が行われた=28日、平良下地島空港線橋詰め広場整備工事現場

 宮古土木事務所(維持管理班・建築班)と宮古保健所(生活環境班)、宮古労働基準監督署は28日、建設リサイクル法に基づき宮古島管内で一斉パトロールを実施した。建設現場で建設廃棄物の適正な分別解体・再資源化の取り組みをチェックして同法の周知を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2019年10月29日(火) 08:56 [社会・全般]

市民プール建設に前向き/担当部局が諸課題協議

市総合教育会議で市長


6項目の協議事項について意見を交換した市総合教育会議=28日、市役所平良庁舎

6項目の協議事項について意見を交換した市総合教育会議=28日、市役所平良庁舎

 市長と市教育委員会による市総合教育会議の2019年度第1回会合が28日、市役所平良庁舎で開かれた。同委員会からは協議事項として6項目が示され、市の担当課から要望に対する見解が示された。市民プール構想の実現に向けた取り組みの必要性を訴える同委員会に対し、下地敏彦市長も建設に前向きな姿勢を示した。

(全文を表示…)

2019年10月27日(日) 09:00 [社会・全般]

宮古島の未来を創造/日本島嶼学会

持続的発展向け識者提言/省エネなど課題の共有も


日本島嶼学会が開幕。宮古島の持続的発展に向けて各界の識者から提言があった=26日、市未来創造センター

日本島嶼学会が開幕。宮古島の持続的発展に向けて各界の識者から提言があった=26日、市未来創造センター

 島しょの現状と課題を共有する2019年度日本島嶼(しょ)学会(中俣均会長)宮古島大会が26日、市未来創造センターで始まった。特別セッションでは「宮古島の今と未来」をテーマに各界の識者が提言。自然環境や経済、観光、伝統芸能、エネルギーなど各分野の可能性を考察した。会員や一般市民は、これらの提言を通して官民連携を中心とする従来の枠組みに加え、省エネ対策など住民生活まで落とし込んだミクロの視点の重要性を確認した。

(全文を表示…)

2019年10月26日(土) 08:55 [社会・全般]

島しょ医療の現状共有/医療を考える研究会

医学博士の小山さん講演


医学博士の小山さん(左)の講演を通して島しょ医療の現状と課題を共有した研究会=25日、市未来創造センター

医学博士の小山さん(左)の講演を通して島しょ医療の現状と課題を共有した研究会=25日、市未来創造センター

 日本島嶼(しょ)学会に属している「島の医療を考える研究会」の第2回研究会が25日午後、市未来創造センターで開かれた。東京都立広尾病院内視鏡科部長で医学博士の小山茂さんの講演や意見交換を通して、島しょ医療の現状と課題を共有した。

(全文を表示…)

2019年10月25日(金) 08:55 [社会・全般]

地域の畜産振興に力/平良氏が県功労者受賞

平良一夫氏

平良一夫氏

 県は25日付で2019年度県功労者表彰受賞者10人を発表した。宮古関係では元宮古郡農協組合長の平良一夫氏(77)=市平良東仲宗根=が農林水産部門で受賞する。受賞に平良氏は「とても重い賞で心から喜んでいる。心を開いて支えてくれた生産農家、畜産関係者に感謝したい」と話した。

(全文を表示…)

2019年10月24日(木) 08:59 [社会・全般]

傷害容疑の男性に無罪判決

平良西里アパート白骨化遺体事件


 平良西里のアパートで63歳の男性が一部白骨化した遺体で発見された事件で殺人容疑で逮捕され、傷害の罪で起訴された無職の40代男性に対し、那覇地裁平良支部は23日、無罪を言い渡した。松原経正裁判長は「被告人が被害者に対して何らかの暴行に及んでいたことは否定できないが、それによって被害者に傷害を負わせたと断ずることはできず、合理的な疑いが残る」と理由を述べた。

(全文を表示…)

2019年10月24日(木) 08:57 [社会・全般]

「童謡が子供たち育む」/伊良皆さん、保育士らに講演

伊良皆さんの講演を聞く保育士ら=22日、富名腰公民館

伊良皆さんの講演を聞く保育士ら=22日、富名腰公民館

 ラジオパーソナリティーなどを務める伊良皆善子さんの「童謡の心を学ぶ」と題した講演会が22日、富名腰公民館であった。会場には小規模保育園、家庭的保育園の保育士ら約50人が集まり、伊良皆さんの童謡に対する思いを聞いた。伊良皆さんは「童謡こそが子供たちの心を育む」と話した。

