「環境・エコ」 2019年11月のニュース一覧

2019年11月29日(金) 09:00 [環境・エコ]

災害に強い街づくりを/省エネ普及促進講座

ガス燃料の有用性共有
専門家「BCP対策」提案


複数の専門家が省エネルギーやBCP対策に関する講話を行った=28日、JTAドーム宮古島

複数の専門家が省エネルギーやBCP対策に関する講話を行った=28日、JTAドーム宮古島

 一般財団法人「省エネルギーセンター」(東京都港区)が主催する講座「省エネトータル課題解決とBCP対策」が28日、JTAドーム宮古島で開かれた。各分野の専門家が省エネの現状および「BCP」(企業が定める災害時用の業務継続計画)対策を提案。停電時でも電力を生み出せる自立型ガス燃料機器の有用性や最適なエネルギー選択の重要性を説きながら災害に強い街づくりを訴えた。


(全文を表示…)

2019年11月28日(木) 08:55 [環境・エコ]

各部の取り組み分析/エコ推進計画環境保全部会

委員が課題再確認


エコアイランド推進計画で課題などを確認する委員たち=27日、市役所平良庁舎

エコアイランド推進計画で課題などを確認する委員たち=27日、市役所平良庁舎

 エコアイランド宮古島推進計画検討委員会の環境保全部会が27日、市役所平良庁舎で開かれた。同部会で2・0で定めた五つのゴールに向けて市の各部局が取り組んだ内容や分析結果、今後の課題などについて事務局が説明。委員らが課題などについて再確認した。

(全文を表示…)

2019年11月16日(土) 08:57 [環境・エコ]

テリハボクなど1100本植樹/美ぎ島宮古グリーンネット

城辺西東 育林活動も実施


2人1組で作業する参加者ら=14日、城辺西東地区

2人1組で作業する参加者ら=14日、城辺西東地区

 美(か)ぎ島(すま)宮古(みゃーく)グリーンネット(会長・下地敏彦市長)の第70回育林・植樹活動が14日、城辺西東地区で行われた。同会の会員や地元住民、城辺小学校の児童ら約90人が参加。以前に植えた樹木の施肥と補植に加え、テリハボクなどの樹木計1091本を植樹した。

(全文を表示…)

2019年11月14日(木) 08:55 [環境・エコ]

地域挙げての喜び報告/狩俣中が教育長に

県緑化コン特選受賞で

嘉手苅教頭(右)が宮國教育長に県緑化コンクール特選受賞を報告した=13日、市役所城辺庁舎

嘉手苅教頭(右)が宮國教育長に県緑化コンクール特選受賞を報告した=13日、市役所城辺庁舎

 2019年度の県緑化コンクール(主催・県緑化推進委員会)の学校環境緑化の部で特選(県知事賞)に選ばれた狩俣中学校(久高三彦校長)の嘉手苅美智恵教頭が13日、市役所城辺庁舎で宮國博教育長に受賞の報告を行った。浦添市の浦添カルチャーパーク内てだこ広場で「緑の育樹祭」が9日に開催され、その中で久高校長が賞状を受け取った。

(全文を表示…)

2019年11月10日(日) 08:58 [環境・エコ]

「歴代の関係者に感謝」/県緑化コン

狩俣中学校、特選受賞


緑化コンクール表彰で特選(県知事賞)を受賞した狩俣中学校の久高校長=9日、浦添カルチャーパーク内てだこ広場

緑化コンクール表彰で特選(県知事賞)を受賞した狩俣中学校の久高校長=9日、浦添カルチャーパーク内てだこ広場

 【那覇支社】2019年度「緑の育樹祭」(主催・県緑化推進委員会)が9日、浦添カルチャーパーク内てだこ広場で開催され、狩俣中学校(久高三彦校長)が県緑化コンクール学校環境緑化の部で特選(県知事賞)を受賞した。久高校長は受賞後、「歴代の校長や保護者、PTA、地域の皆さん、生徒、学校の職員やスタッフに感謝したい。(学校の)歴史の重みです」と語った。

(全文を表示…)

2019年11月9日(土) 08:57 [環境・エコ]

狩俣中が県知事賞/県緑化コン

「地域一体」を評価


地域一体で緑化活動に取り組んでいる狩俣中学校=8日、同校

地域一体で緑化活動に取り組んでいる狩俣中学校=8日、同校

 2019年度の県緑化コンクール(主催・県緑化推進委員会)の学校環境緑化の部で狩俣中学校(久高三彦校長)が特選(県知事賞)に選ばれた。同校は生徒数16人と少ないがOBや地域の住人が一体となって緑化活動に取り組んでいることが評価された。9日に浦添市の浦添カルチャーパーク内てだこ広場で開催される緑の育樹祭で表彰式が行われる。

(全文を表示…)