(全文を表示…)

2019年10月24日(木) 08:56 [社会・全般]

25日にリニューアル開館/パニパニシネマ

視聴環境グレードアップ


25日からのリニューアルオープンで、これまでよりも映画の魅力が体感できるようになった館内=23日、よしもと南の島パニパニシネマ

25日からのリニューアルオープンで、これまでよりも映画の魅力が体感できるようになった館内=23日、よしもと南の島パニパニシネマ

 9月末から機器設置の作業のため、休館していた「よしもと南の島パニパニシネマ」が25日からリニューアルオープンする。新たな機器設置により、スクリーンと音響がさらにグレードアップし、「重低音増強シネマ」として生まれ変わった。

(全文を表示…)

2019年10月23日(水) 09:00 [社会・全般]

うえち雄大さんが「人頭税物語」上梓

宮古地区全中学生分、1600冊贈る/アララガマ精神を発信へ


著書を寄贈するうえちさん(右)と古波蔵会長(右から2人目)=21日、市役所平良庁舎

著書を寄贈するうえちさん(右)と古波蔵会長(右から2人目)=21日、市役所平良庁舎

 歌手のうえち雄大さんが自身の著書「宮古人頭税物語第2弾夢の扉」を宮古地区の小中高校に寄贈する。21日、同氏後援会の古波蔵和夫会長と市役所平良庁舎を訪ねたうえちさんは下地敏彦市長と宮國博教育長に「学生に宮古の歴史を読んでもらいたい」と中学生全員に行き渡るように1600冊を寄贈することを説明した。宮古地区の小中学校30校、県立学校4校にも各1冊ずつ贈る。

(全文を表示…)

2019年10月23日(水) 08:59 [社会・全般]

祝詞で陛下の即位祝う/宮古神社

即位礼当日祭を実施


天皇陛下の即位を神に奉告する儀式=22日、宮古神社

天皇陛下の即位を神に奉告する儀式=22日、宮古神社

 天皇陛下が即位を国内外に宣言される「即位礼正殿の儀」の22日に合わせ、宮古神社では「即位礼当日祭」を行った。奥間寛次神主が祝詞を読み上げ、天皇陛下の即位を祝った。

(全文を表示…)

2019年10月23日(水) 08:58 [社会・全般]

奉仕活動の充実誓う/国際ロータリー2580地区

役割テーマにI・M本会議


県内11のクラブから180人が参加して行われたI・M=22日、市内のホテル

県内11のクラブから180人が参加して行われたI・M=22日、市内のホテル

 国際ロータリー第2580地区(東京・沖縄)の2019-20年度沖縄分区インターシティー・ミーティング(I・M)の本会議が22日、市内のホテルで開催され、参加者たちはさらなる奉仕活動の充実を誓い合った。

(全文を表示…)

2019年10月23日(水) 08:56 [社会・全般]

訓練への協力に感謝/ソラシドエア運航本部長

長濱副市長(右)に下地島空港での離発着訓練に対する理解と協力に感謝した藤村運航本部長(中央)=21日、市役所平良庁舎

長濱副市長(右)に下地島空港での離発着訓練に対する理解と協力に感謝した藤村運航本部長(中央)=21日、市役所平良庁舎

 下地島空港で現在、離発着訓練を実施している「ソラシドエア」(本社宮崎県)の藤村弘取締役運航本部長ら一行は21日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、訓練に対する理解と協力に感謝した。

(全文を表示…)

2019年10月22日(火) 09:00 [社会・全般]

来間幼小廃校を承認/市教委臨時会

「地元理解得られた」/12月市議会で正式決定


来間幼・小学校を廃校にする議案を承認した市教育委員会の臨時会=21日、市役所平良庁舎

来間幼・小学校を廃校にする議案を承認した市教育委員会の臨時会=21日、市役所平良庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)の第3回臨時会が21日、市役所平良庁舎で開かれ、来間小学校と同幼稚園を廃止する議案を承認した。臨時会終了後、宮國教育長は「説明会で反対する意見はなかった。参加者(7人)は少なかったが、全家庭に開催を通知した。理解は得られたと考えている」と述べた。市議会12月定例会に市立学校設置条例の改正案が上程され、可決されれば正式決定となる。

(全文を表示…)

2019年10月22日(火) 08:59 [社会・全般]

新総合体育館の建設を/市スポ協、加盟団体

武道場、プール併設/市に8項目の要望提出


下地市長に要請書を手渡す砂川会長(前列右から2人目)ら=21日、市役所平良庁舎

下地市長に要請書を手渡す砂川会長(前列右から2人目)ら=21日、市役所平良庁舎

 市スポーツ協会(砂川恵助会長)と加盟21団体が21日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、新総合体育館(スポーツアリーナ)の早期建設を要請した。国際スポーツ交流拠点として利活用できるよう8項目の整備要望の実現を求めた。受け取った下地市長は「短期間で建設したいと考えているが、最短でも2年くらいはかかる。できるだけ要望に応える形にしたい」と語った。

(全文を表示…)

2019年10月22日(火) 08:57 [社会・全般]

日進電気土木、国土交通大臣表彰

統計調査への協力を評価


国土交通大臣表彰を受けた日進電気土木の(右から)川満和枝副社長と新屋太総務課長=21日、県庁

国土交通大臣表彰を受けた日進電気土木の(右から)川満和枝副社長と新屋太総務課長=21日、県庁

 【那覇支社】国が都道府県を通じて行っている統計調査に貢献したとして21日、日進電気土木(川満建助代表取締役)が国土交通大臣表彰を受賞した。県庁で行われた伝達式には、同社の川満和枝副社長と新屋太総務課長が出席して受賞の喜びを語った。

(全文を表示…)

2019年10月22日(火) 08:55 [社会・全般]

福祉向上へ活動展開/AWWA

市長訪ね取り組み紹介


宮古視察のため来島したAWWAのトレーシー会長(奥中央)が下地市長(手前)を表敬訪問した=21日、市役所平良庁舎

宮古視察のため来島したAWWAのトレーシー会長(奥中央)が下地市長(手前)を表敬訪問した=21日、市役所平良庁舎

 島の福祉施設へ車両や機械設備などの寄贈を続けている米国福祉事業協会(AWWA)のメンバーが21日に来島した。

(全文を表示…)

2019年10月20日(日) 08:58 [社会・全般]

フードバンク事業開始

市社協
しまとうふが最初の寄付


筒井営業部長(左)から漢那地域福祉課長へ食品が手渡された=15日、市社会福祉協議会平良支所(提供写真)

筒井営業部長(左)から漢那地域福祉課長へ食品が手渡された=15日、市社会福祉協議会平良支所(提供写真)

 市社会福祉協議会では今月1日からフードバンク事業「んまんま」をスタートした。フードバンクは地域住民から食料の寄付を受け付け、生活が困窮している人などへその食料を提供するもので、15日には事業開始最初の寄付者として、しまとうふの筒井秀樹営業部長が市社協平良支所を訪れ、漢那林地域福祉課長に食料を手渡した。


(全文を表示…)

2019年10月20日(日) 08:56 [社会・全般]

薬の適正使用を周知

薬剤師らが買い物客に冊子を手渡して薬の正しい使い方の周知を図った=19日、市内量販店

薬剤師らが買い物客に冊子を手渡して薬の正しい使い方の周知を図った=19日、市内量販店

街頭キャンペーン実施
宮古地区薬剤師会など


 県の2019年度薬と健康の週間(17日~23日、主催・県、県薬剤師会など)にちなみ、宮古地区薬剤師会と宮古保健所は19日、市内の量販店で街頭キャンペーンを実施した。同会の薬剤師らが買い物客へ薬の知識や使用上の注意などを示した冊子を配布し、薬の適正使用を呼び掛けた。


(全文を表示…)

2019年10月19日(土) 08:59 [社会・全般]

生徒たち感謝のゴール/光の村養護学校

卒業旅行トライ最後に
30年間、計399人限界挑む


宮古島トライアスロンラストラン。全員でゴールし、有終の美を飾った=18日、市陸上競技場

宮古島トライアスロンラストラン。全員でゴールし、有終の美を飾った=18日、市陸上競技場

 光の村養護学校土佐自然学園・秩父自然学園高等部の生徒が宮古島でトライアスロンに挑む毎年恒例の行事が18日、開始から30年を経て幕を閉じた。ラストランに臨んだ6人は、住民やボランティアへの感謝を込めてゴールに飛び込み、「ありがとうございました」と繰り返した。この30年の間に、自己の限界に挑んだ生徒の総数は計399人。それぞれが宮古島で鍛え、社会に巣立っていった。


(全文を表示…)

2019年10月19日(土) 08:58 [社会・全般]

「15分前」を「20分前」に変更

JTA 今月27日から
空港の保安検査場通過締切


保安検査場通過時刻が早まることをPRするJTA社員(写真提供・JTA)

保安検査場通過時刻が早まることをPRするJTA社員(写真提供・JTA)

 日本トランスオーシャン航空(JTA)は今月27日から搭乗手続きの締め切り時刻と保安検査場の通過時刻を5分早める。従来の出発時刻15分前までを20分前までに変更する。20分前を過ぎると予約便に搭乗ができなくなる。対象は日本航空(JAL)グループの国内線全便。


  (全文を表示…)

2019年10月19日(土) 08:57 [社会・全般]

小学校も次年度稼働

学校空調設備
学級増で再び工期延長


 市内小学校の空調(冷房)設備工事の工期が再び延び、実際の稼働が次年度に持ち越される。当初の計画では今月15日前後の稼働を予定していたが、学級数の増加を理由に工期を延長。中学校同様に、今年度内の稼働は事実上見送られる。


(全文を表示…)

2019年10月18日(金) 09:00 [社会・全般]

外国人労働者が急増/市9月末現在

570人、1年半で1.7倍に/人手不足背景 ホテル、建設多く


宮古島市の外国人登録者

宮古島市の外国人登録者

 宮古島市に住民登録する外国人が激増している。特に昨年から今年にかけての増加が顕著だ。人手不足を背景にリゾートホテルや建設会社で働く外国人が増えているのが要因。昨年3月末に332人だった外国人が今年3月末には498人に増えた。さらに9月末には570人となり、1年半で1・7倍になった。大学生らをインターン(研修生)として数カ月間、受け入れる企業もあり、宮古島に住む外国人の実数はさらに増える。

(全文を表示…)

2019年10月18日(金) 08:59 [社会・全般]

生徒の活躍、切り抜き掲示/新聞週間企画

宮高校長「やる気につながる」
職業体験、学園祭、スポーツ、吹奏楽…


生徒たちの活躍を紹介する記事が掲示され、廊下を行き交う生徒や教諭らの目を楽しませている=17日、宮古高校

生徒たちの活躍を紹介する記事が掲示され、廊下を行き交う生徒や教諭らの目を楽しませている=17日、宮古高校

 毎年10月15日から1週間は「新聞週間」。宮古高校では、以前から生徒たちの文武両面での活躍や、学校としての各種取り組みが掲載された新聞記事を切り抜いて校内に掲示し、それを読む生徒たちのやる気の向上を図っている。地元紙や県紙で掲載された生徒たちが躍動する紙面を学校としても有効に活用することで、学校全体に良い効果をもたらしているようだ。

(全文を表示…)

2019年10月18日(金) 08:58 [社会・全般]

来間小統合 非公開で議論/市教委定例会

地元に配慮、20日に説明へ


来間小統合問題の議論を非公開にした市教委定例会=17日、市役所城辺庁舎

来間小統合問題の議論を非公開にした市教委定例会=17日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)の第7回定例会が17日、市役所城辺庁舎で行われた。来間小学校の統合問題について市教委は会議を非公開にした。宮國教育長は「微妙な問題で地域の人の気持ちを考えると、われわれが直接結論を持って行く方が正しいと思っている。委員の了解を得て、われわれだけで審議する」と理由を述べた。議論の結果は20日に開かれる住民説明会で明らかにされる。

(全文を表示…)

1 / 3123
  • 宮古島の人口

    令和2年9月1日現在

    宮古島市 55,015 人
    27,788 人
    27,227 人
    世帯数 28,295 軒
    多良間村 1,099人
    597 人
    502 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2019年10月
    « 9月   11月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2